fc2ブログ

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

思うがままに生きるのは難しいようです 目次


1◆HrtGSGllns:2010/05/20(木) 20:06:22 ID:g.MZP6vA


このスレは、F&Cより販売されている

こなたよりかなたまで

を原作としたお話です
原作は18禁ですが今作は全年齢対応です

基本は原作遵守ですが、今回は一応メインヒロインルートを想定しております
そのためルート的に絡みの少ない鹿島 いずみと朝倉 優ポジションのキャラは登場しません

以上のようになりますが、よろしくお願いします








第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
シオンルート1
シオンルート2
シオンルート最終話
羽生ルート1
羽生ルート2
羽生ルート3
羽生ルート最終話
大妖精ルート1
大妖精ルート2
大妖精ルート最終話
羽入ルート「合唱」
外伝1
外伝2
外伝3
外伝最終話

主な登場キャラ(東方)
メイン:大妖精

思うがままに生きるのは難しいようです 外伝最終話

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



354◆HrtGSGllns:2010/10/29(金) 23:10:00 ID:PxM6Vjg2













                  夢を・・・夢を見ていた・・・

                  在りし日の懐かしい夢を・・・











.


355◆HrtGSGllns:2010/10/29(金) 23:10:13 ID:PxM6Vjg2


~十八日目~


              , --- 、
              rヘ‐‐ヘ;ゝ
              {ゝトr┐h
          r- ‐‐-ゝr-'、_ハ-、_
         |       ̄ { rヘゝ、
          >ー‐‐ ‐--ゝ、 ゞニl!
       , -'´    ┘_ノn;;`ゞrュ
    r‐ヘヘ  _,. - r;r'「;;;;;;;;;;;;||;;;;;;ハヽ
    に! ゝrヘヽー, };||;;;_;;;;_;;||;;;;/  〉Vク!
    ヾ「ソ(、_`-/「 「T:_:_ 「! X 〉 V´      ・・・そろそろ終わらせよう
      ヽ\   `/`/ T「l==rト 、._ ', ',
       ヽ\ ,、イ::l::ー!|:::::::l:::l|``‐ 、ヽ ',
      , ' >\|::::l:::::::V::::::::l::::l`丶、  ', ',`ヽ、
  _ 、-‐', ' /ヽ,.l::::l:::::::::l:::::::::l:::::l   ` ヽ',  >、
 ((, - ' ´ /    |::::l::::::::::ト::::::::l:::::l     ', ',``‐-
  rk_/        !:::l::::::::::|',:::::::l:::::|      ', ',
  ``        |:::l:::::::::::l:',:::::l::::::|       ', ',
           |:::l:::::::::::l;:',::::l:::::|       ', ',
           |:::l::::::::::::l、__|_:::;;|        V
           ',::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;|
           ヽ::',::::::::/|;;;;;;;;;;/
             l;:::l:::::/:{;;;;;;;r'
            r-(-'´:ノ;;;;;{
             `T;'´|;;;;;;;{
              /;;;;;;'、;;;/
            r-';;;;;;;;;;;r'








特に気負うわけでもなく、まるで今日の天気を告げるかのような気楽さで
死の宣告が突きつけられる




.


思うがままに生きるのは難しいようです 外伝3

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



125◆HrtGSGllns:2010/10/11(月) 22:31:13 ID:BNbH.Cmk





~~夕方:放課後~~





________| ̄!
――――――‐─l `TY^`¬‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ‐ァ7⌒ヽ
ニニニニ二二二二二| ,┴{ r/厂 ̄〕冖冖冖冖冖弌,__ソ
              |___!   ?.:/::::::::\
                 `v':::::::::::::::::\___
                 ∨/,..イ´:::::::::::::〃⌒ヽ、
                  _ 〉'´:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                    j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         待ちやがれやる夫!
                 i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
                   |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l         
               、__?::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
                  フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
                 ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ ?   小ハl::::`、
                 i´:::::j、八i  ´  j〉   爪i:::::::::::::::::\_
                    \:::::::::::jヽ、  t_ア .ィ、:::::\ ::::::::::::::: 入_
                  i:::::::/:::/、ヽ __// |i:::::::::::', ::::::::::::::::: /`'、
                   /:::::::::>‐-i  >v<´ ./|::::::/:::::::::::::::::::::::::::::,.:〉┐
                 i::::::::::::::|:::::::|./、ヽ_//V | ̄ヽ::::::::::_,∠ ::.=彡: :;::ハ






     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l 
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |            羽入さんとどういう関係なのかきっちり説明して貰うよ!
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /



.


126◆HrtGSGllns:2010/10/11(月) 22:31:34 ID:BNbH.Cmk










     ____
   /:::::―三ーヽ   _
  /::u( 〇)三(〇)   ─
  |:::u:::::: (__人_) i __.  ̄
  ヽ、;;;;;;  ノ__{ ;/ \         やる夫は今から用事があるんで失礼するお!
"\/ ,      /\_〉
\__/\      (
      \  _ ヽ     三
        / __ ヽ 三
        ! /r .)
        ヽヽ _/
         `ー











放課後

クラスメイトの魔の手から逃れるべく駆ける

原因は言うまでもない・・・





.


思うがままに生きるのは難しいようです 外伝2


975◆HrtGSGllns:2010/09/28(火) 20:05:56 ID:EjrBUHFQ






~~昼:学園~~






                                                          ___      /|
                                             _       /|     \   `\/⌒ヾ |
                                             \ ` ̄ ̄\/ _|,.. -──-ヽ、___/    | /
                                              ,> 、>''"´          `/!     |'
                                             ∠.,__/             / ,|      !\
                                               /     ,       , ∠..,,,__」    i |  \
                                              ./      /_|  /|  /!  i    !    ! !─--ヽ.
        彼女・・・ぐらいいるよね・・・                     i  /   ハ_」`メ. |  /、」__,/ ハ  |    | |
                                              | 八  7´ i'`ヽ !/'´i⌒メ`ヽ.! !    ! !
        わたし、ばか、だか・・・ら、わからな、かったから・・・ひぐっ   レ' ,ハヽ|、 j_,り    j__,り ノ| |    ∨        
                                               /  !7。゚    .      。゚ 。 ! ハ、    \
                                             / ,   ト 。 ゚    rァ‐-、   。/ / |\    ハ       
                                           __/ /|   | /`> 、` ー'  /  /|/  ) / /
                                           \ヽ| ̄\ |⌒,.ゝ‐ァ'`i''7"´/  /⌒ヽ イ‐''´ レ'_,,,... --─ァ
                                             ` 、   `/´   ,| /ム'"´!,/     `Y´ ̄ア`)      /
                                               \/    /|// ,ハ、//       !  (´      /
                                                l     !:::/   |::::::|        |      /
                                               ,〈 ゝァ‐-、,|く_r‐'‐、〉::〈 、___/   〉--─ ''"´
                                             / `/   ,!:::::::::::::::::::::::ソ´  `'y-'´\
                                            ∠..,,_/   /:::::::::i::::::::::::/     /!   (´ \




昼休みの学園

目の前で涙を流す彼女のその姿、声がやる夫を激しく責め立てる





.


976◆HrtGSGllns:2010/09/28(火) 20:06:09 ID:EjrBUHFQ












          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \      行くお、羽入
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `






しかし、その全てを無視してやる夫は彼女・・・

退屈しのぎに突如学園に現れた羽入へと声をかける





.


思うがままに生きるのは難しいようです 外伝1

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



808◆HrtGSGllns:2010/09/23(木) 17:34:09 ID:8ZF/DOB6



投下前に諸注意を・・・

今回のルートは羽入がやる夫の家を訪れて2日目
つまり2話目からのお話になります

展開のさせ方などオリジナル要素が強くなりそうなので
今作、「思うがままに生きるのは難しいようです」では外伝という形でお届けしたいと思います
(もちろん原作では正規ルートの一つです)

至らぬところ多々ありますがよろしくお願いします


809◆HrtGSGllns:2010/09/23(木) 17:35:06 ID:8ZF/DOB6








~~朝:一階リビング~~





       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      よし・・・羽入!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /









朝・・・

朝食も済み、朝の穏やかな時間、一声あげると立ち上がる

今日は病院へ向かう日だ

その旨を伝えようとテレビにかじりついている彼女へと声をかける



.


思うがままに生きるのは難しいようです 羽入ルート「合唱」

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



592◆HrtGSGllns:2010/08/24(火) 21:58:42 ID:3/fWHFzg












           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )     いや・・・これ以上やる夫がしてやれることなんてないお
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \








結局再び布団へと潜り込む

羽入の見せたい部分は受け入れたのだ

だから彼女が見せたがらない部分までは踏み込んではいけない

そんな権利、やる夫にはない


.


593◆HrtGSGllns:2010/08/24(火) 21:59:01 ID:3/fWHFzg



                  |{  r'/_  ___
                  ヾ、{ ' ´  `ヽ ,--- 、` ヽ、
               _,-ー‐ 、ヽ'    \     `ヽ `ヽ、
              / / ./`r ',      ヽ ,   、ヽ_  i
           .  /rク ,/ ,-{ .ス        ', {   i ',`ート、
             レ'/ /  /  ヽ } ヽヽ  ' ̄ ヽ ハ  }  ヽ:::::::\
              | .|  /  ハ ! \', ヽ __ } .} |  ヽ::::::::ヽ
              | {   |  { r-、    ´ i、_ハヽ} .ハ i ヽヽ:::::::::i
              ヽト,  ヽ  ',/ i ハ      |::::} ! ハ.,.ヘ}  iヽ',:::::: }
               ハ  レヽ,_ .i  }リ      ̄ ´//ク} リ  ト、',}:::::::}
           .     /ヽ}::::} ヒiー ,,, `_, - 、"" /' -'  }ス  } ヾ:::: /
           .     ',:::::: /`ヽて   ヽ   }    ノ` フ { ノ ノ:::/__r' ̄::
            ` ー-、_',:::::{  ', `ー 、   ' , イ /   レ/、'ー '_r' ,=,::::::::
            ::::::::,イ`r ヽ{__  〉、ヽ、 `ヽ-i'´ _少ヘ_,.⊥__/  |:::}::|:::::::::
            :::::::=':::{    `ー―ァ--、r' //  / i /      l:::::,=、::::::
            :::::::|:|:::{         / / { ,/  /  !{      ヽ::ヽ」:::::
            :::ヽ、」、_フー , 、___ /    レ'  /´    i | _,-'::_, t‐'´`ー'てー
            ::::::/   /   }   ./  ./, /   ヽ .´:: r1   i  ヽ ',.ヽ
            ‐ '   .レ'   /   /  ./       ',  i .}   i   |  }ヽ
                 }   i'    ノ /´        l ノ {   .|  .}  .}








羽入のことを思い出す

子供・・・独りぼっちで世界を彷徨う子供

彷徨う子供は相手を求めて、ただ手を伸ばす

純粋にただただ救いを求めて・・・




.


思うがままに生きるのは難しいようです 大妖精ルート最終話


372◆HrtGSGllns:2010/08/24(火) 20:13:59 ID:3/fWHFzg






~~朝:二階やる夫自室~~






             _     -―-    _
            , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ     ピピピピ・・・
            ! {  /             ゙   } i
            ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'ノ
             ` !     , '´ ▼ ヽ   l"
            / `ヽ.   i  人   i   ノ ヽ
            ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/
              〉 ./ ̄ ̄12 ̄ ̄\. 〈
            〃/   \ |     \ヽ
            | | 9     ○    3 | |
            | |               | |
             \\      6      //




朝、目覚ましが鳴っている

目覚ましより遅く起きるのは久しぶりだ






.


373◆HrtGSGllns:2010/08/24(火) 20:14:12 ID:3/fWHFzg






                     ____
                   /      \
                  /─   ─   \
                / (●) (●)     \
                |   (__人__)      |     ・・・起きるか、お
                \   ` ⌒´    _/
                 / l        ヽ
         .       / /l       丶 .l
                / / l        } l
              /ユ¨‐‐- 、_     l !
           _ /   ` ヽ__  `-   {し|
          /          `ヽ }/
                     / //
           ,,, __ ___ _/ /_/









もう誰もやる夫を起こしに来ることはない

誰かのためにご飯を作ることも、誰かが部屋に飛び込んでくることも・・・ない






.


思うがままに生きるのは難しいようです 大妖精ルート2


143◆HrtGSGllns:2010/08/19(木) 22:16:27 ID:JLFX9ofY


~~朝:通学路~~




  l  | XXXXXXXX|l|X\                ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;, 乂 ::;;;;,,, ,,,,;;;;;;;;;;;)::;;llir( ,,;リ;;;;
  l  | XXXXXXXX|l|XXx\               (;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;;;;;;;;;;,,,, ヾ ,;;;;;,,,,メ;;l;;;ノlli;;;;l;;;/;/ :;;''
  l  | XXXXXXXX|l|XXx                      ゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(;;;;;,,,,,,,,ッ"ヾヽ、_l|i::;il;;レ';/'"~
  l  | XXXXXXXX|l|X   ___                  ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~    ゙ヾッ;;lli;(;;ッ'
  l  | XXXXXXXX|l|  /  ./.|                  |;;,ii!    l;;;l;ii;/        |;;li|l;;;|
  l  | XXXXXXXX|l|. | ̄ ̄|._, |                  |;;li|   |;;|i;;;|         |;;;i|;;i;;i
=[:l  | XXXXXXXX|l|. |    |イ.|                  l;;il;|   |;;;ii;;|         |;;lli;;l())
  l_|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! |    |  |                   l;;iil|   |;;;|i;;|         |;i;;il;;;|
   |              |    |  |                   |;;:iil    |;;li;;;|         |;;il;;ll;:!
   |.           |__|/                     l;;lil|    l;;;il;;l         l;;ii|;;l;l
   |.             │ |;.                        |;;;lil   _;;;i|ll|           |;;iill;;ll
   |                レ゛             、r‐、::;;,,,,、ー , - ''  ̄   `´¨ヽ         l;lil;;;ll;l
   |              /                 \r''/           ヘ        |i;;il;;;;i|
______.|           ./                     .\i            ヘ\,    l;;l|;;il;;|
l l l l |       /                       , イ/             !ヽ、   |;;lli;;;lil
l l l l |       /                      ./::〈     /      l   ',:::ハ    |;;;|ii;l;;l
l l l l |     ./.     はうぅ~寒いのです      〈::::::; ヘ    !     ,イ   !::::!ll~~ll~|;;;li;;;;;;|~ll\
   |   /                         .   \l  ヽ.ト、 _lゝ ,ィ__..ノ/イ  リ;ノ     ll;;l;ll|,,|| .ll\
   |,/                           _, ヘ  ミ >` \! < 彡 イ> ll~~ll~~ll~~ll~~ll~~l
   |                          .   > ヽ ゝ////, へ、///,ィ´ !; || ,,;|| ;,,||;; ,||;;; ||;; ;|
                              ∠.,    {ニ=‐'    ヾ≦ェ}、  `>
                               ムィ  ハ        ヾ / 、 ヽ.
                                 レヘ 〉         _」 ハ`ー` ̄
                                   ,V:ヘ    , ベ´ハ 人
                                  ノ:.:.:.:.:\./:.:.:.:.`ー:.':.:.ノ、


            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:    間違いないお・・・
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ      羽入、今度は南の方にいったらどうかお?
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!      サモアの島とかは常夏だお
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /










朝、冷えた空気の中を他愛ない会話を交わしながら進む

学生達の姿もまだまばらだ


.


144◆HrtGSGllns:2010/08/19(木) 22:16:41 ID:JLFX9ofY

                                                 _____
                                            , . . . ' . . . . . . . . . . . . `丶、
                                          , ..' . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
                                        /. . . . . . . . . ./. . . . . . \ . . . . . . ヽ
                                        /. . . . . . /. . . ./ . . . . . . . . . .\. .<;;\ヽ
                                       /. // . . {. . . . .l . . . . . . . . . . . . ヽ. . ヾ,;;;\
                                      //;;/. . . . l . . . ..l . . . . . . ..ヽ . . . . . ヽ. . ヽ;;;;;\
                                     /;;;;;/l. . . . . l . . . . l . . . . . . . .l! . l . . . . l. . . ハ;;;;;;;;ヽ
     暑いのもそれはそれで苦手なのです・・・あうっ   /;;;;;;;;;/. l . . . . .ヽ. . . . ヽ . . . . . ..|l . !. . . . .|. . ./.|;;;;;;;;;;;ヽ
                                  .  /;;;;;;;;;/. . .\ . . _ヽ_,ノ`ヽ.ヽ、,_l !_!. . . ノ. ./ . !;;;;;;;;;;;;;;|
                                   /;;;;;;;;;;;{. . . . . .丶 ___ヽ -ヽ. . . .ノ__. ./ . /. ./.l ヽ;;;;;;;;;!
                                   !;;;;;;;;;;;;;ヽ. . . . . イ:::::::::ヽ!ヽ   ヽ. イ ::::::ヽ!ヽ/./.!.l  l;;;;;;/
                                   l;;;;;;;;;;;;;;イlヽ、. .ヽゝー‐''    lノ ゞー‐'' // . /  ̄ !;;;∧
                                   ヽ ;;;;;;;;;| |.!. . .`. . ゝ      _  -  フ__〃. . ./   !ノ ヽ_
                                    \;;;;;;! !.!\. . ヽ  く  ̄      /; ; ;\. ノ /  /   ト\
                                     \| |.|/\ . .丶、` ー - ‐ /; ; ; ; ; ; ;\   /    /; ; ;
                                        く   丶.、. `>  ,,_ /; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ  /ー―く___
                                       /!\    ヽ ゝ \  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.∨; ; ; ; ; ; ; /
                                     /. . |  ヽ、  __  ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ ; ; ; ; /
                                    /. . . . ヽ    > '; ; ; ; ; ; ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; /








          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    それはどうしようもないおね・・・
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



.


思うがままに生きるのは難しいようです 大妖精ルート1


64◆HrtGSGllns:2010/08/08(日) 10:20:50 ID:s3ohKous



投下前に諸注意を・・・

今回からは大妖精ルートとなります

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1274353582/592

こちらの安価の続きからとなりますのでよろしくお願いします

構成上他ルートと重複した表現となる部分もありますが
ご容赦いただければ幸いです





.


65◆HrtGSGllns:2010/08/08(日) 10:22:12 ID:s3ohKous





~~中庭大温室~~





:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::, '⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ゞゞ:;ヾゞ:;ヾ;ヾゞ:ミゞゞ:;ヾゞ
::::::::::::::::::, (⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, (⌒  )::::::::::, (⌒ ⌒ヽ::::::::::::::::::::: ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ゞミゞ /ミゞ:;ヾ \
:.:.:.:.:., (⌒  ⌒)、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,, (  ⌒ヽ ヽ ,, (      ⌒ヽ:.:.:.ゞ:;ヾゞ:;ゞ:;=ヾー、ゞ:;ヾミゞミゞゞ;ヾゞ
:.:.:.:.r'⌒: : : :    ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,r'⌒     :   r'⌒   : : :   : : :)  ゞ:;ヽミゞ;;ソヽミゞ;;/ii/ヾゞ:;ヾヽミ|
, (⌒: : : :   )  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,(    : : : : : , (⌒     : : : ,r'⌒   :   ゞヽミゞ;;ソヽミ\ゞ;;ソヽミゞ;;
: : : : :    ノ   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒, (⌒  : : : , '⌒      : : : , '⌒  ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヾ: : :ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヽヾ
  : : : : :    ⌒ヽ、:.:.:.:.:., '⌒ , '⌒  : , (⌒   : : : , (⌒ ⌒)、     ゞ:;ー、ゞ:;ヾ/ :;ミゞミゞ:;ヾゞ\ :;}ヾ
: : : :    : : : : : , (⌒ヽ        : : (    : : : , '⌒   : : : : )  ゞヽミゞソヽミゞ;;ソゞ;;ソ、 ゞ:;ヽミゞミゞii
: : : :       ,, (   ⌒ヽ   : : : r'⌒ ⌒ヽ: ,, (     : ⌒ヽ : : : (    ゞ:;ヾ\;ヾゞ:;ヾ :ゞ:;ヾゞ:;
     ⌒ヽ      , '⌒  : : : , (     ⌒ヽ     : : : : ⌒)、: , '⌒ ゞ:;ヾヽミゞミゞミゞヾ_,.____ゞヽミ
: : : : : : :   ⌒ヽ: : : , '⌒   : : : , (⌒ : : : :  _i,、  ,i、 : : : :  , '⌒ __,,.. -‐'''" ゞ:;ヽミゞ;;ソ;';_ ;ゞ}ヽミゞ;
⌒`゙''ー-、,_         ,,i,ィiー'木i;i;ヽ イ木木i;木木i;木ヽi;木 _,,.-‐''"    ;';_;; ,;';_;;,;';  ヽミ\ : /;;ii/ゞ
;_;;`、;_T,;';;;`ヽ    r';木i;;林i;;林i;;i;;木林i;;木i;;林木i;;i;;林i;;/ ,;';_lili/ ';_;;,;';_;;,;' ;__,,.-‐''" :\;;Y;;ii/ 7ii
;li;Ylili';ヽ,;';_;;、 }、_ 傘 iii林 i;;i 艸i;;i;;森i;;木l;;林i;;l;;木i;;i;;林i/ ,;';_li;';_/ ;;,;/;_';_;;,/   ;';_;;; ;_:; }..;;;ii{ /i/;;
;lili,i;lililili;ノ;_;Y;;,;';_;;`ー- -、';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_艸;,;'林;.,./ ';_;lili/ ;'/ ;lili,i;;_;;,;'li/;  ;,;';_;;,;'ヽ _li |..;;;ii|/ i|i
:':‐.:':'‐:':':':':'‐ :':':':':'.:‐:':':':':': :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'.‐:':':':' ̄`゙ー''ー -、,_,;'i_;;,li_/ ;;i|';/lililili;lili;i 'lil |..;;;ii! |;i|i|i
::.::.::.::.::.:.: .: .: .:‐.: .: .: .: .i!_: .: .: .: .:i! .: .: :.::.::.::.::‐ .:.::.::.::.::.::.::.::.::.:‐.::.::.::.: .:.::.:‐ .`:':':':'ーー:' ̄`ー:':ー |..;;;ii|ーー
: ‐ : .: .: . ‐.: .: .: .: .:.i!/三 三 .i!/i.: .: .: .: .: .:: .: ..: .:‐ .: .: .:: .: .: .: . .::.::.::.::.:_::.::.:.:.::.::.:: ‐:.::.::.::.:‐.:.::.:: |..;;;ii|:':'‐.:.:
: .‐.: .: .: . .: :.:.:::.:.:./三 三三 ./! i|::.-: .: .: .: .: .: .: .: . .: ‐.: .: .: : .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .~ .: .: .: :.::..:: |..;;;ii| :.::..:.:
~: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|./二ニ.二二i!/:i|::~:-:.:-:.:.:.:..: .: .: .: .-.: : .: .: ..: .: .‐ .: .: .: .: .ー: .: .: ..: .: .: .::.`.: .:‐ . |..;;;ii| .: .: .:.:
::.:.:.:.:.:.~:.:.:./―ー―ー- /i::::~-::-..-.:.:-.:.:-.:.:.:.~: .: .:: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..:_ .: : .: .: .: .: .: : : |..;;;;ii| :.:.:..:.:



          ____
        /      \
       /  ─    ─\      脱出成功・・・
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |    相変わらず、どこの大自然?かと思ってしまうほどの大温室だお・・・
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/




.


思うがままに生きるのは難しいようです 羽生ルート最終話

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



745◆HrtGSGllns:2010/08/03(火) 20:34:40 ID:7KZ244lQ



~~朝:二階やる夫自室~~











        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\     ん・・・朝かお・・・
  __ /   ( ー)  (○) \       ____
   ( |      (__人__)    |      || 7: 00 || |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \












               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ     羽入、朝だお、そろそろ起きる・・・
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ





.


746◆HrtGSGllns:2010/08/03(火) 20:35:02 ID:7KZ244lQ









               ____
              /      \
             / ─   ─   \
            /( ●)  ( ●)    \    ・・・って羽入?
            |  (__人__)       |
            \ ` ⌒´       /
             /  ー‐      ヽ
             /            `









朝、無人の部屋にやる夫の声が空虚に響く

傍らで眠るはずの女の子は、どこを見渡しても存在しなかった

布団すらない、まるで最初から彼女など存在しなかったかのように・・・

その瞬間訳もわからず部屋を飛び出す






              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /     羽入!
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ








.


Nextpage Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民