fc2ブログ

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 目次


320◆lFfNvKR1Lo2016/12/01(木) 22:55:09 ID:J0HIUO0Q0

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ.マニニニニニ■ニニニ■ニニニ■■■ニニニ■■■ニニニニ1ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニλ -=ニニニニ■■ニ■■ニニニ■ニニニニニ■ニニニニニ=ー λ=ニニニニニニニ
ニニニニニニニニ∧ -=ニ..ニニ■ニ■ニ■ニニニニ■ニニニニ■■■ニニ=ー /_ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ∧  -=ニニ■ニニニ■ニニニニニ■ニニニ.■ニニニ=-  /ー=ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ=ー_  .-=ニ■ニニニ■ニニニ■■■ニニニ■ニニ=-  _ -=ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ=ー_   -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-    _-=ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ=-_   -=ニPIONEER COMPANYニ=-     _ ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ=- _     -=ニニニニニニニニニ=-    _ - ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ=- _     -=ニニニニニニ=-      _ ーニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ=- _    -=ニニ=-      _ <ー=ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ<⌒マニニニ> _    ‐   < _ <ニニV⌒ヽニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニλ 乂ニ=ー _ > _         -=ニニ/、£ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ(⌒∫  ̄`ヽ   >  _ 。o≦≧o。 _    >  /ー─<⌒Yニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ`ークニニニλ 乂ニニニニニニニニニニ=ー) _/ー─‐〈_ ノニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ\_⌒)ニニニニニニニニ(⌒ ノニニニ=>くニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ┌─────────────────────────┐ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ│   やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです   .│ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ└─────────────────────────┘ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ






2書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。2016/11/23(水) 14:53:13 ID:SSsUdDXo0

            /´/\__
           _」 ̄ | ̄/    ̄`"' 、,
        , '´ ヽ‐ ''"´ ̄  _     `ヽ
.       ,:' / ̄           `ヽ.    ':,
      ,' ./  / ,   ,ハ_,, イ、   ',     ',.       このスレの概要と注意事項です
      / ,'   /メ. /|  ./ァ‐テ‐'tハ,  |     ':、
    / |   |' ァテ、 '、 |  |  ,ハ |   |      \
 .  「´  .|   |イ |,ハ \!   j__rン/  ト、_r、_r ‐‐┘
   `ヽr、_| .∧  j_ソ  ,     /   人.   \.
      八   \   rァ‐- 、<.,_,. イ  \   | \.
     / /\ト┘   l/    )  人|  ./| ` /   ).
     ム   | /| >.、,      イ/ヽ‐く |/   ム
         ∨\|`ヽ/| `ア7´-‐'  /   ヽ.          l´lヽ
             / ̄「;:'"  ゙':,   /!  / ̄`ア- 、 _/´|/ //ハ
          /   / {    ,'‐ ' |/  /7   r'7´     /
          | ̄ `ヽ/  ゙''ー ''"   く    //   //  _  _, イ
       [>lニコ /  ,:'"´ `';   {    ` /| |  / ̄::://
      / ─- 、/  '、    ,'   |   r/ l」 |:::´:::::::::/ |
    ./   /7./     `" ´ .   八   l !    ト--‐'´ / |
    /、  // rヽrー''"´X ̄`ヽ,_rヘ / |   [l |   /   |
    ,' ヽ  ` r'´ ̄::::`''ー--─ァ'´::「:::::Y  、         /
   ,|    「l/::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::|::::::::'、   く\   /


 ●>>1が好きなものを好きなだけつぎ込んだお話のスレです

 ●主にSTALKER,Fallout,METRO2033などをベースにした、よくありそうなポストアポカリプス系の予定です

 ●主人公勢が強めで崩壊世界を旅したり謎を解いていきます 一部TUEEEE描写あります

 ●たまに関係ない寄り道をしたり資料を読み込んだり設定解説したり、いろいろなイベントを入れる予定

 ●更新は不定期 月単位で空く可能性も無きにしも非ず




現在連載中・・・

第1話「雇用契約」
第2話「穴の中にも穴はある」
第3話「都市の休息、人の思惑」
第4話「一難去ってまた一難」
第5話「追撃変じて泥沼へ」
第6話「サトリの心、少女の心」前編
第6話「サトリの心、少女の心」後編
第7話「フラクタルの人々」前編
第7話「フラクタルの人々」後編
解説+嘘予告
第8話「はじめの一歩」
第9話「過去の記録、これからへの伝道」
エイプリルフールネタ
第10話「不意なる『未知との遭遇』」Aパート
第10話「不意なる『未知との遭遇』」Bパート
第11話「命の洗濯を / Way of their lives」Aパート
第11話「命の洗濯を / Way of their lives」Bパート
第12話「サムデイ イン ザ レイン / One day in the rain」Aパート
第12話「サムデイ イン ザ レイン / One day in the rain」Bパート
第13話「元 南西副都心線 区間E747 / Abandoning and Abandoned way」
第14話「深みに落ちてゆく / forgotten path」
即興ネタ「七夕小話」
第15話「合流 / Get through」
第16話「フラクタルの賑やかな一日 / Yukari's day off」
第17話「神隠しを追え! / Blowout storm」Aパート
第17話「神隠しを追え! / Blowout storm」Bパート
第18話「かくして少女は剣を取る / For my wish」Aパート
第18話「かくして少女は剣を取る / For my wish」Bパート
ゲーム版?
第18話「かくして少女は剣を取る / For my wish」Cパート
第18話「かくして少女は剣を取る / For my wish」Dパート
第19話「変わり変わらぬ/Big and Small」
第20話「はぴねすがーる/Small made me big today」前編
第20話「はぴねすがーる/Small made me big today」後編
埋めネタ
第21話「繋がり / Primary Wave」
第22話「ゆうえんち / "Wander" land」前編
小ネタ「ある書類処分作業の一幕」
第22話「ゆうえんち / "Wander" land」後編
第23話「コンボイ護送作戦 / Cutout」+埋めネタ
小ネタ「ハニートラップ」
第24話「捜索前線異常なし / Fallen in the dark」前編
即興ネタ
前日譚と小ネタ
第24話「捜索前線異常なし / Fallen in the dark」中編
埋めネタ「24話の少し前、或いはその間」
第24話「捜索前線異常なし / Fallen in the dark」後編+小ネタ
第25話「家族会議/Wound up to charge」前編
第25話「家族会議/Wound up to charge」中編
即興ネタ3
第25話「家族会議/Wound up to charge」後編+オマケ
オマケ小ネタ複数
第26話「暗中の荒城 / Hide and see you」前編
第26話「暗中の荒城 / Hide and see you」中編
第26話「暗中の荒城 / Hide and see you」後編+おまけ2本
第27話「遠足初日 / Step by step」前編
即興ネタ「ほむあん日記」
オマケ小ネタ複数2
小ネタ+次回予告
第28話「追いつ追われつ / Hunting of Hunters」
番外編「できない子のちょっとした一歩」
第29話「骸土に帰らず/Sanctuary for who?」前編
第29話「骸土に帰らず/Sanctuary for who?」中編
第29話「骸土に帰らず/Sanctuary for who?」後編
小ネタ「七位地子の月末仕事日記」
第30話「検問所小騒動 / Check out now!」前編
第30話「検問所小騒動 / Check out now!」後編
第31話「強行突破 / Bridgehead」
第32話「再浄化 / Re-move」
第33話「臨検/Flying shipmem」
第33話「臨検/Flying shipmem」2
埋めネタ「みらい航海日誌」
小ネタ「文のグルメ  ~フリージャーナリストの日頃飯~」
第34話「海辺の居住者 / Seaside Residence」
第35話「理由なき攻籠城 / Invitation」前編
第35話「理由なき攻籠城 / Invitation」後編


主な登場キャラ(東方)
メイン:十六夜咲夜河城にとり
ゲスト:古明地さとり・射命丸文犬走椛・秋静葉・秋穣子・比那名居天子




中古男性向一般同人誌<<東方>> 幻想万華鏡 英雄聖典 Vol.2 十六夜咲夜 / 満福神社

崩壊世界20XX ディジェネレーションパラダイス

604円



咲夜さん達のエロトラップダンジョン

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第35話「理由なき攻籠城 / Invitation」後編


587◆lFfNvKR1Lo2021/12/05(日) 14:04:42 ID:9fJjnM9200



            ,-‐'´ ̄ヽ
           /::::::::::::ヽ  ヽ
           ヽ:::::::::::::::::ヽ  ),-―-、
            ヽ::::::::::::::ノ/_'-'´三彡
               `、 :::::::///,――、`l
               /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´
            |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|
              ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|
              }-'\___//@/ ノ
                  |,-、,、__/`―'  `l
               /~ く (   |  ,ニニニ、
           _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|
           /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|
         / /´),-,'´     (::::::::::::'/ ̄
          / ⊂,_)--――'´ ヽヽ|!| |
       ゞ /‐´   〉‐-、___ノ::::|!| |
        / /ミ     ゝ::::::::::::::::::::::_|!| |
      | /ミ     |    ̄|∥ ̄ ,|!| |
      / /ミ       /     |∥   '|!| |






                         _z‐ヘトz_
                    _>ニニニニニニく
                  _,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、
                    | #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ
                    / _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ
              /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_
           t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \
              巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~
            `=- ̄    ./: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l}
                 ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/
                    〈゙廴:キ: :V;/   /: : :ヽ: : :/
                   寸:キ: : \   /: :_:_: : :/
                    Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'
                     ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_
                  _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__
                 「;ィ≦ニ/^´ .     \: : :/,⌒  } )
                    `¨¨¨¨′         .`V^)" r'´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   改めてバリケードの外へ出ていき、その死体を確認してみる。
   自分たちの殺戮の痕がそこには広がっており、せっかく軽く流し終えていた床面が
   特に外においてはまた別の血糊に染まってしまい、その広さはゆっくりと広がっている。

   薬莢が周りに散らばっているが、辿ってみると一箇所に溜まっていないのがよくわかる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


588◆lFfNvKR1Lo2021/12/05(日) 14:05:42 ID:9fJjnM9200




                                  ,〃 ./  ,/圭
                    _ノ ̄ ̄ ̄ \..... ,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,
                  「 ̄{ニニ{_      |..゙,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ
                    ̄}廴_)_   |.圭圭圭圭..゙/〉. 圭!ン''/...-
                    |:::::::::::::: \_|}.. 圭圭 // Ⅳ. |゙‐
                    |::::::::::::::::/{ノノ . 圭...//.゙圭込ィ幺,iテア´
                     乂_ イ  八 三 //. 圭圭圭圭圭才;メ`-ー'"゛
                     _∠⌒\V⌒V,//\´.....圭圭圭圭i彡ィ幺圭才
               ∠⌒ ̄\ \ /// / \圭圭圭圭圭圭才'´    _..-
              /∧    /}/// /__{   \ /) ) )....圭圭才″_
               / //〉  //// /二二} ,/  ,/{ ( /.. 圭才_,,
                / ∨   {/// /ニ;;#圭#;; \   ノ\){.゙圭圭圭
            /     l| (// /⌒)  l| 圭圭#;\__} l|.゙圭圭圭
             /       |/ ̄{    ,{  | {乂j| _|....圭圭圭才 '" ̄
               {        {   {__ノ| ̄¨}{  _|  |....圭_.-‐'' 二ニ
            、     l{   {  {  {乂__}{_j|_|
             <__{__| _{  {__{( ̄
                \_{|    ̄  ̄    八
                      |\____ //∧
                      /\[ ____]/  ‘,
                  /              ∧
                     ′           /     ‘,
                {/        /.       ∧
                   /        ∧       ‘,
                ′       / '           . |
                   |           /  ‘,      |.|



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   軽量モデルのプレートキャリア、その付属ポーチに予備弾倉が数個差し込まれている。
   貫通こそされているが、プレートも入っているらしく出血はアーマーの下から漏れていた。
   しかし服は戦闘服とは言い難く、黒やグレーに近いジャージ、あるいは作業服に近く見える。
   柄はなく非迷彩型の服で、色合いで血濡れが見辛くなっていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第35話「理由なき攻籠城 / Invitation」前編


323◆lFfNvKR1Lo2021/11/27(土) 21:39:38 ID:SefUwWew00

  __,|__
_|| ̄|¨|_
二||二|=|_|                                         i
=i==i=|=|_|                                         |
=i==i=|=|_|                                        _|__
=i=={=|=|_|                                        /||三i{
=i==i=|=|_|_                              r─‐ヘ    |/||三i{
=i==i=|=|_| :::|ヽ                            弌ニニ、∧   |/||三i{
=i==i=|=|_| :::|:│               ,、             _,川乂ニ|ニ}/TTTT|三i{
=i==i=|=|_| :::| i:|              ∠_l>.           /: : : : : ̄∧〈l :|:|:|:|:|:|三i|
\_=i=|=|_| :::|::i:|               |xix|x|        / : :,.ィニ/∧∧| :|:|:|:|:|:|三i|
\  ̄¨'''- |_i:|                |xix|x|    _  / : : 乂ソ/ヽ〉ニ{川|:|:|:|:|州i|
二二ニ=‐┐.._ ̄””''…‐-、       {xix|x|.   .|:|:|. ∧: : : : : :/ヽ/二{ :|:|:|:|:|:|]|i|i|
=i| ゙̄Y´|]T=ニ二ニ=-ttvvv゙ __     ___|xix|x|     .|:|:|∧/ィフ:::::/\,〉ニi{:i|:|:|:|:|:|州i|
=i|: : :::|=|({ ::;|::i:|: : |||  ⌒ |::|_  _|:: |xix|x|  ,_ |:|/:::/i:i:i:{::::/⌒Y{ニニi{::|:|:|:|:|:|三i|_,,..
=i|: : : |=|]|_::;|::i:|: : l|| __ |¨|:|Τ:|┐| | |::i|xix|x|::__「::|‐|/:::/::i:i:i:i∨〉.:;:;:j}瓜斗‐--~<...:.....
=i|: : :.:|=|_| :::|::i:}: : l|| | :| | :|:|::|:::|::|::|_|_|:::|xix|x|::| |::::|::/:::/: : ,:i:i:/ |,.‐'´..:.. ..:.. ... ....:.. . .. .:.. ..
`'|:_:_:,,|_,|_| :::|::i:|: : l||: : : : : : : : : /ヽ  ̄``'~| |‐‐/:::/: : : : /'´  ┳┳┳┳┳┳┳┳┳
 |_|_/…ァ、.:|: : l||``~、,.、 '":::::::::::)  ,xXKエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ
‐{__/ー/‐_‐|: : l||、,.、‐'"::::::::::::::/ // >r.r─ ┬──ァ─────‐:┬:┬───
.: | .: :/ ̄|^^^ |: : l||コハ:_:_:_:_:_彡'_xヘ_/´_|_|___,|   / , : '^'<二二二T|: ::|二L........
/^7^ヽ>┴─┴‐┴| ̄||_‐_‐_||...../_/_/========== |___|'´... ̄ ̄   γ´::: :|: ::| : : .. ̄``
``'' <⌒ ̄...、 .、 ̄:|\-_-_-_-_-_-_-_-_-_>-‐''"~,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´: : . .   、::::::::|__ノ:::::: : : . . .
、 :.、 :.、`丶、`:、`:、 :::| :| ̄ ̄| ̄│..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..:'´..::... :...、 ........`` ー‐……─






                    ヽl ,、(  l/
                    ^ヘヘ`~ ⌒`ナ゙`ヾ
                     ハヽハヘヽハ ヽヽ
                  _ _ (. i、-'ノシ  ) )
                 r‐=::i´_l_|`if..|Fi(^>,r―‐;
                 ヽ  |゚''i_| |いにソ;'  ./      __ __
                ___ゝ,l____,l_fュ__';,ィィ〈_____─ ─── ___ ___
              / ,r''"ー‐:  。r''"ー―: ir===、 ¨ .':,    ─ ─── ___ _
                //____j  /____j i!l ̄',',゙゙':,', '^.':,    __ __
      「i」 _,,.. -‐''"ー―==‐ィ,,ー  「i」_,,.‐''":'ー‐' 'ー'゙ ', (ニ=={  ──
      ゙'iー。―:,´,:'/三三三三/ー‐。‐r'=.__ ≡ ',ヽ ',ヽ ';r―:,‐〉     ─ _
.        i::_o[ニ]', /三三三三/|[ニ]o_::_,j/,, ':,":,'/ j,'/j/,,,_:::」;'
       ;'`''ー‐',::":::::::゚::::::";'; 'ー―'';'爻;',..,':,::',,'、 .,'、 / ,' ':,::|   __ __
       !爻:;':::::レ;ー_ij__‐レ'ijニ=;;'爻; ;゙ ゙; i::|!__,'_/メ; ;゙:゙;.i_!  ─── ___ ___
         i:爻:;i_=ニ':; 'ー―‐゙ ',F、"''!爻; {; .;} !:l____/メ ; {; ;}.!  __     ── ___ _
        i:爻:;ゝ-ニ''´  ̄ ̄ ';:::: `"''i爻;';゙',_ノ.;     i爻 ; ',,ノ;  ─── ___ ___
        ':戈;.`''゙ノ      ':;:::ヽ:.:',戈;':, ノ      ',戈;  ;'


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   浄水場、挫傷した軍艦を後にして、元来た道を北上する一行。
   自分たちがつけた轍以外は、殆ど変わらない道と景色を北上し浄水場を目指した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


324◆lFfNvKR1Lo2021/11/27(土) 21:40:06 ID:SefUwWew00


                                                         ___,,..、、
                                           __,,,..、、 --‐… ¨ ̄ --‐┯::|
                           __,,,...、、、  --─  ¨ ̄                | |::|
                 ┌‐‐…¬冖 ¨ ̄                     _    ┌…¬   .:| :|::|
´"'   ,,_ー‐‐┬-   ._       ̄i、-‐┯ー┐      、、、    -┐   i¨¨”” | ̄  |     |   |     :|: :|::|
: : :.: : :.::´"'' ┼-  ,,__|.      丁''T"¨ ̄|| ̄ |   |  |   .|   |     |    |     | _,,|     :|: ::|┘
rー-  __: : : :.:|: : :.: : :.::´"''ー-   ,_|  | | ̄| ||  _|   |_,,,.L......¦   └…¬冖 ''      ̄       |: ::|
|     ̄¨i :| i…ー-  ,_ : : : : :.:|  | |_| | ̄                       ____     |: ::|
 ̄”¨“ ¬┛| L...,,,_  | | ̄~゙|「「「「|「「「「|      ┌─……¬¬冖冖ニ二三 ̄:::::::::::::::::::::::::::\  |: ::|
: : : : : : : : : : :|: : : : : : : ̄: :¨¨":|二二|二二|     _¨二二T二二二ニニニ==──……::¬冖冖|ニニニニニニ
 ̄¨二ニ冖¬…─--   .,,/// |¨¨¨”” ̄ ̄ ̄| | ̄|   |::::::::::::::.:.:.:.:.:.: : : : . .          |    | |====
    | ̄””¨¨ | ̄~二T_///:|  |::::.: : : . .    | |_|   |:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:. : : : . .          |    | |
    |       |:::::|「「|\\/| | |  |::::::. : : : . .   |   ||   |::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : . .        |    | |
「| ̄ ̄|       |:::::  ̄\ \\| ̄] |:::::::::::.:. : . .  | _||_  |:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : . .     |    | |
ニ))二二))三三三三三三\|\|_]_,,|、、、、......,,,,,,,__|_|__|,_,|:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : . .    |    | |__
¨¨¨ ̄ ̄                  _,,.. -‐ '' "´      ̄ ̄Ξ二ニ冖冖¬¬…… __‐┴--|「| ̄ ̄| |
~~ "" '''  ¬…─--         __              ''"´              _、+'”     └──┴ー-
        . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ´´ ̄””~~ ""  '''  …─--       __
              ⊂二⊃     . . . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.: ̄´´~~  ''   …─






              寸/  マニニニニニニニニハ            /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                   ′  `寸ニニニニニア´.           /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                   ′   /ヽ⌒^^V.             /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ
              ′   /   ヽ  V_,. 、、、、        /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
             /   , '    ヽ   ノ:.:.:.:\.     l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
                /   /       ̄ニ=- 、、,,.:.:\ ,.、、..\.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
             l   ,イ              ヽ.:.:.〕ニニ}  ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                '- 、 ,′               マニニ《                  `ヽ.:.::::::::::::丶
               ' .:.:.:/                  マニニ!                    ∨.:::::::::::ハ
.            / .:.:.:/                       辷フ                 ∨/.:::::::::::}
          / .:.:.: ′                                      V.::::::::::::::ヽ
    ィfうh、__,, ィ .:.:,イ                    __                    〈.:::::::::::::::::::}
   寸ニニニヽ:::〉:/               ___-=ニ三三三ニ=-                    Y.::::::::::::::入
.      寸ニニニ沁        ___二三三三ニ=- ̄ ̄.        ___ __ __ -== ̄..` ー=≦∨〉
        `¨マニノ__―=ニ三三三ニ=-  ̄                 ―=ニニニ二二三三三三}主}`ヽ/...
                                             ―=ニニニ二二三三三゙j主j_ ,ノ|
                                              ―=ニニニニ二二三.゙/ー‐ヘ.ノ
                                             ―=三三三三三{ー‐彡'......


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   しかし、何も全てが変わってないわけではなかった。
   自分たちしか来ていないと思っていたその場所に、彼らの知らない変化が起こっていた。

   ただただ人と骸が横たわるだけの場所で、その数が増えていく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第34話「海辺の居住者 / Seaside Residence」


78◆lFfNvKR1Lo2021/05/08(土) 23:33:27 ID:BXU2ARNs00

                                                |:::::::: ::::::l|.: .: .: .: .: .: .: .:
                                           __r‐z‐‐‐|:::::::::::::: l|.: .: .: .: .: .: .: .:
                                         「^ヽ} |:i:i:i:i| ::::::::::::::l|.: .: .: .: .: .: .: .:
                                        爪 〔〕  |:i:i:i:i|::::::::::::_::l|.: .: .: .: .: .: .: .:
                                       「 〔〕 〔,〕 |:i:i:i:i|: _:::: イ」l|_______
                                      |       |:i:i:i:i|イ」::::::/「三三三三三
            z卆z                 ,.ヘ______ |〔 〕 〔,,〕 |:i:i:i:i|:::::::::└ャ≦ ̄ ̄ 、 s≦
         _}≠{_    斗匕^Yン^ヽ、ィラフ彡冰|i:i:i:i:i:i:i|!-_-_-|│   , |:i:i:i:i|::::::::::::::::l|...............|'"ir‐‐
          |  | ィ个nノ乂乂爻乂彡爻乂爻亥|i:i:i:i:i:i:i|!-_-_-|│ rf≦| │:i:i:i|::::::::::::::::l|...............|:i:└‐
          |  |爻冰从;彡爻ミ从爻ミ从ミミ从;|=====|!ェェェェr┴┴┐| |_____|::::::::::::::::l|...............|:i:i:i:i:i:i
        ,,,,ィ|_ |、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、≦≧|=ニ=ニ}|i!i!i!i!i!|: : : : : | i _」+++|::::::::::::::::l|...............|i:i:i:i:i:i:i
.: .: .: .: .イ刈芹人乙 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三|=ニ=ニ}|i!i!i!i!i!|: : : : : |「≧x、_」 ::::::::::::::l|...............|i:i:i:i:i:i:i
.: .: .: .: .: .:^~~~~~~ : .: .: .: .: .: .:``~.: .: .: .: ィf(//// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~"''~、、l|...............|i:i:i:i:i:i:i
.: .: .: .: .: .: .: .:^~ .: .: .: .: .: .: .: : .: : : . . :ィf(/////                         ~"''~ 、|i:i:i:i:i:
.: .: .: .~: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:...ィf(//////                               `~"''~
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ~.: .: .: .: .: .:..ィf(///////
.: .: .: ~.: .: .: .:~. .: .: .: .:.. ィf(////////
.:~.: .: .: .: .: .: .: .: .:......ィf(/////////
.: .: .: .: .: .: .: .: .:.....ィf(//////////


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   乗り上げた軍艦から程なく離れた場所に位置する淡水化場。

   海水を淡水に処理する、戦前には需要の高い施設であった場所である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


79◆lFfNvKR1Lo2021/05/08(土) 23:33:39 ID:BXU2ARNs00




 ,---┌---------------------------
 |   |  lllllllllllllllllll                   |
 |   | llll    lllll .            |
 |   | lllllll  lllllll  .           |
 |   |  lllllllll llll                  |
 |   | ,llll lll lllll   ────────|         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |   | llllllllllllllllllll    淡水化手順   |         |    やり方に関しては     |
 |   |     lllll  .ー――――――ー┤         ゝ____________,乂
 |   | llllllllllllllllllll                 |
 |   |     lllll                |
 |   | llllllllllllllllllll                 |
 |   |llllllllllllllllllllllll                  |
 |   | llll    lllll   「みらい」機関科 |
 |   | llllllllllllllllllll   --------------┤
 |   |  lllllllllllllllllll   . -───────|
 |   | .lllll       ※関係者以外    |
 |   | lllllllllllllllllllll  .. 閲覧・操作禁止 |
 |   |  ll  llllllllll  ....---------------|
 |   | lll lllll  llll              |
 |   |  llllllll  llll              |
 `─────────────── ″





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そして人々は新しい希望を紡いでいく。

   かつてそこにいた人々が残していったわずかな置き土産を頼りにして。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 小ネタ「文のグルメ  ~フリージャーナリストの日頃飯~」


4◆lFfNvKR1Lo2020/12/05(土) 13:00:19 ID:C8BGUBUU00
解説の残し分

                                        |l
                                    ]f
                                      _liL_
                                   __l∩l||__
                                   ___]亘l||___
                                       ̄ヾ|lXl ||7´ ̄
                                   _|l宀 ||
                                     ,へ Zl|| | |
                                  _r○ユX||n| |
                                 Elコ ]‐o┬_lコヨ|lr/|ユヽ _
                                 _ _∠二 ̄ ̄ ̄ ̄_>l|7 l|鬥┐┯ r┐_
                            ч┴-工工工lエエ7∠ ┐'0へlレl  ̄/||/l
                                 l `l / ○) ̄|  ̄, ─、 |_」L、、\ _l|/  | ─,
                                l、_/ /r∩─ュ |  |  ||  | ──‐, / L /|
                              l  / _E゚ヨ _ |  `ー‐ ' l|  | /l「`|l // /
                            l _r┐旦r┐'´|lヨ       |  '´l´| l| ||/ /
                           _ r‐ <└─ ‐ ┴ '´>E!   |    ´ ,lレ'′ /
                          , -─-、 __  ̄ ̄ ̄ ̄| _l rュ rュ 」   /   /
                     === /7 l ──-----┴─ ‐¬´  /  /
                     , - ' ´| /_/7   |_ ー ──---------」/   /
               , - '´ __ l`ー---‐'l  ̄ ´        _, - '´  /
                /   _n'─ n─-、_>‐'       _ .-‐"´     /
             /  , '´ , '´   ̄  _ , .-‐ "´          /
         гュ_  '´   '´_ , .-‐ '' "´               /
           '‐--─ '' "´ ̄_  , ,-, 'フ             , - ' ´
           `>ム_    ヽ7ク / 'ニ' '‐        , - ' ´
          ` ̄´ ヽ、             , - ' ´
               ヽ、        , - ' ´
               ヽ、_ , -‐ ' ´

   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
       DDH-182 「みらい」 
┏━┻━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   戦前の護衛艦であり、イージスシステムを搭載したイージス艦。
   崩壊前の海軍である海上自衛隊に所属する、ゆきなみ型護衛艦の2番艦にあたる。

   合衆国との合同演習にて、大戦に触発される形で勃発したハワイ沖での海戦で戦闘に突入する。
   敵艦を撃沈しながら損害は軽微だったものの、最終的にはこの船のみが生き残る形になる。
   本国に帰還中、陸地間際で触雷、船底に破孔を伴うダメージを受け、操舵不能に陥る。
   そのまま角多湾にある商業港へと座礁、船としての旅路はここで終えることになるが……

  武装
   127mm砲 x1、CIWS(ファランクス) x2、ハープーン発射管 x8、短魚雷発射管 x6
   前部VLS 24セル(SM-5スタンダード x12、同BMD型 x12、トマホーク x6、アスロック x8)
   後部VLS 48セル(T型シースパロー)、SH-60Jシーホーク 1機

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5◆lFfNvKR1Lo2020/12/05(土) 13:00:57 ID:C8BGUBUU00


                   .i i i i i     i i \ ./ i i    ..i i i i .i
                    i i i i i    i i  . ×   i i    .i i i i .i
                    .i i.i i i   .i i. / ._.\ .i i   ...i i .i.i i
                     i i.i i i   i i. ( Å ) i i   ..i i i.i i
                    i i.i i i   .i i \ . II ./ i i   .i i i.i i
                   / ̄| .i i  / ̄ ̄ 〈〇〉 ̄ ̄ヘ ...i i.. | ̄\
                   |  ..|  i i ./      .II    .ヘ .i i....|   .|
                  ,‐‐""´´i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i``゛゛‐‐,
                 'i ΠΠΠi  | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄|  iΠΠΠ i'
                 .'i ЦЦЦi . |_| |_| |_| |_| |_| . iЦЦЦ i'
          i'''''''''''´´´´´´i       i                  i       i``````'''''''''i
          .i''''''''''´´´´´´´i     .i____________i_     i```````'''''' i
         ..i  i  i  i . i i'''''""´´i                  i``゛゛`'.i i . i  i  i i
     γ⌒ヽ.i  i  i  i . i i    .i        (◎)        .i     i i . i  i  i i. γ ⌒ヽ
     λ ...ノi  _ ,,,, 、‐‐‐''''""´´i      .| 〒i..i〒 |       .i``゛゛''''‐‐‐、...,,,_ . .i λ   .ノ
    .i'''゛゛゛´´´i´´´/ ̄ ̄\     .i       | 〒i..i〒 |       i    / ̄ ̄\``.i```゛゛゛'''''i
    .|     i  i. °  .°i    i      [ ̄ ̄ ̄ ̄]       i    i. °  .°i ..i     ...|
   .i''''゛゛゛´´..i  i      i     i       ∥i ⌒ i∥       ..i    .i      i  i ``゛゛゛'''''i
   ー――‐.i  i      i    .i         .i... ....i          i  ...i      i  i.―――‐´
        i  .i. 。   。.i   ..i        ....i... ....i          .i   .i. 。   。.i  i
         i   \___/    i        ..Π[Å]Π         ..i   \___/  .i
        .i            i         i..i @ i..i         .i          .i
       ..i             i       ...└===┘        .i           .i
        i            '''''゛゛´i ̄ ̄ ̄ヽ┴.―.亠〃 ̄ ̄ ̄i゛゛゛'''''           i
       .i                i                 .i               i
        .i               .i                 .i              .i
       i                .i                  .i              .i


   ┏━━━━━━━━┓
       イージス艦
┏━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   現代の対潜・対空・対水上戦闘において中心を担う戦闘艦であり、それを担うだけの性能を持っている。
   改良が重ねられ、単艦で最大300の目標を追跡・迎撃できるようになっている。
   また強力なデータリンクを持ち、非イージス型の僚艦のミサイルを誘導することで搭載弾数の制限を越し
   また電子戦艦とリンクすれば、戦術コンピュータ等の情報支援を受け、多重弾道弾迎撃などといった
   より高度な戦術を取ることができるようになる。

   艦隊防衛の要であり、空母艦隊を編成する場合は最低4艦つけられるのが主流である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 埋めネタ「みらい航海日誌」


946◆lFfNvKR1Lo2020/11/29(日) 22:25:39 ID:fJrvyEm200



                                        |l
                                    ]f
                                      _liL_
                                   __l∩l||__
                                   ___]亘l||___
                                       ̄ヾ|lXl ||7´ ̄
                                   _|l宀 ||
                                     ,へ Zl|| | |
                                  _r○ユX||n| |
                                 Elコ ]‐o┬_lコヨ|lr/|ユヽ _
                                 _ _∠二 ̄ ̄ ̄ ̄_>l|7 l|鬥┐┯ r┐_
                            ч┴-工工工lエエ7∠ ┐'0へlレl  ̄/||/l
                                 l `l / ○) ̄|  ̄, ─、 |_」L、、\ _l|/  | ─,
                                l、_/ /r∩─ュ |  |  ||  | ──‐, / L /|
                              l  / _E゚ヨ _ |  `ー‐ ' l|  | /l「`|l // /
                            l _r┐旦r┐'´|lヨ       |  '´l´| l| ||/ /
                           _ r‐ <└─ ‐ ┴ '´>E!   |    ´ ,lレ'′ /
                          , -─-、 __  ̄ ̄ ̄ ̄| _l rュ rュ 」   /   /
                     === /7 l ──-----┴─ ‐¬´  /  /
                     , - ' ´| /_/7   |_ ー ──---------」/   /
               , - '´ __ l`ー---‐'l  ̄ ´        _, - '´  /
                /   _n'─ n─-、_>‐'       _ .-‐"´     /
             /  , '´ , '´   ̄  _ , .-‐ "´          /
         гュ_  '´   '´_ , .-‐ '' "´               /
           '‐--─ '' "´ ̄_  , ,-, 'フ             , - ' ´
           `>ム_    ヽ7ク / 'ニ' '‐        , - ' ´
          ` ̄´ ヽ、             , - ' ´
               ヽ、        , - ' ´
               ヽ、_ , -‐ ' ´




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                      「みらい」航海日誌

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


947◆lFfNvKR1Lo2020/11/29(日) 22:26:10 ID:fJrvyEm200


       /  /::::__ヾ斗彳彡..、  \ /
      〈  / イf´―――---ニェ-]  ノ
   / ̄ ̄ケ-くハー--≦-≧-、ニ イ
  / /  ̄__ ̄ノ_  ´tハ  f tj`  ト、
  /  / __  メ   ´  ヾ`   ハ }
   '  /  イ !  _,.人 _ 入  .レ'/
       /ヽ-|  | 、____,. ! ├'
     /    !  ! ー---‐ソ ,'
.    /     _ト、ヽ      イ
   /    /! | ` ー--</ト、
   |    /   |  ヽ   // ハ



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   9月30日           報告者:梅津三郎 一佐
   
   航海は極めて順調、ミッドウェー沖へと到着する。
   演習前の最終的な訓練を行ったが、今回も好成績を更新する。
   
   合同演習に対する本艦の隊員の指揮は旺盛なり。
   海上自衛隊としての最後の任務として参加できたことを、心より感謝する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第33話「臨検/Flying shipmem」2


785◆lFfNvKR1Lo2020/11/14(土) 20:03:03 ID:y0aHivg600





                    ●


                    ●


                    ●








                   .i i i i i     i i \ ./ i i    ..i i i i .i
                    i i i i i    i i  . ×   i i    .i i i i .i
                    .i i.i i i   .i i. / ._.\ .i i   ...i i .i.i i
                     i i.i i i   i i. ( Å ) i i   ..i i i.i i
                    i i.i i i   .i i \ . II ./ i i   .i i i.i i
                   / ̄| .i i  / ̄ ̄ 〈〇〉 ̄ ̄ヘ ...i i.. | ̄\
                   |  ..|  i i ./      .II    .ヘ .i i....|   .|
                  ,‐‐""´´i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i``゛゛‐‐,
                 'i ΠΠΠi  | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄|  iΠΠΠ i'
                 .'i ЦЦЦi . |_| |_| |_| |_| |_| . iЦЦЦ i'
          i'''''''''''´´´´´´i       i                  i       i``````'''''''''i
          .i''''''''''´´´´´´´i     .i____________i_     i```````'''''' i
         ..i  i  i  i . i i'''''""´´i                  i``゛゛`'.i i . i  i  i i
     γ⌒ヽ.i  i  i  i . i i    .i        (◎)        .i     i i . i  i  i i. γ ⌒ヽ
     λ ...ノi  _ ,,,, 、‐‐‐''''""´´i      .| 〒i..i〒 |       .i``゛゛''''‐‐‐、...,,,_ . .i λ   .ノ
    .i'''゛゛゛´´´i´´´/ ̄ ̄\     .i       | 〒i..i〒 |       i    / ̄ ̄\``.i```゛゛゛'''''i
    .|     i  i. °  .°i    i      [ ̄ ̄ ̄ ̄]       i    i. °  .°i ..i     ...|
   .i''''゛゛゛´´..i  i      i     i       ∥i ⌒ i∥       ..i    .i      i  i ``゛゛゛'''''i
   ー――‐.i  i      i    .i         .i... ....i          i  ...i      i  i.―――‐´
        i  .i. 。   。.i   ..i        ....i... ....i          .i   .i. 。   。.i  i
         i   \___/    i        ..Π[Å]Π         ..i   \___/  .i
        .i            i         i..i @ i..i         .i          .i
       ..i             i       ...└===┘        .i           .i
        i            '''''゛゛´i ̄ ̄ ̄ヽ┴.―.亠〃 ̄ ̄ ̄i゛゛゛'''''           i
       .i                i                 .i               i
        .i               .i                 .i              .i
       i                .i                  .i              .i


786◆lFfNvKR1Lo2020/11/14(土) 20:04:18 ID:y0aHivg600



 ̄ ̄|_>''゚二二二二二二イ二二二二二二二二二/∨ニニ/ヽ───_─……¬:T¨¨了 ̄ ̄__/__/
二二 ∧──────‐∨∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | | ̄`゙| |¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  | ̄ ̄    .i|::::: : |
   ∨v〉          ∨∧                 | |   | |             |  |  ___. i|:::::::::|
   ∨v〉          ∧ 〉             | |  >-‐ァ=ミ _____,,...⊥‐‐|─}::::}::::::}‐i|::::::: |
.    ∨v〉         / ∨〉         _ ⊥-‐‐/   :||_「 |⌒i   }匚][] |  |__/::∧:::√ |::::::: |
     ∨v〉       ∠二≧___ -‐=ニ  ̄  ∨{   /⌒\_|/⌒ヽ jI斗ャ允i「 \へ_/xく::::>、_|::::::: |
     ∨v〉 _ -‐=ニ匚「_ミk′   {   }   |く\./        /\γ'''㍉ (_) \/_  ̄  \:::::::: |
_,,... -‐=ニ V〉     ∨乂__ \ `ー__二二-‐ 丶<>ニ{        〈  \\、  `ヽ  //:、     〉_」
        V〉     |_」 -=二ニ=-  ¨  _  \ ̄ ̄ ̄丁 ̄| |   \\うぅ'゙ く/(_)'\  /
        _ -=ニ二=-  ¨     _、+'γ'㍉\  \    :|  | |    \\\<> \/%\x=ミ
  _ -ニ二ニ=‐  ¨  _、+x=ミx     \ ゝ  ヽ\. \__|_/__,.イ      \\\/%  イi:i笊ム
二ニ=-  ¨        く  {  `㍉     \ ≧=彡 >  \    |        \\〉◯  / {i:i:{ }i:}
 _,,.、丶´\        \ゝ _ ノ 〉       \、丶\f⌒ヽ \   |          /\/ ̄¨{i:i{ }i:}
''”  _..二_..\      ◯ \_、+'”     _ xく γ⌒:,\、_ノ  \/¨或㍉       \/ ̄ | ̄|i:i:{ }i:}
. γ´    `ヽ 、  ◯         _ - ¨  \ 乂___ノ/    / / /::::`7_      |    |平|マ乂i:}
 {        ', \       _ -‐ ¨       \///> /| ̄| /j::::::/   ⌒ ー- ⊥_ /|Ч| や:シ
 ゝ       丿  \   、丶\           `く /イア´ ̄二ニ7:::/_           /7^7 /  `´
\ ≧=‐ ‐=≦  _ - ¨//´ ̄`ヽ\          イ⌒イ─ _  ̄``   ̄7ヘ    / /^7 |/
  \     _ - ¨ 、 <  {    .}  \      .イ⌒'/(⌒ヽ    ̄ ─  _/ ,/ ̄/ーィシ⌒ソ'′
   \_ - ¨イ⌒丶\ \ゝ __ ノ _、+'^\  ,.イ⌒ア /:::::`¨/=-  __      | /  /   ,ィ⌒ソ|
    |\ {  ヘ  ‘,ヽ \_ _、+'” く/  >'゚___ア^' <|:::::::::/_  辷ァ ``~、、_|   /  ィ⌒ソ'|
  (__) \ ゝ |/   ノ 〉_、+'” (__)  ,.イ⌒ア´ ``㍉,_|:: : /'<)T┬_/ >      /  ィ⌒ソ  :|
      \ ≧=‐彡 ` \ (__) ,.イ⌒,.イ≧s。     「::7>。, `'<) >、    ./  ィ⌒ソ  /
        \_、+'”_、‐''゛>  >ィ⌒ >'゙ | /\≧s。 `''′  ``㍉/  >   /   イ⌒ソ | ./
      xヘ \ \,,'’,.イ⌒> ´  <) |\/  ⌒≧s。    / /   /  ,ィ⌒シ  | /



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   艦橋、それは船体の上部に位置する場所で、かなり高いところに位置している。
   他の場所同様に静かではあるが、外に直につながっているという明らかな違いがあった。

   窓の風防がすべて割れており、代わりに風と遮るもののない外の景色がしっかりと入ってくる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第33話「臨検/Flying shipmem」


609◆lFfNvKR1Lo2020/08/14(金) 22:01:11 ID:/PDUJYnY00





                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::








    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ≠  館 内に通達いたします  ≠   ;;;;;;;;;;;;;;;;/
    \_____           /      ;;;;;;/
  \        /          ̄ ̄ ̄ ̄\:/
  :::::\       |   繰り返します        ≠
   :::::::\     ≠    館内に通達します  |
      :|\     .\__________/ |:
      :|:::::\                    /:::   |:
      :|   :|                .|:   |:
      :|   :|___________.|:   |:
      :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
      :|   :|    :|::: Σ◎  :|:    |:   |:
      :|   :|  ヘヘ |:       :|:    |:   |:
      :|   :|  (  )       :|:    |:   |:
      :|   :| ノ @ヽ.      :|:    |:   |:
      :|   :| ̄ι J  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|:   |:
      :|   :|            __=三|:   |:
      :|:::: /        ∧_∧   _=\ :::|:
     :::::::|/         (     )   ̄ =\.|::::::
  ::::::::::::/   ∧_∧   と     ||ヽ.   ̄ =\::::::::
  :::::::/    (     )    i  @/ノ .     ̄=\::::::
        γ    つ   ヽ__⌒ヽ
         し ○  )   (__λ_丿
         / /(_)
        (_)


610◆lFfNvKR1Lo2020/08/14(金) 22:08:31 ID:/PDUJYnY00

       ::|::|:::::::::::::::::::|                          ::|::|:::::::::::::::::::|
       ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       :;;| | ̄ ̄ ̄|                         :::| | ̄ ̄ ̄|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       :;;| |      |                         :::| |      |  ≠  現在、西館の空調設備が故障中です  ≠
       :;;| |      |                         :::| |      |   \_________________/
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
_____|_|___|______________|_|___|_________
: :::::::::::::::::::::;;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          {/ _人( -=ニニニニニニニ=-/                   ≠  該当区画利用者、特に地下勤務者は  ≠
         _j,ィ^)_ノ-=ニニニニニニ=-ア                    \_________________/
        _ノ  f^ -=ニニニニニニニ=-{
          ⌒ヽ ({ -=ニニニニニニニ=-′
              Vハ -=ニニニニニニ=-/
           {(∧ -=ニニニニニ=-ア         _____             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              V )∨-=ニニニニ=- 乂      -=ニアニニニニ≧s。         ≠  酸欠や熱中症にご注意ください  ≠
             }(_ ∨-=ニニ=-/ニ≧=-=ニニニ=-=ニニニニニニ}         \______________/
               {ニ) V-=ニニ=-'ニ=-=ニニニ=-=ニニニニニニニ,
             V(  ∨-=ニニ/ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/
              }ニ)  V-=ニ7ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/
              }ニ{   vニ>{ニニニ=-=ニニニニニニニニニ(
              }ニ乂  >、ニ≧s。-=ニニニ=-------=ニニニ)
              ニニニ) ノi:i:i:i: ̄  ̄i ̄⌒vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒> -^
            'ニニ(_f´:i:i:i:i:i    l    Vi:i:i:i:i/⌒´
              iニニニ乂_,斗v}     i    v⌒´
              {ニニニニ(_ __ ,i    }ヽ    〉
           vニニニニ⌒) ト -=彳 ゚。,ィ ∧
               乂__,..斗-ミァ { i   {   ',  ∧
                      j=-  ハ   v'  `ヽ_
                   { ⌒ ´ ‘,  i     /i:}
                  _j i  , ノ、 _{ j  vi:i:}
                  /7ノ  }/i:i} ノV>‐=={^v
                  ,. 斗└===ァV/ 〈_( __,ィi:} i{
               乂人____,.ィ 7 i{   `ー==彡' `
                └‐===彡'  `


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第32話「再浄化 / Re-move」


345◆lFfNvKR1Lo2020/07/25(土) 03:03:45 ID:E8XNfgk600

                  =||
                    r||
                     |:||
          ___     .fr||
        /     \   :{非}   _ <ヽ
       /  ─   ─\ l|  t=≦  /
     /    (ー)  (ー)\| . に> ´
     |       (__人__)   :|l |气_
      \      ` ⌒´   ,/.. |メ、_>
      /⌒ヽ   ー‐.   〆ヾ ̄ ̄ヽi
      /  、     、.. lヾ_ ,|ヽ─ <
    /  /      ゙.... `、´/|  |.  ヽ
    /  /l             |  |  ム
   /  / ヽ  ,____   ` |  _ヽ  ヽ
 -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ








                   _ r~ー 、
                  「_r厂 ー―㍉‐、
                    (/ / {:.丶\  ヽ)
                  イ / ,ハ:::ト、\ ー―ミヽ
                  从jitテレ tラヾ`ヽ\ ー
                 ) 从 '__  .人j )\ ー
                  ー'r 7个 _ イYr 、ヾ
                 ┌ハ〕};{|ヽ_/};{:|ニ{
                  / .)./:};{レYヽ,};{:',ニヽ
                    / (/:[><]::八:[><]:} }
               人z-{::::个::::::::::::个/ニ〔
               ⌒厂7ニ=-::::::-=ニ厂厂
             /\ / /::::::::::::::::::::::::{ {/ ̄ー
               { 丶/ r'`¨¨¨¨¨三´ヾ |、  /´
              「 ̄ヽ/ _{` ー  / ̄  ノ、|<「_
            }  /_/ _..  (_ {:._  _,( ⌒ヽ┐  }
           `Y´ 八厂しヘ厂しヘ厂しヘ_/ `¨ヾ__
        r┬―'_厂 ̄:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーヘ厂しヘ\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し´::::::::::::::/::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.........................厂(::::::::::::::::::::/:::/ ̄(::::::::_/(_::::::::::::::::::::::::::::::::` ー、............_}{_...............
―――― }=):::::::::::::::::::::ヾ{ r~辷7廴jーz`¨7:::::::::::::::::::::::::::ノノ―――|!―――
........................{={:::::::::::::::::::::::::::) )   ヽ   └, {::::::::::::::::::::::::::::ヽ ) ............ |℃.............
 ̄ ̄ ̄ ̄ 弋}ィi:::::::::::::r~' /   /:::.   ∨ヽ__;:::::::::::::::/ξ) ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
_________{ (:::::::::::::::ゝ 厂′   :::::::::.    )  {:::::::::::::/ _厂_________


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ブロウアウトが過ぎ去るのを待ち、別れていた一同が合流する。
   服にまみれた砂を落とし、銃にかぶった塵を払って浄水場の奥へ進んでいく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


346◆lFfNvKR1Lo2020/07/25(土) 03:04:10 ID:E8XNfgk600

                ┌┐
              .イエエエl}   _______
       _ ,. 、rュ /|/___|゙~~~~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~~~~~"""""'''''''' ─ -、、 ., _
      f'"..__ /|//             |              ;;:゙´        `t
___|....|_|_|// rュ...... ;;.,##;;.       l                    ;,.;'' ;,..,, '゙|________
::::::::::::::::|....|___/|\       ;,'';.,"'" ;,.; ,; ;                           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|...... ̄ ̄ \\|\   rュ . #;.  ; _   __, ; '  ; ._ ..__ . ;  ' ; , _..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  ̄   ̄. \\|\..... ̄   ̄ ̄  i ̄   ̄  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄   ̄ ̄......|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|          \\|\    rュ.   |              ;;:゙´       √ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄|.   ;,._z;.,;;   ;.,; \\|\ __   l                    ;,.;'' ;,..,, '゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::
  ゚  |.゙:______ rュ \/|_|_|..゙,; ;                           |     ゚  // i:::::::::
//    |.゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./|/___|   :              ;.,;.,;    ;,._z;.,;;.゙|            i:::::::::
  。   |..,      rュ   /|//        |               メ;,;         |   ,,,,........,,   i:::::::::
   ゚ |.     ;;,#.. /|//        |                      ;. ;,. |            i:::::::::
.  ,'.. |..  rュ    /|//.    ;;,'.,'    |               ;,.';,,,,.., ..,.     |            i:::::::::
    。 |......__ /|//゙'       "".,;,,゙|.       ;,';                 |  ゚ 。 ィゥ ~ i:::::::::
      |....| ̄| ̄|// rュ             i                 [1号槽]   :|            i:::::::::
 ')   =|....| ̄ ̄ /|\.    ;.,';.''' '.,;                               |  // ゚ 。   i:::::::::
,,((、、k,,_|...... ̄ ̄ \\|\   rュ.         |         ;.,';.,  ;;;;             |     _,/""~`ki:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;|.゙:____\\l\     ;,.;,';.,'...... !.     ;.,;;.,;z=-             | 。  ;";;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;|.゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\l\  rュ.    :                          |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::
 ̄ ̄ ̄|          \\|\ __   |                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
""""[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.....\「二| ̄| ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]"""""""""""""""
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ̄"'                      _     =     ―ニ-  ― 二     ;
- ≡―  - =     ―ニ-  ― 二        l;;;;;;ニii         二ー -=-
/ '"⌒ ".!.ヽ ― 二ー -=-
、.,.,,.,..,.,,.、.,.,,.                ≡―   - ≡―  -  ―  -  ―   二=-
     =     ―   二=-             ,,.、.,.,,.、.                  -
                    - ≡―  - =   ― ≡  =-
二=


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   かつて人々へ行き渡る水を、そして使われた後の水を、それぞれ綺麗にしてきた場所。
   今ではただただ水を貯めてもどうしようもなく、静かに佇んでいるだけの貯水槽達。
   そして沈黙を保ちすぎた機械ポンプと浄水設備達が、永く眠っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第31話「強行突破 / Bridgehead」


104◆lFfNvKR1Lo2020/03/15(日) 02:25:46 ID:h.DVzzFo00


        vぃぃノ⌒ ⌒X                                             ,.-‐
    xX爻爻. : : :;';';';';'.:.:.:.:爻                                          ,,'’
 xX爻爻: : : : : .:.:;';';';';'.:.:_:_:_:_:辷____________________,、、,、,、,、、,ぃyvッ幺=‐ーr冖
‐-ミミ;';';';';';';ノ\;';';';';';';'; /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :._、<  ̄ >。,: : : : : : : : : : : : : : : : : :∨ /.: .: .:.:.:;';';';';';';'[   |
: : : : ``'<ミミ;';';\ノ//: : : : : : : : : : : : : : : __,、<⌒     ⌒>。,__: : : : : : : : : : : : : :∨:/.:.:;;';爻爻>:| i⌒i |
: : : : : : : _:_≧s。;:;:|i|.:./_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_丁¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨丁_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:.∨;:;;:爻>''´: : :| |_| |,,'´
¨¨¨ ̄ ̄ __  |:;.:|ii|;:;:;|  _  __   __    i⌒i  i⌒i  i⌒i  ___   _  _  |:;.:,:;.:,:;| ̄[] ̄[]    ¨¨¨
]  [][]  凵 |_:,|iii|_:_|__|_|_|_|__|__|__|_|_|_|_|_|__|__|__|_|_|_|_|_:_:_/~" '' ─_ ‐  ̄¨¨
 ̄`ヽ、¨¨~”” ̄`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >''´ ̄`''<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,'’: : : : : : ,, '’: : : : : : :
: : : : : : `丶、: : : : : :.:_>─‐┬──┬─ー┬ーー| | ̄| ̄| ̄| |ーー┬ー ┬─‐┬─<_:_: : : :。s≦: : : : : : : : : : :
: : : : _,、:┬T「`トrf「| _||   目||   目||   目||冂  | |_|_|_| | 冂||目  ||目  ||  i|:::::::: ̄¨゚|::::|¨ i ‐-  _
i丁「l_,| | |_|乢_|┴  ̄_」二二二二二二二二二二二7¨¨¨¨丁二二二二二二二二二 ⊥____::::::: |::::: ̄:::::::└ _| ̄
|_|¨|」└ ̄  「|_,.。s≦================ニ二二_    _二二ニ==================``┴L_::::::::::::::::::::::::::::
 ̄    _,.。s≦>'゙,、;';';/ア;';';';';';';/ ̄/;';';';';';';';';';';'/    /;';';';';';';';';'∧ ̄∨;';';';';'\ ̄\;';';';';';';';';';';'≧s。.,_::::::::::::::
_,.。s≦;';';';'<,、;';';';'∠/;';;';';';';';';/_/;';';';';';';';';';/ |     /|;';';';';';';';';';';∧_∨;';';';';';';'\_\;';';';';';';';';';';';';';';'≧s。
二二二二二二二二二二二二二二二二二二/ /    / /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
. . . . . . . .                    / /    / /        . . . . . . . . . . . .
. . . .                       |/___|/
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻㌻              `"'ミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
----------------ーーー…¬冖冖フ                   ,、ヽ冖冖¬¬¬¬ーーーーーーーーーー--------
:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,,'´              __  -''"´:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ―――住山浄水場
   
   かつて水を浄化していたその施設は、今では綺麗とは程遠い、汚水と砂に塗れた場所となっていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


105◆lFfNvKR1Lo2020/03/15(日) 02:26:22 ID:h.DVzzFo00

            _{{         }}  `\  〈/|///〔{)'/:::// .' .'/|
          └ム       〃     У/| |//  /- 、'/ .' , | |
                 \_ __ //      /`|/|_|/  /  , .' .'  | |
                 z/_/z≦- 、    ,/  |/|/  / \/ .' .'  .' ′  /
              [〕=〔]/   ヽ  /_ 」,/〔{)/⌒丶、 '  .' ′  /
                  ,.´ ̄ ̄\.   ∨ニニニZ//     /::丶、 ′  / /
            ⊂〃 : : : : : : : : ヽ  /ニニニZ/∧   Y´ >‐- 、:::\  / /    /
              {{ ヽ: : : : : : : : :}} /ニニニZ/〈  ヽ  V/////∧:::::‘,     //        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |ム ` ー- -‐〃 ニ ニZ// r一 ´  ̄\'////}::::::‘,  //        |   左の目標を狙え   |
              └‐\_ __ / }≧=≦/ 〉 ` ┬ ヽ   ノ ̄::`ヽ::::::‘, /          ゝ___________,乂
                 ` ̄ ´,. /      `〈  \ヽ  }-.::´:::::::::::::::::::::::::‘,  /
                    / /       \  ヽ_ー':::::}:::::::::::::::::::::::::::::::l /
                      ∨-― - 、 // ヽ_ノ::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::|/
                  / -―- 、 く/   /{:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::: '
                    /        \\/ニニ∨::::::::::::::::::/ ̄`ヽ::/
                /         ∨ ./   \::::::::/       `丶、
                  /         /  /    | }/            `ヽ
              /         /  /      /             }
                 /         /  /      /               |
             /         /  /      /                    |









                                      _                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             _____                     __| |__               |  胴よりデカい頭だ よく狙え   |
             ,>   ≧r.z≦  ̄ >ィ              |__    | _             ゝ_____________,乂
            ,> __/,. -''~__    -_ \               | | ̄| | |_|./7 _n_
           ∠_   /... ,           ̄-_V          |_|  | |└‐/ / |_ , /
              ノ ≧|..              `、             ̄.  /_/  |_|-′
       _)  <   l .           ィ  |    ,
      ((     ゝ _| |x/   | | / |  ||  /||   ___                           ___ ,--=ァ‐,ニヽ
      ソ    ' ⌒Llム' / ノレ' ノ/ | rz |/ _。z≦㌢ヽ                       _//-,//:i:/{:i:i{//{ {:i:i:} }
       /〉 ,      〈// /イ==ミ、 ___rzz圭zz(/////乂ノ          ___-==ニニ二二二{/{:i{/{}:i:{/乂{//乂zzソ
        〈/ ⌒  ___y  レ'{ Vツ(///ノ゙圭⌒圭⌒ ̄ ̄___-==ニ二二二二二二二ニニ===-- ̄ヽ>ゞゝゞゝゞ-=二 ̄
      ___/  ___ノj.u/⌒ヽっ ̄、7二二二二二二二二二-=≦///} ̄ ̄
     /-----\∨---r‐イ 、`ーノ圭==/二二二-=≦r「fヽ////////////}
     _ '-''´--―――'''~{  { 、_フニ}`¨イ//////////「|.| | V///////>''~
    /           _ -ヽ//,l//////((_ノ}三三三}| ' ヽヽ `ア ̄ ̄´
  八___ _-_i爪--く-{//㌻-寸三三| ̄|--/--}-->r―‐ヘ
        `¨¨¨´   ヽ ̄--\-ヽ ̄  |-/---|//゙に二ソ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   人は住まず、働く者もおらず
   ただ人ならざるモノが闊歩し、黒い水を啜るだけの場所。
   
   静寂と形容しがたい鳴き声だけが響いていたその場所に、彼らと対峙せんと銃声が鳴り響く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


Nextpage Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民