東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示

01123456789101112131415161718192021222324252627282903

やる夫が深夜を駆け抜けるようです 目次

日常物です。
(作者様より特に言及はありません)

※こちらの作品はエター作品です。
閲覧の際はご注意下さい。


まとめ終了(エター)

第1話
第2話
第3話
第4話「黄金の遺産」
番外編「撫子の桜、蛇の春」+予告
第5話「ナズーリングラード」
番外編「やる夫は撫子ちゃんの家に遊びに行くようです」
第6話「Subterranean Animism Ops」
第7話「アレルヤ」
第8話「やる夫が美鈴と伊豆へ行くようです」
第9話「SNAKE EATER」
第10話「澪の一日」
第11話「とあるやる夫の陸上指導」
第12話「ハレルヤと紅魔館の愉快な仲間達」
第13話「妹王」
第14話「やる夫の大学生活」
第15話「ゲーム紹介」
第16話「澪短篇」
第17話「紅美鈴」+小ネタ
第18話「澪のいる生活」
第19話「ネコソギラジカル」前編
第20話「ネコソギラジカル」中編A
第21話「ネコソギラジカル」後編
第22話「ソレスタルビーイング」
第23話「いともたやすく行われるえげつない好意」
小ネタ集
第24話「優雅に咲かせ、墨染めの桜 前編」+小ネタ2本
第24話「優雅に咲かせ、墨染めの桜 後編」
最終話「夜空へ響け真夏の鎮魂歌」+第25話「ジョジョ最強議論」
第26話「夜空へ響け真夏の鎮魂歌 meirin's」
第27話・第28話
第29話・第30話
第31話「レミリアスカーレットの友人」+キャラ紹介
第32話「レミリア・スカーレットの人間関係」
短編集「上白沢慧音の人間テスト」他
第33話「決戦魔神レナ」
第34話「やらない夫達の夜」
第35話「ラストミッション 前編」
クリスマス短編「乱れ雪月花」
番外編「Happy NewType」(最終)


主な登場キャラ(東方)
メイン:紅美鈴
サブ:上白沢慧音・レミリア・スカーレット・フランドール・スカーレット・パチュリー・ノーレッジ・十六夜咲夜
ゲスト:その他複数のキャラが登場




中古男性向一般同人誌<<東方>> 美鈴愛され合同誌 めーりん大好き! / DOORS&FAJET

都内最新援交スポット☆神待ち温泉

756円

やる夫が深夜を駆け抜けるようです 番外編「Happy NewType」(最終)


333深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2011/01/12(水) 01:00:44 ID:Obph5iqU

             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):      慧音ちゃんが拉致られた!?
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:  
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \      緋想大学一年生
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \   美八坂やらない夫
     || ||  |         | ||| |                    \




        ` ニィ              、            \  \
        ヽー‐ ´,                   ̄\         \ 、\
       _>‐彡              |    \\      ト ヽ‐- ニ=一
       ´ ̄/  _ |            |  \   ヽ`\   ヽ ヽヽヽ
         / // ,   !      l  ,|   '、   \    ヽ   l  i Ⅵ   すまないやらない夫。俺の責任だ。
         /´/jノィ/j /    /,|   l|    \   ヽ ヽ   丶'、 , リ
            !  〃l l'l   xイ/ l ,l|!    \  ヽ l  |  |l 、 、    俺がヤツ等を侮っていた
         __!   ヽヽl ! .イ r=ミl小.!||       Ⅵ  !   i, ! \\
     /く」_ \   \ヘ  |  (い\i、ヽ i 、   l、   l イリ  l  / !!     ̄`
     丁´ ̄ \\   ヽヽト \゙=゚  ド≧!‐ヤ  lrヤチl》| | /| / jl
      >、     \  \\     == ノ| ハ V゙=!ヲイ/l/イ/l l 丿
     く    ⌒ヽ \__   丶     "´    乂"ノ / { 〃 ヘ!
     ノー┬‐-   、  ` ‐ 、\      、 ノ  ,. '   /〔   `     緋想大学一年生
.    /    |    ̄ \     \ヽ   __ _  // //〉
   /     \      丶    ヽl、 ´ ‐' ィ´/__/  〈        刹那・F・セイエイ
                 \  \ ヽ>rく  v/     ハ


334深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2011/01/12(水) 01:01:04 ID:Obph5iqU

    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7    ヤツ等って誰だ!?
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|        何の目的で……!
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/



               ,. ―〃 ̄ ̄ 丶、
              /:.:.へ{:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:\、
                , ':._/:.:.:∧/:.:.:.l\__ l:.ヽ 
            /ニl/l:.:.:./l‐┴|:.:.:Ⅳ「 ̄ ̄l:.:∧      敵は私たちのような軽音サークルを目の敵にしている、
             /:.:.:.|:.i二レi   {:|:.:|Ⅵ:.:.:.:.:.:.V:.∧
          , |:.:.:/|/:.:.:.:ノ__  |:l:.:| >:.:.:.:.:.:.:V:.:ハ     武枝大学の初音ミク愛好サークル「イノベイター」。
.         〃|:./|:.l:.:.:.:.:|心ミヽ!l:.:.Vァ心、:.:.:.:.V:.:.|
           {`¨´/:∧:.:.:.|ヒッ` l'\l ヒ乏\:.:.:\! ‐;┐、 敵は、イノベイター達よ
         イ \/ニ=-l:.:.:| ̄  }  \   ':.l\:.:.三ソ_ノ}
        ゝニ彡:.:.:.:.:l:.:.:|   _!_'_    /:.:.\:.、_、彡′ 
           l:.ノl:.:.:.:l:.:.:ト、  (  ̄ )  <:.:.:.:.:.l:\\j:)
       ,/  /∠_:.:|:.:.|:.:.:>、`ニ´ .ィ:.:.:.:\:.:.:、:.:.`:z\
        {{_//:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.| `¨´ l:.|:.:.:.:.:.:\:\ノ}    l,
        ゙¬´:.:.:.:.:.:./:.:.:!:.:|:.l:.ノ    { V:./:.:.:.|:.:.:.: ̄:.:\_ハ
        /:.:.:.:.:.:」:.:{‐―|:/:.K_    ゞィ:.:.:.:ム_:.:.:.:、__丿
.     /:.:.:.:.:.:/ \`¨´八:.{__|二><二〃:.:,イ   \:.:.:.‐<
     /:./:.:./:.:/ :、 .  ̄/ `¨´ 〈  〉 {:.:.l V .   ヽl、_l\
.   /:〃レ|:.:.|  l:.l:| .:: /        ̄  ゝ:l  V:|::./   !l√ ̄`ヽ   緋想大学六年生
.    |:/l 厂l|:.:.| ::|::l:|::l |       .::.   `  , V::l::: |:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.    l´{:.:.:.:.:.:.:| ::|::`V|      :::;:       | V::  |:.:.:.:.:.:.l:.:.|   スメラギ・李・ノリエガ
.      Ⅵ:.:.:.:〈 l ::l::::/ |      ::、i         |  V /〉:.:.:.:.:.|:./


やる夫が深夜を駆け抜けるようです クリスマス短編「乱れ雪月花」


246深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/12/24(金) 18:45:30 ID:fm5lqS5Q





                 イマ
           やる夫が深夜を駆け抜けるようです
             クリスマス短編「乱れ雪月花」


247深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/12/24(金) 18:45:43 ID:fm5lqS5Q

                    ....:::::´ ̄ ̄`::ヽ..
              ー=≠´::::::::::::/:::::/:::::::::::::\       r-
               ...:::::´:::::::::::::::::/::::::::/::::::::ヽ::ヽ::::.     'ミケ
           /´::/::/::::::::::/:::;イ/:::::/:::::::::::::ll:::::l、::l    'ミケ     ふふふ……私もとうとうMGデビューしました。
         //:::::(::/::/::::::::/::/ i/:::::/::;|::|::::::::ll:::::|:ヽ|_   _ノ
       / /::::::::::::y:/::::::::::i:::ナヽ!::::::込」::ト::|::::|:::::|:::(:::`X、/ /   この質量感と完成度、やはりHGとは違いますね。
       / /:::::::::::::/{イ:::::::::/,L. 、|::::/ 厶リ`l::|:::l:::::;ヒ少'...XX、
     // /::::::::::/  λ::爪.《'「゚ヽ.|:;イ -去=<j::::::/:/.XXXX ,ィ=   MGを組み立てた後だとHGがとても貧装に思えてしまいます
  .  // /:::::::/  ,/::::N:::ハ `'''’/   "k'..,以:::::f< XXXX./:::::.
   /' /:::::/   /:;:::::::::/ `} "" '   ''''//:::/XXXX./::l::::::::::.
  .∥/:::::/    !'{:::::/ {: :^公、  、 ,_,>ー'>'.XXXX./  |::|::::::::::!
   レ::::::/       \{ !: : : ヽ: >、_/-.、jスXXXX./   |::|::::::::::|
  //::/               V.: : : :ト、Y´: : :\XXX./!    |::j::::::::::|
  i:/::/                ハ : : : } ./゚: : : : :/.X./: :ノ    /:/:::::::::/
  !:::/              _{: \: :| {゚: : : : : } /; ; ィ′   /:/::::::::;イ!
 j::/           ,.イ ∧ : :`:},ヘ: : : : :/: ̄; ィ′   /:::::::::/ l:!
./:イ          _」: ;レ’,イ: : ヽИ: : : : : /: :/    /::::::;イ   !:|
|::::i            |/  〃ゝ : : : Y>、_/: ヽ;ハ.    /:::/ノ   //
|;:::|         /    l匆 ヘ: : : : |弋_ : : :イ .   ///   //

※リンク切れのため削除

248深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/12/24(金) 18:46:14 ID:fm5lqS5Q

                   _ ____
            ,. .:.:´.:.:.:::::::::::.:.:.:..`丶、
           ,.:.'´.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::.:.:.::`ヽ、
          ,.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:./.:./.:.|.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.\
         /.:.:.i.:.::l.:.:/.::/.:./ l.:.ト、.:l l.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ、
       _ノ.:.:.: l.:.::|.:.|.:.:|.:./__」_l_ V.:l.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.|.:.: : |:.ヽ`ー'   そしてこの白い角と緑眼の双眸、赤い口元……
    /.:.:. }.:. :.l.:.::|::.|.:.:|/´  l/  V.:.:.:.:./:l⌒ヽ. |.:.: : |..:::|
  /.:.:.:.:.:/.: : .l.:.::|.::|.:.:{ , テミヽ  |.:.:.:./ リ _ニl/ |.:.:.:.ノ.::.:}     たまりません!
  .:.:.:.:.:. ∧ ミミ.:.: ト、ト、V´んハ`   |:/ イんハ V:::::::::::::/
  .:.:.:.:/  ヽミ{.:. {.:.:\|ヽV:りノ      ヒソノノ}.:.:/.:/l/{      抱きしめたいですガンダム!
  ::/     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.| ////   ,   ////レ'.`Y´.:.',
         |.:.:.:.:.:.: :|             {.:.:.:.:.:l.:.:.:.:',
         |.:.:.:.:.:.: :|     `ーー'     ノ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.i
         ヽ.:.:.:.:.:.::ト、          イ.:.:.:.:.: ∧.:.:.:.l
             \.:.:..:|〈 丶、 ___, <ノ |.:.:.:.:.:.,' i.:.:.: l
            ,. イヽ::|  `丶、  ∧   |.:.:.:.:./  l.:.:.: l
      __,. '´. : :.|: : :.{    ,r V  ',`ヽ |/|/  l.:.:.:..l
    /. ヽ: : : : : :.|: : : ト、  / >ⅩくVi: : ',:.ヽ、   l.:.:.:.:.l
   /. : : : : \: :.:.:.:|: : : :ヽ V //l l ト、l:. く: : :i: `ヽ、.:.:.:.:.|
   /. : : : : : : : \: :. ̄フ: :.| // l l V}: : 〉: :|: : : : }.:.:.:.::|


※リンク切れのため削除


やる夫が深夜を駆け抜けるようです 第35話「ラストミッション 前編」

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



195深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/11/24(水) 22:36:23 ID:y3uGj/t.




                 イマ
           やる夫が深夜を駆け抜けるようです

           第35話「ラストミッション 前編」


196深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/11/24(水) 22:36:41 ID:y3uGj/t.

秋山家

            ,.  ´ ̄ ̄     、
           /            \
          ´    l         l ヽ  ヽ
         /   l  l  |       | |  ハ
        ′  l | | |    | |   l |  i
       l l  l l l 八ト   l | |   | |  |
       l |  | l |/ | `ヽl | |   | |  |
       | L 丁ノノト  l  ´]_丁 |  }ノ  |   ただいまー
       |  |V 灯仍     f広刃!  ハ l  |
        ∟ |ハ  込リ     込り |/|}   |
           | ∧""   ,    "" |  lノ l  |
           | ∧     __      j|  | l  |
           | l  ト 、     イl |  l l  |
           | |  |  }>r-< /V  ノ l  |
           | |  |_ム∧r-く  / /、  l  |
         ィ´ /,/ 〃´ ||.  ∨ /  ト<  |
.         / |   {/ {{  ||  /  /  |   `  、
        ノ  |  /ヽ ゞーァ介ァ  / r-┘     }
.     /  / / / |//l l/  /  |     ,     l
   /     { / 〈.  l// |/  / /     ′   |
  /      ∨   \. |//  //    /       |



               ノ
          //ノ)/ ̄ ̄二=ー
           Y イ / ′     ̄二ニー
         j    i         ̄`ヽ、、
         Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
           !  、、V/"´  `彡     、\      帰ったか澪
.          ∨ 〉       ___ ミ` ー __\
           ∨-- 、   /,xェュ、 ミ     彡
          ',ィ近〉  く 込リ  Y⌒V:/
           i ーソ        ムソ'′
           、 ` _____   _o/   ________
           ,ヘ  ∨⌒ ノ  {__}/
            i___\  ̄  /___/   _____
        _____..ヽ-<//   /
      /   _/::::::::ヘ//   /
   __..../ \ //  _../  i
 /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ


やる夫が深夜を駆け抜けるようです 第34話「やらない夫達の夜」

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。





128深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/11/18(木) 21:07:38 ID:WiCMO6RY





                 イマ
           やる夫が深夜を駆け抜けるようです

           第34話「やらない夫達の夜」


129深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/11/18(木) 21:07:52 ID:WiCMO6RY

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    みなさん今晩は、やらない夫です
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    やる夫はハーレム状態で旅行中、慧音ちゃんはフランの面倒見るために
.  |           |
.  ヽ       /     泊まりがけで紅魔館に、澪は実家に帰省中で非想大学の面々は
   ヽ      /
   >     <      「映画に出てくる」とか行って絶賛一人ぼっちのやらない夫です
   |      |
    |      |



                ,. .-─‐-─-. . 、
              , .:´. : : : : : : : : : : : : :.:`ヽ、
              / . : : : : : : : : : ノ. : : :、: : : : :.\
            /. : : : ./ : : : : :l: :ヽ,.ヘ: : .ヽ: : : : : :.',      お兄ちゃんなに窓に向かって独り言ぶつぶつつぶやいてるの?
          /. : / : / :.:.:i: : :i:|: :l:.|  ヽミミヽ: : : : : ',
          ,′:/:/.:.l.:.:.:. l: : : ィ TTヽ  ヽミミヽ.i: : : .',
           i::l: l: l: .∧i: : l:,:.イl:./ リ    ヽミミミ|: : : : ヽ
           |:.l: !:.l:.T メ、: :l:/ l/ __,   ヽミミ:j!: : : : : ヽ
           |:.l: !:.l:.|>テ行/ /  ´ ̄     V ハ: : :.!: : :ヽ
           |∧ヽ::弋ヒ。ソ          ノノ/ l.: : !: :l : |
            ヽ|\{´¨ `          、 _ノ: :.:.:!: :l :.|
             ,:ハ             /: : : :.',: : :!:.:.l:/
              i.:.:.:.'.、    ̄`      / i: :.i: |: :|: l:.: /
              |/l: : : ゝ、      /  !: |: |: :|: |:/
              l |.:.:.∧: i>=<  ,. ´ ̄`ヽ.:.l リ
              l |.:./ l:∧:.:.:.ハ.::レ'´    /l/` ー=ュ、
                  |/  ′ V// oj`ヽ   /   // ̄`ヽ
                 ,. イ/ j ,'  > イ   //      i
             , ィ´  〃 「_レ'´,. イ /  / /  ,′     |
            /l /  ,〃 // ///  / /  /      ,′
               / 〃  / l:| _//// /  / /  /       /


やる夫が深夜を駆け抜けるようです 第33話「決戦魔神レナ」


2名無しのやる夫だお:2010/11/02(火) 22:40:20 ID:1TfHKd4k

やらない夫ハウス

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫   なあ慧音ちゃん
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                                        ./ ./   /  !::::::::::::::::!      ヽ Y
                                        / ./   ァ=、/|::::::ハ - ハ- 、    ', .}
                                       ノ /   〈 iノ i |:::/ ァ‐‐‐‐、  ',   i |
                                       ̄ i   ,'.弋ソ レ'   iノ  i 〉  Y } |   
                                         !ハ i .,,      弋_ソ   } .| |
どうした?今いい所なんだが                        / レ ハ        ,, ノ_  イノ |
                                         | |:::::|ヽ   r 、   /::::/ レ' ヘ/!
ジョルノが遂に矢を手に入れて反撃する所なんだ            ', .|:::::| i >、,_ _,,. イ::::/     \
                                     r==========!,ヘ r く / イ:::/ 7        \
                                     ',        ',イ\くイ/::::/ァ'"´ `ヽ   ヽ  ',
                                      ',  ジョジョの  ',:::::::::只//:Y    \  ヽ !
                                      ', 奇みょんな ',::// jl:::::::/      ',   i !
                                       ',  冒険   ',_ / :ll:::::〈       〉   /
                                       ',      と´___ `ヽ|::::::::ゝ    .イハヘ/
                                        ',____________r'、`  ', \::: /ソ'"´'' /


3深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/11/02(火) 22:41:02 ID:1TfHKd4k

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   正直そこからの展開は普通だろ。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }   矢の争奪戦こそが5部のラストバトルだと思ってる。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ    それより腹減ったしどこか食いにいこうぜ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ヽ  _/    l    ヽ\ ヽ
            〉┘ !     i i/V! ハ  i 〉
           ノ   |!    /リリz_ V  V ハ
        |  i |レレ 、 | ィf´ ト _| |^Y  ヽ      どこか食べにか。
        リi  |V ィ㍉\! rヽじリ 〉i レ′ヽ \
        从ヽ!ハ じリ Y¨ヽ.__ ノ ! | ヽ     ヽ   あいにくジョジョを買い揃えて金に余裕がないんだが……
           | く_j_ ノ'      }! |  ヽ    ヽ
          ,  |i i   一  / | lヽ、 丶 \ \
            /  ! l i`ー‐-  イ   ! i }`ー‐--‐‐-、 ヽ
         /   |  l  |   i/i!  ハ  V  /     ヽ 丶
          ;    i  |  irイノ´}  / 〉  V i      }   \
       /   / /  //{  i_/ /i ハ  V Y       \   ヽ
       /   / / / /  L○ー ´__」  ハ  'リ          ヽ ヽ \


やる夫が深夜を駆け抜けるようです 短編集「上白沢慧音の人間テスト」他


848深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/08/02(月) 20:10:31 ID:GBXA93OQ



「上白沢慧音の人間テスト」


849深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/08/02(月) 20:10:47 ID:GBXA93OQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           /: : : : : : : ,>´ _ __....___`_ヽ、: : :::\
          /: : : : : : : /, ´ ̄: : : : : : : : : : : `ヽ\: : : : '
        , : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: X ̄\
.       / _/ ̄/ /       . . . . . . . . .     . ヽハト、〉冫
       /〈´、_ノ〈| /..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ∨
.      /: : \/ |: i: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : ハ 冫
      :: : //_ノ l: i: : : : : !: : |\ヽ: : : : : : : ii \: : : : : : : : : : ∨ハ    慧音ちゃん、遅いよ
.     ': :://く__. |:i: : : : : ハ: :|  ゙\\: : : : :|i  _||ハ: : : : : : : , :.:V',
     レ /: : /人|: {: : : i ||´':|メ、__,、ヽ \: : |i`"  リ .': : : : : : : i: :∧:
     / /: : 〈λ |: {: : : :i リ 人---、    \|iー`゛丁 i: : : : : : :}: :| i '
    〈/: : : :∧: :|: : i: : iィシ弐芹≡ゞ      イ≡斥ミッi: : : : : : i::〈/: : i
     .:: : : : | {: :λ: : : {ヾ弋;;;;;;cノ       弋;;;;cノ メi: : : : : ::|: |: : :: :i
    ,: : : : : |/ {弋;:: : :'   ゙ ̄´´      .   ̄ " /: : : : : :': :|: : : : :i
.    ,:: : : : : : : : 人 ヘ: : :li            ′    /: : : : : : : |: : ハ: : i
    ,: : : : : : : : : : : :\: :人                  : : : : : : : : : :/ |: i
    i: : : : : |: : : : : : : : :ヽ : 、      ´  `     , ′: : : : : : : : :.,  |::i
    i|: : : : 从: : : : : : : : : ヽ: |ゝ、        ,, <: : : : : : : : : : : /   |:i
    |{: :: : : ∧: : : : : : : : : : : 、  ≧ ,__  イ: : : : : : : : : : : : λ:/    li
    ノヽ: : :/ ヽ: : : : : : : : : :| ヽ        |: : /ル|: : : : : ::/ リ    .|
     ヾ::i   ヽ: : -〆 ̄ヽ,: :\     |卞`>八: : :::/  '     ノ
      ヽ <´ ̄乂    ハj\     ヽ 》ー- メ、
     / .:::::.ヾ::::::::.      》,       〃   \::::....` ヽ 、



    iヽ、∧  ,ヘノヽ、
<⌒ヽi  ゝi/へi `yイ>
  `ヽ Y_/--──--ヽ__
  '/\ L ロ | - | ロ 」 /
  く  ,,-ゝ-───--' ヽ   すまない、どうしても外せない用事があったんだ
   Y´〈/ノト,__,λ 〉,_, イノ〉
   i i rノr;==;、`'.;=;tノイ
   | | :。''゚-'   '-''i゚。|
    | :| !|.,"   _  "ノ |
    | ,| ||i.`:、--:;.´i| i |
   i r'ヽi',/ くヽ`イ>ヽヽ!
   ノ〈  ヽ/⌒つ⊂⌒ヽ〉
   `>r、/  ノくY>ゝ i>


850深夜の紳士 ◆Yz3SsShFqc:2010/08/02(月) 20:11:05 ID:GBXA93OQ

                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!     上白沢さんは何歌うの?
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l     __  ′  /:.l: |
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、   ヽ ノ   /:.:.|i.:| 
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ



    iヽ、∧  ,ヘノヽ、
<⌒ヽi  ゝi/へi `yイ>
  `ヽ Y_/--──--ヽ__ 
  '/\ L ロ | - | ロ 」 / 
  く  ,,-ゝ-───--' ヽ
   Y´〈/ノト,__,λ 〉,_, イノ〉    スマン、私は歌が苦手なんだ
   i i rノ ─  ─ tノイ
    | :| !|.,u   _  "ノ |
    | ,| ||i.`:、--:;.´i| i |
   i r'ヽi',/ くヽ`イ>ヽヽ!


やる夫が深夜を駆け抜けるようです 第32話「レミリア・スカーレットの人間関係」


745深夜の紳士 ◆s2DHI71wRk:2010/07/25(日) 20:58:21 ID:dHDjN2EY




                 イマ
           やる夫が深夜を駆け抜けるようです
          第32話「レミリアスカーレットの人間関係」


746深夜の紳士 ◆s2DHI71wRk:2010/07/25(日) 20:58:33 ID:dHDjN2EY

電車

      "::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,''''"゙"' :
        .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.''''''''
         .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´:
   .:::::::,,    . ., :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,.、,,, ::::::_,,_        .,,,,,:,,,,,. 長野県の田舎の景色とは違う。
     ..;;      .゙''、:,.  , :::__ ::::::::::_,_:::::   .:゙ ''゙゛ `.`      ..:
     .;;:,,.      .″  .`  `゙'-.:"     ,      .,           静岡へと向かう電車から見える風景は、
      . .::;;                      .′     :"
       .:;;       .,:''''''                            とても綺麗で新鮮なものだった
       ,;_,.-ー''"´`゙''ー-、                ,,,,‐'゛`゙''ー-、
   ,,,,-‐'゛;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:, `゙''ー-、         ,,,,-‐';';';';';';';';';';';';';';'`゙''ー-、
,,,,-‐'゛.:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、~゙"'ー -,"'.:;゙,`:;"、"```: ~゙"'ー- ';';';';';';';';';';,,,,-‐'゛:.:.:;,`:;,:,
,``:'゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'ー - ゛:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'
":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;'.:.:;,`:;,':,:;.、,"'.:;゙,`:;"`゙ ''ー-、、
,゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙
''""゙"`、``、、:、 '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙,`:;,.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙
,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、
:::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::lll:::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. ...ヾヽ ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . ..



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \    この景色を見ながら飲む雪印コーヒーは格別だお……
  |   /,.=゙''"/      |  
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


747深夜の紳士 ◆s2DHI71wRk:2010/07/25(日) 20:59:14 ID:dHDjN2EY

             ,. -'´ヽ,__
          <,. ‐'ヽ、l\  ` '''ヽ
       _,. -‐'´: : : : : ヽ、 __,,..ゝ―┐   咲夜、このお弁当おいしいじゃない!
           ̄/ {: : :i、--、`´ヽヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            | ヽ: :l 'r7jヽl l,ノ\:.:.:.:.:∠、  屋敷に帰ったら作って頂戴!
            l∧l`,'ゝ弋;ソ|ノ〈.   \ノ/
.            ∨ヽ、゙゙゙/: : : \   _〉
             ,,..-`/ l ,.、: : : :`ー'l/
            {    |'lヽ} /´|从,l
             ,⊥     ノ lノ }ヽ;:;:ヽ,
          /:;/`{>o〈}'>、/__〈} }:;:;:;:;`ヽ、
         /:;:;:;:;`ヽ'ニニ´;}二,'ー';:´:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、_    _,..
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,./ヘ /`ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`''''''ニ''´



          λ,.-yー 、,. -r
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /    申し訳ありません。これは駅弁といって、その場所特有のものなので
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ     完全再現はできそうにありません
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl


やる夫が深夜を駆け抜けるようです 第31話「レミリアスカーレットの友人」+キャラ紹介


429深夜の紳士 ◆s2DHI71wRk:2010/07/17(土) 15:59:15 ID:U3ReYv/k




                 イマ
           やる夫は深夜を駆け抜けるようです
              第知話「ミッドナイトディクショナル」


430深夜の紳士 ◆s2DHI71wRk:2010/07/17(土) 15:59:27 ID:U3ReYv/k

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +   【新速出やる夫】
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   本名は西行寺やる夫。フランクな両親に囲まれて育ったせいで人が良い。
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´   同居しているうちに秋山澪に惹かれ、恋人同士になった。
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /       天使のお守りと航時機を所持。
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十  普通のやる夫スレ同様ボケキャラのポジションで出すつもりだったが、
 | ___)  ::|   .>          \       周りのキャラが濃すぎる為、突っ込み役になってしまった
 ヽ__)_/   /                 \



       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |    【美八坂やらない夫】
    . |:::        |
     |::::         |      母と父がおおらかな性格のため、突っ込み不在で残念な性格のまま成長してしまった。
     .|::::       __}      ちなみにのっぽでイケメンなのでモテる。しかし大抵性格バレしてふられる。
    /::::        \    本来やる夫スレでは常識人で突っ込みの役割なのだろうが、
    |:::         _)    その役をやる夫にとられ>>1が「DIOの高校生活~」が好きなので、
    |::::         i     変態キャラになった。
    |::::        i  |    やらない夫の性格についてこれる女性は、家族と美鈴澪なのはフェイト、
    |::::        |  |    そして慧音だけである
    \___、_____  ノ _)


やる夫が深夜を駆け抜けるようです 第29話・第30話


249深夜の紳士 ◆s2DHI71wRk:2010/07/14(水) 13:09:31 ID:JujEzxzk





                 イマ
           やる夫が深夜を駆け抜けるようです
            第29話「スタンドバトル、突入」


250深夜の紳士 ◆s2DHI71wRk:2010/07/14(水) 13:09:57 ID:JujEzxzk

やる夫の伊豆行き一週間前の話

非想工科大学

                      〈::::::::::......                    \   ..::〉
                   >,.ヘ、:::....   ,.‐,_            ....:::::::.   〉....::::/
                __,ノ:/ / r、`ヽ///       .....::::...,..::-──'─-<
               <:_:/`'ー'.:::γ´l ' /=ニl......__ __....:::::::..,/     ____ \     あ、やる夫くんだ。
                 /   ...._,ノ //_______,r<____/::::.:.:.:.:ヽ  ̄
              /'´   ´___,..イ::::|,|: ::i_::」 |:: :.:://:::_:/‐-|:://:: :,':::.:.:.:.: :|       やる夫く──────
                /    /  /::.:.:.:.:.:| |:_:|ニ_、 |:;/^'/:;/,ィ;ニ_j//::_:/: : : :: :八
            /    /  ':::::,':: : :|/ ん:ハ` " /'´ ´ l_ノr::ハヾ,/: : ;: :i::: : :.\
              /     '   ':::;イ:: : ::|l、弋:z:|      、:::ゞ:ソ,'/: : /:: :|::: : :、: :丶、
.             /      ,'    |: | |: : :人 ゛ -‐ ,      ‐- '"/: :;.イ:: :.:|:::.:i:: :\:、::\
.            , '      /     |:::| |: : ::、::\./i/〈      /!/i/:://::;: : |:::.:|: :、: :ヽ\::丶、
           /     .::/     |:::| |: : : :l:\::>   、_ _,ノ   <::/'´/::/:: :.:|:::.:|:: :ハヽ:ハ ヽ::_:>
.        , '     ..::/      |:::| |: : : 人::::>.、  |i|    ,.ィ´ .::/::/:|: :.:.|:::::|、: : | |::|
       /      ..::,'     |:::| ヽ:: :ヽ: \:_:_:;>|i|-‐、:´   .:/::/ /: :.:::|:::::| |:: :| |::|
.         ,'      ::i、  ____|:」-‐'|:::i::|:\::>'´:::/|i| ..:;〉 .....:::/_/ /: /:.:/、::/ |::_:| |::|
      ノ      :::` ̄       ^|::|.  :/::::::/ (Y) ::'       /: / ̄  `ヽ|:」 ノ::|
       〈 ,'::...   ...::::.: : : : : : : : : : : : |::|'ヽ/::::::〈/'´~ `ヽ     ./:_/       ハ   ̄
      ヽ__:::_...:::::::: : : : : : : : : :_:─|::|ノ::::::::::::| ,'⌒ヽ |_____,..-‐::-:::‐::─::┴.、
            ̄ ̄  ̄ ̄ ̄   人:l:: ::::::::::::|.ヽ.__丿|::::::::::`ヽ::r-:r::--──┬┘
                      ,'::::::::::::::::::::::::|____.|:::::::::::;:;:;:;\:l:::       |
                       、::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::|::      |
                       l:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::/|       |



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    その時やる夫はこう言ったんだお。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   「リレーにでるのはいいが。別に、優勝しても構わんのだろう?」、と
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


Nextpage Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民