東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示

01123456789101112131415161718192021222324252627282903

やる夫は負け犬から這い上がるようです。 目次


1◆d2PmdJDO/s:2012/03/15(木) 20:59:24 ID:mIvHIULw
このスレはGearheadと呼ばれる

戦車 クルマ 飛行機 ヘリコプター ゾイド ガウォーク 二脚ロボ 四脚ロボ ホバーロボなどの

ロボット大戦を繰り広げるゲームの二次創作となります。

歩兵は歩兵なりに生物兵器やギャングと戦いますが、巨大ロボットに対して素手で戦闘を挑むことはありません。

原作ゲームはググってね!英語版だけど有志によって日本語版も開発されたよ!


                    ,.へ、
                   /:/:,\、
                  /:/::/::/>゙
                <:/::/:://
               /:`X":://
              / /:/X/
            /:./;/;./
           /、/:/:./
         /:./`X、/                                ,、
        / /:./ /                                /:::::>
      /:./;/;./                                   /:`:/
     / /:./ /                     _____ __   /.'.':/
   /:./;/;./ヾ,---、                       f|IK.r=、 ||_r)_'__r,         /:::>
  < /.:/;:/.:.:.:.:.:.:.:.:.[_|}                     l|  l---| f|:|_ _ l:.:.:.lニニニヽt      /__'    /:>
    ヽ';:/_|:.:._:.:_.:.__|!____________|_゚、_|__|:|_  └ ┴‐t--l_!       |:..:ロ:.l!Π‐┬tt ‐┬-t__-t-、
      /,´,.、- 、、=L_!/=,.、- 、、=|_____|=,.、- 、、==甘==,.、- 、\ _ _ _ l r|::|=r─‐t==='‐─┴ 、 ̄ ̄`i=,、、 ̄_! t匹!
      〈/f:.:,.‐ 、:;゙i:::|_|:::f:.:,.- 、:;゙!:::::|:.||:.|| || |::::::f:.:,.- 、:;゙!:::l日!::f:.:,.- 、:;゙|_r|_|_|_|f!_/_:!ノ二二f::O::i├|f::O:`┴─'",.゙-' ̄,.,.
       l::.ゞ_ノ.;;l-:||::: l::.ゞ_ノ:;;l:.:::iニニiニニi:::::l::.ゞ_ノ:;;l::::l日!::l::.ゞ_ノ:;;l:::::::=;:、::::'"´'"'"''"''"'"''"'"''"'"''"'"'
        ` ‐-‐".:.┷:.:.` ‐-‐:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::` ‐-‐:".:.:.:.:.:.:.::` ‐-‐:"





第1話「ハロー、Hogye村、私は現在…私は誰?」
第2話「人がいっぱいだけど誰もやる夫のことは知らない。」
第3話「やる夫は見た、しかしやる夫も見られている事は知らない。」
第4話「他人から逃げることは他人を追うことよりも数倍難しい」
第5話「一番の恐怖とは蟻のように足元からじわじわと登ってくる。」
第6話「そうだ、現実逃避しよう。」
番外編「案外、皆生きてるもんです。」
第7話「死んだら坊主が丸儲け」
第8話「前を向いて歩きたい」
第9話「やる夫は自分の記憶を取り戻すようです。」
第10話「Hallo Hogye村!やる夫だお!」
番外編2「皆、メック同士の戦闘を見るのが大好きなんです。」
第11話「やぁ、君の親戚のやる夫さんだお。よろしくだお。」
第12話「好奇心は猫を創造する」
第13話「知らない土地、知らない匂い、すべてが新鮮」
第14話「ここはどこ?あなたは誰?私はお姫様。」
第15話「命は投げ捨てるもの。」
第16話「ほんのちょっぴり、うたた寝。」
第17話「やる夫さんはワインよりも豆乳がお好き。」
番外編3「どっこい生きてた村の外、不思議な顔して皆集まった」
第18話「Regex社主催!チキチキSnakelake市下水道大掃除!!」
第19話「レポート:美味しいカレーの作り方」+埋めネタ
第20話「クローン人間は作られた機械を見て何を思う?」
第21話「や、やる夫が女を連れて帰ってきたぞ!?」
第22話「アイギスに買う服が無い。」
第23話「下水道の掃除に定評のあるやる夫」
第24話「久々に悪巧み」
第25話「ごく一部の地域のみ、晴れ時々砲弾。」
第26話「本日午後の天気は砲弾のちメック、ところによりイレギュラー」
第27話「この泥棒が!ドチクショウ!恐竜の餌にしてやる!」
第28話「男の意地と男の意地のぶつかり合いで周りは迷惑。」
第29話「理想を目指した結果がこれだよ。」
第30話「うるさい黙れ、死ねお」
第31話「遠足の前日の眠れなさは異常」
第32話「やってから後悔したってしょうがない」
第33話「やぁ、君の兄弟のやる夫さんだよ。」
第34話「Snakelake市はなんでも揃う大都市です」
第35話「お前ら皆見た目は良いくせに中身はやる夫以下だお」
第36話「超必殺技取得!」
第37話「劇的ビホー!オプティックブラスト!」
第38話「戦争は数?いいえ、バ火力です。」
第39話「盗聴も盗撮もつきまとい行為も迷惑防止条例違反です。」
第40話「コレクションを増やしたい。」
第41話「今日の昼食はSnakelake市でハンバーグ定食」
第42話「ハンバーグ作戦でミンチミンチィ」
第43話「忘れたころに爆発オチ」
第44話「切れた左腕が3日もせずに治ってたらさすがに違和感感じるよね。」
第45話「うむっ緊急連絡だ。」
第46話「今のヤツは……間違いなくやる夫だ」
第47話「さようならはあっさりと、またねはねっとりと」
第48話「お久しぶりです、元気?」
クリスマス短編
第49話「君の隣に何かがいる」
第50話「しつこい男としつこい女は同族嫌悪する」
第51話「出血大サービスのおもてなし」
第52話「結成!やる夫ハーレム!」
番外編4「なにしてんですかNo.9さん」
第53話「やる夫を倒したければ囲んでメックで叩けば良い」
第54話「大艦巨砲主義こそ世界の理である。」
第55話「寝てるヤツを起こしたのが悪い」
第56話「こんなもので本当に腹がふくれるのか?」
第57話「こんなもん家畜の餌じゃねーか!あ、それでいいのか。」
第58話「遺跡の発掘をしようとすると人が集まるのは道理」
第59話「タイムリミットまであと8時間!」
第60話「私はそんなこと知らないです。私には世界を滅ぼした記憶なんて無いであります。」
第61話「一つのことに注目しすぎるとコケる」
第62話「わたしはまだ本気を出していません。」
第63話「もうやだかえる、かえらせて。」 前編
第63話「もうやだかえる、かえらせて。」 後編
第64話「逐次投入を言い換えると波状攻撃、と言ったりはしません」 前編
第64話「逐次投入を言い換えると波状攻撃、と言ったりはしません」 中編
第64話「逐次投入を言い換えると波状攻撃、と言ったりはしません」 後編
第65話「爆弾と手榴弾で解決できない物事は存在しない。解決出来なければさらに爆破するべし。」
最終章前編「──そして私は恋焦がれた理想郷へ羽を広げ飛び立つ」
最終章中編「──そして私は恋焦がれた理想郷へ羽を広げ飛び立つ」
最終章後編「──そして私は恋焦がれた理想郷へ羽を広げ飛び立つ」
エピローグ

主な登場キャラ(東方)

メイン:チルノ(中盤以降)
サブ:犬走椛射命丸文鍵山雛・河城にとり・鈴仙
ゲスト:八意永琳

やる夫は負け犬から這い上がるようです。 エピローグ


3647ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/26(日) 21:00:42 ID:hz2bF7Fg0

:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::


                 【これは最終章:エピローグから80年後の話である】


:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::


3648ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/26(日) 21:01:02 ID:hz2bF7Fg0

   ┏                 ┓
   ┃Hogye村 やる夫自治区内┃
   ┃                    ┃
   ┃工業地区            ┃
   ┗                 ┛


                                                   r.ュ_
                                                   ,イア7;
                                                   ' .ム/ i
                                ュrャ、_                 ' .ム/ i
                              i ∨,ヘ             '  ム/.  !
                              i  ∨, '.               '  ム/   i
                                   !  ∨, '.             '  ム/    A
                              ;   .∨, '.           , '  ム/    'y'
                                   !   .∨, '.         , '   ム/
                              i    ∨, '.     ,ィ'ェェェム/
                              l     .∨, '.     ,iヘヘ.ム/
                                   !       .∨, ユエ  i 〉'Krュ
                              i      ∨ム/i  ,!ィァェkァ'
           ,ィ!                      j       Alrュ!、 ーi≦≧l
             /yi                     ̄         lュ<>!〉  iュliK{
           ,'7kイ                               l三l ̄  .!..lkl!
.        ,'イk/                            lzil    i .lxl!
.        ,'/y/                             ___lzil____rHk仁lュ__l幵l_l幵l_
.         ,'/y/                             ∧lili二二li li.lil二二li li .ll二二li li.lil.ヘ
       ,'/y/   __ __ __ __               ixl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l
        ,'/y/  l幵l___l___l_ __. __.__ ___.  lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l      ____________
.     _,'7y/  l  l___l___ll幵l___l___l lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l  ュ.、 . .ll幵l___l__l
     /_i' /. . l冂l___l___ll  l___l___l lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l   ∨,. .ll冂l___l__l
   ./l‐l/l    l  l___l___ll冂l___l___l lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l   ∨, ll  l___l__l
l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l
l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l
l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 生産物は主にアイギスとアイギスの補修パーツ                   ┃
┃                                                  ┃
┃ そして武器弾薬が中心である。                            ┃
┃                                                  ┃
┃ メック用の物も生産されており、やる夫の武装は全て自前で賄っている。  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 最終章後編「──そして私は恋焦がれた理想郷へ羽を広げ飛び立つ」


3290ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/25(土) 22:57:47 ID:gMF/QGgs0

.      __                                  __
.      ∨ :Λ    r―-、                       〈   ) ̄`"''ー 、_r-、
        ∨ :Λ    ∨ Λ                       ヽ<__    ヽ_〉〉 \
       ∨ :Λ   _r∨/;Λ_           __________   / ̄`ーミ__//ヽ|
.       ,.'´ ̄`ヽ-|__Λ |lΛ 三二ニヽ    〈r――――――――-:`У  ,,,,,,,,,,,,, `ヽ }〉
.       ,' /´Λ } \_lΛ l Λ       }\  ` ー――――――-=_,,'   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  Yハ
.       ', ヽ ∨ノ /〉〉Λ_|Λ三>-、_l  〉  __             {   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  | ト、
        _,ゝ--ィ―‐'‐' |三ヘ ΛΛハ }X >〈ーく__/::::`::::......、        ',    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  | r|‐|
     /`(工エニニニニ=r―‐∨l |‐'´ ̄__ヽY o\::::::::::::::::::::`:...、   ',    '''''''''''_,r‐' ̄フY :〉
.     /-、ー―‐/´   // 〉l二 Y´`Y_ ̄    ̄`ヽ―ヽ::::::::::::::::::::::::〉   ,rゝ、 _r‐'"´≫'"´7-/ :/
    〈 r;;〉 ,-ミ_| r―l l_/ __ゝイ\〉         ト、 `ヽ三ニ=-/  ,r‐' ,r'´/\/,_r‐''"´  ̄
      ><ニイ  | ̄ ̄| l Y´`Y 〈   l`ーミヽ      Y 〉__〉 ̄ ̄´'"´,,,ィ'´,..-'\//
     l  rY⌒ー――'ゝ弋_;;ノィ::\/〉/〉r-ヽ}  r'"´_|´ :l ̄ ̄ ̄l ,...-‐'''"´   ´
   __,ゝ_ノィニニニ{ ({(弋Y⌒ヽーミ:..\ 八_ノ八__,r‐/ _,/ー''''´ ̄
    `ー―r‐}_r―‐r'"´´ { 〈::}_,ィ   ゝェr'´7〈,r‐'⌒´
       |____><_ゝ-イー‐'"´ YT: ,イ‐'´
         /  /     ト――-=l__r‐'
.        /  /       |/ヽ /
       〈_/        /〉 :/
                // :/
                  `ー'


┏                                                             ┓
┃ Argoseyer 旧記に作られた大型メック                                    ┃
┃                                                                ┃
┃ コックピット内に搭載されたAIは強力な電子妨害および索敵、そして機体制御を行うことが出来る。┃
┃                                                                ┃
┃ ただしこのAIは容量が足りなかったのか、火器管制システムはあまりほめられた物では無い。   ┃
┃                                                                ┃
┃ そのため、機体制御もそうだが最終的な戦闘判断はパイロットに委ねられる。              ┃
┃                                                                ┃
┃ その他高性能エンジンとその出力を利用した高出力のアークジェットを搭載。               ┃
┗                                                             ┛


3291ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/25(土) 22:58:01 ID:gMF/QGgs0

┏                                                         ┓
┃ 主砲:フェイズバブル                                                ┃
┃                                                            ┃
┃ 主砲のフェイズバブルは強力だが、パイロットの精神力を削るため、あまり多用は出来ない。┃
┃                                                            ┃
┃ ただしAIは定期的に使用を薦めてくる。                                ┃
┗                                                         ┛

┏                                                          ┓
┃副砲:原子核砲                                                  ┃
┃                                                            ┃
┃原子核砲は核弾頭を撃ちだす大砲だが、似たような兵器が現代には存在していなかったため、┃
┃                                                            ┃
┃まだ補充が不可能である。                                         ┃
┗                                                          ┛

┏                                          ┓
┃副砲その2:バルカン                               ┃
┃                                           ┃
┃通常弾頭のごくごく平均的な近接火器。                  ┃
┃                                           ┃
┃ただし、Vadelに搭載されているそれとは違い、軽量化がされている。┃
┗                                          ┛

┏                                                         ┓
┃ビーム・テンタクル                                                 ┃
┃                                                           ┃
┃フェイズバブルもそうだが、このエネルギー白兵武器はブラックボックスが多い。           ┃
┃                                                           ┃
┃ミサイルの迎撃が可能なほど複雑な動きをさせることが出来るのがわかっているだけである。┃
┗                                                         ┛

┏                                                           ┓
┃ミサイル:120連装小型ミサイル                                         ┃
┃                                                             ┃
┃原子核砲の代わりに取り付けたもの。小型とはいえ120発も撃ち込まれると大抵のメックは死ぬ。┃
┃                                                             ┃
┃ただしマッコイ爺さんの店で補充された弾薬は不発することに定評がある(雛限定)         ┃
┗                                                           ┛


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 最終章中編「──そして私は恋焦がれた理想郷へ羽を広げ飛び立つ」


3048ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/18(土) 21:00:32 ID:fI7rRmwA0

                |
        ,、-'l`l`l`l   |
   ,,、-'´ -''´l ,l l l  |
-'´ ,、-'´   l ,l l l  |
-''´ | |      l l l,l  .|
   | |      l,ノ }  | ________
// | |     l、ノl   |ト─‐─────'1        ,,-//l ‐、  r-、
   | |      l l l l  ,||:.          ...::l        / l_l/  ヘ, `l_l´
   | |      l l l l  ,|,、-‐ー‐─-─--ー-ト     .| ̄ ̄ ̄ ̄|, (ニニ)
   | |   / / l ,l l l r'   ..::..   ..::::...   '、_____|        |____|,|___
.  〔| |   .:/7`'`'':/`'ー------------一''ヘ    |____|:: 。'o'。:::::
   | l    // / :/:: :                : ::ヘ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
]  | |  // / :/ ィ                ,、::ヘ              〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
l,   | | ,// / :/ ,、---───────‐---,、 ヘ            || Hogye村の事件から一夜明けました。             ||
,l   | | // / :l_/',____________,イヘ_l:            ||                                       ||
, l  | // /  :::| _|___________|_ |:::          || 今もまだ怪我人の捜索や治療が続いております……。   ||
l l  // /   :/|__|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|__|:::::          ヾ________________________〃
l ,l //'l/   :/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l l l_l,/'   :/
l ,l' ,/   :/
l  l    /
l_,ノ   ,/
    /


3049ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/18(土) 21:01:02 ID:fI7rRmwA0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       \       \
        /      \
        /        ヽ
        {          ∨
        ∧   .,         ∨
       ∧  {       /
         }  jヽ._      }/
          { ノヾ|`ミz、 ヽ }
          \ |:::: :.{ ヽノ
             `|:::: : :i¨ヽ
            |:::: : :i   |
            |:::: : :i   |        _n_n_00  r‐‐┐
            |:::: : :i   |       └i_n┌'   く,勹|  [][]「l
       __   |:::: : :i   |          く丿     く_ノ.    くノ
        \  ̄ `ヽ| : :i   |
       , `―― ⊥ ̄"'  、
       / /⌒)        \
      /  し/          i
      | O              l
      i               l
     i              /
       i             /
      \           /
         \         /
         `―――――´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







          _                    n ∩        //                    //
          辷l /7   _,n___  に二二l   U ||      /::::/ _/:/___            /::::/ _/:/___
           くノ   `l_ヤ′         くノ     /::::::::///:::::/   \          /::::::::///:::::/   \
           /:::::::::::/ _                    n ∩ ::/ ./:::::::::/ / ̄ヽ|      /:::::::::::/ ./:::::::::/ / ̄ヽ|
       /:::::::::::::::/ 辷l /7   _,n___  に二二l   U || /:::::::::::://     .|    /::::::::::::::://:::::::::::://     .|
      /:::::::::::::::::::/::::::::::: くノ   `l_ヤ′         くノ::::::::::::::::::/       /    /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/       /
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .| ̄ ̄        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .| ̄ ̄      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .| ̄ ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::/  |          /:::::::::::::::::::::::::::::::::/  |         /:::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
     |:::::::::::::::::::::::::::::/  /          |:::::::::::::::::::::::::::::/  /         |:::::::::::::::::::::::::::::/  /
      l:::::::::::::::::::::::::/  /             l:::::::::::::::::::::::::/  /            l:::::::::::::::::::::::::/  /
      ヽ:::::::::::::::::/  /                ヽ:::::::::::::::::/  /               ヽ:::::::::::::::::/  /
        ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 最終章前編「──そして私は恋焦がれた理想郷へ羽を広げ飛び立つ」


2604ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/11(土) 21:01:02 ID:9JOajnOY0

                                                          ,
                                                         ノ(フ、ヽ、、、、
                                                      , '"/ 爪ヽ、\ミミミ`ミ 、
                                                      ,' i(、(、ヽ` 、、`ミミヽ、))ヾ 、
                                                      ',、-'"゛    i、'、ヽλ、ヽY(、ヽ
                                                      ,'゛       '、\ヽミミ、ヽ、ヽ、'、
                                                     ,         、ヽ ヽ、ミミ、ヾ、'、)、
                                                     /          ヽ、ミミニ、ミ、ヾ、i!;
                                                   、i!;、;ニニェ、.;...     .:.:.,‐‐、`ミ、))、.;.!
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓      ,、‐永ゞエン'`ヽ     ( レ、 !、ミ'))ノリiミ
    ┃ 生きる意味を見出した者は、大抵のことは耐えられる  ┃     f゛ -/  ヽ、         ヽノノ iノノン;トi、
    ┃                                    ┃     l  ( ,,  、         し '  ノノリ,、--、
    ┃                     フリードリヒ・ニーチェ  ┃     i  ,;ゝァン゛ヽ            ,、イ   ヽ、
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛     ノ` ;サリリリチ、          、‐' /    / `'
                                                 /  ルイミミlマン        /  /   /
                                              ,,、ノ    'i"`'       .: /   /   / /
                                            ,rイ,フ      /ヽ、_  _  /   //   / .:.:.
                                           /i∥《、    /)      ノ'゛   /::/.:.   / .:.:.:.:....;.;.
                                          / ヽ、 `'''>‐-':/     ,r'゛ `‐ ''゛::::/  .:..:/.::..;.;.;.;..;.;.;
                                         /.;;.;..;.:.....`' '".;.;.;.:../    ,r‐'::::::::::::::::::::::::/:,、==”:::::.;.;:::::..;;..;.;.;.::
                                         /:::::::::.;.;;..;.;.;.:.:::::::::::i!  ,、-':::::::::::::::::::::::::::/::::`=ェ、;;;.:.:.:.:.::.:;.;.;.;;;..::..::.


2606ミントドリンクWithカカオ ◆d2PmdJDO/s:2013/05/11(土) 21:01:31 ID:9JOajnOY0

__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|
_             |lll|
│            |lll|            〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
│            |lll|            || ──あのZiggurat消滅事件から一週間が経過しましたが   ||
│            |lll|            ||                                         ||
│            |lll|            || 未だに爆発の原因は掴めておりません。             ||
│            |lll|            ヾ_________________________〃
│            |lll|
│            |lll|
│            |lll|
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|
│ ∥  ∥ ll    |lll|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /   ̄



________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                          \________________________
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┌──────────────────┐
│             ,イ    │           │
│          //      |:!           │
│            //,. -/r‐- 、| !            │
│         /,/ ./ |  _」 ト、           │
│       /.\`/  |二...-┘ ヽ       │        〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
│.        i   ,.>、;/ー- 、    l       │        || Solar Navy所属のシャア・アズナブル大佐は               ||
│       ! ∠.._;'____\   |        │        ||                                               ||
│      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.      │        || Aegis overload Lunaによって爆破されたと証言していますが、     ||
│     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、    │        ||                                               ||
│    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ   │        || 無法者が占拠していたという情報もあり、定かではありません。    ||
│      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´    │        ヾ____________________________〃
│         `´\  ー   / ,ィ_}          │
│.          |_ `ー ''´ _」'          │
│        _,.| ~||「  ̄ 人|、._       │
│  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、 │
│. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ │
└──────────────────┘


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 第65話「爆弾と手榴弾で解決できない物事は存在しない。解決出来なければさらに爆破するべし。」


2311ミントドリンクWithココア-12 ◆d2PmdJDO/s:2013/05/04(土) 21:00:21 ID:FScuCOFU0

前回達のあらすじ
・Zigguratは魔女の大鍋となりました
・やるちゃん撃破!
・Ziggurat自爆作戦開始


2312ミントドリンクWithココア-12 ◆d2PmdJDO/s:2013/05/04(土) 21:00:32 ID:FScuCOFU0


                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \            〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/            || 何事も、暴力で解決するのが一番よ。   ||
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',            ヾ_________________〃
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  /
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ



________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┏       ┓
                                ┃ 通話中 ┃
                                ┗       ┛  _____________________
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\           〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
    /   ( ―) (―) ヽ           || 馬鹿かお前。   ||
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |           ヾ_______〃
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


2313ミントドリンクWithココア-12 ◆d2PmdJDO/s:2013/05/04(土) 21:01:01 ID:FScuCOFU0

                  ┏┓  ┏┳┓┏━━━┓  ┏━━┓            ┏┓    ┏┳┓
              ┏━┛┗┓┃┃┃┗┓┏┓┃  ┃┏┓┃            ┃┃    ┃┃┃
              ┗━┓┏┛┗┻┛  ┃┣┛┃┏┛┃┃┃            ┃┗━┓┗┻┛
              ┏━┛┗┓        ┃┣━┛┗━┛┃┗┓  ┏┳┳┓┃┏━┛
              ┗━┓┏┛        ┃┃          ┗┓┗┓┗┻┫┃┃┃
                  ┗┛          ┗┛            ┗━┛    ┗┛┗┛

                     【やる夫は負け犬から這い上がるようです】

     第六十五話「爆弾と手榴弾で解決できない物事は存在しない。解決出来なければさらに爆破するべし。」

                                ,,-‐‐‐ - 、
                              /      ` ヽ、
          ,,= 、                 ,'/           ヽ、 ィ-‐ニ辷ッ 、
         〈 ヽ.`ヽ、              j j             ゙ヽ    `ヾ''ヽ、
          ヾイヽ  ヽ、    _,,,ェェェ-、   ', ',              ヽ     ヽィ'、
           ヾ"ゝ、  ヽ   ,イ''" ̄ ̄`ヾ 、 ',∧              ',     __ ゝ<辷辷-、
            \-'ゝ、  \ ',       j  ∨ヾ             j  ,,< ,,>-''''  ̄   ̄`ヽ、
             ゝ、 ゝ、  \ヾ、_  __.,,,ノ   \,,\          ,ノ<、-''´           ゙ヽ
         〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ   ヽ
         || あら、結構これが馬鹿に出来ないものよ。暴力に対抗出来るのは暴力だけ、   ||    ',
       __ ||                                                   ||     i
      i'i ゙|| 一番強いって言われてるお金の力だって暴力には勝てないんだから。       ||     i
      ヾ、_ヾ_________________________________〃    ,!
        ゙゙´      j,j   ',    i'     ヽ_ヾ'-イ'     jト、//                    .,'
               ',',  .,'    ヾ  ,,,辷―-ヾ゙ゝ、 _,,,イ i i                       ,'
          ィ=、、   ゙'''-'"      ゙ゝ'      `ヾ'ヽ、  i`j                        /
          ヽ '',       ,-、   j          ヾ'ヽ  ',,j                   ,/
           `´        ヾ'   ,,,,',          ヾィ  ヾ、                /
                イ`',      i' ヾ、          j j   ヽ              ,,-"
           ィ'''',  弋シ'      ',  ',、         ,','     \、        ,,,-‐'"
           ゙'''"           ゙''‐'" ヽ、       /        `'''''‐---‐'''"
                              ゙'‐ --‐''"


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 第64話「逐次投入を言い換えると波状攻撃、と言ったりはしません」 後編


2192ミントドリンクWithココア-11 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/28(日) 17:35:01 ID:5iHog3bE0

:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::

                                               ! !
                         ●     ●     ●   ---++:
                                                i i

:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
 :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::


2193ミントドリンクWithココア-11 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/28(日) 17:35:30 ID:5iHog3bE0


      ___   ___      _   ____ . _  ____ .  _
      7 /ン )  7 /ン )   /,ィ|   ̄7 / ̄  /,ィ|   ̄7 / ̄ . /,ィ|
     / /ン)  / ∧\   / /7 |   / /  / /7 |   / /   / /7 |
      ̄ ̄    ̄   ̄    ̄   ̄   ̄   ̄   ̄    ̄     ̄   ̄


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / ;  ゜      °  \               |  う……
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、        乂____ノ
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 第64話「逐次投入を言い換えると波状攻撃、と言ったりはしません」 中編


2021ミントドリンクWithココア-11 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/27(土) 22:58:31 ID:2pQB/78Q0

ぜんかいのあらすじ

                  __
              / ヘ´斗‐=====‐、
               〈´/::::::::/::::::;/:::::::::::::ト..        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      /\      イ:/::::::::;'::/::::〃::;::::::::::::!::::::ミ=一'  |  どーもどーも!清く正しく美しい射命丸文でございます!
     /___\   / /::i::::::::-!┼、(::::::i::::::__::|::::::、::ヾー=  |
          (   i::::|::::::::::ト、\)\l\:::::ヾ:::::::\:::::::: |  前回は大変ですね、
    __     >ノ:::ハ:::::::::トィ==ミ ´)rf丸::ト、:::::::::`< |
     |  /    / /::::::{ハ:::::::\xx.  弋y' イ::::ヽ::::::::::::::: |  なんとKettel InderstoriesもZiggurat争奪戦に参戦いたしましたよ!
     l/      l !:::::::{\l\:::::::\  ` xx}入:::::::\::::\乂_____________________________ノ
           ゝ >‐.、\:::::{.\::::::ト、°  人::::\:::、\::::∨ヽ)
            r‐< ヘ ヽ::ヽ:}、`ヽ::}ノ, ィ〔:::::::):::::::ヽ):::::)、ノ ′
   .-‐_ ニニ/   、ヾ 二二二二ヽ」〔_>=ミヽ:::::::、:::イ
. //   /   、\ V ,r'⌒ヽ |、  ,ハ    ヽ\( ソ
(. (    /     ,.、ヽ\ 八f´oノ Kヽ( i    ハ `
. \\  !  __,.イ ,ハ_ト-' ̄フ´,ハ ̄ ヽ 〈      ゝ、
  ゝ、} \  \ノ   },く__/ハ__j   ヽ_     ヽ
    '    \  \r=/⌒  /!ノ      }::::ヽ   /
        ヽ   ∨             ノ::::::::l .イ
         ∧   、     `     /'⌒ヽ::j´
.           ∧   \__, ヾ\_ イ/   /〈
             ∧    ヽ`、 ゝ  /   /  ゝ、
               \   ノ  ヽ /   /    └-、
              >ヘ、    /   /       ノ、


2022ミントドリンクWithココア-11 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/27(土) 22:58:46 ID:2pQB/78Q0

              x            _          /
           ,X´          //\       /     /
           X          _,,/^`i´ ̄ヽ,_     /   /
            _     ,::''´:::::: ̄ ̄ ̄´:::::`ヽ   /
          r( (\  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
          (^ヽ. r、`i,'::::::::::::::::::::::::、::::::::::,」_:::::::::::::::::', r、/l
         `l  i ∨i:::::::i::::i'´ト、::::ハ:::::::ハ:`、::::i:::::;::l ! | .|/7  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.            ヽ  ノ ハ::::::l:::ハ::l レ' ヽノ,-'、 l:/l:::::i::| |/^i /  |  と、言いましてもRegexとBiocorp連合相手に戦争をふっかけているご様子。
            /  /,,'::::l::::l:ノ,,'´`  ,    '' ソ::|::;ノ''.,, |   ノ   |
.        /   /,'' "´i:;イ:l     ャ―、   ,':::::ト',゚∀゚ ハ  \  |  私達にとってこれは追い風ですねー。
         〈      ̄ ゙ァィ' l:::ハ>、 ヽ__ノ ,ィ'レ'ヘノ''ァァ'" _゙、   ヽ乂_______________________________ノ
       .,;''"ヽ、_     i  レ' ノ i `こ┬,ニ_/`7 ̄ス ̄     ノ
      ';. ゚Д゚:;' `rァ,ノ      \_`7ェ'ノ)☆ハ   ヽ _ -‐ ´
         ゙''''"   ヽ、__      ̄アヤYノ *l    /゙>'';'' 、,
                    `ヽ     〈_ハ,ゝ*7´ ̄ '',,゚Д゚.,;'
                  〉、   ヽoゝ*´/      ゙''゙''"
                   >、_     iol  l
                   /     ̄  !ol * !
                   /i      /! l  ,〉
                  /::::::|     /o,:| ∨:::',
              ./::::::::::::|_ ,..-イ:::o/::|,/:::::::::l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,_,_ 、                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         、_   |  /ll||Ll  ,  |   _,,     ,    |  そういえば、あの小型ミサイルの雨を迎撃した大型ミサイルですが、
       |\  ゙ー┴l iニ ||o-|_|┴‐''   _ //l    |
       |  `ー、_  L| ,-、  |」i   ,, - '.   / |    |  椛さんの解析結果によるとどうやらHarpyらしいですね。
       |  / ’ `-‐ヽ|l*|_/ニ┐ 「  : / /    乂_____________________________ノ
       \|  / |───,/  / | ,,-‐'' ヽ>
        i=ー/ _./|__//   /  |/\/へ>
         同 |_| | [_] |__|    _| <今ヾへ、_
         _ [i ]-|_|_,= ‐ =|__|ヽ_/」  <_ ◇ \|
        /◇>、)) L-、_i _, -‐   _i      <  //:\
      /`'/ヘ> ヽ_ |  _, /  ヽ     \//:\ >
     //  `/ /(o)\イ/  (o)/ ̄\    ( , 、(Oヽo)>
    /   )ヽ/ / ヽ  i  , /         ヽ   ゝo'ノ-`oノ
   / , ''^トノ   /   \i/           ヽ      io),
  <ヽ < |_i  /      :              ヽ
   Lヽゝ  /        :               ヽ
    `'   ,'       ;              _ >
       |_      i          _,,-''   ヽ
        T ゙̄ ー 、_i, -_-―――'' ̄__/、' ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 第64話「逐次投入を言い換えると波状攻撃、と言ったりはしません」 前編


1838ミントドリンクWithココア-10 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/20(土) 21:00:31 ID:eAhGwLYE0

                                 の
                          回       ||      あ
                    前       ||            || ら
                     \\       . -‐ニ ̄ニ‐- . //     =す
                        _/           \_
                  =二 ̄ /    KABOOM!!    ',  ̄二=  じ
                      ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄     彡
                 ――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
                       /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
                        ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^


1839ミントドリンクWithココア-10 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/20(土) 21:01:01 ID:eAhGwLYE0

  i\
  |  \       ,;
  \  \     //
 彡三   \   //_
     \    //◎,,//_/|
       \ //‐,,::‐´/、_◎ ‐:;、
       /_/__/ / ____‐、_____二)
     /,;‐´ ∠ノ /‐‐| |()/____彡≡__:::::─´´´´´´´´´´´´´´``````````````‐‐‐‐:::、、
     ‐‐‐‐´´´/__()   || |  ヽ ──__()   □ ,,,,,,,,────‐└┘‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / / _,、_/ | |二二/|        ̄``‐‐┘
       //  (◎) // / () // |
      ´    ヽ、,丿,‐‐‐| |\   ̄/().|
                   ヽ|\/ヽヽ |    __  00           _n_n__   __  00           _n_n__
                     .. ヽ ヽ|     | | r、    [][]「l  └i_n┌'   | | r、    [][]「l  └i_n┌'
                         ヽ|    |_| \>    くノ     く丿    |_| \>    くノ     く丿



________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                          \________________________
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┌─────────────────┐
│            __/´\__          │
│           ,. <´/`'ァ─rヘ.`ヽ、      │
│         /   ,>ー─‐‐'^ヽ. \    │         〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
│       , '    ´           `ヽ\   │         || Biocorpのメックの後方から複数のメックが出現。   ||
│     ,.'    ,!   __/! 、    ハ- |. !-ヽ │         ||                                   ||
│     /    /|  ´/_」_ハ. /,ィト、/ ノ   │         || スモークで隠れて視認出来ないけど数は多いよ。   ||
│    ./   / |  ,7'´i´,ハ' ∨ !j ノi,.く    │         ヾ______________________〃
│   '´ ̄|´   !ヘ八 '、_リ   .   ゙〉,ハ   │
│      '、     ,ハ''`     _   //|ノ    │
│       \rヘ/\!`iァ、__--r<|/     │
│           ,. く \ 、_ノ`i,ハ      │
│          ,|   ∨| .;'⌒';∨!     │
│         く`ー-‐ヘ7  ゙ー ' ',|`ヽ.    │
│           〉ー   ',  .;'⌒'; ',  ,ハ   │
└─────────────────┘


やる夫は負け犬から這い上がるようです。 第63話「もうやだかえる、かえらせて。」 後編


1674ミントドリンクWithココア-9 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/13(土) 21:00:31 ID:/gLdLhcU0

前回のあらすじ



          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、             ┌──────────────────────┐
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_        │とうとう大企業による本格的な攻勢が始まったね!  │
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、        └──────────────────────┘
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!                |  ウィーピピー!
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V                    乂_______ノ
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////


1676ミントドリンクWithココア-9 ◆d2PmdJDO/s:2013/04/13(土) 21:01:02 ID:/gLdLhcU0

                       _,/ __
                     ,-' /l|ヾ|\`ヽ
                   , ' // _,l 、_ヽ ヽ
                  / l || =ニ  , , == ヽ_\
                  /=| |l    , ==     l
       (`ヽ         { ミ|. |    i!       l
       ヽ ヽ        i!`'r| |    i!       l
   i'´ ヽ、  ヽ ヽ       i!. ヽ||_         /
   `' -、,  ` ´  丶, ' ´)     |l ` >   _,,. イ
      冫   i   r'´   __,、-‐‐´ ニニヽィ'ニニ、`ヽ__
  (´_ ̄_,,.  ,  ', _ノ l`lヾ-'´        l二ニ,´   !  `'ヽ,
    / _イ  ノ  l l  \ヽ        ゝ二    `丶、_´ニヽ_
    ` ´ `ーくニニ彡'           / /  ` -'、     l l  `ヽ
          \      _ ,    //      `丶、,_//     l
           ヽ、 _ , - ' ヽ  //          ヽt,___,,.ノ
                   ヽ | |             |

┌────────────────────────────────────┐
│双方の被害は小競り合いに過ぎないけどもう神楽やアドラーがクラッシュ気味だよ!  │
└────────────────────────────────────┘

              -‐ 二 ̄ ̄ `ヽ、
           /  /":::::::\     ヽ
             /  ./ノ(::::::: ヽ      ヽ
          {.  `ヽ⌒::::: ノ }  } .∨∨
           Ⅵ. ⑪:::::::::: ⑪ |  ト、 ./
            ∨   、_,、_, ⊂⊃./_ノ /
        /⌒ヽ__ ヘ   ゝ._)  .j,//⌒i
      \ /::::7ヽ>,、 __, イ } /  /
.        /:::::/::::::::::ヽ__丁__ォヘ、__∧
       `ヽ<:::::::::::::::r―‐┘ヾ::::::::ノ


Nextpage Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民