東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示

01123456789101112131415161718192021222324252627282903

ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいないアディション 目次


1ていん◆TTEgrPvv0c2020/07/02(Thu) 21:34:25 ID:160e7e6c
  。XX〔  ー‐'  }XX}}=】         []             rf艾艾ヽ┐   __       _rf艾艾艾艾艾ス ロ   ロ   ┌┐      【={{XX{  '‐ー  〕XX。
   }:…・〕      }XX}}=】   ロ     ┌┐   []   / ̄ ̄ ̄`ヽ)┐´, ', ', ', '`¨¨⌒¨¨艾ア゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〔    []   ロ └┘      【={{XX{      〔・…:{
  ┏} ̄\    /XX#=】        囗└┘    /, ', ', ', ', ', ', ',\)__, ', ', ', ', ', ', 'rfア, ', ', ', ', ', ', ', ', ', 'ヽ       ┐  []   【=#XX\    / ̄{┓
  ┗}X⌒!:}   //X⌒V⌒     □          {, ', ', ', ', ', ', ', ', ', \)_, ', ', ', ', 'rfア, ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', '}      └         ⌒V⌒X\\   {:!⌒X{┛
  ┏}XX〈_}__ }/XXXXX}=】  口     ┌    _rf艾艾艾艾艾艾艾`ーz、_)_), ', ', '_rfア _rf艾艾艾艾艾艾艾艾艾ス、_  ロ    []   【={XXXXX\} __{_〉XX{┓
  ┗}XX〈人:ハ\XXX,/⌒           ┘_rfア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y⌒~⌒Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\)__  囗      ⌒\,XXX/ハ:人〉XX{┛
   }《 ̄`Y(八__}三三\ □    []  ロ_rfア´, ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ' |, ', ', ', 'l, ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', '\)   口    /三三{__八)Y´ ̄》{
  【〔|}Y⌒!__)个j ̄))!!!}】}       _rfア´, ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ',__|, ', ', ', 'l_ , ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', /  []         {【{!!!(( ̄j个(__!⌒Y{|〕】
  【〔{=!@{三{:!}|/(巛√   ロ    〔___/, ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', '_rf艾ア´ _rfア`ー‐:'⌒弋なト、, ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', '/   ロ   □   气巛)\|{:!}三}@!=}〕】
  ┏}】 ー'\巛|  \}\     囗   ̄\ ', ', ', ', ', ', ', ', ', _rf艾ア´ _rfア::::::::::::::::::::::::::::::::::`弋なト、, ', ', ', ', ', ', ', ', ', ', '/ []         /{/  |巛/'ー 【{┓
  ┗}】 {XXX}鼎〕x,  } X} ┌     ロ ロ\, ', ', ', ', ', '_rf艾ア´ _rfア:::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`弋なト、 , ', ', ', ', ', ', ', /    「 ̄| []     {X {  ,x〔鼎{XXX} 【{┛
  ┏}】 {XX〔《{:}》<_)__∧ノ   ┘  ┐    ), ', ', ' _rf艾ア´, 'rfア:::::::/::::/::/::/::!::::::::::::::::',::::::::::::::::`弋なー 、_' , ', ' , {_   |_」      !、∧__(_>《{:}》〕XX} 【{┓
  ┗}】  \X_)¨(_(__(ハ彡' []  ロ └  ロ   \, 'rf艾ア´, 'rfア/::::::::/ / ′{ !   !  !:::::::::::    ), '`弋な艾艾艾)  ロ      ロ   ミ_ハ)__)_)¨(_X/  【{┛
   }】。。。 苹苹}={{__)彡  ┌‐┐ 「 ̄|   ロ 〕ア´ , ' _rfア゛/::::::::/    __ ハ |   |  | ___    `弋, ', '\⌒⌒´  口 ロ   []   ミ_(__}}={苹苹(。。。【{
  。゚XX( ̄{爻爻ハXXY⌒  └‐┘ |_」 []ロ/, ' , '_rfア°/::::::::::l斗:::l::::::::l:| | !:::::::::!:::::::|::::::|::::|::`ヽ  .::)ヽ , ' \ []           ⌒YXXハ爻爻} ̄)XX゚。
  。XX〔  ー‐'  }XX}}=】 ロ   □   [] /, ' , 'rfア´ ( ̄|::::::::i:::|:::!::::!:从从Ν从从从从从从:::::::....:::::::⌒i弋 , ' \         □    【={{XX{  '‐ー  〕XX。
   }:…・〕      }XX}}=】  口   ┐ /, ' , '_rfア゛ 厂` |::::::::l::从ゞ斗宍=ミ     ィ笊宍=ミ、イ::|::::|:::::! ー)、, ' , '\ ロ     ロ   【={{XX{      〔・…:{
  ┏} ̄\    /XX#=】      └/, ' , '_rfア゛┌┘ □乂j::从ハ 《 l{弋,ノ       弋,ノl} 》/从从乂  ⌒弋、, ' , ー─ 、   口【=#XX\    / ̄{┓
  ┗}X⌒!:}   //X⌒V⌒ □ ロ/ , ' rfア⌒  ,ノ 口 ´ /}::::::::∧  `ー '         `ー ' /:::::::::八:::::.  口  `弋rヘrヘrヘ、` ー ⌒V⌒X\\   {:!⌒X{┛
  ┏}XX〈_}__ {/XXXXX}=】 _/, ', 'rfア゛{ ̄ ̄ ロ    ロ,  |::i:::::l|∧       、{       /:::::::::/::::::\:\     ⌒⌒⌒弋rヘr,【={XXXXX\} __{_〉XX{┓
  ┗}XX〈人:ハ\XXX,/⌒,(/, ' , ' fア゛_/ []   ┐   。 /::l:::::l||:∧              /:::::::::/:::::::i::::ハ:. ` 、  ロ  ロ   ロ ⌒\,XXX/ハ:人〉XX{┛
   }《 ̄`Y(八__}三三\ , ', ', ', ' rfア´   「 ̄|   └   ,/ /:::::l:::::l||:|::::\   ー 厄}‐' 彡'/:::::::/::/:::::|:/:::::!|::.  \      []       /三三{__八)Y´ ̄》{
  【〔|}Y⌒!__)个j ̄))!!!}】}, ' , ' rfア゛ ロ   |_」  ロ  /' /::::::/:::::八!:::::::::::::...    (!/∧_...::::/:::::::/::/::::::/'::::::::!|::: ゚:。  ゚。  ロ    ロ  {【{!!!(( ̄j个(__!⌒Y{|〕】
  【〔{=!@{三{:!}|/(巛√, ' _rfア゛ □  ┌┐     。 ° /::::::/:::::/::::::\::::::::::::::  ー):{ ∧):ノ:::::::/::/::::::/::::::::::/:}::|: : ゚。  。   ┌┐ ロ   气巛)\|{:!}三}@!=}〕】
  ┏}】 ー'\巛|  \}\, 'ア゛    ┐ └┘ロロ/   ,' /::::::/:::::/{::::::\::\:::::::::. rf'ハハ \)_:彡:':::::/:::::::::::':ノ:/:: :!: |   l|   └┘ロ   /{/  |巛/'ー 【{┓
  ┗}】 {XXX}鼎〕x,  } X}    └      , ゛ /  /::::::/:::::/{: \ :::::\::\::_rfア゛, 'l∧, ' \辷≦艾艾ス__彡':::/ }  j  口      {X {  ,x〔鼎{XXX} 【{┛
  ┏}】 {XX〔《{:}》<_)__∧ノ □   ロ  ロ / ,.: ´   /::::::/:::::/ ::\  ーrf艾ア{, '〔{, ', '{)ノ\, ', ', ', ', ', ', ',rfア⌒ヾ/   '| ロ   ロ   !、∧__(_>《{:}》〕XX} 【{┓
  ┗}】  \X_)¨(_(__(ハ彡 囗   [] ロ /        /::::::/{::::::{:. :::::::rf艾ア´, '弋:、弋) 〈⌒ヾ'\ , ' , ' _rfア゚    /)\   l|   囗      ミ_ハ)__)_)¨(_X/  【{┛
   }】。。。)苹苹}={{__)彡   ロ []ロ,   /       /.;::i:::{::|: : :\_彡ア, ', ', ', ', ', ')i), '}、 ヽ::::::\辷ァ艾ア゚   rtア;゙;゙;゙\ j      口 ミ_(__}}={苹苹(。。。【{
  。゚XX( ̄{爻爻ハXXY⌒   囗/   '   /   |/:::|:::|::!: :` ー 〔{, ', ', ', ', ' //, '八', , ' マ::::::::.¨¨¨´  ,.、、.,  fア;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'\ ロ   []   ⌒YXXハ爻爻} ̄)XX゚。
  。XX〔  ー‐'  }XX}}=】 []  ,     、、..,,_       ,.、、、...,,,_                  ,.┴ て⌒"⌒ >  ;゙;゙;゙;`・ ,_    【={{XX{  '‐ー  〕XX。
   }:…・〕      }XX}}=】  .。゚ ),   _ 寸)⌒:, _,,..,  i゙          ̄  """" ''' ''  …‥‥… ''jノ⌒"7゙ _,..、く      _,,.,   ヽ   【={{XX{      〔・…:{
  ┏} ̄\    /XX  (^て  こ( (⌒  }.,,_{  :{ ] {-‐}     ドルティー・マリー婦人の       └8㏄こ,,}"{  _,,.{、., く,.、、  , 【=#XX\    / ̄{┓
  ┗}X⌒!:}   //X⌒  ~"(⊂⌒ヾ_,て / く⌒ )_! 」 ,゙        末路を知る者は誰もいない    8∞ .} {っ(_,,  く⌒'' ゝ く⌒   X\\   {:!⌒X{┛
  ┏}XX〈_}__ {/ ー- ^㍉_ .≫   z⌒}_,,,...j゙〉゙ , '゜ ⌒〉 {=-―┬-  ┌――――――――――┐    _,,..、、、{  ,゙ {7"⌒"~-=''"~_,,ノ   )゙  XX\} __{_〉XX{┓
  ┗}XX〈人:ハ\ .       ⌒゙   {,....ノ^゙c8{_,,ノ{ ./- こニニ=┘ ,.-‐|  ア デ ィ シ ョ ン  .|‐-、  {r‐‐''゙  (こ)(  {^'' …^} ⌒"''r…' XXX/ハ:人〉XX{┛
   }《 ̄`Y(八__}三三\ □,     ヽ、∞o  ー-―      |  ゝ‐ァ――――――――‐z┘ .{   ~"" '''''' "~ \} ゝ-v゙     j   三三{__八)Y´ ̄》{
  【〔|}Y⌒!__)个j ̄))!!!}】} 口',     /ハ\゙;゙;゙;゙;゙rfア´, ', ', ', ', 'j,. -一'             ー‐- 、j     {艾;';゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;/ { /       {【{!!!(( ̄j个(__!⌒Y{|〕】
  【〔{=!@{三{:!}|/(巛√  []    _,ノ ;゙;゙‘, ヽ_rfア゚ ', ', ', ', ', rfア゛   /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;}:::::::':人';゙;゙;゙;\     {艾\゙;゙;゙;゙;゙/| :{ └)     气巛)\|{:!}三}@!=}〕】
  ┏}】 ー'\巛|  \}\  ロ 〔_;゙;゙;゙′゙;゙゚。;゙;゙;゙⌒Y⌒ヽ, ' rfア゚   /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'/::/:::/゙;゙;゙)゙;゙;゙;゙/ \  ハ)´  `¨¨´[] {  {厂\  / /{/  |巛/'ー 【{┓
  ┗}】 {XXX}鼎〕x,  } X} ┐ '´ ` {__;゙;゙;゙‘,;゙;゙;゙;゙l 口 V艾  /};゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙ )ノ:::/゙;゙;゙;゙;゙//    V_/ ロ   []   ) _}   У;゙;゙;{X {  ,x〔鼎{XXX} 【{┛
  ┏}】 {XX〔《{:}》<_)__∧ノ└'       ̄);゙;゙};゙;゙;゙;゙/    {艾  / 【_;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙⌒´;゙;゙;゙;゙;゙⌒ '\  /)           {厂 _/;゙;゙;゙;゙;';!、∧__(_>《{:}》〕XX} 【{┓
  ┗}】  \X_)¨(_(__(ハ彡 ,:'         , '⌒⌒ー '[]ロロ )〔 /  {三゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙\      囗  `¨ /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙; ミ_ハ)__)_)¨(_X/  【{┛
   }】。。。)苹苹}={{__)彡       /   ┌‐┐ ロ   {艾/  / ̄;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;\  ロ   ロ /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙ミ_(__}}={苹苹(。。。【{
  。゚XX( ̄{爻爻ハXXY⌒    ,  ロ      └‐┘     ー' /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'\  ロ  /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;' ⌒YXXハ爻爻} ̄)XX゚。
  。XX〔  ー‐'  }XX}}=】  , :'     ┌┐ □[]  ロ   ロ/;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;';_\、_,/;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'【={{XX{  '‐ー  〕XX。
   }:…・〕      }XX}}=】:'      └┘   []   [] /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;_/ ̄`¨¨´;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙ 【={{XX{      〔・…:{
  ┏} ̄\    /XX#=】   ロロ 囗  [] ┐口 ロ/;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;___/;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙/;゙;゙;゙;゙;゙【=#XX\    / ̄{┓
  ┗}X⌒!:}   //X⌒V⌒   ┌       └     /;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;_____/;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙⌒V⌒X\\   {:!⌒X{┛
  ┏}XX〈_}__ {/XXXXX}=】    ┘   []   ロ   /・・…───────────────=ア°;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙【={XXXXX\} __{_〉XX{┓
  ┗}XX〈人:ハ\XXX,/⌒  ┌┐       ┐ ノ=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- ̄;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;'/゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙ ⌒\,XXX/ハ:人〉XX{┛
     

                                    。£。
                :y’                     (⌒Y⌒) 、                     ‘y:
              〆) , 。:,        p0q  ,((__))人((__,))  p0q         。:,     (〆
               ‘⌒!、⌒'y((        〃⌒`Y⌒))x⇔8⇔x(⌒Y´ ⌒ヽ       }}y'⌒ _,,ノ⌒’
                  ッ  'y((⌒\」jj_从人___,)゙ナ=彡'⌒  '⌒ミ=弌゙(___,人从_jjLノ⌒))y'て¨⌒ヽ
    :⊂二∑ニ⊃=====─(⌒Y  ´´´¨““““““““⌒¨⌒   '   ⌒¨⌒““““““““¨```  Y⌒))c─=====⊂ニ∑二⊃:
                _))$    このスレはオリジナルです。              $((_,:
.           ;⌒ ,  ,y'⌒メ、                                  y'⌒ヽ   , ⌒;
             }   ‘y弋_,,))い   場面によっては残酷な描写や               ん ((_,ノ y’   {
    :⊂二∑ニ⊃弌=─、 。。. }     間接的な性的描写がある場合があります。   。。.jノ'─=弌⊂ニ∑二⊃:
         ッ´    ッ`Y⌒ ,ノ                                   ‘.`Y⌒ヽ    `ヽ
      ⌒Y           iⅳ´   関連作「ドルティー・マリー婦人の末路を         ゚ⅶ         Y⌒
       丿        抓 '        知る者は誰もいない セレクションズ」 ' 抓          丿
.   :⊂二∑に⊃==─y─;{i圦         を見ていない方でも安心して           ノj儿)__)y─==⊂に∑二⊃:
        (    ッ´厂 シj乂ヽ        見れる仕様となっております。         ん(艾⌒j厂`ヽ    )
         ` c{;   _,ノ'゚゚’ }}                                      {{ ゚゚’      ;}c ´
           人,__)  ,'⌒  jリ    Do you browse Mrs.Dollty Marie's trajectory?  . ⌒ヽ  (__,人
            )   八__,,x代ミ,,__ _                             _ _彡.,__,ノ   (
                 ‘¨)八,,_ _                            _ _彡((¨’
          ,,_     (__((_,,.」Ⅱ山⊥乢[_jノ_彡           ミミ、j_]Ⅱ山⊥乢[_,,,))、__)    _,, ..
               `';   `“¨≫''"””¨ア⌒ ー===彡   '  ミミ===一 ⌒ヾ¨””"''≪¨”"    ;'´
          ,,_,,J(,_ 彡´    {{(__)ノ戸ノノ⌒)x⇔8⇔x(⌒乂 气((__)}}      `ミnn_,)J,,_,,
.         ン( ̄”            (_`_彡       彡仆ミ       `ミ,,_' _)       )       “ ̄)く
        ‘                  ̄       _彡仆ミ,,_        ̄                 ’
                                   ‘:’





現在連載中・・・

1021年「ドルティー・マリー婦人には愛と恋が群がる」
1169年「ドルティー・マリー婦人に全てを奪われた者は彼女を奪い喰らうことを夢見る」Innocent Bird
1169年「ドルティー・マリー婦人に全てを奪われた者は彼女を奪い喰らうことを夢見る」Lost Revenger
番外編「婦人トーーク」
2020年「ドルティー・マリー婦人のお店屋さん」
1227年「ドルティー・マリー婦人の娘はドルティー・マリー婦人にはなれない」
1356年「ドルティー・マリー婦人は死際に希望を与える」
1888年「ハロウィンのドルティー・マリー婦人」
1428年「ドルティー・マリー婦人に聖処女は甘え堕ちる」Sleepy Angel
1428年「ドルティー・マリー婦人に聖処女は甘え堕ちる」Abandon Fate
番外編「デイバード・スティングレイは存在しない」
番外編「婦人トーーク」2
1571年「ドルティー・マリー婦人の能を欲しがる者は沈み繰り返す」
1616年「ドルティー・マリー婦人により彼は生を感じる」Saviour's Descendant
1616年「ドルティー・マリー婦人により彼は生を感じる」Maria Dolritch
2018年「エイプリルフールのドルティー・マリー婦人」
1616年「ドルティー・マリー婦人により彼は生を感じる」Hollow Heart
1793年「ドルティー・マリー婦人の瞳の奥に何が見えたのか」 ■■■■・Rishtalt
1793年「ドルティー・マリー婦人の瞳の奥に何が見えたのか」Unknown Friend
2019年「お盆休みのドルティー・マリー婦人」
1793年「ドルティー・マリー婦人の瞳の奥に何が見えたのか」Collapsed Vampire
1793年「ドルティー・マリー婦人の瞳の奥に何が見えたのか」Hungry Monster
1793年「ドルティー・マリー婦人の瞳の奥に何が見えたのか」Abyss Steady+解説
1889年「ドルティー・マリー婦人は自動車による世界一周を目論む」Rebellion Actors
1889年「ドルティー・マリー婦人は自動車による世界一周を目論む」Around The Worst
1889年「ドルティー・マリー婦人は自動車による世界一周を目論む」Kill Them A
1889年「ドルティー・マリー婦人は自動車による世界一周を目論む」Sun Of Theatre




雛様は女神



男性向18禁同人誌<<東方>> 僕の嫁は厄神様 / 東方天翔記CPUダービー処



Related Entries
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL https://touhouyaruosure.com/tb.php/11655-84b53c24

Preventry  Nextentry Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民