fc2ブログ

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

一ヶ月少女 目次


1◆pOgi2U5jM.:2014/01/28(火) 07:59:51 ID:9hbA.QQA0

┏━━━━━━━━┓
   一ヶ月少女
┗━━━━━━━━┛

.        /       \
     、/          \
     )  フ    ロ     7
     く    レ    イ     〉
     }.   ア    ヤ   /
     、ノ  !    ル   /                      __
      \             イ                    /  `ー=ァ
.         \      /                  /  /  ̄
        ヽ./⌒ヽ/       _ヘ, -──ヘ ,l     /  /
                     、'y-=ー=ーノ)ヽ,l   ′ /
                      /i人从i:ト、:.ヽ. / i  /
   ___ ____       /:::ト,- 、 i::::ヽ:f  | .イ
   `7 ォ─ -- ..___ ` 、__「:ノ::i\ _} イ:::::|:ム  .|/ |
   《/           \ | /:::::[:.:.:同:.:]::::|   |  !
                 |l/::::::::7:.:.∧:.:》::|  i l.:.!
                 /:::::::::/ヾ/ V:::∧:.イNV′
                   /:::::::::人_ j  i|::::::∧:.:.:.:/
                  /{::::::::/  }i   |:::::::ノ\厶
                    [>ロ<]  /j   [>ロ<]   ハ
                i::::ヽ ./ i    /::::ハ     \
                、:::::ゞ' l   ル::;ノ       \
                  '  i     l         ヽ
                 /  l     |           、
                 '   j     i            、
                /   /     l            ヽ
               j    /       i             ヽ
               /   /        l             ハ
               /   .ノ.<T ー  ―― ―  -‐- ..,,_   ハ
              / /   i   |          \   \> i
             ' ./     l   |            \   丶ヽ
             './      |   |             ヽ
            /       |    |                  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆原作無しのオリジナルストーリーです。
 ◆上の魔女が頑張りません。
 ◆全三十話。
 ◆これは日記です。


 【過去作】

 殺人鬼の笑う街(完結)

.




第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
最終話


主な登場キャラ(東方)
主人公:パチュリー・ノーレッジ
メイン:レミリア・スカーレット
サブ:西行寺幽々子

一ヶ月少女 最終話


790◆pOgi2U5jM.:2014/02/26(水) 20:00:48 ID:zXWpBO4g0

                             __
                       , -───┴- 、〉ハ
                 /             |'ノ
                 , ─く.        x┐ノ⌒マl
             /   ヽ   _ / ̄ ̄ ̄ヽ┘
              └┬ァー-', 〈r'⌒´    |\ |
               , -f´  _レ丿  ト、 __ N ーN
              く.  {  / ーヘ   ィ´ヽ_'´ tリ|\
              Y´< V   ∨  kュチ!   パー==ー、
                    [>|     ∨ 人`¨´ ' ,〈  \  `\
               /|   | ヽ  ヽTニ´- ',、   >‐──┐
              /__/    ノ  \  マ、ミヽヘ\ /     /-‐┐
          ,  ´ ̄__/   , '´ \     | | \〉', |     l_//
         / , イ /  /      \ ____xヘ,   |,└── ァハ )
        / ./ /    ∧       〈__ 只<  /     / 〉イ \
          | / /    ┌‐>ヘ ̄}     〈_| Y  〈-── -'、 /)/\/
          |.| /    └'´凵`´      ヽ 〉 /`ー‐、──'く´\__
         、 |V     〈__    _, -、_lニロコ´     ト _   ',ー'´
        ∨      / `7´     |<∧>     ', `ヽ |
         /      /  /      /  W        ヽ   ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  昨日は夜遅くまで探していたが、結局どこにもレミィの姿は無かった。
  レミィ行きつけの店にも顔を出してみたのだが、成果はゼロだ。
  当然メールもしたし、電話も何度もかけてみた。
  だが、一度も通じることなく、メールの返信もいまだにない。


791◆pOgi2U5jM.:2014/02/26(水) 20:01:11 ID:zXWpBO4g0

               _<`ヽ.  ,r─‐ァ_
         ,. - ''"´ ̄ ト 、_ノ  !<|   / ,∠ ___
    く ̄\/  _r─- 、ゝ、.,__.ノ _,| // /  /
   _\_7 r-‐ヘ__r─-、/ヽ-‐<こ_` く  \|  〈
   [_.>ァ,7-‐'´           `ヽ「 `ヽ| /
    |__/´            ト、    'r-、 ∨
     7  ./  |. /  /!  /!、_/_」_ |   |   !__〉
   _ノ   ,'   .|/_/_,|/ ,!イ´ハ「|  ム  |/
   `ヽ.!   !    | ァ‐r-、    ゝ- ' !__./   !          _
     |__!,ハ.__/イ  いj ,      "゙|/    .,'       /´ `i  __
        | ハ ,.,. ´    _    /    /!       /  / /  )
        |/  ,|、       /   //─-、,   /  7'´  /
       /   |`7=ァ‐rァ/    //|     ヽ. /   '  /-─-、
       /    / /_,.く`こ/      /rイ    /   `ー- 、_ r--‐'
     /  /  /ア´/]、__,/     / /_/   (´  __       \
      | /  / /  [{  {| !  / /_/!   /´「|7   `' ァーrへ. __)
     ∨   / /  / | /|∨イ /_/ |   /  | |::::::::::::::::イ:::| |
   [_>[ヨイ./  i |_/ |/ [Ξ]<_]   /  r!   |,ハ:::::::::::::::::::::|_|
    / /|    / j/ [j /  |\」   !  ./7   ヽ_ゝ、::::::::::://|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  友人にもメールを入れてみたが、レミィの姿を見た人は一人もいなかった。
  当然だ。部屋の荷物ごと引っ越したわけだから、この近辺にいるとも思えない。
  どこか遠く、私の手が届かない土地に行ってしまったのか。


一ヶ月少女 第29話


724◆pOgi2U5jM.:2014/02/25(火) 20:00:43 ID:jK/MWaAs0

          /        >'´ /  .i!
        /     ,.-    ,,r=ソ`ヽ、i!
.       _ ./  ,.-ァ イ ,_r'=シ:::::::ヽ :::: ヽ、
      / フ  / (_ノ.i:::::::::::l :::::::::ヽ :: ヾヽ
     /  l   ゝ、_.._ノi:::::::::i |:::::::::i>i:::::::,>
     ヽ_i!ソ .iイ:::::::::::l: :l :::::::|iヽ :: 」 , イ
    </ /レ,イ::l ::::::::: l>|__l __  ̄r''} |
    /  /.(./|: :l_二イ ニ,rxiト''  ヾj l
.  ,<`ー=' ./.7::::::::::::::::::代z ソ    , /、
  ヽ、ヽ/`ヽソ.ノ ::::::::::: l:::::::'`ヽ、   ,/ :: ir 、
   ソ´./ソ' ::::::::::::::: l ::::::::::::: `<´:::::::<`i),コー'/__
    /,'//::::::::::::::::::::ヽ, ::::::::::::::: `i>ヘーレi ::::::::::::: `ヽ、
   _.i!=' ァ':::::::::::::::::::::::: ヽー=' ̄ ̄>ー=>ーl`ヽ:::::::::、一
  / .i! ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ      r ,.> ̄¨゙´ /、:::::::::::l
.    l .l ::: l :::::::::::::::::::::::::::::i!ヽ      (  ヽ (∨ `ヽノ
     i.l : :i.l .l :::::::::::::::::::::::: l ',',.  |,.二__,ヘ |r'一
  _r'、,.i :∧'; l :::::::::::::::::::::::: l、i! i=))   `<
  ,i i . ∨ ヽヽ:::::::l ::::::::::::: / __i_ヽ `ヽ、 l_______
  |ヾー,__l  .|ヽミ、: l!.::::::::::::,'|l::l|:;o:;;:;|    `ヾ、,:;:;:;:;:;:;:;:;o |
  ヾ_ ヾヨメ._.|::|ニl`ヽi、:::::::/:|l::l|;:;:;:;:;:;ヽ     l :;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.  ,/´`ヾ=i=|l/ ∨.| ::: /'´|l::l|;:;:;:;:;:; |ヽ    ヽ, ;:;:;:;:;:;:; |
.  l />、 i | .|  /|,r'| :/ . ,r|l::l|;:;:;:;:;:; | ヽ .r'ヽ_r'ヽ,__ :;:;:;:;|
.  ' フi iノ     ,/ レ'  '....|l::l| ;:;: _r''   レ'´`ヾ' >;:;:;:;|
   '´ i!|    l      |l::l|;:;:;:;i!、 ,イ _   .,__ζ´;:;:;:;|
          ',.      \|:;:;o;:ヽ,=ノ )二彡ノ'ソ;:;:;:;o;|
            〉  ヽ、    ̄ ̄ ̄〉、    /ノ ̄ ̄ ̄
          ,〉     ヽ      //`l | /'´i、
          //               /  `し' / .ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  日記を止めようかと思った。だけど、それ以外にやる事もない。
  むしろ何も考えずにいたら、私は最悪の想像をしてしまうだろう。
  だから書くことにする。


725◆pOgi2U5jM.:2014/02/25(火) 20:01:10 ID:jK/MWaAs0

                  _r 、_
           __,r''´ ̄       ̄ ヽVニフ‐ァ
          /    ヽ            i l、 .l
.          rj      |    ,     <ニ'__ノ/  .l
         i!    / '´  ., ー-、/ _,r‐=、 <=二
        __」>‐ァ<ソ   _/ア ̄ >ニニコーヘ<ニ、 ./
       ≦ソ /  >アゞj: : /` ヽz/: : :.ノ_: :|: :i ハ<_
          レァ  ji i : : : : 代ア;フ  ̄..,rァ;ァ _ノl_ 」 r‐`
         ´ヾ'::ハ: : : : :.i!.. ̄    `¨ /: : : :| ̄
             |::::ハ: : : : :iハ、   _  _, ィf: : : :.:iハ
            |::i!: : l: : ヽ l ハ`>z < i: :l: : :.__」
          ii!_/l: : : :V: : ヽ__<_ ゝーz(__
              lリ: : 弋__: : :./ V.ハV == ∧ニ<
          l `Yァア) >ii!<   l  ・ ハ :ハ`¨
            |: : :.:V  ̄フi コ_  V'‐,Yl、.l: :.l
          l: : : : j   ハ :l: l      |  |='
.          |: : : :/  /  ヽi:/      | ,.iァトz,_
            |: : :./  /   ,.ィコト、     vイ i YV
           l: : ,.'     vシ7 iハ_>     Y: : l
        l: :/       しiV         |ヾjヽ
       /ィく        | ヾi        l  .>
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  朝。何かの音で目覚める。近所の猫の仕業かと玄関に行ってみたら荷物だった。
  おかしい、このマンションの入り口はオートロック。
  宅急便などの際には、まず内線で連絡が入るはずなのに。
  それこそ泥棒でもなければ、侵入することは難しいはずだ。


一ヶ月少女 第28話


655◆pOgi2U5jM.:2014/02/24(月) 20:00:35 ID:xKiajPKI0

                    ,ィ、  _,..-==¨¨¨¨'''==zx__   / ̄ ̄フ
               / ,У´        _     `ヽ_/  /
              く /        / ̄ /     <.ハ/ ̄`ヽ
                   /´          /   l   ./|   _」)      l
              .l            弋.   ` ー'./    レi、_     ノ,.ィァ
                  l           ヽ.,__,.ノ、    _ コ/  __/  /
                __> _/   ∠ィー<)  /ァー=ヽ  _ヾ´`>i!、 /
             l≦ くーァヘ> ヾj  ヾノ_≧十‐ j<  jヾ≧'' ./ハ:リ ヾ'
                i代_>'' 'ァ<ニ'.... .i   ハ _」ハイi!  ̄.  `iー<''ヾシ
             ヾz|. , ,  ハ ,」≧ハ_i.ノ レヘ示リ/i      i ヽ
               Vヘi!、_iハ.ヘ¨V;り.      `¨/        i.  ハ
                   ヾ≦|`,.ヽ.`´      /      /   l
                     | .ハ     r_、 /        '    j
                    | l.` ー---z--/     /    /
                   |. i    /::/   ,ィ< _>''_,.._
                       l i    //   / ̄二二'ー三三三三/
                    l    / _, ィ<三三三三三;>=--ァ /
                       l   //'三三三;>ー'''´ ̄    ./ /
                         ', /,.|ニ|ニ;r''¨´          / ./
                     __У .i!ニ|ニ;|           / ./
                  /   .|ニ;;|ニ|           / ./
            ,.ィ=ー-ァ''    .|ニi!ニil             / ./
    _,.ィ≦二ニxl≦    ,.'       .|ニli!ニl.             / ./
 _ィ≦ニ      ヾ  /''Y        |ニ;lニ;i!          / ./
. ヾハ ヽ       ヽ ーァi      lニ;i!ニi!             / /
  ヾハ. ヽ        ハ r'¨ヘ      .lニ;i!ニi!         / /
.  ヾハ  V       _Vl_,人>    lニ;i!ニi!            / /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  気持ちの整理をつける為、今日あったことを書き記そうと思う。
  そうでもしないと、この混乱した頭ではマトモに何も考えられない。
  ただ事実を記し、再確認するのだ。
  あの部屋で、一体何があったのか。


657◆pOgi2U5jM.:2014/02/24(月) 20:01:18 ID:xKiajPKI0

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|-――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
        │    │    │    ─┐    │      ─┐
              │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i
                     i         i
       i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  本日の天気は雨。天気予報では曇だと言っていたが、アテにならない。
  いつもなら雨の日はレミィの部屋でお泊まりをしている。
  あの屋敷での一件が無ければ、軽くメールでも入れるのだけれど。


一ヶ月少女 第27話


599◆pOgi2U5jM.:2014/02/23(日) 20:00:52 ID:PWaMy9tY0

            _/ ̄ ̄`丶__
          /ア´       )ヾ⌒ヽrァ
            〈 {   、_,_,  <_,ノ、_,ノく
.         <   ハ_rt__r┬z____人_〉
          |Υ ∧ ハ  い   l  |
          L从l` Ll L/´| Ν   |
              |从 ┃   ┃V    |
              | { ト'' _- _,.''ィ ∧  |
.          / [X]∠<芥> [X]   |
         〈三ニミ ∠ニミ [X]  八
           ∧   ∨    ∨ 乂)   \
       / と7   V    と1 ∧     \
      /  〈_ノ>x  __,x<乂}/  \    \
    _/ 〈゙Y⌒> /⌒V /⌒V∧ <⌒Y⌒ヽ___ \_
     ̄\Ⅵ/ |_  j} |__ j}、∧ \/\_/ / ̄ ̄
       V__,>{'⌒7-{'⌒ |/\_\    _/
           `=彳 `=彡   `⌒¨¨´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  改めて見直すと、私の日記の男っ気の無さにウンザリする。
  何度も出てきているのは勧誘か、眼鏡ぐらいじゃないか。登場人物。
  これはいかんと思っても、特に打開策もなし。


600◆pOgi2U5jM.:2014/02/23(日) 20:01:05 ID:PWaMy9tY0

               ,.-- 、_
            j「Y'´     ``ー-y'´ ̄`!
           [ニゝイ          ヽ.  ``!
            >jユー-‐、_ ,r-、 /^ゝ!ー-、/
            フ厂「ト、厂ス-、 _」| (イ-y ,イ
            / /リ‐j-」1リ十l/´ゝソY^ニ7
             |/l 」Tヴー'Tウリ〃 l/  「
              | ト、' ' _ ' ' '/   j!  |
              { ヾ` ーrrュ<7  /|1   ヽ
             ∧ ,レ'´リ爪/  /⌒,   〉
            /rイ  l/レ'  |   l  /
             / カ〉_/,イ/   /   ト、 _f二]
             / /^Y / / ,ィ´    ヽ1 「ヽ」
              /[ニ>、 j/ソ ,ィフ´二ト、仄「ス `ヽ
             〈  ノ ///レ'ニ二」´ ̄「´ `,  |
           ,ソ ,イ   |/  ,     |  i  j
         / /^レ  ,イ   ,'    ヽ  l ,/
       _, イ  / f  ,/ }  i      ト、/ /
    // ̄ゝ-、{  l / _ノ __」ト、     ヽf j
    ,l/       ,ヽj´ ,イ「`T i     lリ /ー-、 _
    1        /    j1|  | |     レL_     `7
    \    /     |1| __」 L 、 , / ,イ ー- 、 ,/
      \ /      |1二三三ト、  ryイj    _/
       ヽ         _, -‐ゝ-f_ノノ   _/
         \ ー--‐ ' ´     _ _, -‐'´
          \ ___,.-‐ '"´ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  ナンパでもしてやろうかと思うものの、そんな軟弱な真似はしたくないわけで。
  もっと私は硬派に生きたいわけよ。硬派に。
  やるとしても硬派なナンパね。コ、コンパ?
  あかん。どう足掻いても軟弱。


一ヶ月少女 第26話


536◆pOgi2U5jM.:2014/02/22(土) 20:00:51 ID:spe7XsNM0

      /⌒/          、  (  /   ∨    \ ヽ
  f⌒i/  /      /  __ ゝ `7┬─-、|     _f⌒!、 .i
 r'   )/ ◯   / /:::!::::::Y   ,ゝ′:::!くノ   (__  _)〉| ◯
_,..コ  |、   ヽ.   k( |:::::|:::::::j` ̄´:|::::|:::::!く  r─┘ .! /
.i o | 〉 、 rくl)  /::!-┼十|::::::::|十┼-l::::`T | 0  | \ i⌒!
.ヽ-ヘ `ー一' ノ ̄´:::::::|:::::|:::;ハ|::::::::|:;ハ人:::!:::::::!込、__,、 `ー┴' ノ
   `エ7ニ´!:::::::!::::::::;ィチミx|::::::::|リィチミx:::::j:::::::::::::|.>─ァ='′
   ゝ `⌒) |:::::::l:::::: { ハ//ハ`⌒ヾ ハ//ハ} !!::::::!:::::|'⌒Y´
  (_,. -‐、く_」 :::::|::::!人`マソ     `マソ'/||::::::|:::::j ̄´
   r─ '  ,ハ::::!:::jハ⊂⊃   ,  ⊂⊃イ::j:\ハイ   ◯
 ,-、ゝ-‐ヘ_,ノ ハ/Vヽハ           レj:;ノ::::::::!:::|
 { `ー-、   /::::!:::::::!:::> _ ⊆⊇ _ イ ヽ:::::::::lヾ\ ◯
  `ー一'(⌒L、:|:::::::|:::::!|   |    |  |  ハ:::::::|::::\!
     l⌒´ ,、 V:::::;ノ:::::!|   ゝ、   ノ  j    !::::;ハ::::::::ヽ◯
     l   , }′}:::´:::::::ハ     不   /    l::::::::::::::::::/^ヽ
r'⌒)  `てノ^ー'v::::/::ノ  ゝ、/,口.\/     ,ゝ、:::::::;ィ 、 〈
.フ ⌒ヽ /::! ┌Y^!一⌒j .///.!、\ヽ   l  >〔xヘ‐-イ:\
ゝ-'フ }::└=7^个<_,ノ /、// | i > >.!  `T ,イ::::::://L:::ハ
  ゝ-イ::/ r‐ヘ::::::〉‐┐ 〈\//  .! !/ |    `7⌒7⌒k‐┘::i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  本の置き場所がなくなってきたので、部屋の整理を行う。
  押入の奥から黒騎士と紫髪のお姫様とのラブストーリーが発掘された。
  口下手で人見知りなお姫様が黒騎士と共に戦乱を駆け巡る物語。
  ただし設定のみ。よし、燃やそう。


537◆pOgi2U5jM.:2014/02/22(土) 20:01:11 ID:spe7XsNM0

''"´             ト 、  ノ ', |
       ,,_,,.. .-ー''"ゝ,,ゝ、`´ ノ j
,,_,,...-‐'''""      r‐tーっ `""''ヽ{
,へ、  ,,,.. - '"'ー-''": : : `と",,. -''"`、''"|
: : : `"´ _: : : : : i: : : : : i: : : : _: : : ',: :',\|ヽ、
: : : : :i: : :`''‐--;ィ: : : :,イー'''´_: : : :i: :',: :!ーミ
: : : : :Nー''''""" 三三  `"',: :''ー-V`; :i;;/
: : : : :|  ⊂⊃  三 ⊂⊃ ',: : : ',: : |;/
: : : : :| 。ι   三三   ゚ o',: : : ',ノ
: : : : :',      /"''"''"''i   ',: : : `、
: : : : : `、    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ,': : : : )''7
: : : : : : :)  /::::::::::::::::::::::| , イ: : : ;,ノ>、{
: : : : : :ノ`'''‐{ー--,--‐‐''"m、 i`"´Yヾ `、
、_,,と‐イ"´iイ`''ヽノ`''‐- ,, | 'ヾ`、__ ノ ,.i  i
  -と"'' ヘ}`"ミ()彡´{ ヾ''"´ ̄ |`|ー'"i
ーノ"ヾ、_ソ}_,,...ノiヽ、 {`、       ! |: : : :|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  ぐぉぉぉ、人は何故過ちを犯してしまうのか。
  中学生諸君。君たちが格好いいと思ってやってる事の96%は黒歴史だ。
  思い出した時に死にたくなるから、止めた方がいいぞ。
  などと過去の自分に向かって届かない念を送る。


一ヶ月少女 第25話


483◆pOgi2U5jM.:2014/02/21(金) 20:00:35 ID:ONMIvb5o0

                ___,,,... -‐- 、..,,__
       _,,.. - ''"´        _,,...,,_`ヽ、  T7
      /             `ヽ. `':, Y 'ァ'"´ ハ
     ,:'   ヽ、     ノ__  ト、.,__ノ   ! |ノ  /! |
  く\ヘ_ゝ-、_ノ´`iコ二ハ、__ハ_,ヘ.    ,.ム/  . | !
   \ハ、_>‐''"´:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.`'' ー''7-、_!__∠___!_/
  _ノ´Y´/:.:./:./:.:.;':.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.ハ:.:.:.:ヽ.__,.ム、_ハ.、   i
  L___,':.:!:.:.:.!:.:!、:;_!_;.:;ハ:.:.!、:_/;;::イ:.!:.:.:!:.:.';.:.:.:.:.キ`ヽ!  ‐◇‐
   └i:.:.:'、:.:.!.ハ__」__ハ! レ'      ->、;;_!:.:.:.:.:.!ュノ」    !
    !:.:.:.:.ヽ:!   -r‐-、     '´i  ´'i` i_;ハ_;」:.:.:.:.|
    |ハ___|:,ハ   |  i      ゝ-‐' ノ!:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|
      ';.:.:.:.!  ゝ- '         ⊂⊃,':.:.:.:.:.:';.:.:.:.:|
      ノ:.:.:..':、⊂⊃   ,,.. -‐フ    /:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.::|
       ,'.:.:.:.:.:.:`> ,, _ __ __ ,,.. '´/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.::,rj     _i.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|
      V:.:.:.:.:.:.:.: :j ̄´{´ __, <´ V:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.|
      `y─‐、ノ   ハレォ     }⌒ァ' \:.:.:.:.:.:|
       _ノ ⌒Y_/Y。ハ_ ≦ノ⌒yヘ   ヽ.:.:.:.:|
      //:.:.:.:.:.j >} /。/ /ノ V /:.:.:.:.: ト、\   V.:.|
      ∨:.:.:.:.: ノ`7//7' ,'::Y  V: :.:.:.:.: | ヽ´   ',:.:|
      |:.:.:./ f:;' ,':;' !::ノ   ! :.:.:.:.:./ ̄´     `!/
     ム_/  イ::j j::! j:::〉   ヽ_ノ  | /    |
   / { }    }::| |::i |:::{     /}_}\ !/    ハ
    |,.〃 | i  〈:::| |::! j::〈   V:.:.:.:ヽ / |      ',
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  大学生のインドア少女ともなれば、パソコンは手放せない。
  デスクトップだけど。籠城するうえで、これほどの娯楽はあるまいて。
  本も素晴らしいのだが、いかんせん買いに行くという手間がある。
  それはそれで新しい出会いとかあっていいのだが。


484◆pOgi2U5jM.:2014/02/21(金) 20:00:58 ID:ONMIvb5o0

               __, 、_
            /    ,、_   `r'⌒L
           / ,r‐'´´´_,,、、__ノi ヽ/ 」
            i,.>' , ‐l´/l/リ`,/lゞ  ゝ ,/j、
           ゞ>'´ l === ==、ハ_」 〈 h )
            l  ハ_」    __  ) ,!  i ̄ ̄フ
            |  i |、   `´, イ,ソi   |   ,'
            |  i.,ゝ,ヽr  ‐、´ ゝ ',─‐'   i
            |/  ', ヽ_ノ ゞ i ./      /
           人__/´i  ', r'´`iノ___/
             /   / iヽ ノ  i>ロくi i
         /__/  />ロくi  ソ 〈ノ
         `(ヒ、ノ/  / ソ  l`ゝ\l
            `´/   /  ,!  l l `, ヽ
           /  /  /  ,! l `, `、
            /  /  /  /  li  l `、
           イ /   /   /  ll、  |\ l
         ノ /    /  /   l l  |  l l
         レ´、ト、__,/  /    l  l ,!  l  i
               トー-'、__  j_,!_/_├-'
               |   /  `´ \  l
              | /        \!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  外に出たくない日というのもあるわけで、そう言うときにパソコンは便利だ。
  まぁ、私のような知的な少女はパソコンの使い方もひと味違う。
  ゲームなんてやったりしない。こういう時こそ勉学に勤しむとしよう。


一ヶ月少女 第24話


421◆pOgi2U5jM.:2014/02/20(木) 20:01:27 ID:RqZPk4uo0

                    ,ィ、  _,..-==¨¨¨¨'''==zx__   / ̄ ̄フ
               / ,У´        _     `ヽ_/  /
              く /        / ̄ /     <.ハ/ ̄`ヽ
                   /´          /   l   ./|   _」)      l
              .l            弋.   ` ー'./    レi、_     ノ,.ィァ
                  l           ヽ.,__,.ノ、    _ コ/  __/  /
                __> _/   ∠ィー<)  /ァー=ヽ  _ヾ´`>i!、 /
             l≦ くーァヘ> ヾj  ヾノ_≧十‐ j<  jヾ≧'' ./ハ:リ ヾ'
                i代_>'' 'ァ<ニ'.... .i   ハ _」ハイi!  ̄.  `iー<''ヾシ
             ヾz|. , ,  ハ ,」≧ハ_i.ノ レヘ示リ/i      i ヽ
               Vヘi!、_iハ.ヘ¨V;り.      `¨/        i.  ハ
                   ヾ≦|`,.ヽ.`´      /      /   l
                     | .ハ     r_、 /        '    j
                    | l.` ー---z--/     /    /
                   |. i    /::/   ,ィ< _>''_,.._
                       l i    //   / ̄二二'ー三三三三/
                    l    / _, ィ<三三三三三;>=--ァ /
                       l   //'三三三;>ー'''´ ̄    ./ /
                         ', /,.|ニ|ニ;r''¨´          / ./
                     __У .i!ニ|ニ;|           / ./
                  /   .|ニ;;|ニ|           / ./
            ,.ィ=ー-ァ''    .|ニi!ニil             / ./
    _,.ィ≦二ニxl≦yome,.'       .|ニli!ニl.             / ./
 _ィ≦ニ      ヾ  /''Y        |ニ;lニ;i!          / ./
. ヾハ ヽ sokoma  ヽ ーァi      lニ;i!ニi!             / /
  ヾハ. ヽ  deyo! ハ r'¨ヘ      .lニ;i!ニi!         / /
.  ヾハ  V       _Vl_,人>    lニ;i!ニi!            / /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  昨日は思い出を書くだけで終わってしまった。まぁ、特に何かあったわけではない。
  普通に過ごし、普通に大学行って、立ち食い蕎麦食べて終わりだ。
  やっぱりレミィの姿は見かけなかったけど。


422◆pOgi2U5jM.:2014/02/20(木) 20:02:03 ID:RqZPk4uo0

       , ‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙'' 、-- 、
     ,「 `7  _,r─-、__.、__)  |, ヘ
   /´\| / _/,ゞ'"´ ̄`ー--、へ.,__ノ./┐
   \  ∨ r'/ /  ./|    `'ー-、ヾ-、」
   ./ >-r´/  / -|-/、|   , ,ハ   ヽ }
   { r‐''´ ,'  .,' |斤テr‐|__/|_/__.|   | |/
  r∨ ,  |   |八弋_ソ    ィテ、|/  //
   く.'Y i   |_//⊂⊃     , り /、/`
   `| |     |' |       ⊂| ||
    .| |     |   、     ´  人  、
      、ヽ  .!   \ 、.,_,. イ   \ ` ー-、/7
      \  人     ヽト、_|人     ー--} }ー-、
       ン´  \ ヽ   )__]\_>-- 、_.ンノ、  )
      /      )ノ rイ-┐、| ハ \  く_r'  |/
     ./  /   }ン|__]┬ ' __|__ ヽ、 `ヽ
    rヘ. /     /  |」 ||||::::::::::::::::::ト、ハ   ト、
    \ \     | /|  .||||::;: -、‐-、|_.り   ノ )
     l__rヘ.__r-、_∨ /} lア ̄ヽ }  } ノ| /レ'
       \ ヽ--<> '´     }__} __ノ  }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  思い出したところで意味はなかったけど。
  まぁ、相談しても解決しない。気が楽になるだけってのがあの子の信条だ。
  もうしばらく時間が経っても解決しないようなら、楽にしてやるのもいいだろう。


一ヶ月少女 第23話


356◆pOgi2U5jM.:2014/02/19(水) 20:02:12 ID:0zYH35iI0

                  _r 、_
           __,r''´ ̄       ̄ ヽVニフ‐ァ
          /    ヽ            i l、 .l
.          rj      |    ,     <ニ'__ノ/  .l
         i!    / '´  ., ー-、/ _,r‐=、 <=二
        __」>‐ァ<ソ   _/ア ̄ >ニニコーヘ<ニ、 ./
       ≦ソ /  >アゞj: : /` ヽz/: : :.ノ_: :|: :i ハ<_
          レァ  ji i : : : : 代ア;フ  ̄..,rァ;ァ _ノl_ 」 r‐`
         ´ヾ'::ハ: : : : :.i!.. ̄    `¨ /: : : :| ̄
             |::::ハ: : : : :iハ、   _  _, ィf: : : :.:iハ
            |::i!: : l: : ヽ l ハ`>z < i: :l: : :.__」
          ii!_/l: : : :V: : ヽ__<_ ゝーz(__
              lリ: : 弋__: : :./ V.ハV == ∧ニ<
          l `Yァア) >ii!<   l  ・ ハ :ハ`¨
            |: : :.:V  ̄フi コ_  V'‐,Yl、.l: :.l
          l: : : : j   ハ :l: l      |  |='
.          |: : : :/  /  ヽi:/      | ,.iァトz,_
            |: : :./  /   ,.ィコト、     vイ i YV
           l: : ,.'     vシ7 iハ_>     Y: : l
        l: :/       しiV         |ヾjヽ
       /ィく        | ヾi        l  .>
      _ノ_」 |>、_r―ァ_」 ´           |イ´
 ,rァ‐'''¨´    |´¨¨  じシ三=z,_         |7心
 ヾ_     | ソコマデヨッテ ..:7iリ         i!ハ;ハ
.  'Yヘ_ .   | イッテルノガ . .l:i!            トV:ハ
  |__Vハj く .|:::キコエナイノカシラ|ili|           |ハVハ
    `ヾzニ≧zx≦.,__ :::::::::|i!i|       r-、_」ー='¨
        |: : ̄( r-.≧イニ=''ヾ     ,r=ニ三| し'
.        |!i i: : : : : :.:i!|`¨.7三ー―ハァー' l: : :ハ|
       V」,..-―‐' | x | `¨¨¨¨´ |x |--'|リ
               | x;|.        |;x .|
              | ´ヽ_______.j  .i!_
            -ニ三ヽz_ノ三三:;三/__,.ノ三三=‐
            :::::.. `¨¨¨¨¨'''==='''' ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  高校時代の事を思い出そうとすると今でも血反吐を吐きそうになる。
  あれを思い出すぐらいなら、大観衆の前でポエムを朗読した方がマシだ。
  しかしながら、レミィと出会ったのはその時代のこと。


357◆pOgi2U5jM.:2014/02/19(水) 20:02:35 ID:0zYH35iI0

          /        >'´ /  .i!
        /     ,.-    ,,r=ソ`ヽ、i!
.       _ ./  ,.-ァ イ ,_r'=シ:::::::ヽ :::: ヽ、
      / フ  / (_ノ.i:::::::::::l :::::::::ヽ :: ヾヽ
     /  l   ゝ、_.._ノi:::::::::i |:::::::::i>i:::::::,>
     ヽ_i!ソ .iイ:::::::::::l: :l :::::::|iヽ :: 」 , イ
    </ /レ,イ::l ::::::::: l>|__l __  ̄r''} |
    /  /.(./|: :l_二イ ニ,rxiト''  ヾj l
.  ,<`ー=' ./.7::::::::::::::::::代z ソ    , /、
  ヽ、ヽ/`ヽソ.ノ ::::::::::: l:::::::'`ヽ、   ,/ :: ir 、
   ソ´./ソ' ::::::::::::::: l ::::::::::::: `<´:::::::<`i),コー'/__
    /,'//::::::::::::::::::::ヽ, ::::::::::::::: `i>ヘーレi ::::::::::::: `ヽ、
   _.i!=' ァ':::::::::::::::::::::::: ヽー=' ̄ ̄>ー=>ーl`ヽ:::::::::、一
  / .i! ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ      r ,.> ̄¨゙´ /、:::::::::::l
.    l .l ::: l :::::::::::::::::::::::::::::i!ヽ      (  ヽ (∨ `ヽノ
     i.l : :i.l .l :::::::::::::::::::::::: l ',',.  |,.二__,ヘ |r'一
  _r'、,.i :∧'; l :::::::::::::::::::::::: l、i! i=))   `<
  ,i i . ∨ ヽヽ:::::::l ::::::::::::: / __i_ヽ `ヽ、 l_______
  |ヾー,__l  .|ヽミ、: l!.::::::::::::,'|l::l|:;o:;;:;|    `ヾ、,:;:;:;:;:;:;:;:;o |
  ヾ_ ヾヨメ._.|::|ニl`ヽi、:::::::/:|l::l|;:;:;:;:;:;ヽ     l :;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.  ,/´`ヾ=i=|l/ ∨.| ::: /'´|l::l|;:;:;:;:;:; |ヽ    ヽ, ;:;:;:;:;:;:; |
.  l />、 i | .|  /|,r'| :/ . ,r|l::l|;:;:;:;:;:; | ヽ .r'ヽ_r'ヽ,__ :;:;:;:;|
.  ' フi iノ     ,/ レ'  '....|l::l| ;:;: _r''   レ'´`ヾ' >;:;:;:;|
   '´ i!|    l      |l::l|;:;:;:;i!、 ,イ _   .,__ζ´;:;:;:;|
          ',.      \|:;:;o;:ヽ,=ノ )二彡ノ'ソ;:;:;:;o;|
            〉  ヽ、    ̄ ̄ ̄〉、    /ノ ̄ ̄ ̄
          ,〉     ヽ      //`l | /'´i、
          //               /  `し' / .ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  私は暴力を振るわれていたわけではない。カツアゲもされたことはない。
  売春とか、そういった犯罪行為とも無縁だった。
  トイレに入ったところで、上から水をかけてくるような奴もいない。


一ヶ月少女 第22話


310◆pOgi2U5jM.:2014/02/18(火) 20:00:23 ID:lRhAemK60

.     ,: -=ミ                    x===x
.     ≧=≦ -―====================‐}Y⌒YL _ _ _          斗-=ミ
.      Y大_大フ`¬彡' 厂 丁ア⌒^⌒^7  i}|   厂丁¬=ァ=: :弌ァx: . _ ≧==彳
      |  |   √^   /   Vノ    { {   :. /  ノ   /     }⌒f⌒^┬イ
      |  |  /   /    ∧          V       /      ,ハ, | ;  l |
      |  l  /    /   イ  :. .:/    |   |       /    x个:. Ⅵ /  { |
      |   /   /   / !  l∨.:/    |    |     .:′   .:':: i:|{ : Vハ   }::.j
      | }/ /   /   | l Ⅵ:/   :.   ′  /     / i:l:l \: .V:丶:::V{
      | 〃 /  /     l   |  Ⅴ         //'   ∠_⌒^州 ‐-:、:::\:\}
      |厶∠_/      l  |   \.:.:..     vⅣ/' /.::.:.:.:) {i:i:!    \__\{
      ├‐┬く      | !    \.:.:..  じイ /`⌒^¬=ニ抓‐-  _ /ァf^ハ
       |   |  l\     l _ニ=x-‐=ニ¨  `孑‐-= く         lVハ    7:::::/ :l
        |  |  |  しx=ニ¨'.:.:.:.:.:|i      /了ー=イ::ヽ    ,:   }i :.    ,/.:'::::::::::|
.      |  j | Ⅵ  /.:.:.:.:.:.:.|i:      /.:::{   |::::::; ,: ′  八 :.  |i .:{:::::::::|
.       | ! !  「¨ 7=ニ _.:.:.:|i:     .:′:::}    |::::ハ     ,/:::::Vハ,  |i .::'::::::::|
     |   ! j  |/::::::::::::::::二=x __' ノ.::j   |:::′}     ,〃:::::::Ⅵ \L__}⌒V!
      |  |_{   //:::::::::::::::::::::::::Ⅵ 7 / /:    |::′     /厶'⌒ーく_ -‐辷ニ=-’
.     ⌒ー^⌒\/^¨ニ=‐- _:::::::::::v { I .:}:    |:' /{ _ ァ.:{
                      ¨ニ=弍Ⅳ ||   ′/ } _/-┘
                        ^ーt..L_   厶= ´
                                  ̄
        / ̄ ̄ ̄`>──-、r、
  l ̄ ̄`ヽ{                 ヽ ヽ
  l__ r‐ゝ、,ヘ _   ∧    ノ lヽ
   / ̄ ノ!、,,ノ>‐ィ〈ー- 、{ ゙ ー '' ノ 」
  <  / /´/´//-/‐/  />─r イ<´
  ヽ/  / /ィ l l斤zァ!__ノl_`メ  |` YTト_〉
    , '/,イ !从ゞソ  イソ>レ / ノ|_!、」
   /´// / | |   丶 ∠イヽイV
 / / / ,'   l |>、´rイ从 ! │|
´ /  / /  /、ll⌒ヾ ̄ `>j   ヽ
/fr─‐//  /   !〉::::/ト、:::::〉、 、 ヽ\
 〉、//  / / |ヽ/ l!l`Y::ヽヽ\ ヽ `7ヘ
/::::::\ヽ / /  〉::::/ | |}:::::::|ノ  `ヽ」/_|
─,z‐=ゞ、l∠ -、‐''`ヽ:/ /!_L:::_ノ|__、>イ⌒Yヽ
、〈/´   lヾ:::::::::;イ、_/ /!´ l /l ヽ≡≡7l__ノ:::::〉
、`\_ノノ|::://ー┘ |ノ  !ヽ|  ヽ::::::::|i|/!´ ̄\
/ ̄ `Y⌒>´ , '     r〉  l ハ    \::|i| ヽ   |
   /!/ /      /!j  l ヾj、   ヾ!、 \ ノ
_/、__/     /ノ,'  l  l、〉、    \ー''´
レV、ノ       /l /  ,'  l ヽ〉      \_
`>─- 、     /ノ /   /   l  lヽ |
f{`ヽ   \  /!  ,'   /   l  ヾ} ヽ
/\    / /ノ /   /   /  /|   \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  レミィの部屋で迎える朝。やっぱりココのベッドはとても快適だ。
  こういう物を見せられると、改めてあの子はお嬢様なんだなあと再認識する。
  魔法が使えても庶民は庶民。快適なベッドの前には為す術もない。


311◆pOgi2U5jM.:2014/02/18(火) 20:00:45 ID:lRhAemK60

   /           ヽ>
  /      ハハハハ彡彡ミ ヽ
 ./   |  ハ }        ミ }
 {   |.ト,_.|_,斗   N、___ ミ ト、
 |  ハハノ            } } j
 ヽ ヽ ,===    ===  レ
   >ミ      '       }\
  ./ .||  u   .----     ハ }
  { ハ    {   }    / .| |    お話は伺っておりますが、
  | } lヽ.   ヽ. 丿       } /     普通、こういう場面では自宅へ戻るのでは?
ヘ、ヾ.__| }丶     イ-‐‐‐|ノ-、
  \` .| }__|_≧-≦___.|____ノ}/
` 、 `/ /\.,-、O       ./
ー-ミ/ __ \j O       )⌒l
  {  __ \}.        ∧
-―{.     \} O      .∧



         /    , -―――ヽ   }- 、 /      \
        ∠ __  /          }   |  \ ___    \
__   /     ___      /  /    ヽ   \ ̄ ヽ  〉
    \./   /l    l` ー――/ /___    \  .\ j /
      j    l  l    |l    ∠ イ    \     !   \
   〃 ノ   /  l!     |l      ¨丁 ̄  ヽ \  j     >
 // .{   {   jL.ノ  .|ヽ    ,ェ 斗云ヽ  ヽ | ヽ }   /
/ /  ヽ  ゝ!  | ヽ __j  ヽ- イトj ::::: }ハ   j |  ヽト,_/
 /    r 、| |  |ィ 下::ム     弋 z辷リ 〉┬ l!   ∨   |
 l     |  ! | .ヽヽ弋沙 ,            |  l    .',  ヽ _ノ
 ヽ __.j  |.ハ   \            ∧_.ノ    ',  _
        l! \ ,.く      _     / |       |   く
        |      >  ..,, __ー _ ,,.  Kニ|       |  c_)
.         :|       |     /ソ     }l        l
         !         |   ./そ {-  r‐ ' /\___丿  ┼.、ヽ
         ヽ       |   }、/ヽ ミ--'  /   {    }   .ノ .」
             \ ___j ,ノノ/   ` ~''    {____}ヽ    o
             マ  ム{  フ          /   ヽ l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  ファビオラは困り顔だったが、レミィが泊まってもいいと言っていたし。
  雨は止んでいたが、あのまま帰るのはとても面倒だった。
  だから泊まったまでのこと。レミィの事は気になったけどさ。


Nextpage Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民