東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示

01123456789101112131415161718192021222324252627282903

新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第5部第23話「GOOD‐BY VACANT DAYS」

827◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:06:45 ID:rxKdW8Go0
暫時休憩 21:30頃 再開

828名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:06:49 ID:2Mysut860
乙です

829名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:06:51 ID:qJCWaWb60
乙乙

830名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:06:52 ID:XNzP4rXg0
ひとまず乙

831名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:07:00 ID:N9vfrG6k0
投下乙です!

カイ康・・・とうとう何か心に期するものができたのか

832名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:07:03 ID:hIB1ZM1k0
一旦乙!
地味な勝ち組の小笠原さんは出なかったな

833名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:07:07 ID:tHumL5y20
乙です。


続きはCMの後で

834名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:07:27 ID:2Mysut860
21:30…そうか…タイムスリップして戻るのか…

835名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:07:34 ID:pYGR.YpM0
乙でした。

836名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:07:40 ID:CezOWCCk0
 >>21:30頃 再開
・・・やっぱ、明日?

837名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:07:59 ID:xAfSJcgI0
第一部接触篇終了
引き続いて第二部発動篇へ続く

838名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:08:01 ID:QUwJrFZI0
乙乙! つまり・・・明日・・っ!21:30なら・・・明日・・・っ!!

839名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:08:30 ID:2potj7Q20
乙です

>>337 佐藤方正→佐藤方政

>>343 加賀井秀望→加賀井重望

>>500 関一正→関一政

ではないでしょうか?もし私の勘違いならば失礼しました

840名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:10:09 ID:PSjpP1mg0
史上何度も家康の半生は描かれて来た訳だけど
やっぱり誰が描いても鳥居元忠の存在は大きいよなぁとしみじみ思う

841名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:10:12 ID:Oal8KYtA0


続きはwebで、ですね

842名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:11:25 ID:FADu/dOs0
乙でした。

843名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:12:26 ID:TL7f4HQI0
一旦乙ですー

844名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:12:40 ID:w5FPCsTQ0
21:30か・・・

845名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:13:59 ID:i4RvZGfs0
明日の晩か・・・

846◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:14:49 ID:rxKdW8Go0
申し訳ない 23:30再開

847名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:15:25 ID:s5MA357w0
21:30の投下は行う。
しかし、日時まで約束はしていない。

私がその気になれば、10年、20年後の投下も可能・・・という事っ!!

>>1お疲れ様です。
なんかこのエピローグっぷりが面白いw
あと、完全に家康に主役もって行かれて、やる夫が・・・ww

848名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:16:20 ID:s5MA357w0
>>846
すぐでしたww

お疲れ様です。

849名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:17:59 ID:VHGxQCjQ0
そういや助兵衛さんの誓詞の話は海音寺さんか誰かの本で
佐竹家の動きを聞かれそれを予想し答えただけなのにその予想を誓詞で誓えって
家康の要求のが非常識じゃないかって書いてあるのあったな

850名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:25:45 ID:2Mysut860
いよいよ…本当の最終回か…さびしいなあ

851名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:26:46 ID:9LDEh2TE0
キャラの元ネタ一覧どっかにある?

852◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:29:56 ID:rxKdW8Go0
再開します

853名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:30:48 ID:tHumL5y20
いよいよ最終回

854◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:31:02 ID:rxKdW8Go0
「浅草文庫」とは 明治7(1874)年7月に現在の台東区蔵前に創設され
明治政府が幕府から引き継いだ和・漢・洋書10万冊以上を蔵した
官立図書館のことを指す


―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |:::::::::::::::::::::::::::::/ / ,/レ′


だが 実はもうひとつの「浅草文庫」が江戸時代の初期に存在した

855名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:31:12 ID:TQffQJ7A0
嘘かホントかわからないが、京都のお寺に血天井っつーのがいくつかあって
伏見城で自害した武士の血のりが残った床板をそのまま天井にしたという。
実物を見たことがあるが、手の後が残っていてちょっとホラー

856名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:31:50 ID:2Mysut860
>>855
鑑定したら人間の血だった…って聞いたことがある

857◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:31:58 ID:rxKdW8Go0
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/    …………
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ:::/ヽ::`::ヽ ..┌─┐
        /:.:.} ̄ ̄、:.:ii.:|.... | 受.│
       {:.:.:⌒ス  ィ⌒}  | 付.│   ← 板坂卜斎
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


徳川家康・秀忠親子さらに紀州藩主・徳川頼宣に侍医として仕えた板坂卜斎は
引退後に浅草へと住まいを移し そこで徳川家の後援による文化事業の一環として
それまで収集した蔵書を「浅草文庫」と称して一般に公開していた

858名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:32:21 ID:sg/guI9w0
>>854
養源院だったっけか?

859名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:32:48 ID:w5FPCsTQ0
ほうほう、できない子、報われたなw

860名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:32:52 ID:a6P.EcJ60
そういえば直江さんも「文化財保護」をしてたなあ(遠い目)

861◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:32:59 ID:rxKdW8Go0
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____  ガチャ
 |:::::::::::::::|| ,ィ ,イ/⌒Z__ 
 |:::::::::::::::||( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 |:::::::::::::::||:::::::f:f::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶   チーーーーースッ
 |:::::::::::::::||:::::::|::|:ノナ弋::/弋|::|::::ハl
 |:::::::::::::::||:::::(|::|( ●) (●::ノレ´     卜斎先生 生きてますかーーーー?
 |:::::::::::::::||:::::::|::| ''  r‐ァ .リ::|
 |:::::::::::::::||;;;;;;;|;;|___ノく|::|
 |::::::::::::::(_______ノ  リ
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

                                  _   _,
                               ___,> Y´'ー-、
                              _>z二_ ___`ー≧__
                              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                             /        ヽ `Y′之>
                         .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       チ〜〜〜スッ              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                            ,ヘ,ハ|(─) (─ ) / / ,/レ′
       生きてるよ〜〜〜って       '、 ` |   ヽ    「)'/|/
                            \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       青年…… またあんたか……      < .l 7Eニ::ィ1│
                                ゝ'イ/ヽ::::`l┘
                                 i´ ̄ `|::::|   ← 承応3(1654)年現在
                                j|     |::::|      70代後半

862名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:33:13 ID:dFDQXFVA0
>>855
あれ、顔の形まで血のりで残ってるらしいな
見たのは子供のころだったけど、すげー落ちつかない気分になったのは覚えてる

863名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:33:33 ID:TQffQJ7A0
できない子もいい加減長生きだな

864名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:33:52 ID:w5FPCsTQ0
お、新キャラ

865名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:33:54 ID:FhAQxs.o0
長生きしてるなw

866◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:34:06 ID:rxKdW8Go0
         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ-──ァ'゙ ̄l
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|   /彡  .l    つれないな〜 先生
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ   /彡 , <l
      レl:::|:::|l" ___L.∨ " ヒラ`.|::::l:::|¨ ̄ ̄{彡, <  ./    そう言わず
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|   , '" ̄   ./
       !::|:::|`ト   ___  , ':::::|:::|::| ., '"     ., '"      また関が原の話しを聞かせて下さいよ
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::| '"      , '"
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ--'".|:::|     , '"
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ .|:::|   ., '"
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  | ヽ∨v゙, '"     ← 美濃国加納藩士
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽヾ::ヽ        長沼宗敬 20歳




      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i      わたしは一応 医者であって
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|      講談師じゃないんですけどね
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

867名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:34:30 ID:a6P.EcJ60
当時で70台後半か、すげえな
伊達に医者やってないか

868名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:34:58 ID:tHumL5y20
>>866
ドクターマッコイみたいな返答だw

869◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:35:00 ID:rxKdW8Go0
      >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 i::::}
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙::ノ        分かってますよ
   /:::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::::::ミ、
   ¨フ:::::::|.::|::::::λ.::::::::::.:::::::::∧.:::::::::|:::|:::::::::::::::::::ヽ      わたしも興味本位で聞いているわけじゃありません
.   /::::.:::::|:::|:::::/ ヘ.::::::::::::.::::/__ヽ.::::::|:::|::::::::::::::::「\ヽ
   /イ:.:::::|:::|::フ ̄`ヽ::::::::::::7´ `弋::|:::|:::::::::::::::::|  ヾ    それに市井で あの関が原の現場に立ち会った人なんて
.    |ハイ::|:::|「て::ハ ヽ::::ル''て.::ノ}¨7 .|:::|,ニ、::::::ハヘ
       |:|:::lハ弋ツ ∨  弋:ツ / .|:::|rく Y::| }::}      もはや先生ぐらいのものですよ
       |:l::::! , ,        , , ,   .|:::|'う ノ::| レ゙
       |:|:::|.、    _′__      |:::|.イ:::::|        先生には その体験を後世に伝える義務があります!
       |:|:::|::::ヽ、  ∨.::::::ノ    .イ:::|:::::::::::|
       |:|:::|:::::::::::> 、 ー   ..イ::::|::::|:::::::::::|
.  ト、    |:|:::|:::::::::::.::::::〕  -<  ト、|::::|::::::::::::|   ,イ
.  {::ヽ、__/:|:::|::::::::::/{::|        ∨'|::::|、::::::::::\__ノ::i




       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l        あ〜 も〜 めんどうくさいな〜
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦

870名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:35:04 ID:CezOWCCk0
このころまで存命なのはあともう1人か2人だよねw

871名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:35:09 ID:2Mysut860
>>867
カイ康の侍医としては空気だが…

872名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:35:43 ID:a6P.EcJ60
>>870
語り部なんか絶対無理なところに1人いたような

873◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:36:02 ID:rxKdW8Go0
        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \       ……こんなことなら あの書き付け
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l       こっちに持ってくれば良かったよ
   ′J゙i, ゙i ゙i( ー)  (ー)|ハ|  
      ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦



            _    ト、
        __ヾ::::::``ヽ、. !:::::`ヽ、  |ヽ
      /:::::::::::`゙:::::::::::::::::`゙:::::::::::::>、i:::)
.      ¨>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
     ./:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.     /:::::::::|:::::|:::λ::::::::::::::::/ヽ:::::|:::::::|:::::::::::::\
     /イ::::::|:::::|:/ヽ!::::::::::::/,/ヽ::|:::::::|:::::::::::ヾ¨
.      |:::::.:|:::::レ__ミ:::::ル゙.チf¨TT|:::::::|::::::::::::::ヘ      え? なんですか?
.      レヘ|:::::|ヽヒ’ハ/    二ノ.|:::::::j`'⌒l:::i、::i
        |:::::| `-.〈      |:::::::| レ'ノ:::i レ゙      その書き付けって!?
        |:::::|',   `      |:::::::|、,イ::::::|
        |:::::|:ヽ  「 ̄ヽ   |:::::::| |::::::::::|
        |:::::|ヽ:\ `ー'゙   |:::::::| .|:::::::::ヽ、ノ|
        |:::::| }:::::>、_   |--┴'"!:::::::::::::::ノ
        |:::::|,ノ::::_;;; ―┴‐'ー-----|:::::::::::::ヘ
        |:::::|>'- 、          |::::::::::::::::|
        |:/     \        |::::::::::::::::|

874名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:36:11 ID:w5FPCsTQ0
長沼宗敬って・・・小山の分家の長沼氏か?

875!ninja2012/09/22(土) 23:36:18 ID:zMGUamEA0
>>872
そのひとは翌年死ぬよ

876◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:36:59 ID:rxKdW8Go0
      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<         和歌山にいた頃も 青年みたいに
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i       関が原のことを聞きたがるのが多かったんだ
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|       それで慶長年間前後の出来事を
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/     覚えとして書きとめといたんだけど……
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ



          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノ\ヽノ/ヘ|::|:::::::ト、|    なにそれ!
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|  r--v,  .|::|::::|      読みたい! 凄っく読みたい!!
      .|::::|::|ゝ {_____} ノ|::|::::|
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し
    .冫:::ィリ ./| {::} |ヘ .リ、:::(´

877名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:37:52 ID:qJCWaWb60
>>870
板坂卜斎(1578-1655)
真田信之(1566-1658)

878◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:37:57 ID:rxKdW8Go0
               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     だから ここには無いんだって
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     和歌山から出る時に
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/         息子の嫁の実家に置いてきちゃったんだ
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘           もう残ってるかどうかも分かんないよ
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\
          \/     |    /


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|::ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
   人λ/ ̄)( ○) .(○ノレ\ \
.    ./ /:| ,,  r‐ァ リ:| ξ三三3    うわっ! もったいなっ!!
   / /:::|::|、     ̄ノく::| /  /
 ξ三三3::|::| ヘ_...い:::::::|::|  /
  \  \リハ|ハ::ハlヽ リⅩ´
    /Y / ハ  |::|  .Yヘ  .ヽ
    {:::l {´< |  .|::|  | >  }

879名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:38:27 ID:FADu/dOs0
お兄ちゃんはまだ存命だな

880◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:39:00 ID:rxKdW8Go0
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      それに…… 自分で言うのもなんだけど
 <之′Y´/        ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i    けっこういい加減だよ
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|    なにしろ昔の話だから
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川
      │「(丶_//// l       年号なんかもあやふやになっちゃってるし
      └l´::ヽ  / ¨
        |::::/::::/ `i
        ヽ::::ノ  |
        /`´   \



       ,ィ ,イ/⌒Z__
      ( |/:::´:::::::::::::::::::::::≧
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
    /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
   .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´
 .     |:::::::|::| u   r‐ァ リ::|    あはははは……
      .|:::::::|::ト、    ̄ノ::|::|
    、ノ:::::::|::|:::l__i゙::::::|::|
     ヽ:, ─リ´/ハ:::ハヘ-リ---、
     /::レ゙/ ./ /:/ /.ヘ ヾ  .}
    .{::/ < ./ /:/ / .》  .`, .|
     {:l  ヘ{ .{:::{  {/    } |
     {::ゝ  { {:::{  {    ノ .|

881名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:39:02 ID:reiDzz.I0
>>877
ロックはこのとき、いまだ現役大名だしなw

882◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:40:20 ID:rxKdW8Go0
        ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     ま いいわ
     ∠:::::::f::f:::::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
     /::::::::|::|:ノ__人:::人ヾ:|::|::::ハl     わたしも これから時間が増えることだし
     人λ(|::|( ●)  (●)|::|
 .      |:::|::|   、_,:  .リ|::|        関が原の話しは先生から直接じっくりと聞き出しますから
       .|:::|::|、     .ノく|::|
    .iヽ_ノ:::|::|' ヘ___い;;;;;;|::|ノi
 ⊂⌒ヽ::::::厂リ/{lハ::ハ1}'、 .|ノヽノ /⌒つ
   \  v y.< {  {::}  } >ヽ v  /





        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_        (しつこいな〜 でも……)
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \      (わたしにも そろそろお迎えが来るだろうし)
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l      (それまでの暇つぶしにはなるかな……)
   ′J゙i, ゙i ゙i( ー)  (ー)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ―――――――― ← 翌年明暦元(1655)年11月12日に死去
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦

883名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:40:59 ID:9ROxwNJg0
こういう話聞いてると、今現在も何か書き残しておいたら
いつの日か誰かが喜んでくれたりするのかなとか考えちゃう

884名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:41:01 ID:CezOWCCk0
もう1人が八丈島におられますw

885◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:41:07 ID:rxKdW8Go0
       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \    ん? 青年……
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    時間が増えるって どうゆうこと?
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦





           , _
        __≧::::\ ト、ト、
       ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
      ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ., ' ::::::::l::l´:::::,::::::,-、::`l`l:::::::::\
    ヽル:::::::|::|/ ノ:/ ノfヽ:::|:::::::ト、|
      レ:::(|::| /:/ /...| |::|):::リ
       .|::::|::| レ ./..ノ .,''´}::::|    ふっふっふっ……
       .|::::|::|   ' ´ .〃 /:::::|
     ヽノ::::|::ト.     . 〈|::|::::し
     .冫:::ィリ \.,_  ._ノリ、:::(´
      {:::::| γ< { /  / .>ヽ .l:::}
       {:::::l Y....ヘ{/  /}/......Y..l::}

886名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:41:19 ID:x93/XA060
関ヶ原から55年後か……

887名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:41:23 ID:FADu/dOs0
さしものろくでなしも三年前に鬼籍だな。このころは。

888名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:41:59 ID:qJCWaWb60
>>877
宇喜多秀家(1572-1655)

889◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:42:04 ID:rxKdW8Go0
                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
        ,r'"゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.      /::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::∧:::::::::}:::::::}::::::::::::::\
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::::/ ./、::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄
     /:::/:i:::::::j::::|::::|/,_iノ:::::::::::|,ィ'=ァtァ゙}:::::::}:::::::::::::}       わたし このほど……
     レ゙ |:::::小;:|:才ヾヾ:::::::/リ .ト'ij }  }:::::::}:::::::::lソ
        l::::i:|::::'|::::j,ォ≠ヾ/  ``"゙´ }::::::「ヽ:::::{        加納藩からお暇することにいたしました
        ∨:l:i::::|::::|   '         .}::::::|ソ:::::::ゝ、ノヽ
         ヽ、ヾ|::::i    .r==ヽ    .}::::::}リ \:.::::::::::ノ     身辺整理がつきしだい晴れて自由の身というわけです!
          |i`',::::iゝ、 ヽ、 j   ., '.}; '´⌒``ヽ::::::::ゝ、
              i!::::〉、::ヘ::> . `´  イ,r','       \::::::::ヽ
            i::/ ヾ、ヽ、./`i¨´ヽr< i        ヘ::::::::ヘ
             '     ./  ヘ、,イ:::::ヽi        ヘ::::::ハ
            {      ./  }.  >==<.',        ヘ:::::::}
          ∧    ',ヘ.  }.  {:::::::::}. ',     {/  .ヘ::::}
          /::∧     〉ヘ. ノ ./:::::::/ ,イ     i    ヘ:}
           /:::::::∧   / .レ゙ /:::::::/ / .l      .|    i
        /::::::::/::∧, '   / ./:::::::/ / .|      l    }



         ,_   _
       、-ー'`Y <,___
    __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<.       ━━┓┃┃
   <之′Y´/        \      ┃   ━━━━━━━━
     >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i        ┃               ┃┃┃
    | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l                            ┛
    ′J゙i, ゙i ゙i ( ◎) (◎)| ハ|
       ゙i|゙i'(1    _/  |
       ゙iTィ.,_  ゝ'゚   ≦ 三 ゚。 ゚
        │「ィ:。≧     三 ==-
        └l´::::-ァ,       ≧=- 。
         |::::|´ イレ,、     >三  。゚ ・ ゚
         |::::≦`Vヾ      ヾ ≧
         |::::。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

890名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:42:26 ID:a6P.EcJ60
>>883
案外その書き込んでるパソコンのハードディスクが
貴重な史料になったりするかもな

891名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:42:36 ID:x93/XA060
ニート宣言?

892名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:42:38 ID:xHs/JZlM0
ニートに逆戻り!

893名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:42:56 ID:BY2CwBJY0
自宅警備員に華麗な転職か

894◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:43:01 ID:rxKdW8Go0
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|.   ちょ…… 青年!
     ゙i|゙i'(1U .,---v  |
     ゙iTィ.,_  ilili l__ノ      職を辞すって……
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト         あんた これからどうするつもりなの!
        |::::|´  ̄`i
        |::::|     |
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ      いやあ 実は
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|       わたし今後は兵学者として
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|       生きていこうかな〜って思いまして
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ

895名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:43:25 ID:0wwAF0C20
小野寺義道もかなり長命だったはず、と思ったら1646年没だった。
あとは石田重家と松平忠輝くらいかな・・・

896名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:43:40 ID:a6P.EcJ60
1650年代に兵学者か…

897名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:43:50 ID:tHumL5y20
>>877
鍋島勝茂

898◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:44:00 ID:rxKdW8Go0
         ____    ャ──.、
         >:::::::::`─--ゝ:::::::::::`ヽ、  |ヽ
      ,.:-‐::'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}::ノ
    /:::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:ヘ::::`ヽ、
    /;ィ:::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|::::::::::::`ヽ
   /´/::rイ::::::|:::|:::::∧::::::::::::::::::::::::∧::::::|:::|:::::::::::::::::ヘ
     |::/ |:::::::|:::|::/ ヽ:::::::::::::::::::/ ヽ::::|:::|::::::::::ヾヽ::!
     レ' |ィ゙::::|:::|/>、_ヽ:::::::::::/リ;ィ匕ヽ|:::|::::::::!;::| レ
       i::::,:|:::|ィfチ必` \/ fチ必メ'!:::|、:::::|リ       だいじょうぶ!
       l:::{ |:::ト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l:::| }::::l
       !:::ヘ|:::|、 ´   _' ___  ` ,イ::|ノ:::::l        甲州流は研究し尽くしたし
       !::::::|:::|:ヘ   {    }   ,イ:|:::|::::::::i
    ト、_ノ::::::::|:::|:::::>,、 ゝ._ _ノ , イ::::::|:::|::::::::ヽ、_,イ     明代の兵法書も読み込んでいる!
     ヘ,‐<゙ヽ=、::|::::::::::f >ー< 1::::::::|:::|:::::::::::::::::ノ
    / /⌒ン<ヽ,--/ ̄7---ヾ ̄ヘ- |:::|----- 〈      わたしなら きっと上手くいきますって!!
    / /  /  | `!./\/!::::::::!\/ヘ.|:::|、     ヽ
   〈_ '  '   j  レ    |:::::::|    ゙レ´ ヽ  〈   \
  / ヽ,、     /     .|:::::::|     ヘ  ヽ ヽ    ヽ
  .{  ./ `~    ,イ     :|:::::::|:      i  /   }     }
  / /.     / {    ..::|:::::::|::..    }  /  /     \



            ,_   _
          、-ー'`Y <,___
       __≦ー`___ _二z<_
       > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
      <之′Y´/        ヽ
        >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
       | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    兵学者……
       ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|
          ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川     実戦の経験のない兵学者……
           │「(丶_//// l
           └l´::ヽ  / ¨
             |::::/::::/ `i
             ヽ::::ノ  |
             /`´   \

899名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:44:18 ID:pYGR.YpM0
戦史収集か

900名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:44:32 ID:reiDzz.I0
なんか、いやーんなフラグが

901◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:44:58 ID:rxKdW8Go0
            ,_   _
          、-ー'`Y <,___
       __≦ー`___ _二z<_
       > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
      <之′Y´/        ヽ
        >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
       | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
       ′J゙i, ゙i ゙i (ー) (ー)| ハ|
          ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川     …………
           │「(丶_//// l
           └l´::ヽ  / ¨
             |::::/::::/ `i
             ヽ::::ノ  |
             /`´   \

902名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:45:00 ID:x93/XA060
よし、まず天草へ行って森宗意軒を探し出すんだ

903名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:45:39 ID:sg/guI9w0
あーうん、槍の名人とかの顔が浮かんできた、やばくね?

904名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:45:39 ID:nXxPygN.0
10本しかない指が足りるか?

905名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:45:51 ID:i4RvZGfs0
由井正雪?

906名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:45:57 ID:PSjpP1mg0
平時だからこそ失われないように語り部が必要なのかしらね

907◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:45:59 ID:rxKdW8Go0
         {ー- 、∧ノ{
         _ ゞ ≦    ̄ ヽ
       r ′ − > -―  ̄`ー 、
       |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
       /  /  /      ヽ ヽ  `、
      ム. l  /      \  l _L  l
      |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
       川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!
      ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l      ま…… いいか
        ヽ ヘ  ヽ (● )      リ
         } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ      アー ヘイワダ ヘイワ
         ノ   `~ゝ     -  ≦ーフ
              廴 ` ー  ≦ } ヘ く
             /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
             /   , ゞ- _ノ〇l `ー'
              /   /  〇  〇|


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

908名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:46:09 ID:Oal8KYtA0
現代で言うなら
就職して半年で退職してラノベで食っていこうとする若者ってとこかな…

909名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:47:15 ID:xAfSJcgI0
実際の戦争を経験せずに生涯を終える
これ結構な贅沢だと思うんだよね

910名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:47:15 ID:2Mysut860
>>905
歴史のテストで「由比小雪」って書いて散々馬鹿にされたのはいい思い出

911◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:48:06 ID:rxKdW8Go0
<第5部 その23 GOOD‐BY VACANT DAYS>


慶長5(1600)年10月15日
この日の午前
大坂城西の丸では 福島正則と浅野長政・幸長親子に対する論功行賞が発表された


                                           ∧
                                          / ∧ヘ
                                          而而 |
        ∧                                 |n l|√ |
       / ∧ヘ                                鬥鬥l__∧___∧
        而而 |                             。___|]] |三|]]三三/\ ∧
       |n l|√ |                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
        鬥鬥l__∧___∧                     I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
    。___|]] |三|]]三三/\ ∧    ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
    ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|    [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
   I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|    |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
  /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |   {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
  | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |:,:;;;::;'::|ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
 |.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |.`;,',:;;:|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;':  ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
 ゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::,:;;;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..
;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;;'.;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..

912名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:48:33 ID:x93/XA060
>>910
奇遇だな。由比小節と書いた記憶が

913名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:49:07 ID:nXxPygN.0
>>910
由比小雪と書かれると、かわいい娘さんっぽいイメージにw

914名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:49:35 ID:CezOWCCk0
>>911
さらば、空疎な日々・・・・か

915名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:49:37 ID:QUwJrFZI0
>>910
それなんてTSエロゲ?

916◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:49:53 ID:rxKdW8Go0
そして さらに同日の午後には
大坂城本丸で重要な行事が もうひとつ予定されていた



    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ      今日は飲むのを控えなさいよ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ  
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    ← 浅野長政
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ



     , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
   _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
  _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
   ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
  〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
  ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
    i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',    分かってますよ
     l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.    ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
      " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
         '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.            'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
            !'i   j       ~ヽ
            リ 、 /  ―ー '''"""f,
            / _冫'''~            ',   ← 福島正則
          / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i

917名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:50:34 ID:x93/XA060
それでも飲むのがアル中のカルマ

918◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:50:47 ID:rxKdW8Go0
       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    父上 そろそろ時間です
.    l. ヽl|       冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::  ← 徳川秀忠



  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !     おう そうだな
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !      遅れたらえらいことだ
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i  ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   | 
       /  !   ト、._   /  /  !   |  ← 徳川家康

919名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:51:34 ID:Oal8KYtA0
それは秀忠に対する嫌味なのか・・・?w

920◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:52:16 ID:rxKdW8Go0
それは豊臣秀頼
実質的には秀頼生母・淀の方の主催による家康を慰労するためとされた饗応であった


                      _,. === 、
                   ,ィ´     `ヾ、
               _. ,、  ,.、/_           ',',
           _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
        ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
       /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
       ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
     ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
     lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ    忙しいところ 悪いわね
      !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
      !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
      |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/           ヘ
     /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′          ⌒ヽ)
     /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、         . ――-''" ̄`゙''ー-、
   ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、      /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
   |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}     /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
   i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ     |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>   ようこそ
     !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
    >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/  .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ  いらっしゃいませ
   厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈             ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
    ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\            _ ., >,、 __, イァ イ/
  /  \;;;;∧.     r- 、 `、/       ∨;;;;!           ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
  / ./  \;;;;ヽ、_ ___|: : : :`乂  ,.---、 ∨i:!           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

            ↑ 淀の方                     ↑ 豊臣秀頼

921名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:52:22 ID:TkNec28Y0
控えたところで、一口飲むと止まらなくなるのがアル中

922名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:53:17 ID:w5FPCsTQ0
秀頼かわいい

923名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:53:40 ID:CezOWCCk0
”よきにはからえ”以外を喋ってるw

924◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:53:44 ID:rxKdW8Go0
       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ     いえ こちらこそ わたくし共のために
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!      このような席を設けていただき感謝しております
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   <7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \釤 / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


この饗応の出席者は 主客である家康とその後継者・徳川秀忠

925◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:54:30 ID:rxKdW8Go0
三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! l   /| .N '             ,_≦<⌒      /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll    | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ     /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',::::::
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ   /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ   /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、::::
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /   /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<    ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ:::::
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"    И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y  /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、   弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ   /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、::::::::::::
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′  ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ     i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|       'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l:::::::::::::::::
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l      .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ      'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、:::::::
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l       厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!      ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' ``
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′        '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ       ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l              ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7          リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ              ``ヽ、

        ↑ 黒田長政                  ↑ 池田輝政


福島正則・黒田長政・池田輝政等々
大和郡山城を接収中の藤堂高虎 福知山城を攻略中の細川忠興 鳥取城を攻略中の亀井茲矩らを除いた
関が原本戦に参加した東軍主力の諸侯たち……

926名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:54:58 ID:tHumL5y20
こう持ってきたか

927◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:55:10 ID:rxKdW8Go0
加賀国金沢から上洛した前田利長 豊家五奉行のうち唯一東軍についた浅野長政
朝廷からのゲストとして九条忠栄中納言……

                           ,ォェ、___
                          ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     三 ̄ ̄ ̄ ̄\          /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
     /  ____|         〃::/          \ヽ、
    /  >⌒  ⌒ |     .     ll::/   l        、 ヽY _             -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
    /  / (・)  (・) |         ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|           .r´'         ヽ
    |  /---○--○-|         ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
    |─(6    つ |    .   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、         π         r  .!
    |    ___ |      /        (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
    \  \_/ /       ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l            .!          i ∂!
      \___/      .  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l           i 、____,  .!- '
    /⌒ ゛-'~ヽ ,,っ      / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!        .(二ヽ、_  `=´   _,ノ二二)
    ×_/   |_,,>l 三)   . /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
    ( <|    |、`' /     /     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\    ,´   i  || >',〉llll〈/< 〓〓 .l  ',
     ヽ ヽ___| ー'         /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/   l    l  ll \',.ll.// 万万  l   l
     (_,ノ |」 |        .   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/    、  .l   ll   V '   ○○  l  ノ
      |  | .|          〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ      -,'   ll            ',- '

    ↑ 前田利長                                         ↑ 九条忠栄

928名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:55:23 ID:a6P.EcJ60
>>919
むしろこのスレで遅れてえらいこと
(福島による戦局乗っ取り)になりそうだったのは
家康自身だったような

929◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:56:45 ID:rxKdW8Go0
そして「関が原の戦い」の最中に
劇的な東軍転向を遂げた小早川やる夫がいた



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \          ・
      /( ●)  (●)\ )    家康様
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    家康様の席はこちらですお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |   ← 小早川やる夫
    `ー---‐一' ̄



太閤秀吉の甥にて元養子であるやる夫は
どちらかというと
秀頼と共に家康をもてなす立場で饗応にのぞんでいた

930名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:57:21 ID:reiDzz.I0
お、主人公

931◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:58:06 ID:rxKdW8Go0
この時
家康には秀頼と並んだ最上席が用意されていた


             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ    えっ……
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ     こ これは あの……
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´


          ,、--‐-、,
          /       `'、
       /            ',
       ,'          l
                    _ l_
         ,...:::':::´:.:::´::::::::}:.ヽ‐、...
          /:::::::::'´::::::::::::::::::':::::'、:ヽ:::ヽ
.      ,.:':::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::',::::::'、::::..
     /:::/::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::',
..    ,'::.'/::::/:/:::、'l:::::::::::::::/l:::::l:::::::::::::::::',::::l
     l/ l::::::l:::l,、/-l'::::::/:,ヽ/,:/ ',::::::l:::::l:::l::::l
      l::/l::::l::l   '、::l'´ ./、''ヽ、l:::::l:::::l::::l:::l
      l/ l::/l ,r-、, ヽl   ,,、_ ,'::::/:::/l:/:i:l
        `'/l          '/, ',':::.ノl/::::ll
          /:::l   '___     //ノ::::::::{    良いじゃないの
         ,':::/:\ マ__ノ     .イ‐'l´::::::::::∧
        .l::/l:::::::::\ _ , 、. イ l::::::l::::::::::::::∧   今日の主役はあなたなんですから
          l/._l::,___,r‐.}     l‐、:l:::::::::::::l !:i
         /´.:/    ./     /  `'‐,:::::::l l::!
      /:.:.:/     l`ヽ 'フ´      ,':.:.ヽj/
      .∧: :,'  r、___.l  /       ,':.:.:.:.:.\


遠慮する家康であったが淀の方に是非にと勧められ
そのまま席についた

932名無しのやる夫だお2012/09/22(土) 23:58:54 ID:x93/XA060
やる夫が家康をハメて落とすというか持ち上げる日が来るとは……

933◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:58:59 ID:rxKdW8Go0
続く上席は
現役の中納言である忠栄と利長 元中納言である秀忠とやる夫に用意されていた



      ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、         / ̄ ̄ ̄ ̄三      /             ヾ
    .r'´         ヽ       |____  ヘ      lイィ  イ/`'ヽ        .l
   ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )         | ⌒  ⌒<  ヘ      l /-l|、  ゞ-Νw、    l
   l  r'        `Y!'       | (・)  (・) ヘ  ヘ      `l=。=、 ,,,=。= | |へ  l       ____
   ',.-寸 ‐‐-、  ,.-‐‐ l)        |-○--○---ヘ  |       l -_ノ    - '  | | | N     /⌒  ⌒\
   Y6          !       | ⊂    9)─|       .l ヽ       |.|ー ′l     /( ●)  (●)\
    ゙i  、____, l       | ___    |       ', ー--‐    リ   /     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 (二二ヽ、_   `=´  _,ノ二)      \ ヘ_/  /        ヽ '''''   ,、 ' l /     |     |r┬-|     |
/  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \      \___/           ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´     \      `ー'´     /
´   i  || >\〉llll〈/<〓〓.l ',        ///¨' 、           _lー|;;;    .l~ヽ    /           \



席順は概ね官位によって定められたようだ

934◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:00:09 ID:kbnji62o0
用意された料理は 隠れたところで手は込んでいたが 見た目は質素な
言ってみれば家康好み仕立てられていた



           r=-ーーーー‐‐---ー--ーーーーーー--==---=ー--ァ
           ‖    _ノ三ニ=-―'''三二ニ=-ー--v- 、__        }
          ノ     i,二二三三三三二二ニニ==--==ニ=、    ヽ,
          ij     /二二三三二二二二ニニニニ==---===j__     ソ
          ‖_   ソ三三三三ニニニニニ,,=-―‐- 、三三ニ=-,ヽ   ハ
      _, - ' ´   `" ' =,,,_`ー---ー---ァ"´::::::::::::::::::::::`"'ヾ        )
    ,, '´     _,、=-、   `"' 、-==-ァ":::::::r==、ハ__,.:.:.:.:.:.:.:'ヽ==--=-=-"´
  /   ,、_、/ / : : : `-v、   ヽ、 ‖:::::::‖  そヲヽーァ.:.: ハ
 ./   _i^: : : : : /      `ー、  ', .i.{:::::::〃 <くi !フ}__ノ.:.:  i     _
../  ,、ノ: : : : : : j    : : : : : : : 7 ハ .ヽ 、::ト、__ノ iVハ八.:.: _,,=-^~ ̄  `"' - 、
‖ ,,j: : : : : : : ,,ノ   . ::::::::::  ‖ ‖ .ヽヽーvn、__V、 ノ / ,;;;;;;'" ̄ ̄`"' - 、 ヽ、
i  {   : : : : : i ヾ..  :::::::   / ‖ __ `'-=,,__  >__,,=ァ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘv:;:;:;`ハ ハ
∨ `}   : : : ::::::ゝ..       ソ /;;;;´::::::::`::ヽ、ー二ニ=イ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:;:;:;:;:;:;.', .ハ
..∨ ヾ,: : : : : ノ  ::::..      ノ /〈三三ニニコ;;;;;ヽ     .i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:@o。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ リ
  ヽ、 `,_: : : : : : :  ::::;;;,,,''"´_/;;;ノ,ニニ>、ヽ,,/i     ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Cハ:;:;:;:;:;:;:;リ‖
   ヽ,  `ー==-〜´_,, -' " ヾ;;;((_,-----、::::/‖      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/./
     ` ー--==‐'"´      `ヽ、t____ノノ:::ノノ        ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..//
                     `ー-=-'"´           `ー-...,,,___,,,...=‐"´
              | ̄^i
            -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
            -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
              !n___j

935◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:01:10 ID:kbnji62o0
宴席は和気あいあいと始まった
その最中 淀の方から家康に盃が回された


             , ' ´ ̄ ` 、
              _/_       ヽ
        ,...:.:':.:.:´.:.'.ヽ `.:.:..、
      , ':./: : : : : : : : : : : : :\
    /.:.:/:/ / : /: :/:.:.:..::.:.:.::.:.:.:ヽ
    ,' : /: |: |: :/l :/! : :/|: : : : : :. :.
    i.ト、| : l/Ⅳ-|ヽ : :/`ト、:.:.: : i i |
    i l |:!:.:.!.ィチ示 ヽ! ィ示ト i: ;i:.iリ
    i V八_i 弋ツ    弋ツ /i/
   i.: (∧       '    ,: : !      どうぞ
   .,':.:.:.:ーヘ   t―‐ァ  / :.:.:!
  /.: : : :.:.个:.、  ー   イ. : : ii      これからも天下静謐のため
  |: : : : :. : !:.:r}>‐ 'l´: L: : :.リ
  .乂/\.{⌒{  ̄>rく  } 「 }\     がんばってくださいね
  /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
  {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
  〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
  ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
 {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
  レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
  \|  /`ー /  /   ∧  \∨
    { '´  //  /   / ハ    }
  . 人   /        /  \  ノ



       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |     はい!
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|     不肖家康 全力を尽くす次第です!
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


家康は恭しく盃を手にして一気に飲み干した

936名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:01:17 ID:Z4bO5gps0
まあ三河人にはミソと量さえあればいいからな……

937◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:01:57 ID:kbnji62o0
酒は芳醇で たいそうと美味かった


          、
          ヾ\  _,
       -='  ̄  `´ ヽ
        =ニ"__,.- 、  ヽ
         i i!/ ヾ_,  i     く〜〜〜
       _,.-' <  i l6l ,l
        '-ュ-  -= i l ) i     五臓六腑に沁みわたる!
        `r三ヲ/| `  i'
         7 /;; i 「ヽ`、
         ー' | ,.-| |十`ヾ、
          /,-'+l .l十十+ i
         ('|十 レ ,.- ー 、+ |
        /;;|十+/ 十十',十i
        /+,|,十.i+十十+| +|
       〈十,|十.|-十十+|++l
       /`''=ヽ+キ十十十|++l
ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l



緊張の日々の連続だが
家康は ほんの少しだけ
上杉のことも島津のことも忘れて宴を楽しんだ

938名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:02:02 ID:SHDf7jwQ0
本人的にはなんら恥じるところはないんだろうけど、一般的客観視点だと、
やる夫の面の皮厚いなあとかちょっと思ってしまったw

939名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:02:28 ID:IcnuD5r20
やっぱり「豊家」から「天下静謐」にすりかわってるよ

940◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:02:47 ID:kbnji62o0
次の瞬間までは…… だが……



       , 、' ¨ ´` ¨ヽ,
     /        \
   ./     , -− :. ̄:. :. ̄:.ー−-、
  ./     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
  ,!   /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
    /:/ :. :. :, ,: :. : :.、 、:. :. : :.  ゙、
   / :/ : : : / / : : : i .i : i : : i. i. : :i
   / ; / : : : /: :/ : : : |│: :| ヽ : | l  : l
  // ./ : : : |._-〈 : : : :ノ | ̄ノー-i :| | l, : |
  |l : .l : | : :|: :lヽ : : ノ / ,,    i, ! | ! :|
   !. |: :| |: : ヽ ヽ,,ヽ;/ .ノ"イニ〒ト| :,--、: : |
    |: :| |: : l イ〒フ.ヽ    ち:::::リ.|ノ ぅ ) : |   …………
   . ゙\゙, ヽ,; : :| ち:リ     ~""゛ノ ひノ: : : ll
      \,  i ヽ ~ ,.:        / : : : : :l.i
          .l: 丶._  ー一   /i : : : i : i l
          |: :l/´,-.`.フ,   ,/  | 、 i : :| : | l
         .| l / _ ヾ l `i´    , ゝ| : :| : :l .l
         .| |.| -´-,ラヽi .ノ    / .| ヽ .ノ : :ノ ノ

941名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:03:18 ID:m0vTVj3Y0
あぁ、やっぱり腹に一物w

942名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:03:27 ID:6V.TAk/o0
淀の方とやる夫の策謀にwktk

943名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:03:32 ID:Z4bO5gps0
できれば井伊さんの寿命のことも忘れないであげてください

944◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:03:56 ID:kbnji62o0
       , 、' ¨ ´` ¨ヽ,
     /        \
   ./     , -− :. ̄:. :. ̄:.ー−-、
  ./     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
  ,!   /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
    /:/ :. :. :, ,: :. : :.、 、:. :. : :.  ゙、                ヘ
   / :/ : : : / / : : : i .i : i : : i. i. : :i                ⌒ヽ)
   / ; / : : : /: :/ : : : |│: :| ヽ : | l  : l    秀頼……     . ――-''" ̄`゙''ー-、
  // ./ : : : |._-〈 : : : :ノ | ̄ノー-i :| | l, : |             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  |l : .l : | : :|: :lヽ : : ノ / ,,    i, ! | ! :|            /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
   !. |: :| |: : ヽ ヽ,,ヽ;/ .ノ"イニ〒ト| :,--、: : |           /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
    |: :| |: : l イ〒フ.ヽ    ち:::::リ.|ノ ぅ ) : |          |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>
   . ゙\゙, ヽ,; : :| ち:リ     ~""゛ノ ひノ: : : ll          |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
      \,  i ヽ ~ ,.:        / : : : : :l.i    .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ   はい お母さま
          .l: 丶._  ー一   /i : : : i : i l             ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          |: :l/´,-.`.フ,   ,/  | 、 i : :| : | l            _ ., >,、 __, イァ イ/
         .| l / _ ヾ l `i´    , ゝ| : :| : :l .l           ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
         .| |.| -´-,ラヽi .ノ    / .| ヽ .ノ : :ノ ノ           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

945名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:04:19 ID:QiVWpsy.0
>>938
一般視点だと、やる夫の立ち位置は厚かましく見えちゃうよね

946名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:04:31 ID:Z4bO5gps0
秀頼様、漢字がしゃべれるようになって……

947◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:04:58 ID:kbnji62o0
                      _,,.-==ニニニニニ''_ー、
                     /          `゙ ヽ、
                     /               \
             _,,.-‐''"i ヽ  ヽ ̄`゙''ー-、_
          , -'"/   i  ヽ   \  \`ヽ、
         /  /  /        ヽ  ヽ  ヽ:. ヽ
         ,イ     .:/:  i      ヽ  ヽ     ヽ.::.:.\
       /   .:.:  .:.:.:  i:.     :.:ヽ ヽ 、 、  ヽ.:.: ヽ
       /:./.:::  .:: .:::::: :ハ::: :..:.. .   : .:i:.:ヽ:ヽ  :. : :.: \:.:ヽ
     /:./.:::  .:: .::::,ィ:: ::i .|:::i:..:..:.:.:.  :..:.:i:.:.:i.: :.i: ヽ:. :.:.ヽ\:.゙、
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"        ・
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|        家康様から盃を頂きなさい
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ



               ヘ
               ⌒ヽ)
             . ――-''" ̄`゙''ー-、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
          /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
          |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>
           |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
     .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ   はい お母さま
               ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
              _ ., >,、 __, イァ イ/
              ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
               /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

948名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:05:47 ID:m0vTVj3Y0
うわぁ象徴的だww

949名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:05:54 ID:IcnuD5r20
むりやり上席へ押し上げられる恐怖w

950◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:06:08 ID:kbnji62o0
           . -  /    弋、::.ヽ
       ,.  ´/ '    !  弋、:.::.\
     ,/ / //   / /  / / 弋、:.::.ヽ、           / ⌒`ー '' ⌒ `・、
     /イ /  i' |l  〃 // ム/,/ ゙≫=≪、         γ /し^ 〜、/ー^ーヽ ヾ
   〃i イ,' ムl_ハ i"/イ,≦ヶ〃| 〈::!/:ハ:、ヾ:、        ;' τvw、,vwv~Vw、)λ
     ! i l |,.r=ミ、 |   ゞシ " // トイ! ト、_:ィ        i      ∧       !
     、  ト、| ゞ=',゙        / ' / l::! !::! !        'l   ,., ノl ノu ヽiヽ   j
     〉〉、゙i   `       ∠ - i   l::! |::| l   え?  λ/ー-   -`−ヽ,イ
      // ,ヘ ヽ、  ニユ    u  |   !:l !::! ',        !(|| ̄o` ,.  'o ̄ ||)!
    〈:{ i   、           i   ├' ヾ!  ヽ       ヾ| u `¨ ゙  `¨′ |/   え?
::.\   ヾ l   / 〉、          /  ,/i       /       l\  ,-亠-, `' //
::.::.::.\   !  /  ,  ー┬‐'   /  ,/ l  /l/::.::       `l/l\ ̄, ̄ イヽ
:ミ:、::.::.:\ ! i  l   ,.ヘr<ニ 、7  ,∧  !/::.::.::.::.::.::        /=|  ` 、_/ |ニl.._
ヽ):::\::.::.::l |l、 i| /イ:/7i、::// /:::ヘ_/_::. -― ニニ   _..-‐'"´|=|\    ./|ニ| `ー-.._


           この淀の方の発言に会場の諸侯は一様に動揺した


  ::...:::::::::.. .: .::.:::. !:. :.:. :::::::::::....::::.:::ヾ            ,.一                ヽ ` くヽ
  :..::::::::.:.::/::::;:::l!:::!:::::ヽ,.-‐:: :... :::::::::ヽ-'        ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
  : ..::::::/!:::/}:::!!::/ヽイ、ヽ、_:::::::::....::..::ヽ         / ィ                ヾ! \j
  ::::l:://〃/ノl://,イ○`ヽヾ`` :::::::.::ト、         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
〈::: ::!リ``≧、、 /' `  ー ''"´ ノ!:!|:.|:. ::::!        ー1   礀i /ハ{_」ム_jハ‖| __j」厶| }}{ 、「´
トヽ:.::l イ´○ノ`i         リノ:;、:::..:::}         _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
ヽ:::l:::::ト``´  ,}...        /イ) 〉:::::リ   え?     ム冗i |       〉    |∨
 ソ!::l:.ヽ   ヽ._ ,.-    lj '´ !'/::::::ト、_          ヘじヘ! u     釻′    ム′  え?
  ノノ'!:::{ヽ     __.._ ・     /`i::::::::`Y           `ーrヘ     r'ニ⊃  /
   イ:::`'ヽ   イ_ .. -゙'     , '  ヾーr=            }!,ハ\ , イ  ¨´   /
   ノイ:::::::::\   ー '    ,.イ    |! ',             _厶ル'´,ィ ト      イ____,
  ´  ヾヾ、::::`ト、       / i     /,! !           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
       ノノ:::,ト、` ー-‐ '  |   //  |           __〉     ヽヽ'/,'    |     //
        -イ{ ',  ヽ   i /  i  | |         ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ
.

951名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:06:16 ID:jSgq4KIQ0
”様”がついてるのか!!

952名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:06:23 ID:6V.TAk/o0
これはwwwww
上手すぎるwww

953名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:06:26 ID:SHDf7jwQ0
豊家を守らせる気か?

954名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:06:34 ID:2A2b..hw0
未成年に呑ますな!

955名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:06:46 ID:Mco.Ygf60
これはwww

956名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:06:47 ID:PC3JxpE20
やりやがったw

957名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:07:01 ID:IcnuD5r20
>>951
むしろ盃を貰う方が重要

958名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:07:03 ID:MGNjQhc60
胃が痛いw

959名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:07:17 ID:Z/esbtHA0
ああ、カイ康さん上位者押し付けられたw

960◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:07:29 ID:kbnji62o0
            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ    u i:::::!::::::::::::i  え…… な……
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!  う…… あ……
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   :r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、:
  :/ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ :
 : l   \      \  '     //          /    i :


   平静を保ちえたのは極々一部の者だけであった


                             -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
     ____                  .r´'         ヽ
   /     \                .( ,nヾ、_、_、__、-    l
  ‐   ─     \               π  ⌒  ⌒   r  !
  (  ( ●)     \  …………     (|  二゚   ゚二  F-、j
 (人__)         |              .!    ∩    .i ∂!  …………
  `⌒´         /             i  ,.-'´ ̄`'‐、  .!- '
  `l          \            .(二ヽ、_       _,ノ二二)
   l           \         /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
                        ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',

961名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:07:40 ID:Z4bO5gps0
秀吉子飼いの武将とか、逆に家康に
「何裏で脅してるんじゃオラァ!」とか害意いただかないかしらん。

962名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:08:09 ID:SHDf7jwQ0
つまり、これからは全部の責任とってね(はぁと

失敗したら、引き摺り下ろしてやるw

ですねww

963名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:08:24 ID:m0vTVj3Y0
やる夫、知ってたな!

964名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:08:35 ID:WUI0dZhI0
福島さんがやばいw

965◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:08:55 ID:kbnji62o0
最も動揺したのは家康だった



        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|              〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\    な…… な…… な……
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j〜  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |



無理もない
盃を頂くとは それだけで自分は相手より格下であると認める行為なのだ

966名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:09:03 ID:Mco.Ygf60
>>963
知ってたどころか、もしかすると…

967名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:09:55 ID:SHDf7jwQ0
豊臣家が、権力委任者を改めて指名したわけだからなあww

秀吉に一番近い武家大名である自分たちをないがしろにするわけがないとか
思ってたのかな?

968名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:10:07 ID:K44RnU9Q0
あかん福島さんのやけ酒が進んでまう!

969◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:10:10 ID:kbnji62o0
そもそも物を賜るとは そういうことなのである
家康自身も秀吉に臣従を決めた時 居並ぶ諸侯の前で秀吉の陣羽織を所望してみせた

───────────────────────────────────────────

       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ       この俺が殿下に従ったからには
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト| 
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!        二度と殿下に陣羽織を着せることはありません!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   <7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \釤 / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´     おう! 期待しているぞ!
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::   ← 豊臣秀吉
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

───────────────────────────────────────────

970名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:10:14 ID:CKrS8lLE0
九条さんもグルか

971名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:10:35 ID:jSgq4KIQ0
>>966
だよねぇ
実は黒幕で、だからこそ・・・

972名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:10:39 ID:PC3JxpE20
>>963
黒幕だろう

973名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:11:03 ID:Z4bO5gps0
こうしてみると、人の位階づけも、
犬の序列づけも、
本質的な所ではあんま変わらないんだなあ。
人間も動物だしね

974◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:11:26 ID:kbnji62o0
また盃を頂くということなら「会津征伐」前の上杉家との交渉時
家康は上杉家からの使者・藤田信吉との単独会見の際にその盃をあえて貰うということをやった

───────────────────────────────────────────

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |  
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |       この盃は記念に俺が預かっておこうかな
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |


         ''¨´      _ __ ,,
       /,.-‐''ニ二、.:;jik;;'=zイ      .:.:
      イィjレ'∠.''='ニヾゞ;ィイ=''ゞ1|:.:.:.:.
  ,.、‐'´从ヘi |   ‐''¨:;´  ; i i;;~` ||:::::::ノ::::::::::.:.:.:.:
 '".:.::::::::}i〈Ji |   ,    ゙ <1:;;リ ; ji!:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
 .:.:.:.:.:.:.::))、ji !  ;i (、,,,_ _"___,,j /|!:::::::.:.:.:.:.:.,、‐'´
 . : .: .:.ノ ,;',:'i|   ',  、,,  ̄_ ̄7´/.::|!:.:.:.,、‐'´     い 家康様は そこまで俺のことを……
 ` ー‐レイ .,:;:;l|ト、    `''⌒" , /|.:::||"´
   ノ ,ィイ〃i;i| `ヾ、  .: .:.:::::, / .l::::||
   )  ,ィイ;i1|  ';:、` ー─‐ <;;. |::::||
   ,'  ,:;' ,:;'^||   ';:.    ,;':  |.:::.i|
  ,彳 .:;;' ;:/ ||   ;: :::.: .:.,;'  ト、从、
ノ .: ;:;:;:;/   ||  ,, 、'′.:.:.::;,';;:、 ,′ `''ー-- 、
 ̄`¨`ヾ、   ||    .:.::.:;:;l:;:i!、`ヾ,  \ヽ 1ヽ,,,,_  ← 藤田信吉
 ̄ ̄  ̄三三二二ニニ` ー─‐ - ─‐''"´_ノノィ´ ̄
‐''''"´ ̄          ̄ ̄  ̄ ̄ ̄

───────────────────────────────────────────

言うまでもないぐらい家康と信吉の格の差は歴然としている
だからこそ これは家康が信吉を喜ばせるサービスとして成立した
しかし 今現在の家康と秀頼の格は……

975名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:11:30 ID:IcnuD5r20
白饅頭なのに黒いだなんて

976名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:12:09 ID:Mco.Ygf60
>>975
とんだ毒まんじゅうだな

977◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:12:45 ID:kbnji62o0
懸命に固辞する家康に忠栄が語りかけた


           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π         r  .!
         (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
          .!          i ∂!   どうなされました内大臣
          i 、____,  .!- '
         .(二ヽ ,.-、`=´   _(二二),
       /ヘ 「| ヽヽ', _〉>/____',
       l  ̄~(「   )-‐T     ノ
       l    ヽ_ノ   l    /l
        、__,.-´゙'‐、     / .l
        /   ll   ゙'‐----'    ',
        lニニニニニ::[三]ニニニニニニニニニL
      / ‐-、          -‐‐  \
      \                 /
        ゙--------------------´
         |       l       |
          l____l____.l
        /i   _,......|......,_   i\
         ̄ ̄ ̄   ̄  ̄    ̄ ̄ ̄

978名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:13:02 ID:/MQpiusE0
やる夫は黒糖饅頭だったんだよ!!

979◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:13:24 ID:kbnji62o0
      -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
     .r´'         ヽ
    .( ,nヾ、_、_、__、-    l ̄v ̄ヽ、 _ ___
     π         r  .!\    、'''''' l /
    (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j 、 、    ',  ̄',     内大臣が中納言に
     .!          i ∂!  ', ',   ',  .i
   εi 、____,  .!⊂⊃、.. l l    ',\ |    盃を回すことに何か問題でも?
  ,.- ´ ヽ、_  `=´,.- ´  ヽ ノ  l l    |  ,'
/r ,.`ヽ  X<_/r ,.`ヽ  ) '  l l    l--'
Y_∠__,ノ- ' \ Y_∠__,ノ- '    l l    ,'
         -、    ○○ ノノ   /
          ヾ=[三]=='' ''  /
           ゙‐- 、____,..-イ
             ',    ν) ト'
             ヽ、__ノ__l
                 |  l
                 `--'


そう 官位のうえでは家康は中納言である秀頼よりも上位なのだ

980名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:13:51 ID:6V.TAk/o0
忠栄もぐるか
それとも修羅場をくぐってるから動じなかったのかw

981名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:13:56 ID:2A2b..hw0
あんこって大概黒いじゃんwww

982◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:14:46 ID:kbnji62o0
また やる夫も秀頼に家康から盃を頂くことをしきりに勧めた


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    秀頼様
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     家康様はいずれ秀頼様の祖父となる御方
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      盃を頂戴して その武勇にあやかるのは良いことですお
  / __        /
  (___)      /



           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{\ v `/ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ● ヽ:;;j|Y :ア    はい! おにいさま!
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


秀頼が家康の孫娘を娶ることは秀吉の生前の頃から決まっている
太閤秀吉の一子という一点のみで論じられてこなかったが
今時点でも格ということなら実績はもとより形式でも家康は秀頼よりも上なのだ

983名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:14:58 ID:CKrS8lLE0
九条さん脅迫している?

984名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:15:53 ID:Mco.Ygf60
あのやる夫がすっかり悪い子(褒め言葉)に…

985名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:15:55 ID:Js0bE5Mo0
豊家に組み込んでしまいたいのかしら?

986名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:16:02 ID:IcnuD5r20
>>981
化けの皮が剥がれたんだな(棒

987◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:16:51 ID:kbnji62o0
さらに淀の方が やる夫の後に続いた


                     , '´  ̄` 、
               __ /_      ヽ
             ,..;.:.'.:.:.´;:.:.:'::´/:.:.:.`:..、     ',
         /:.:.:.;:.:':.:.:/:.:.:/::ヽ‐:、:.:.:.:.、
        /:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:\
       /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
      /:.:./:.:.::.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
     /:.:./:.:.:.:./:.:.:/i:.:.:! i:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:∧:.:.∧:.:ハ
    i:.:/:.:.:.:./:.:.:/ .i:斗-ti:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:i:.:.i:.:.:.∧、: !
     i:/:.:.:.:./:.:.://i:.:.i i:iV:.:.:.:.:.:.:-.、:.i:.:i:.:.:i:.:.:.:.:i ヽ}
     i':.:.:.:.i:.i:.:.:.i ,ィチ示ミヾ \:i:.:.:./.i ヽ/:.:.:.ハ:.:.:.:! i}
    /:.:.:.:.ハ:i.ヽ:i fr';;;::::i    i; f示ミ,:/:.:.:.:;' .}:.:./
   /:.:.:.:.:.ゝヾ ヾ.弋zツ     ir';リ゙'/:.:.:./ ,:.:/
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー、          弋ソ !:./  ,:./    そうね やる夫君の言うとおり
 /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.      _ _ ゝ   /:.:i  ,xジ
 i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \    r-―‐く:i:.:.:|         秀頼も これからは家康様を実の父以上の存在と
 i:i:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ィ.ノ.  > .,... i`|,フ ヽ!:.:.:|
 V:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./ ヽ      |ヘ_レ_ィ‐‐-`}:.:|         心得なければいけないわね
  \:.:.:.:.:.i/  \    .ハ| i' ,.‐‐ .i:.:/
    >'´       マヽ ,‐{ ゙フ ̄/:.:ヽ
  /:.:ヽヽ      \  i ' _/ V:.:.:i、
 /:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ      \//    V:.:i∧
 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧',   fテ示心、     ヽ ∧

988名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:17:05 ID:jSgq4KIQ0
どんどん包囲環が縮まっていくw

989名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:17:09 ID:sZbdBSSc0
これ仕掛けたのバレバレじゃないの

990名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:17:12 ID:SHDf7jwQ0
へうげでゲヒ殿が進めているアレっぽいことかー!

991◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:17:40 ID:kbnji62o0
淀の方が豊家の天下を家康に譲ろうとしていること
そして それを朝廷と
豊家に極めて近いやる夫が後押ししていることは明らかだった


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´    う…… わ……
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


あまりのことに場は静寂し 家康は固まりかけた

992名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:17:58 ID:v626eXBc0
これが豊徳合体か

993名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:18:01 ID:m0vTVj3Y0
淀「かえせー、(将来)実権をかえせー」

994◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:18:32 ID:kbnji62o0
次スレ↓

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1348323378/

995名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:18:35 ID:PC3JxpE20
みんなして家康の胃をいじめてw

996名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:19:09 ID:Z4bO5gps0
豊徳がったーい
GOGOGO 豊徳幕府 強い力で
豊徳幕府 日ノ本救え
見せろよ豊徳幕府 その力を
日ノ本かける 政府ー

997名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:19:15 ID:2A2b..hw0
しかし…この豊家は滅ぼせんなあ(棒

998名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:19:55 ID:Mco.Ygf60
立て乙
1000なら>>1はいつか横浜優勝を見れる

999名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:20:15 ID:MGNjQhc60
なにこれこわい

1000名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:20:18 ID:KlgGj9A60
>>1000ならやる夫大坂の陣はじまる

1◆fFI82Sjg3c2012/09/22(土) 23:16:18 ID:rxKdW8Go0
         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


前スレ ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1347033905/

まとめサイト
「それにつけても金のほしさよ」
ttp://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-299.html
「やる夫短編集 地獄編」
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-85.html

2名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:12:42 ID:c.WQCBmg0
1乙

セリフの無いAAが物悲しい。

3名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:17:48 ID:rDckOHzg0
立て乙




やる夫…

4◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:19:10 ID:kbnji62o0
淀の方が豊家の天下を家康に譲ろうとしていること
そして それを朝廷と
豊家に極めて近いやる夫が後押ししていることは明らかだった


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´    う…… わ……
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


あまりのことに場は静寂し 家康は固まりかけた

5名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:19:43 ID:6V.TAk/o0
やる夫…(号泣

6名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:19:47 ID:Z4bO5gps0
立て乙

……満足だったのか、やる夫?

7名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:20:47 ID:2A2b..hw0
乙っす!
エンディングまで一気に行くか?

8名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:20:55 ID:MGNjQhc60
いい笑顔だな、楽しかったんだと思いたいね

9◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:21:50 ID:kbnji62o0
淀の方は とことんまで現実主義者だった
彼女は この年8歳でしかない幼児のもとで天下が治まることの無理を
以前から感じていた


        _
      , '´   `ヽ
       /      ヽ   _ .. .._
      ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`:.:.、
        ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.
     ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ.::.
      /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ
    i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!
     i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ
      V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|    どうですか 家康様?
        V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_
          ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ
          /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
          /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
         i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
          V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
       /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
      ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
    / V:::::/,{以j>{ニ}<以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
  /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
  '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
/   ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ


そしてなにより彼女は「母」であった
母として淀の方は我が子が天下という背負いきれない重荷を担ぐのを嫌った

10◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:22:58 ID:kbnji62o0
そして……
その重荷を突然と押しつけられた徳川家康という人物は……



    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !    …………
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |

11名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:22:59 ID:Z4bO5gps0
それが人の親ってもんですよ。
聞いてるか、へうげの淀君!

12名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:23:10 ID:PC3JxpE20
立て乙
淀君いい母ちゃんじゃん

13◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:23:58 ID:kbnji62o0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : /u : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: u: ト、:|   『かえすがえすも秀頼のことを お頼み申し上げます』
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/u |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/::::::::レ ヽ }|:./ヽ: : |     『どうか秀頼の身が成り立つように お力添えをお願いします』
  <:: |. 小{   _,,.. -:::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ u :::::::::::::::::: 、:::::::::::::  {ハ,;'       『切に切にお願いします』
      \_!         '  u  !
        ヽ    'ー―--  /          『他に思い残すことはなにもありません』
      ___,r| \    u    /
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´            『みなさま 名残惜しいことです』
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

14名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:24:09 ID:hXXBedjs0
縦乙
それを成長した秀頼がどう思うか…

15名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:24:15 ID:3./26KZk0
前半生の経歴が凄まじい人だから、このくらいの現状認識ないと困りまくるしな

16◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:25:00 ID:kbnji62o0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ζ
   / ̄ ̄ ̄ ̄\      家康よ……
  /         \
 /|||  /   \  ||||    わしも お主も 信長公のもと そして太閤殿下のもとでひたすらに戦い続けた
 |||||  (・)  (・)  |||||
 6|----◯⌒○----|9    そして生あるうちに天下統一を この目で見ることが出来た……
 |/ _|||||||_\|
  \  \_/ /
    \____/     ← 前田利家




      ζ
   / ̄ ̄ ̄ ̄\      これが どんなに奇跡的なことか……
  / U       \
 /|||  /:::::::::\  ||||     お主には…… いや お主だからこそ分かるであろう
 |||||  ─:::::::─  |||||
 6|----◯⌒○----|9    ……わしの望みは もはやただ一つ
 |/  |||||||  \|
  \  │_│   /     この静謐を保ち秀頼様に無事引き継ぐことのみじゃ
    \____/




        __)__
     ,. ´     `  ` 、
   ./        _   _ \
  /    ι   _   ̄ _ ヽ    だが 若い連中…… あいつらは駄目じゃ
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ   あいつらの頭の中は未だに戦国の世のままじゃ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|    家康よ……
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
   ヽ.ニ`  ι   /_ノ/川! /    あいつらを押さえることが出来るのは もうお主だけだ
    __ノ 、    / ヾ---'´ ノ
 __ノ \l `   ____,/
       \    ノ リ.|`ー--
        \   .//

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

17名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:25:02 ID:ld7l7TBQ0
織田浅井柴田豊臣と立て続けに天下取りの都合で実家を潰されれば
一人息子に関わらせたくはないはな。

18名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:25:07 ID:Z4bO5gps0
秀吉の最後はなんかこう、人として哀しく寂しいなあ。
あんなに栄誉栄華を極めたのに

19名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:25:32 ID:MGNjQhc60
利家さん……

20名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:25:33 ID:WUI0dZhI0
辞世の句が重荷言ってるもんな

21◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:25:50 ID:kbnji62o0
       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i  チラッ
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
       ||  / u    u  u |.Pi  |
       i||/   _ 丶  u   .||~   |
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |     …………
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |



              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /
      /   ̄7 |l|___}〉 ‖|   | {      |   |     ∨ /
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ‖u ;    ', Y /
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.:
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ:.:
/     |:| |  |:| ヽ  |U 弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:
    /   |    | \ \ u          / /::.::.::.::.:/
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<
___ \   / ∧    トU \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄   …………
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>   ,
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.

22名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:26:32 ID:IcnuD5r20
みんなで家康に重荷を背負わせてるよ

23◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:26:34 ID:kbnji62o0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′   家康!
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′     あなたは 秀頼様や わたしたちの息子たち
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′       そして天下の万民に
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !        あの辛苦を もう一度 繰り返させたいの!?
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<
        l l  |   / |:.:|:.:.:.:.:.:.:.  !  ヽ
        |:|     /  !:.lヽ.:.:.:.:.:.: !   ',



                      -‐¬冖冖¬¬―
                     ,   /.::.::.::.::厂Yf丈`Yヽ::.::.:: `ヾ
               /  /.::.::.::.::.::.::ヽノ¬ーぐノ::.::.::.:.::.::
                 /// /.::=≠宀冖冖冖宀=ミ::.::.:::::::.::.:: :: .
           /.ィ=ミ厶勺        i    `ヾ<
         / _//.:.:,√l:|/,   ;′   |  |     | ヾ<
       /   「|::| /:l |:| :l ::l:: | :. ::| ::|:.:. |::.: : :|  |   ヾ
     /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
   /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
  ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
: .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ‖ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ      ……今の豊家には
:. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  |rヤf卞ミ、 ‖ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
/ .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | 戈ゝ' バ ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト       ……日本には
  .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ | " ̄`       '"了7刈〈ノ /   i:
. :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| i          ゞニノ。` '  イ i:    もう あなたしかいないのよ……
/ ..:.:.:.: /\!  .::/∨ / .:∧°    ′      。` / / i:.:.i:..
 :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.
:.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: .
~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |..;.;
:.;.:,:.;.:,:.;.:,:.;. > ‐…−く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く:.;.:,:.;
:.;.:,:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\:.;.:,:.;.
:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ー┐マ}_/.::./| |::./.:: / '/.:: ´     ̄  ー- ヽ:.;.:,:.;.:,:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

24名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:26:58 ID:PC3JxpE20
銀様「こっち見んな」

25名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:27:15 ID:xkaDn9rE0
浅野ー、何とかしてくれーw

26名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:27:18 ID:SUIlRc4s0
>>1
守りたかった、この笑顔

27名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:27:20 ID:Mco.Ygf60
>>22
でも誰かが背負わなきゃならないものだしな

28名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:27:42 ID:OtgnSIt.0
謹慎の時の台詞か

29名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:27:43 ID:k/d1QXvc0
浅野銀ちゃんマジぷりちー

30名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:27:48 ID:Js0bE5Mo0
人の一生は重荷を負いて……

31◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:27:58 ID:kbnji62o0
      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ 〜′    :::::::|ヽ.   ト.     ぐ…… ぐ…… ぐ……
              /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |

32名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:28:22 ID:KSu6JCjo0
>>22
背負わなきゃ背負いたい奴らで乱になるだけの話
今ならスーパーパワーの家康が「背負える」

33◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:28:30 ID:kbnji62o0






───── 人生は重荷を負いて遠き道を行くが如し ─────






.

34名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:28:45 ID:Z4bO5gps0
もう家康、銀ちゃんと結婚しちゃえよ

35名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:29:18 ID:v626eXBc0
御遺訓キター!

36名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:29:50 ID:Js0bE5Mo0
それでこそ家康だ!

37◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:30:00 ID:kbnji62o0
      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.    そう…… ですか……
              /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |




どのような重荷にも潰れず 決して投げ出すことをしない……

          それが徳川家康だった

38名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:30:16 ID:PC3JxpE20
生真面目な人だなー

39名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:31:18 ID:2A2b..hw0
出てくる言葉がいちいち重いな

40◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:31:24 ID:kbnji62o0
          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ    それでは……
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、   秀頼様……
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"


そして この時 家康の手から秀頼に下された盃と引き換えに……

41名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:32:07 ID:WQXlcVfY0
耐えに耐え、耐えに耐え抜いた男
みんなが耐え切れなくなる中で、最後まで耐え切っただけだったのかな

42◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:32:16 ID:kbnji62o0
                  ヘ
                  ⌒ヽ)
                . ――-''" ̄`゙''ー-、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
             /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
             |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>
              |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア    はい! おじい様!
        .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
                  ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
                 _ ., >,、 __, イァ イ/
                 ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
                  /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


───── 天下人の座は豊家から家康に禅譲された ─────



.

43名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:32:18 ID:OtgnSIt.0
重荷1:今川
重荷2:信長
重荷3:信雄
重荷4:秀吉

44◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:33:17 ID:kbnji62o0
                       _,. === 、
                    ,ィ´     `ヾ、
                _. ,、  ,.、/_           ',',
            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
         ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i¬‐‐ト、!::.|:.:.:. !:,ィセTZ:!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/      i/     |: !:|:.:|:.:i!: }   (さてと……)
        |:.i.:!.从:.:l:| ヾ==''   ヾ==' /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′   (問題は これからよね……)
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\    ´  `   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈


ただし これはトップ同士の合意がなったというだけで
全国での争乱が鎮まらないこの時期に公表出来ることではない

45名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:33:26 ID:MGNjQhc60
一つの時代が終わったんだな

46名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:33:38 ID:Z4bO5gps0
関ヶ原で流された血を思えば、これ以上無いほどに血なまぐさい禅譲ではあるが

47名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:33:41 ID:WNcyVQJE0
>>43
つ信康

48名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:34:06 ID:SUIlRc4s0
>>43
重荷3軽っ!

49名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:34:57 ID:CKrS8lLE0
なるほど、コレを公式の形にするために
朝廷に動いてもらうための立会人として、九条さんなのね

50◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:35:24 ID:kbnji62o0
また秀吉が新時代を開いてから15年以上が経過し
当然そこには既得権益者もいれば 秀頼の天下を望む者も存在する



                   _,,. - ;/
              _, −' ´:::::::::::/
          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、         (ここで騒いではいけません……)
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\  
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `        (下手に反論すれば
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\      これがかえって既成事実として決定してしまいます)
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、  (今はただ 何事もなかったかのように
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡  u  ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:! u             ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、      スルーして振る舞うしかありません……)
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,   礀        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´          K,/     jL/
     !       \、 ヽ礀    「           !  / /  / /⌒〈
    l          `\`|    |   _,. '´   l  〈,/  /レ/ /  /
     !          |   |_,.-'´     / !  /  j// /



豊家と徳川家には天下を新しい形に軟着陸させるという難しい仕事ができた

51名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:35:36 ID:CTGnUjK60
しかしこれは禅譲というより一時的な移譲と思ってそうだけど・・・
秀頼が成人後の反応を見るとなあ

52名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:35:45 ID:KSu6JCjo0
それでもなお前政権を抹殺せざるを得ないとか重いよなぁ天下

53名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:36:16 ID:CKrS8lLE0
酔いが一発で醒めたか、L則

54◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:37:12 ID:kbnji62o0
そのための重要な鍵となる者として太閤秀吉の元養子たちがいる


                                    , =- ,,-
     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|                >`ヽ'::::´::::`ー
     |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|              -;'´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
    |_____|____|             ∠::::::::;:l::!:!、!、!、!、:,::::::::::丶
    /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ            /::::::l/l!``! ! ! ! !`ヽ、::::::::``
   j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!           4::::::,!ー- 、 ! ! !_!-‐ ´}:::::r`
   |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }     ..      ヘ-:!ー==ミ  彡‐= }r‐;
   レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ            {.! l `ー;゚‐' ||. ー゚‐ ´ ヒ7′
   |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|     ..         `ーl 7/   !!     ./ー'
   lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |              .ハ/,  `´   /
    |:.:|:. :|ヽ、  _   .イ:j:l |: |               〉;、 ´ ̄` 'r、
    Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j              /:::! \  /./:::!、
       ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ             -‐_´::ヘ:丶 `´.//ヽ|:ヽ.-、
         | \、//:::Vj          > ´ _」:::ハ::゙,丶:::7ヾ:::〈 /:j:::ゝ. ` <
          トイ://::::::::::Vj       .‐ ´_. <:::::::::::ハ::レ'::/|:::::ヽ:ヽ':/::::::::::::>: ._..`.
        |::::/:/::::i::::::::: Vj      .-<::::::::::::::::::::::::::ハ: /:::|:r:、::ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::>
        |:::ハ ::::::::::::::l::::::::::ハ     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|::`´::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ↑ 八条宮智仁親王              ↑ 結城秀康



現帝の実弟でもある八条宮智仁親王 家康の二男・結城秀康……

55名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:37:18 ID:2A2b..hw0
>>52
むしろ、「天下静謐」のために「自ら進んで」滅ぼされたのかもしれんなあ…と、この物語的には思えてくる

56名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:37:40 ID:vnwdX7is0
正則の酔いすら醒ます一撃か

57名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:37:43 ID:CKrS8lLE0
こいつらもいたのか

58名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:37:52 ID:6V.TAk/o0
天下人って重荷を与えるってのもなぁ・・
どうして、ここからどうしてああなるのか

59◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:37:59 ID:kbnji62o0
そして このほど備前・美作二国の太守となった
親徳川派の大大名 小早川やる夫だ


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   …………
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

60名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:38:03 ID:PC3JxpE20
飲んで暴れたらうやむやになるんじゃね?
L則さんヨォ

61名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:38:12 ID:Z4bO5gps0
不安定なブラック忠興とかこの場にいなくてよかったよね

62◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:38:48 ID:kbnji62o0
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


やる夫は……

63名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:39:18 ID:CKrS8lLE0
>>60
クロスアウ!!はこの場ではまずい

64名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:39:31 ID:D6VzfRgE0
>>55
流石にそれはないw
はた迷惑もいいところだw

65◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:39:36 ID:kbnji62o0

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


新しい時代に生きる意味……
天命を自らの手でつかんだのである

66名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:40:13 ID:arlqtoyQ0
いざとなったら奥さんになぎなたで追い回されればいい

67名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:40:17 ID:ja8pLTKE0
やる夫…そこに意味を見たのか

68◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:41:33 ID:kbnji62o0
同日の夜 家康は友であり謀臣である本多正信にだけ
宴席のでの出来事を詳細に語った


         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |    これは……
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |    とんでもないことになりましたね
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   ……ああ
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

69名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:41:44 ID:vnwdX7is0
このやる夫は空気の読める子

70名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:41:55 ID:2A2b..hw0
>>64
いや…関ヶ原の生き残りというか、潜伏分子がそろいもそって大坂に集うんだぜ?
ちょっとくらい疑いたくもなるよ

71名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:42:03 ID:Z4bO5gps0
天命を果たして命数を燃やし尽くしたかやる夫……

72名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:42:04 ID:PC3JxpE20
やる夫…

73◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:42:35 ID:kbnji62o0
             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ     しかし…… 良いじゃありませんか
          i / 〃,イ|   | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     くれるというのなら その天下
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     貰ってしまっても良いじゃありませんか
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/



             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ    ま 正信!
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´

74名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:42:43 ID:Z/esbtHA0
淀さん秀頼と豊臣家さえ残ればよしで、天下人なんてマイナスでしかないとか割り切ってる超リアリスト

75名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:42:46 ID:UVumbWrI0
この感じだと、豊臣滅亡はどういう経緯なのかな

76◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:43:24 ID:kbnji62o0
          _   , -─- 、
        / ニ `′二_`ヽ.\
       / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
      / / , l f'``"" | ト  l l |
      ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
      | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |   それに第一……
     . | /l''==a= , =a==''|r、!
       |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ    殿は もう決心しているんでしょう?
     .  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
       l l.ト、   __   イ l |
     -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
     ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
     :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
     ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |   まあ…… な……
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |

77◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:44:18 ID:kbnji62o0
            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |    ならば 結構!
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′    殿は天下を支える
    |  _,、イ|            `ー-;  :|
   |  ヾニ|:|           - /   |      その殿を
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト      これまでどおり わたしたちが支える
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l      それだけのことですよ!
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::


「家康の智嚢」本多正信が その真価をいよいよ発揮するのは
この日以降のことである

78名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:44:21 ID:QiVWpsy.0
こんなに聞き分けがいいなら
大坂城を出るか、淀君が江戸に行くという条件を
素直に飲めばよかったのに。

79名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:44:54 ID:QiVWpsy.0
こんなに聞き分けがいいなら
大坂城を出るか、淀君が江戸に行くという条件を
素直に飲めばよかったのに。

80名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:45:15 ID:MGNjQhc60
>>77
この日以降からかよと言いたくなったが、
考えてみると色々やらかしたもんな、若い頃からw

81◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:45:59 ID:kbnji62o0
10月15日という日を境に
東軍諸侯に対する論功行賞は次々と発表されていくのだが
正信は朱印状という公式文書を作成せず 家康あるいは使者の口頭により
これを通達させたた


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7   山内様には土佐国一国が
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/   拝領されることになりました
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ  ← 榊原康政
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l

82名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:46:05 ID:hshI9dT60
この話での豊臣側はすごい政治判断に長けてるけど
じゃあなんでこの後で徹底的に叩き潰されなきゃいけなかったのか?
という疑問が残るな
まさか「全部徳川の謀略でした」論に傾くとも思えんけど

83名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:46:05 ID:3KO8KP4w0
>>79
二回いうなw
やる夫の大阪の陣で秀頼の意地とかそんな描写あるさ

84名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:46:16 ID:HHqDXuKY0
いま帰ってきた
この瞬間に立ち会えるとは

85名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:46:49 ID:NFS2fnn20
>>75>>78
関が原直後のこの時に一人だけ自分の意を現してない重要人物が居る
15年後、その人物は自らの意を通そうとした、そういう事だろう

86◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:46:58 ID:kbnji62o0
                ,,__
            ,, ‐''''''~;;;;;;;;;;;;;;~~''''ー、,,,
          ,,r';;;;         ;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.....    ;;;;;;;;;;;;.'ヽ
       /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:./:::ン;;;;;;;;;;;;;;;....  ;;;;;;;;;;;;ヽ
 .     /;;;;;;;;;;;;;;;;;,::'./://:::ハ!;;;!|;;;;i;;;;;;;;;;;;.... ;;;; ゙,.
      / ;;;;;;;;;;/:::ソ'''/::''‐//  .!;;!|;;;i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 .    / ;;;;;;;;;;/ソ,r,r::::::';;,,´    !.!.i i .i::::i.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
    /;;;;;;;;;;,.'../~/:;;;;;;:::.i.''    .レ.レヘi i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 .  / ;;;;;;;;,'  ' !っ;;;:ノ./.     ,r::::::';;,, ..|;;|;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;,'.   ゝ、_,,.''     /:;;;;;;;:::.i.i .!´ i;;;;;;;;;;;
 . / ;;;;;;;;;;;;;i.           !っ;;;:ノ / |,, / ;;;;;;;;;/
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.      ,     ゝ、__'''' イ /;;;;;;;;;;;;/
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.     ´      ~   /;;;;;;;;;;;;/     ほえ?
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.   〇         ,,ム;;;;;;;;;/
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;../ヘ,        ,,,,.イ´;;;;;;;;;;;;;/      あ ああ さよか……?
 |;;;;/i;;;;/iン:::::ソ:::::::::::: .‐‐‐ y'''''''~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 |;;/‐'''~~:::r‐'~ .::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 |/.   ::/,    .::::::::::::::/ハ ;;;;;y ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 '    ヽ..''ヽ,    :::::::::iノ  ヽ/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    . ヽ  ',,,,r‐−っ~    ヽ;;;;;;;;;;;ハ;;;/  ← 山内一豊
     . ヽ    /~      /;;;;//;/


これにより 正信は諸侯に対して 今回の加恩は
豊家ではなく家康から賜れたという印象を与えるという効果を期待した

87名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:47:04 ID:QiVWpsy.0
大事な事でもないのにw
スマン

88名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:47:48 ID:CTGnUjK60
>>74
秀頼が幼すぎて天下を差配できないところから起きた混乱が関ヶ原なら
この際、(秀頼成人まで)移譲もやむなしと割り切れるんだろうけど・・・
淀の計算違いだったのは家康が「律義者」でもなんでもなかったところだと思う。
あるいは天下を得て人が変わるところまでは計算できなかった甘さというか育ちのよさというか。

89名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:48:02 ID:Js0bE5Mo0
豊家の不幸は、豊と徳を繋ぐ糸が切れてしまうであろう事にはじまるのかもしれない

90◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:48:27 ID:kbnji62o0
さらに もっと重要なのは この大掛かりな国替えに際し
全国にあった豊家の蔵入り地の大部分が放棄されたことだ

        _
      , '´   `ヽ
       /      ヽ   _ .. .._
      ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`:.:.、
        ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.
     ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ.::.
      /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ
    i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!       別に良いわよ
     i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ
      V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|       もう わたしたちには
        V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_
          ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ      必要のない物なんだから
          /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
          /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
         i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
          V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
       /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
      ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
    / V:::::/,{以j>{ニ}<以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
  /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
 , '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
    ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ

91名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:48:59 ID:KTHO6q7g0
>>77
堂々といいこと言うなあ。
本物(カイジ本編)の一条も
こんな立場になりたかったのかな…と
ふと考えて、不意に泣けてきた。

92名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:49:27 ID:2A2b..hw0
>>88
いや、むしろ豊家に「戻せない」ところまで徳川の世が浸透してしまったんだろう
んで、不満分子を集めて大掃除…盛大な「心中」をやらかした…という気がしてきた

93◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:49:28 ID:kbnji62o0
           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ   ……よきにはからえ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


これにより秀頼の立場は
実質的に 摂津・河内・和泉国等に65万石を領する
大大名のひとりということになった

94名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:50:12 ID:w3FS.xyM0
誠秀吉「おかしい…こんなことは許されない…」

95◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:50:17 ID:kbnji62o0
                            _
                         .ノし~|
                         |   |
                         <   ヽ
                         /    |
                         /    /
                        /   _(
                      _/   /
                 ._   ._/   .|
                . <(_ ‐~     .|
          _____  ./        /
      _.-‐"~   "ー´         |
    _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
  <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
  ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
   /   /       ~
  ヽ∩/~
    ´

    こうして家康を天下人とする徳川政権は

       密やかに始まったのである……

96名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:50:30 ID:m0vTVj3Y0
>>91
豊家を支える、ではなく天下を支える所が何これ怖い、ですな。

97名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:50:32 ID:VI4paD020
>>92
さすがにそれは「みんな綺麗な人」史観が過ぎると思う

98名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:51:37 ID:Z4bO5gps0
豊徳合体で豊臣の血が徳川に上手く入り込める形の婚姻……
へうげのアレみたいなのが成功していれば……

99名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:51:55 ID:QiVWpsy.0
関が原の後、豊臣は領土が4分の1以下に削られたんだよな。
自分から気前よく放棄したのか。

100名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:51:56 ID:MGNjQhc60
家康の寿命が、もうちょいと早く切れると思ったんじゃないかな

101名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:52:48 ID:2A2b..hw0
>>97
だって、ここまで「きれいなカイ康」をみせられたら…ねえ…

102◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:52:58 ID:kbnji62o0



   ───── 慶長6(1601)年 夏 ─────




               ♪
\ おw おw おw /
. ♪              ♪
                 \ だおーw おwおwおw /
                                  ♪

103名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:53:39 ID:HHqDXuKY0
権力を禅譲したと思っている陣営
ただの繋ぎだとしか思っていなかった陣営

おそらく双方の溝はかなり深かったのだろう

104◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:54:00 ID:kbnji62o0
【備前国 岡山】


  ♪                                ♪
  \ だおw だおw だお――――w おwおwおw / 
       ♪                         ♪
                   {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙  
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,  
          ';王王王王王八王王王王王ヨ  
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

105名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:54:04 ID:Js0bE5Mo0
AAなのに声だけで分かる安心の白饅頭

106名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:54:44 ID:jSgq4KIQ0
燃え尽きる前の煌めきが始まったか?・・・

107名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:55:06 ID:arlqtoyQ0
うっぜーなぁもうこの腹黒饅頭w
あと何年このうざさに付き合わなきゃなんねーんだよwww


・・・なぁおい

108名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:55:22 ID:Z/esbtHA0
一大名として生きていければ十分だったのに
秀吉の威信を殺し切れなかったのが淀さんの誤算だったのかもね

109◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:55:22 ID:kbnji62o0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      快調 好調……
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //      いや
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /        絶好調なんだおっ!
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン


国入りから半年が経過したやる夫の新領国経営は

○幅5.5m長さ1.6kmの外堀をわずか20日間で完成させ
  城域を2倍にするという居城の大改修工事
○小作農保護と寺社領・古刹の再整備による民の安寧化
○新たな町割りによる商業振興政策の着手 等

まずは順調な立ち上がりを見せていた

110名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:55:27 ID:vnwdX7is0
呪いが完成したのか?

111名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:55:33 ID:EgiF1Zeo0
三国志の曹家と司馬家とも違うしなぁ

112名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:55:46 ID:PC3JxpE20
たのしそうだなw
でも、もうすぐ…

113名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:55:54 ID:CKrS8lLE0
順調じゃないのが子作りだけという・・・

114名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:56:44 ID:Js0bE5Mo0
街づくりって楽しそうだよなぁ

115名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:56:56 ID:arlqtoyQ0
朝鮮で毎日つるはし振るった腕は全くさび付いてない様だな

116名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:56:58 ID:Z4bO5gps0
なんか巨人に初めて勝ったキヨシ監督みたいなウザさだ

117◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:57:03 ID:kbnji62o0
     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 へ ノ,\    人 へ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (       当初はどうなることかと思ってたけど
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ     いやあ やってみると上手くいくもんだなあ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \    、`ー'´,    /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  ← 木下延貞
    | ヽ〆        |´ |


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!      特に公共事業の連発が
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      大きくものを言ったようだな
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      戦争続きだった民もひと息ついて
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      これで殿に懐いてくるだろう
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::     ← 平岡頼勝
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

118名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:57:52 ID:NFS2fnn20
>>109
この白饅頭・・・有能過ぎる・・・っ!?

でも肝心要の人材面組織面は大丈夫かー?
ブラック化してないだろうな

119◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:57:59 ID:kbnji62o0
      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i       だとしたら これは
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、      豊家から予算を引っ張ってきた
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー        やる夫様の手柄が第一よね
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ           アルトキバライ ノ サイソクナシ ステキ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ   ← 稲葉正成
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ




         / ̄ ̄ ̄ \
       //     \\          いやいや やはり
      /  ( ≡)   ( ≡) \
      | ///  (__人__) /// |        お前たちの働きがあってからこそだお
       \__ `ー ' ___/
      /    ヾ、 //  \ ヽフ      俊定も秀規も頑張ってくれたお
      ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
     i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
     |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
     ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
       ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
          (__ノ

120名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:58:38 ID:QiVWpsy.0
でも備前って秀吉の統一事業や朝鮮出兵で
財政が火の車だった宇喜田家だったんで
かなり大変なはずなんだよな。
分裂した家臣を整理できて一括管理できたのは大きいけど
統治は楽じゃなかっただろうな。

121◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 00:59:22 ID:kbnji62o0
               _ --─-- _
           ...:::::::::::::::::::::::::::::::...
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     _   ∧   _
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    |
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    |   すいません! すいません!
.      l:::::::::::::::::::::∧:::∧::::∧::::::::::::::::::::::::::::::l   |
     |::::::::::::∧::/ ン V 、ヾ::∧::,i::::::::::::::::|   |   わたしごときが
     |:::::::::::├一 ´     `ー─|::::::::::::::::|    |
.       l:::::::::::::|>ー-、      ,-‐弋|:::::::::;;:::ソ  <  5千石も貰ってすいません!!
      レl:::::::::|l:::::::::↑    イ::::::::::l|::::::::LV    /
      l li::::::::|ゞo_ノ. i i i  ヾ、oノ|::::::::レノ    /   わたし期待に応えてますか!?
        ゝ|::::::| ol l | | | | l  o l:::::::/ム_  /___  _
        人::::|\    ___     ノ|::::/、`ヾ、`ヽ、    ∨   ̄
     /l | l:::l.:.:.:ゝ、ヽ  ノ  ィ/:.:|:/:.:.:.>,、 \:::ヽ.
    / l:.:.l.ヘ.l::l.:.:.:.ヘ ` ー一 ´/:.∧:l/:.:./ /:/\ `ヽ;!
  /  ヾ:.\ハト、:.:.:\___/:.:.|//〉|-'ノ:./  \    ← 木下俊定
 /     `ヾ、:.|:.-ニニヽ   /ニ;l//彡´-‐'    ヽ      改易後 やる夫の家臣団入り




           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      秀頼様親衛隊は規模が縮小された
        /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ     秀規 これからは
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ
    ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー    小早川家の一門としてがんばる!
         /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ
      /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ
      ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!
           '  ' ´ ィノ    ',-、
           ,, - ''´: :〈    〉: ` ‐ 、
         r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : : : / `ヽ.
        /  ',   `丶、: ヽ /: ,; ''´     ハ    ← 木下秀規
.       /.   ',        ` ¨ ´      /  ',      やる夫の岡山入府の際に家臣団入り

122名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:59:38 ID:vnwdX7is0
こういうところを見ると、やる夫も帝王学を学んだ超エリートということを再認識させられるな

123名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 00:59:41 ID:CTGnUjK60
>>99
天下静謐には仕方なしと見て諦めたんじゃね?
この気前の良さは、権力維持の為に人たらしの甘い部分だけ下手に真似しちゃって
黒い部分は真似できなかった為とみるべきか。

124名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:00:01 ID:6V.TAk/o0
ああ、弟たちを引き取ったのかw

125名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:00:07 ID:sZbdBSSc0
周り身内で固めちゃったのか・・・

126名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:00:09 ID:v626eXBc0
弟たちか

127名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:00:12 ID:CKrS8lLE0
公共事業は単純労働者にも「銭」をばら撒く効果があるからな
銭が一旦回りだせば、後は勝手に景気がよくなる

128名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:00:56 ID:GNnrsM8.0
子供いない以上兄弟は貴重な存在だしな…

129名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:01:17 ID:2A2b..hw0
>>120
そこで5部21話の最後の「あの方が備前・美作二国の太守であるからこそ意味があった」につながるのだろう

130名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:01:29 ID:QiVWpsy.0
>豊家から予算を引っ張ってきた
確かにこれは大きいな。
秀家の頃はどっちかと言えば自分からの持ち出しの方が多かったし。

131◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:01:31 ID:kbnji62o0
              __
          , ‐ ´      `ヽ
        /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
       〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
       l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
       i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、    さて…… やる夫様
       、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
        乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ    こちらの地盤固めがなされつつある今
     _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
       ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!     これからの方針について確認したいのですが
       /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
        /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
      /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
     ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
    /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
    , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
  /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \



          ____
        /     \         それはもう
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \      徳川の天下の恒久化に協力する
      (人__)         |
       `⌒´         /      これに尽きるお
       `l          \
        l           \

132名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:01:58 ID:Z4bO5gps0
自分の健康とライフプランも地固めしておいてくれよやる夫……

133名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:02:03 ID:sZbdBSSc0
中国地方も朝鮮出兵で疲弊してるだろうから時間は掛かりそうやね

134◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:03:01 ID:kbnji62o0

       ____
     /      \       ただし これに急いてはいけないお
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    天下にいらぬ騒動を起こさないため
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /     時の流れを遅らせるかのように
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |      慎重に慎重に動かなくてはならないんだお
    \ /___ /



       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`           |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   ゆっくり じっくりと攻めるのか
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i              イイナ ソレ
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

135名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:03:11 ID:SHDf7jwQ0
そして宇喜田時代を、民は忘れるはずだった…。

136名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:03:33 ID:NFS2fnn20
>>132
はっはっは、前途有望で多忙な20歳過ぎの若者がそんな事気にする必要がありますか
今はただ全力で未来に向かって走るだけですよ
時間は・・・・・まだまだ・・・・・・・・・・・あるのですか・・・・・ら・・・・・・・・・・・・

137名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:03:40 ID:CKrS8lLE0
阿部さん自重

138名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:03:49 ID:GNnrsM8.0
おい誰かそこのホモの口を塞げ

139名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:04:29 ID:arlqtoyQ0
なんか久しぶりに阿部さんっぽさ見た気がするw

140◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:04:43 ID:kbnji62o0

       ____
     /      \        ……家康様が
    /         \
  /           \      征夷大将軍の位を求めて
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/      江戸に幕府を開こうとしているのは
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |       みんなも知っているお?
    \ /___ /



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ      武家の棟梁というわけね
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\           ,, - ―- 、
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ       ,. '" _,,. -…;   ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!      (i'"((´  __ 〈    }   太閤殿下が欲しても
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ       |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |          ヾ|!   ┴'   }|トi  }   手に入らなかったものだな
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |           |! ,,_      {'  }
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ          「´r__ァ   ./ 彡ハ、
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ          ヽ ‐'  /   "'ヽ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_     ヽ__,.. ' /     ヽ
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐   /⌒`  ̄ `    ヽ\_
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人  /           i ヽ \
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/  ,'              }  i  ヽ

141名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:05:24 ID:QiVWpsy.0
まあ、現実的に考えたら当時の人間の関心は家康没後だしなぁ。
それまでに磐石にしたいと思うか、次を狙うかで方針は変わってくるよな。

142◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:05:54 ID:kbnji62o0

       ____
     /      \        家康様が将軍職に就いたら
    /  _ノ  ヽ__\
  /    (─)  (─) \      これを早い時期に秀忠様に譲り渡す……
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /      前言に反するようだけど
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |       こればかりは仕方がないことだお
    \ /___ /

143名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:06:00 ID:PC3JxpE20
>>138
ふむ、言い出しっぺの貴殿の一物を押し込むというのはいかがか?

144名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:07:00 ID:CTGnUjK60
まあ20代前半なら時間は味方のはずなんだけどね

145名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:07:07 ID:CKrS8lLE0
そこまで読んでいるのか

146◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:07:20 ID:kbnji62o0

        ____
      /_ノ   ヽ_\
    /( ●)( ●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      なにしろ 家康様も年が年だし……
   |     (  (      |
   \     `ー'      /



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    今も伏見で病気がちらしいからな
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\

147◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:08:03 ID:kbnji62o0

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉     でも それって
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (        反徳川・親豊臣の面々を
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ     刺激することが避けられないよな
    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /



  ..      ____
       / ―  -\
  .  . /  (●)  (●)
    /     (__人__) \     だから そこは
    |       ` ⌒´   |
  .  \           /     ……昭乗殿!
  .   ノ         \
   /´            ヽ

148名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:08:13 ID:MGNjQhc60
そりゃなぁ、命を振り絞って勝ち残った家康が、
まさかもう一段階残しているだなんて誰も思ってないよなぁ

149名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:08:15 ID:CKrS8lLE0
病気は胃潰瘍、原因は島津ではなかろうか・・・

150名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:08:21 ID:arlqtoyQ0
・・・

151◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:09:24 ID:kbnji62o0
                 r 、.     ,、
                 l ヽ,,, -ー -', l
                 /  @ o  @ ヽ
                Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
                l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
                `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
                リ::::::( ( ⌒) (⌒::(    はいなのだ!
          .      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
                  Y ヽ    ̄イ' y
                  / 'ヘ   j ̄ヽ
                 /、  ヾ /    ヘ
                 /rー'ゝ  Y   〆ヽ
                /,ノヾ ,>  i!  ヾ_ノ,|← 八幡泉坊昭乗
                | ヽ〆   i!    l |
┌────────────────────────────────┐
│後の松花堂昭乗 この時18歳                           ...│
│石清水八幡宮社僧で「寛永三筆」のひとりとなる文化人            .....│
│昭乗は近衛信尹に仕えた経歴がありやる夫とも昵懇の間柄で        ....│
│やる夫は慶長3(1598)年に昭乗のため近江八幡に寺院を寄進している     │
│また昭乗には豊臣秀次あるいは足利義昭の実子との異聞がある        .│
└────────────────────────────────┘

152名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:10:09 ID:Dt.20oZg0
ここで新キャラ…だと…

153名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:10:19 ID:2A2b..hw0
>>149
だからこそあの遺言なのだろうかねぇ

154◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:10:59 ID:kbnji62o0

         ____
       /      \       昭乗殿に頼みがあるお
      / ─    ─ \   
    /   (●)  (●)  \    京・大坂に噂を流して欲しんだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    『次の関白は秀頼様に決定済みだ』……と
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



            r 、.     ,、
            l ヽ,,, -ー -', l
            /  @ o  @ ヽ
           Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
           l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
           `ノ :ノ...:ノ \   / ::::::)
‐-= .、        リ::::::( ( ●) (●::(
     ̄ ゙ ‐「`‐-、ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )   合点 まかせるのだ!
 `゙ ‐- 、  l     Y ヽ    ̄イ' y
      `ヽ、v      へ   ト、
         i   V ⌒ヽ ヾ  ソ \
         |   〈.ノ  ) l/  , ヘ i
         l    V {、'   l   l
        /     ヽ   \/´  /

155◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:12:08 ID:kbnji62o0
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
     /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、                     __
     ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!                , ‐ ´      `ヽ
     |;;;|      ノリ     ミ;;;|               /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
    _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   秀頼様が     〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
    !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ             l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!
    !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  次期関白?    i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
    ヾ、!      !;     ,レソ             、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
      `|      ^'='^     ム'′             乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ
        ト、  ー- ─-:  /|              _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!  どういうこと?
      i| \   ===   ,イ.:|                ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
     ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、               /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
    ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\、_           /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
,. -‐'´.: : .:|           !:.:...     ̄        /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i



          ____
        /     \      ……気付かないお?
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \   此度の国替えで福島・堀尾・中村・田中・山内等々
      (人__)         |
       `⌒´         /   偶然にも豊臣恩顧の大名の多くが西国入りしたお
       `l          \
        l           \

156名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:12:21 ID:HHqDXuKY0
>>149
当時の天ぷら≒薩摩揚げ だったらしいからな

157◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:13:12 ID:kbnji62o0
     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
   ((〈 ● ノ\   /\ ● 〉
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
        )    Y    (
     γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
     | :::::.|          | ::::: .|    偶然なの?
    ヽ ヽ__人__ノ  .ノ
      \ .  `ー'´    /
     . /    ∩ノ ⊃ ヽ
     (  \ / _ノ |  |
     ..\ “  /__|  |
       \ /___ /




       / ̄ ̄ ̄\         偶然だお
      / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \       家康様としては関が原で功のあった者に
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /       特に領地を公収した東海道の諸侯には
    /            |
   (_ )          |      一刻でも早く褒賞を与える必要があった



         ____
        /⌒  ⌒\         だから 早めにカタがついた西国に東海道諸侯を送り込んだ
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    そして東海道諸侯には尾張時代の秀次様の補佐となるため
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )  配置されていたという経緯があった…… それだけだお
       |        /
       |       /

158名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:13:46 ID:MGNjQhc60
おー偶然と言い切るか

159名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:14:08 ID:IcnuD5r20
>>156
そっちじゃなくて慶長7年頃に患った話では

160名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:14:17 ID:Mco.Ygf60
偶然なのか…
その観点はなかった

161◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:14:23 ID:kbnji62o0
          ___
         /     \       そして この状態で秀頼様が関白となると聞いたら世間はどう見る?
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    武家としてのトップ徳川家 公家としてのトップ・豊臣家が
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/    それぞれ東国と西国を担当する体制が出来ると思うお
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\      日本を東西に分けて二元的に管理する
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )    鎌倉・室町のような武家の支配体制の常道ね
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ

162名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:14:26 ID:QiVWpsy.0
いやいや、どう考えても、その並びだと
万が一の時、やる夫に大坂を守って欲しいという配置だ。

163名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:15:09 ID:3KO8KP4w0
東、西ローマ帝国か

164名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:15:22 ID:Z4bO5gps0
やる夫って地位的にも交友関係も本当にトップクラスなんだなと改めて思った

165名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:16:03 ID:2A2b..hw0
>>162
なにそれこわい

166◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:16:09 ID:kbnji62o0

        ____
      /      \        うん 豊臣政権復活の可能性があると世間が安心する間
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \     少しづつ少しづつ 間もなく開かれる江戸幕府の支配力を強める
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ    これに協力するのが日本有数の大大名である小早川家
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
    \__/



         ___
       /     \        そして ゆっくりと時がめぐり 世間が受け入れるだろう頃
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     秀頼様には徳川家に臣下の礼をとってもらう
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/     これで徳川の天下は完成
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i    そのために秀頼様を説得するのもやる夫の役目なんだお
       ̄`ヽ        | l

167名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:16:14 ID:sZbdBSSc0
いやいや西と東分けたらどうなるか火を見るより明らかだろう

168名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:16:16 ID:MGNjQhc60
>>162
秀秋が前、福島が秀頼の傍、後ろに清正だよなぁ

169名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:16:52 ID:Z4bO5gps0
本当にそれができる立場と力と、周囲からの敬意を得ていたんだよなあやる夫……

170名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:16:58 ID:rabvDx720
はん

171名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:17:22 ID:hshI9dT60
二元的な統治っつーか、単に日本が東西2つの国に割れるだけな気がするがねえ

172◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:17:24 ID:kbnji62o0
            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::    なるほど それで「噂」か
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
      〈● ノ\   人 ● 〉
       ヽ彡'  ヽ /  ヾ___ノ
    .   )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\      あの…… つまり……
    . /  |         |  ヽ
    . |   ヽ__人__ノ   |     次の関白は秀頼様ではない
     \     `ー'´     /
      /           く      ってことで良いんだよな?
      |           . \
      |          . |ヽ、二⌒)

173名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:18:10 ID:NFS2fnn20
でもそれ、秀頼に対して周りが過剰な期待寄せる事になりそーな

174◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:18:12 ID:kbnji62o0
               *
        / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
        | ::|   /   ⌒   \
        | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
      ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
     | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
     | ___)  ::|+{          .|     十
     | ___)  ::|  {       _ |
     ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
                ``ー―‐'| ..ヽ|  ← 近衛信尹
                     ヽ ノ     この年の1月28日に左大臣還任

 `―――───―――――○―――――───――――’
                   O
                   o
             ____
           /      \
          / ─    ─ \      あたり前だお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     噂は反徳川派・親豊臣派に対するガス抜き
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     次期関白は
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    現左大臣の信尹様に決まってるお
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

175名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:19:28 ID:CKrS8lLE0
やらない夫、常設ポストのトップである左大臣になったのか

176◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:19:29 ID:kbnji62o0
                ∩_
               〈〈〈 ヽ
       ____   〈⊃  }   ま なんにせよ この計画を実行するには
      /⌒  ⌒\   |   |
    /( ●)  (●)\  !   !   やる夫に実力が無かったら話しにならないお
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
   |     |r┬-|       |  /   そのためにも今以上に
   \     ` ー'´     //
   / __        /      備前・美作の国力を上げなくちゃね
   (___)      /





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    正成 頼勝 延貞兄さん……
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    これからも やる夫に協力をお願いするお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

177名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:19:29 ID:Z4bO5gps0
それでやらない夫にも義理を果たせるわけか……
本当にやる夫は様々な可能性の発信源になってたんだな……

178名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:19:33 ID:MGNjQhc60
>>174
うん、いい笑顔だ

179名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:19:37 ID:Z/esbtHA0
人脈や経歴から見ても、公家・徳川・豊臣の繋ぎ役だよな

180名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:20:18 ID:arlqtoyQ0
んー、それじゃ嘘だと気づいたときのリバウンドがおっかなくね?

181◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:20:26 ID:kbnji62o0
      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー      もちろんよ!
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ


             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|    ひと肌でも ふた肌でも脱ぐぜ!
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',         〈 へ ノ,\    人 へ 〉
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `         )    Y    (
l|  !            リ    `ぅ ー=、_         /γ⌒     ⌒ヽ\
| |          サ     〉             /  |         |  ヽ
  ト             ′    ./''ー- 、,.._       |   ヽ__人__ノ   |  俺も頑張るよ!
  |  ヽl            (B     /    ヽ、      \    、`ー'´,    /
  |     !,、      !     /     ∠_         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´          / rー'ゝ       〆ヽ
        ゙、      :::/::::::|::::::             /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、           | ヽ〆        |´

182名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:20:50 ID:NFS2fnn20
>>181
お前は脱ぐなwwwwww

183◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:21:05 ID:kbnji62o0

           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |    みんな ありがとうだお!
      \      `ー'´     /
      /           \

184名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:21:26 ID:QiVWpsy.0
>>180
梯子を外された形になる豊臣がね・・・

185名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:21:26 ID:CKrS8lLE0
このAAと脱ぐが慣用句になってしまっているな

186◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:21:31 ID:kbnji62o0






           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ………………
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

187名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:21:41 ID:SUIlRc4s0
>>181
あなたは脱がないでください

188名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:21:59 ID:m0vTVj3Y0
おや?

189名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:22:01 ID:/MQpiusE0
阿部さんはもう脱ぐ所無いんじゃないかw

190名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:22:12 ID:CKrS8lLE0
ん?

191◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:22:29 ID:kbnji62o0


           ____
         /      \
        / ─    ─ \       (信尹様…… もうすぐだお……)
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |      (信尹様が関白になるのはもうすぐなんだお……)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \







           ____
         /      \        (信尹様が関白になった時……)
        / ノ    ヽ  \
      /   (−)  (−)  \      (その時こそ やる夫は信尹様に会いに行くお)
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/      (そこで やる夫は信尹様とお話しするお)
      /     ー‐    \

192名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:22:33 ID:PC3JxpE20
どうした?

193名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:22:36 ID:QiVWpsy.0
哺乳類も脱皮するんだな

194名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:22:46 ID:v626eXBc0
フラグたった

195名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:22:59 ID:SUIlRc4s0
フラグはらめええええ

196◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:23:21 ID:kbnji62o0



            ____
          /_ノ   ヽ_\        (今まであったことを……)
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     (信尹様と笑いながら……)
       |     |r┬-/      |
       \     ` ̄'´     /     (いっぱい いっぱい お話しするんだお!)
      /           \





.

197名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:23:34 ID:PC3JxpE20
ああ…

198名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:23:50 ID:Mco.Ygf60
やめろ…

199名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:24:10 ID:CKrS8lLE0
ぁぁぁぁ・・・・

200◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:24:13 ID:kbnji62o0





            ____
          /_ノ   ヽ_\
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |     |r┬-/      |
       \     ` ̄'´     /
      /           \




.

201名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:24:16 ID:hXXBedjs0
そいつはフラグだぜ・・

202名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:24:36 ID:ezBos0mo0
ついに……

203名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:24:44 ID:m0vTVj3Y0
おいばかやめろ…

204◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:24:48 ID:kbnji62o0






            ____  サラ……
          /_ノ   ヽ_: :::::::: :
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |     |r┬-/      |
       \     ` ̄'´     /
      /           \




.

205名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:24:52 ID:IcnuD5r20
やっぱ、この物語のテーマは関白だよなぁ

206名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:00 ID:vnwdX7is0
やめるんだ・・・

207名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:12 ID:sZbdBSSc0
サラ?

208名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:15 ID:MGNjQhc60
ああ、まだこれからじゃないか……

209名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:17 ID:IcnuD5r20
崩れちゃ駄目だー

210名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:21 ID:NFS2fnn20
いやいやいやいやまさか

211名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:29 ID:m0vTVj3Y0
あああああ

212名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:35 ID:HHqDXuKY0
遂にこの時が来たか

213名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:36 ID:arlqtoyQ0
え、いきなり炒っちゃうの?!

214名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:25:43 ID:PC3JxpE20
おい

215名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:26:21 ID:CKrS8lLE0
休め!いまからでも遅くない!!(ただし子作りは除く)

216◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:26:34 ID:kbnji62o0
              サラサラ……
           __: :::::::: : : : : : : :
         /_ノ   ヽ_:::::::: :::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       /( >)  (<)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |     |r┬-/      |
      \     ` ̄'´     : :::::::: : : : : : : :
     /           \







           __: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :_
         /_ノ_:::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       /( >)  (: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      /::::::⌒(__人__)⌒: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      |     |r┬-/      | サラサラサラ……
      \     ` ̄'´     : ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
     /           \







            __:::: ::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
          /_ノ  ::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
        /( >)  ::::: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       /::::::⌒(__人::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       |     |r┬-/::: ::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       \     ` ̄':::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      /       ::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :

217名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:26:51 ID:Z4bO5gps0
あああああああ……

218名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:27:14 ID:m0vTVj3Y0
あぁ…

219名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:27:16 ID:sZbdBSSc0
いやああああああああああああああああああああああ

220名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:27:50 ID:PC3JxpE20
やる夫ー

221◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:27:58 ID:kbnji62o0
            ::::: :::::::::::: :::::::::: :::::: : : : : : : : : : : : : :
          /_:::::: :::: :::::: ::::: : : : : : : : : : : : : :::: : : : : : : :
        /::::: :::::::::: : ::::::::: ::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /:::::: :::::: :::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: :::: : : : : : : : : : : : : : : : : :
       |   : ::::::::: :::: ::: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :
       \  :::::::: :::::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      /       ::::::::::::: : : : : : : : : : : : : :: : : : : :


   やる夫の願いは…… かなえられることなく終わる……

222名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:28:01 ID:2A2b..hw0
ええええええええええっ!!!

223名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:28:21 ID:CKrS8lLE0
いきなりぃぃぃぃ!!!

224名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:28:39 ID:m0vTVj3Y0
消えていく

225名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:28:49 ID:HHqDXuKY0
子作りで無理しすぎた説

226◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:28:59 ID:kbnji62o0



───── 慶長7(1602)年10月18日 小早川やる夫逝去 ─────


            ───── 享年21 ─────


  ───── 法名 瑞雲院殿前黄門秀巖日詮大居士 ─────



.

227名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:00 ID:SUIlRc4s0
お前、消えるのか・・・

228名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:09 ID:6V.TAk/o0
あああああああああああああああ

229名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:13 ID:MGNjQhc60
あまりにも早すぎるあっけない死……
何故だ!!

230名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:24 ID:vnwdX7is0
呪いマジ怖い

231名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:24 ID:CKrS8lLE0
とうとう、この日が・・・・・

232名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:33 ID:PC3JxpE20
終わっちゃらめぇ〜

233名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:36 ID:Mco.Ygf60
早いよ、早すぎるよ…

234名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:37 ID:2A2b..hw0
し…死因は?

235名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:46 ID:we7xOjsw0
まあ、流石に死因についてはムスカさんでもフォローできんだろ…

236名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:54 ID:jSgq4KIQ0
いきなりか!?

237名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:29:58 ID:HHqDXuKY0
しかし唐突過ぎたよな

238名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:30:13 ID:arlqtoyQ0
いやいや、その前に色々イベントあるやん小早川家・・・まぁネガティブな事件多めだけど

239名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:30:17 ID:Z4bO5gps0
やる夫……

240名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:30:27 ID:m0vTVj3Y0
天才でないのに、ごく若い頃からプレッシャーに押さえつけられながら頭脳体力とも酷使しすぎたんや…

241◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:30:36 ID:kbnji62o0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:朝鮮国で患った風土病が発病した::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::大谷吉継の死霊にとり殺された
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: 手討ちにしようとした家臣から返り討ちにあった
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    無礼討ちにしようとした農民から睾丸を蹴り上げられた
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: .鷹狩りの最中に熱射病にかかった
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... ....何者かに毒殺された
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......


57万石の大大名としては意外なことに やる夫の死因ははっきりとしていない

242名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:31:04 ID:QiVWpsy.0
小早川家のイベントは未消化か?

243名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:31:40 ID:3KO8KP4w0
暗殺とかの可能性はどうだろう
死因伏せる理由つくし

244◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:31:45 ID:kbnji62o0
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
     //.::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
    //.:::::::::::::/ |::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
   .//.::::::::::/ ___|:::/l:::::;l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,' .l:::::::::/,'  ´ ̄\l:/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .l .l::::::/7j  -._j`_ `ヽ:::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ,.⌒ヽ
  ! l:::/ .iソ  /ニ,ーミォ,'::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::       〈◎ ノ\
   r‐‐'"    iニ,' ノ,'::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::l        ヽ彡'  ヽ
   ヽ、    ¨ 。 ,':::::::::::::::::::::/,/` }:::::::::::::::::::::::::::::;'          \   \
    .ノ         ,':::::::::::::::::::/rリ 〉 /:::::::::::::::::::::::::::/            )    )      γ ⌒ ヽ
    ヽ 、    ,'::::::::::::::::/、ー' /:::::::::::::::::::::::::::/            (    (     /      \ γ⌒ ヽ
     ヽ`     .,':::::::::::::/   ̄ |::;l:::::::::::::::::::::/              \    ヽ  /   /⌒ヽ  `~\ ◎〉
      '、   .,':::::::::::/      .l/l:::::::::_;:: '"                 )    Y    (     \、___ヾ_ノ
       .`ー- .:::::::::/`゙i        ゙ |:::;ァー'、 ̄::::::......、           /γ⌒     ⌒ヽ\
          ,'::::::/   l       l:/   ヽ:::::::::::,:-‐゙''         /  |         |  ヽ
           ,':::/     |       |     `ヽ:::l            |   ヽ__人__ノ   |
        ,'/     l       、__      ヾ!            \   U `ー'´ U   /


さらに悲惨なことに 小早川家ではやる夫が死去した同月内に
兄である木下延貞と 弟である木下俊定までもが一度に亡くなってしまった

245名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:31:53 ID:w3FS.xyM0
>無礼討ちにしようとした農民から睾丸を蹴り上げられた

?????WWW??????

246名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:10 ID:we7xOjsw0
部下がらみの話はハッキリしてるのにね。
正成とかなんで中途退職したのか気になるけど

247名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:16 ID:2A2b..hw0
>>243
誰が?何のために?

248名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:23 ID:NFS2fnn20
うん、ありえんよな、こんなタイミングで

>無礼討ちにしようとした農民から睾丸を蹴り上げられた
だからってこれはヒデェw

249名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:26 ID:sZbdBSSc0
ちょっと兄弟も一緒のつきっていうのも無理あるよねえ

250名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:30 ID:ezBos0mo0
これじゃ毒殺説もでるわな

251名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:30 ID:m0vTVj3Y0
これじゃ暗殺か呪殺を疑われるわな

252名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:32 ID:3KO8KP4w0
>>244
不自然すぎる・・

253名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:34 ID:Z4bO5gps0
はやり病かなんかか……

254名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:53 ID:MGNjQhc60
こうしてみると、実に武芸帳好みの結末だな

255名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:32:59 ID:1om60J8Y0
死因不肖の上身内まで、となると相当胡散臭いんですよねー今川家の例とか

256名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:33:02 ID:HHqDXuKY0
兄弟揃って謎めいた死を遂げるって相当だな

257◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:33:20 ID:kbnji62o0
徳川の天下のための有力なカードを突然と失ってしまった家康の衝撃は大きかった


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |         馬鹿な…… 
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、           馬鹿な……
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´   なぜ こんなことが……!
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U



だが 「嗣子なき家は断絶」
この武家社会の習いを制度として徹底させようとしていた矢先の出来事に
家康もどうすることも出来ず小早川家は ここで絶え
小早川家の記録の類も散逸し やる夫の死の様子を今に知る手掛かりは無くなった

258名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:33:22 ID:uBu2BHKM0
うわあ・・・・

259名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:33:36 ID:CKrS8lLE0
花倉の乱の今川家並みに不審死だな。兄弟そろって死因不明

260名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:33:45 ID:/MQpiusE0
柳生じゃー、裏柳生の仕業じゃー

261名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:34:02 ID:we7xOjsw0
最後までグニャるんかい内府様w

262名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:34:31 ID:Mco.Ygf60
家康からすりゃ祭り上げておいてそりゃねーだろって話だよな

263名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:34:40 ID:YjWQAQ.Q0
暗殺とか呪いとか色々噂立つわなそりゃ

264◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:34:48 ID:kbnji62o0
やる夫を弔う菩提はふたつある
ひとつは やるおに日蓮宗の教義を伝えた師匠・日求が
京都本圀寺に開創した瑞雲院


           ___
         /    ヽ\
        │       │
         へ-  ─ヾ  │
          ─  ─   ∂ \
        |  し 丶 √ │││
        | ト-=ヽ  │ ││
         \    /  │ │
        / ゝ── /ノ  丿
        ( \__ /   /│ ← 本圀寺日求


家康が やる夫の祭祀料として寺領100石を与えたのに因み
百石寺とも称する

265名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:34:50 ID:m0vTVj3Y0
記録ないんかい

266名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:35:08 ID:HHqDXuKY0
もともと当時の中国地方の書物が散逸したり信憑性がなかったりでどうしょうもないからな

267名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:35:19 ID:MGNjQhc60
よし、朝鮮妖術師の仕業ということにしよう

268名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:35:24 ID:Js0bE5Mo0
直前まで精力的に活動していたのにね・・・

269名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:35:25 ID:2A2b..hw0
不自然は不自然だが…どうにも「犯人」が見当たらない…

270名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:35:45 ID:we7xOjsw0
家康…史実でもちゃんと秀秋を弔ってたんだな…

271◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:36:00 ID:kbnji62o0
そして もうひとつが岡山内に建てられた瑞雲寺


                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \      ´   イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ


稲葉正成は やる夫の生前に小早川家から出奔したとされているが
瑞雲寺内のやる夫の墓所は「稲葉塚」と名付けられ今に伝わる

その後 正成は継室が秀忠長男の乳母となった縁で徳川家に仕え
最終的に下野国真岡2万石の大名となる

272名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:36:26 ID:QiVWpsy.0
有力な豊臣のカードだからな。
クロカンみたいに秀頼までつなぎ以上の仕事を期待して
御輿にしようと考えるものもいただろうから
誰かが先手を打ったのかもね。

273名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:36:26 ID:NFS2fnn20
>>267
OK一緒に柳生スレに帰ろうか

274名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:37:09 ID:SHDf7jwQ0
衆道における痴情のもつれじゃないだろうなあ…

275名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:37:13 ID:QiVWpsy.0
「備前ではよくあること」という事で風土病でよいのではないだろうか。

276名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:37:14 ID:MGNjQhc60
隆景により名を高めた小早川家が……実にあっけないな

277名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:37:19 ID:jSgq4KIQ0
春日局ktkr

278◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:37:33 ID:kbnji62o0
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


平岡頼勝も小早川家の断絶後
家康に召し出され美濃国徳野1万石の大名となる
孫の代で徳野藩は家督相続のもつれから改易となるが
子孫は6千石の旗本として存続する

279名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:37:44 ID:VI4paD020
暗殺が得意と言えば宇喜多だが……

280名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:37:56 ID:we7xOjsw0
ちなみに真岡を「まおか」って読んだ人

「もおか」だからね

281名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:38:47 ID:2A2b..hw0

>>279
浮田旧領とはいえ…復帰はあり得ないからなあ…
家臣団とは割れてたし、そこまでして復讐するか…な?

282◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:39:01 ID:kbnji62o0
                 ____y⌒ヽ
              ,.  ´: : : : : : `⌒}}∠≧=‐-
              /: : : : : : : : : : : : : 〃 ̄` 、
      (    /: : : : : : . . . .    : : : : : : : :.\
        `ー=≠: : : : : : : : : : : : : : : . . .   : : : : : : :',
       __/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :. .
      〃 : ,/: /: :./: : : : : : :/: : //: : : : : . . . . .l
      {{: :〃 〃: : 〃: : : : : : :〃 /,〃:.: :. : : :}: : : : : :|
     乂{: :.八: : :.{{:.:. : :./V {/ く{{: : : : : : 人:.: :. :.:.|
        Y:\:\:.i!: : ≠vィチ行ミヽ  X_><  }:. : :.ノ
       vヘ: Y⌒ヽ {{ i 以リ ノ }}   ィ=ミ `V: : : :{\__
         \丶 `\` <__/⌒Y以 } Y: : : }}: ヽヽ¨ヽ
.            〉:ハ          ,   ゝ ノ ノ: : :.ハ: :八j
            '⌒ヽ、 u         =≦_/7 V
                  | ヽ   ` ヽ     /¨{  `v′ }
               __}   \    ,   <ノ  ヽ    /
           /^V    `¨´r─ 、     i   {
         ___{   \       ヽ   \_  |    l  ← 松野重元
     <    .│   \        ハ `│   ',


やる夫の備前入りの前に小早川家を去った松野重元は
田中吉政の家臣となるが田中家も次代に祭祀が絶え改易
その後は将軍家のアレこと駿河大納言に仕えるものの
皆さまご存知のとおり ここも改易
どうにも重元は 主君運に恵まれなかったようである

283名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:39:05 ID:Mco.Ygf60
そういや平岡さん、大名になる夢が叶ったんだな…

284名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:39:37 ID:3KO8KP4w0
>>280
とんくすw

285名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:39:42 ID:CKrS8lLE0
アレっていうな、アレって

286名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:39:45 ID:MGNjQhc60
>>282
なんというか、運が悪すぎね?

287名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:39:55 ID:d8YCDTVU0
アレwww

288名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:39:57 ID:v626eXBc0
重元も高虎さん並に苦労してんだな

289名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:39:58 ID:Mco.Ygf60
>>282
アレ呼ばわりw

290名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:22 ID:vnwdX7is0
アレwwwwwwww

291名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:39 ID:PC3JxpE20
アレw

292名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:42 ID:0aOFzLgo0
あ、暗君…wwww

293名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:44 ID:SHDf7jwQ0
やる夫にそのまま仕え続けてれば…また何か変わったかもな

294名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:48 ID:HHqDXuKY0
>>279
土着の有力者が新領主を煙たがっていた可能性もあるよな
土佐の一豊みたいに既存の勢力にとっては脅威だった可能性はある

295名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:51 ID:YjWQAQ.Q0
将軍家のアレ(29)

296名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:52 ID:2A2b..hw0
>>285 >>287 >>289
…でも…アレでしょ?www

297名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:58 ID:GNnrsM8.0
あまりにも改易続きだが変な噂はたてられなかったのだろうか?

298名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:40:58 ID:/MQpiusE0
松野さんもデス武将だよなwwww

299◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:41:35 ID:kbnji62o0
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ
    ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー
         /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ
      /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ
      ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!
           '  ' ´ ィノ    ',-、
           ,, - ''´: :〈    〉: ` ‐ 、
         r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : : : / `ヽ.
        /  ',   `丶、: ヽ /: ,; ''´     ハ
.       /.   ',        ` ¨ ´      /  '

   木下秀規は再び豊臣家へ戻り大坂城に出仕する
   そして慶長20(1615)年にその時を迎える

300名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:41:47 ID:QiVWpsy.0
>>282
主君を見る目がないと言いたいけど、
関が原以降は自分で主君なんか選んでいられない、
コネでも何でも使わない限り仕官は無理だったんだから
見る目なんか関係なく、単に不運だな。

301名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:42:00 ID:we7xOjsw0
あ、アレも秀秋みたいに風評被害の可能性も微レ存…

302名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:42:07 ID:NFS2fnn20
>>297
この時代、割とそんな人は大勢いるから大丈夫

303名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:42:19 ID:Js0bE5Mo0
>>281
旧領に手を回してって話は多いから、そういうセンもあるのかぁ・・・

304◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:42:48 ID:kbnji62o0
               /:/.::/..::::/:: | ヾ:. \ \:.`ヾ、ヽ 
      ,. ------ 、  ,ィ'´..:/ ..::;ィ'  :|   ト、:.. ヽ:. ヽ:::. ヾ!|
   r'´  , ---- 、 `ヽ!|.::://  // |::  ::|   |:|、ヽ:.. ト、:. ヽ::. | _,. --──‐ 、
   `ー'´     `ヽ\|:/l/.:://!‐'゙l:::. lハ:..| |:|`''‐| |:!ヽ:: |ミ::| |´ ,. ---,===、  \
               \!ヽ|::|/__二ミヽ::,|! |:|::/彡ニ、__ || :ハ/|l// , -'´    ヽ、___)
               ヾ、lハ´i {::;;;;::} ` リ´ ´{::;;;;;:::}T リ/|}//
   ,. -' "´´`` ''丶 、    \! ヾ==' '      ヽ==' '  /__/    ,. 、‐ ''´´´`゙`''丶、
 ,.'´::::::::..:..:..:..:..:..:: : : ``丶、  ',             /、    ,..- '´  : : : : : ..:..:..:..::::::`:、
.,':::::::::..:..:..:..:..: : : :       `/ ヽ     `´      /   \'´       : : : :..:..:..:..:..::::::゙:;
;::::::::..:..:..:..:..:..: : : :       /   ゙ヽ、.  o    ,.-'´     ヽ        : : : : ← 伊岐真利
':,::::::..:..:..:..:..:..: : :       |        `ー‐' ´         !         : : : :..:..:..:.::::::;


やる夫の武芸師範でもある伊岐真利は
備前・美作時代の小早川家で一城を任せられる家老格までになった
やる夫の死後は仏門に入り やる夫の霊を弔う生活を送るが
息子が黒田家に武術の師範役として招かれて その地で伊岐流槍術を伝授する

305名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:43:04 ID:jSgq4KIQ0
松平忠輝と並んで徳川一門の2大アレだよなぁw

306名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:43:30 ID:sZbdBSSc0
57万の領主なんだから土着豪族にやられるほど守り手薄ではないでしょ

307◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:44:29 ID:kbnji62o0
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__レ'´レ ┐__;;;; ノ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト‐'从;;ノV;;ノL;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ヽ;;ヽ‐r‐‐ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ'ヾ;;j;;;;ノi;;ハ、;; /;`l;;;;;ヽ:..ヽ;::ヽ;;l;;;;l;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'ゞ;;;ト;;ハ、;;从;;j;ヾ|;;;7;;;;;;ヾ O!;O|0|0;|;0,,;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;くヾ;;;ミ;;;ノ;;ヾ∧;;シ;Ll;; {;;;;;;;;;;|;∧∧j;;/;;;;ノ、、ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;;;;ミ`>ヾ;;;;ヾ∧;ミ゙!レ i;;;;;;;;;;;;|l==レ`イV| | |゙!ドミヽ;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;ミ レi;!l、リ;!l;レ_,.イ |;;;;;;;;;;;∧ノ   //://,、==ヽヾ;i、;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::`≡==<ト`''´, /;;;;;;;;;ハ ト、..:∠彡::,ィく_,.ヶヽ. /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::,、 :、_ 〉,ィ/;;;;;;;;;;;h ゙̄フ  ̄`Y:/::::::l!.   ∨
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヾ' 三"/;;;;;;;;;;;;;L!イ|    ヾLl):::|L;ヽ. /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、====、_;;;;;; `'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;|=、 `フ    ヽ::ヽヽ:/ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r彳;;;;;;;;;;  O;;/;;;;;;;;;;;____,.へ==レ'=<      ヽ::ヽ/ //
\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;∧;;;;;;;;;;; __/;'´ト、`丶、。   \lD ィ='c=、-、    ヽl,ハ<
  \;;;;;;;;;r‐|;;;〈‐┬‐''";,  O;;;レヘー‐ 、\ '"|K´ス   `゙´0)   /`{⌒`
   `''"ノニトイ;;;||ヽ;;;;;;;;;,, ノ;;;;;;Yヽr'´`ヾcィレ''ミ;ヽ          ヽl
    /:|::o|:::゙l;;;;||  ,. -‐'";;, O;;;j;;;;;|,.ヘ ゙l=<;;;;}__Lミヽ         ゙、
     ヽ!`''^i::::ヽ;X;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;; / O;|;;;;;;゙l ̄ ̄     ``''- 、       _
     |つ:::ヽ、_:::::\ヽ:. ,.ィ';;;;;;;;;;/::O;;;L..._   /       `゙7ーァ-;r'´/
     ヽー‐‐''´::::,.くoヽ∧,ヽ  /;;;;;;,,,, | ー 、 ㎜        {  { {   /
   __    `ヾ==<‐、o!;|;;,,,,,,,ヽ∧;;;;;;;;;;;/ー- 、__ー、ヽ r‐、_,,、ゝ-`-ヽ | /
 r< ,ユ___,r‐'´ |::l:::`{o''|: |ー;;;;;;;;;;;;゙! /!;;;;`ー--  ,ヽヽ| レ'゙}
 |;ィ/__ 彡V! /|:::|:::::::'´゙l: l;;;;;;;;、-';|'´   ゙、;;;`ニ ミ゙ `ヽ==、ミ、
 !〉;|;;;|::rヘ;;;;レ;/|::::゙l::::::... ゙l. l;;;//;j    `l;;;;;_ハ、,.,.ノ|゙丁ヽ
. |〉|‐‐ヾソヽ:`ドl::::::゙i;:::::::::.゙l..ヽ/;;/      ヾ
. |;⊥;;;;;;r'ヽ::ヽ;゙l゙l、:::::ヽ::::::::::ヾ:`ク
. |;;;|;;;;;;;;;| ヾ、::ヽヽヽ、__ヽ、___ノ/      ↑ 柳生宗章
 !;;|;;;;;;;ノ    ̄ヽ;;`ー、;V==イ/
 ヾ;;/      `` ー‐'"´


やる夫親衛隊長・柳生宗章は中村家に客将として迎え入れられるが
御家騒動による戦闘に巻き込まれて戦死するが
そこで敵兵18名を斬り倒し柳生流剣術の恐ろしさを世に知らしめた

308名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:44:37 ID:HHqDXuKY0
アレな人はほら、権力争いで敗れた人だし
必要以上に貶められた可能性はあるよ


あるよ

309名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:44:54 ID:QiVWpsy.0
>>281
宇喜田家からすれば最も憎い相手でもあるからな。
秀家は「やる夫と刺し違えてでも」と言い残して亡くなった
(と思われていた)んだしな。

310名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:45:26 ID:Z4bO5gps0
恐るべし柳生

311名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:45:44 ID:Js0bE5Mo0
キルレシオ1:18って化け物じゃねぇか

312◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:46:00 ID:kbnji62o0
                           __
                    ,. -‐_,.ニニ、´/
              __,. '",.  '"  / |:.|
          ,.  '"´ /` <:.<       /:.|
        _∠-‐<´     `ヽ      /:./!
   _,. -‐_ニ7                \   /:.//
. < r‐'" /         _  、    r<_/
  ヽ  /     |  \  \ \   L-介、]
   ヽ.|     iヽ  ヽ \ _,.>‐ヽ\  | ト、 \
.    |      \\ `ーヘx,ィr气、 ! ヽ | ト、ヽ \
      ヽ | | | _メト、\ ド-ヘfiじヘ vヘ |i .!〉L_>ト、>
     <| ! !  x,イ气\ |   弋ソ  ヽレ^ \ \
       ト、\\ 〈 ヘrヘ `    ´:::::::  爪  ヽ. \ \
.       、ヽ ヽ\,.ヘ ゞィ ,.       ∧`` \「`ヽ⌒`
       ト、 \  ヽ∧:::   __     / _」 ト、ト、Nヽ
       |,、Xム\ト、 > ...__`ご _∠'´_,. -‐<-、.__
         ` \>`ヽハ  >'" ̄ `ヽ、  `ヽ、 \
                    レ'Y         ヽ     \ ヽ、
                ,.-.┤        |     ヽ 、
              /: : : :|      r  |    |  ヽ.ヽ_
                 〈: : : : : |       |   |    /  _j_ヽ!_  ← 村上吉正
              `ーぅ:├ 、/\/レ1!      /: : : : : : `ヽ


村上吉正は備前・美作の公収の際 小早川方の事務手続きを仕切り
後は家康の異父弟である松平定勝に仕える
馬術の名手であった吉正は
家康所有の誰も乗りこなせない名馬「富士道者」を見事に操ってみせ
家康から「富士道者」を預けられ 返還時には鞍と轡を賜る栄誉に浴した

313名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:46:10 ID:GNnrsM8.0
>>307
この辺の顛末は真田太平記にも記載されてたな

314名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:46:13 ID:m0vTVj3Y0
平穏に暮らせた人がいにゃい…まだまだ戦国の世か

315名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:46:22 ID:HHqDXuKY0
剣客将軍「柳生恐るべし」

316名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:46:43 ID:o6Xo207g0
単純に食中毒のような気もする。

317名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:47:28 ID:NFS2fnn20
こうして見てみると、有能な人材が揃っていたのになぁ
やる夫が彼らを使い倒す姿を見たかった・・・

318名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:47:46 ID:we7xOjsw0
>>314
大坂の陣でも10数年あるしなあ…

319名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:48:12 ID:Z4bO5gps0
>>315
剣豪将軍「畳恐るべし」

320◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:48:16 ID:kbnji62o0
            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ
. /       /  ノイ/ .H ヽ ヽ,〉  ヽ    ヽ \
〈        i   ムr-i^'|ウレ イへi  i     .〉  \  ← 河田資友
. \      ト、:::::::::::::::::::i「o]i|::::::::::::::...ノ     .人   ヽ
  / に_ >'i. `' -----┴┴-----イ  < イ ヽ \


小早川家の鉄砲隊長・河田資友は
やる夫の後任である池田家に仕えるが わずかな期間で退任
故郷である備中に戻り そこで「ミツゴ岩の大蛟退治」の神話を残す

321名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:48:17 ID:2A2b..hw0
>>316
食中毒っていっても、「細菌性」「ウイルス性」とは限らんからねえ…
「食」べたら「中(あた)」ったよ「毒」に…って意味だから

322名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:49:21 ID:Z4bO5gps0
どんな神話だw

323◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:49:24 ID:kbnji62o0
                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |  ← 堀田正吉
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |


堀田正吉は江戸幕府の開府後 500石で江戸城に出仕する
正吉の妻は稲葉正成の先妻の娘
すなわち秀忠長男 後の三代将軍徳川家光の乳母の義理の娘である
この縁で正吉の息子は家光に近侍し 後には幕府の要職につくことになる

324名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:49:57 ID:2A2b..hw0
…って、あれ?気が付いたら後日譚?

325名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:50:23 ID:GNnrsM8.0
…やはりヤツはオチ担当か?

326名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:50:50 ID:m0vTVj3Y0
あれ、堀田さんってここにつながってたのか

327名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:50:53 ID:Z4bO5gps0
あの堀田さんの関係こんなところにあったのか!

328◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:51:33 ID:kbnji62o0
              ,..-──- 、                         ,、__
             /. : : : : : : : : : \                      /ヽ   ``ヽ
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ                     // ̄' ̄ ̄ヽ.\
           ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',                    `i |,_, ,_,、 i .>
           {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}                    ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
         { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                    | ̄,.レ,..、  )7
          .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、               ! ''===i  /'.
          ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /                ヽ `! !' ,//\_
          .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {             _,―イ>`'´‐< /  \_
          /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |          _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::、
       , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ        _/ |i   |  ///' /  !_      \
        /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\       ノ  | i  i'  ! | | /  ・'/ i'    イi
     /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ      >  | |  |  | | | /   /===i |    /|
     /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ    「   | i  | | | レ'  /    :|      |
   /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧    「`i  | ヽ  | フ  /     |     ノ
  /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ   iク `i‐|  \/ /┌::..、 ,‐、」   、 !|
  ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧  ト三∃|  / / _コ \\\     |

           ↑ 村山越中                      ↑ 杉原重治


村山越中と杉原重治の仲違いは行きつくところまで行き やる夫の生前に越中は重治を刺殺する
しかし 正式な沙汰が下りる前にやる夫が死んだため 越中は何食わぬ顔で池田家に入り込み
池田輝政の三男・池田忠雄に仕える
そして そこでも越中は主君の小姓を斬り殺し逐電するという事件を起こし
逃亡先で忠雄の放った追手である剣豪・臼井本覚に討ち取られた

329名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:51:44 ID:/MQpiusE0
尻一つで!!

330名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:51:59 ID:NFS2fnn20
・・・・あれ?
これもしかして、小早川家存続してたら将軍家にえらいコネが出来てた?

331名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:52:17 ID:Mco.Ygf60
越中…

332名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:52:37 ID:arlqtoyQ0
ドナルドマジックぱねぇ・・・

333名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:52:38 ID:2A2b..hw0
>>330
つぶれたから拡散したんじゃね?

334名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:52:40 ID:Js0bE5Mo0
越中フリーダムキラー過ぎwwwww

335名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:52:45 ID:we7xOjsw0
>>326-327
お前らの反応に逆にビックリしたw

336名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:01 ID:CKrS8lLE0
マーダーピエロw

337名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:01 ID:m0vTVj3Y0
村山さんサイコパス化…

338名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:01 ID:Z4bO5gps0
越中マジでそこまでヤっちまったんか……

というか越中さん水野の狂犬ばりのシリアルキラーじゃね?

339名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:07 ID:MGNjQhc60
あらま……

340名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:09 ID:/MQpiusE0
越中は狂犬すぎる、でもこの時代の武将ってこんなのゴロゴロ居るよね

341名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:12 ID:vnwdX7is0
殺人ピエロだなwww

342名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:46 ID:KTHO6q7g0
>>328
それはやる夫の死因と関係ないのか?

343名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:53:52 ID:YjWQAQ.Q0
キチガイじゃねーかピエロ

344◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:53:53 ID:kbnji62o0
          , :<´ ̄ ̄ ̄ : >^\    _
          /: : : : : : : : : : /: : : : : `ー' : i-、
    f´ ̄ ̄ ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__
   |: : : : : : : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ
   |: : : : : : : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ
   | i: : : : : : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.
   | |: : : : : : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ
   | |: : : : |: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i
   | |: : : : |: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |
    j: }: : : : l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧|
  ./:八: : : :h: :| r{: : :/: :/〈{ { : Ⅳ   j/ん/:} : : : l/ }}
  /: ′ヘ : : |ヘ |ヽ|: :/:Ⅳ }  ゞ-'    ム/: :|: : /   j′
      \:{ ヾ、Ⅳ{: : : :|    __   }: : j/ |
       >ー―f^:ヘ : : :| 、  _ ,   イ | : :/}: }
       /⌒\ `  ヽ、:{    l>、 }: /j/ ,j/
      {     \   >く^ヽ }/^∨
      |      ヽ /`ヽ、\Υ/⌒ヽ
     ',       /}ヽ、  \ヽ ,/⌒}
               / \ \  ヽ}   /ヽ ← 古満
            {   `ヽ ヽ、/ー '


古満は やる夫の死後に実家である毛利家に戻るが
村上武吉の息子・景親の斡旋で
本願寺顕如の孫である真宗興正寺第十八世准尊のもとに再嫁し
そこで子を産んだ

345名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:54:03 ID:arlqtoyQ0
えっちゅーが自分に沙汰下る前にやる夫になんかやったんじゃねぇか、これ

346名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:54:07 ID:Z4bO5gps0
>340
ただおきさまが なにか いいたそうに こしのえものにてをかけながら あなたをみています

347名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:54:08 ID:HHqDXuKY0
水野勝成「追っ手に斬られるとはまだ半端者だな」

348名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:54:11 ID:PC3JxpE20
越中www

349名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:54:27 ID:we7xOjsw0
つまりやる夫が種無しだったと…

350名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:54:49 ID:Js0bE5Mo0
なんという事だ、饅頭に種はなかったのか

351名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:55:07 ID:w/lXLGLk0
水野勝成なんて騒動起こして蓄電してさらにその蓄電先でも騒動起こして、さらに、って状態だったから、このぐらい普通っぽいぞ。

352名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:55:11 ID:Z4bO5gps0
>>349
内政の建築物作るのに忙しくて、
まだ開拓者の製作にいそしんでなかったんだよ……

353名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:55:22 ID:u1Z8KzMg0
子供、産めたんだなあ
そう考えると、やはり悲しい
やる夫の方に原因あった可能性もあるが

354名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:55:29 ID:m0vTVj3Y0
種なしなんかじゃない、やる夫さんは忙しすぎたんや…

355名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:55:41 ID:vnwdX7is0
つまりやる夫は熟女専だったということか

356名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:55:46 ID:2A2b..hw0
>>349 >>350
よく考えたら納得だよな…「あの」誠の血縁者だぜ?

357名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:56:05 ID:NFS2fnn20
>>333
いや3代目の乳母のあの御人
稲葉さん方面と堀田さん方面から縁が

358◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:56:22 ID:kbnji62o0
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;x/x/ノヾx/:ヾヾ  ゛x/.ヾ     x/ヾx/;x/x/ヾ  x/;x/
x/:ヾx/゛;ヾ;x/  ,',;:x/ヾx/;x/ヾ.:     ヾ:ヾx/ヾ., .x/ヾx/;x/   ヾ;x/x/;x/
,,x/.ヾ\\ x/ヾ:x/ヾ ノノ x/ヾ .  x/ヾ x/ヾ  .x/;x/ヾ;x/x/;x/ ヾ;x/x/;x/
x/ヾ ,,.x/ヾ::x/ヾx/:ヾ x/:.y.ノヾx/..ヾ .x/,'ヾ  x/ヾx/ ;x/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾ;x/x/;x/x/ヾx
x/ヾx/;x/x/ヾx/;x/iiiiii;;;;::::: イ.ヾx/, .,;  x/ヾx/___// ;x/   x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
x/ヾ   x/;x/ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾx/__;::/x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
  x/ヾx/;x/   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;x/x/;x/ヾx/
ヾ;x/x/ヾ;x/x/ヽ|iiiiii;;;;:::i;;;;;::x/     +    +     +      +     +
  ヾ   ヽiiii;;;;;:::::i;;;;;:::::|     +                 .<y-‐-、/>    +
  `     ヽiiiiiiii;;;;;;::::ll:ゝ     /人ヽヽ /ノハハヽ  /人ヽヽ  (((ノ))ヾ〉
 `     ,   x/|i;iiiiiii;;;;;;::ゝ   J*゚д゚,,) (/*゚--゚)  (゚ー゚,,し  ノ(゚д゚*))) +
     `      ノii,iiiiiii;;;;;;:::ゝ   ( ヽ - ) < ヽ-/っ <ヽ−/)  リ(>v/⊃リ  +
          /,iiii;iiii;;;;:;@:/ヾ   |   |  |  |ヽ  |===|     |~~~ |
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. /iiiiiiiiii;;((///丿,,. ,,.,.  UU )),. U U , )),,,,.UU )) ,,,.,  UU )) ,,,,.,.
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.//////////ノ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,.   /|iiiiii;iii;;:;:::;:/,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,. /|iii;;iiiiiiii;i x/x/x/| ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
..,.. ,.... ,,,≠≠≠≠≠≠... ,,...,.≠ ̄,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,..


古満が病で先だった二男を埋葬した場所に植えた松の木は
愛する我が子を抱える古満の姿になぞらえられ「御乳松」「御姫様松」と呼ばれることになった
古満の後半生は幸せなものであったと信じたい

359名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:57:06 ID:CKrS8lLE0
>>356
誠の系統じゃなくて、ねねさんの甥っ子だぜ

360名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:57:09 ID:2A2b..hw0
>>357
いや、それが小早川家があーゆーことになったからそーゆーことになったんじゃないかと

361名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:57:15 ID:Mco.Ygf60
>>356
血縁はないはずだが…

362名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:57:32 ID:arlqtoyQ0
秀吉とか高虎とかTERUとか、中々生まれなかった大名だっているだろ

363名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:57:33 ID:w3FS.xyM0
ドナルドとカーネルが仲悪いのはネタかと思ったらガチで殺したのかよw

364名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:58:04 ID:2A2b..hw0
>>359 >>361
用紙だってこと忘れてた…orz

365◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:58:14 ID:kbnji62o0
さて やる夫が描いた緩やかな徳川の天下継承の絵図面は
兄貴分である加藤清正と浅野幸長が引き継いだ


         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i             ,..、__
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l         ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |      r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!      l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '      l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' / .       l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/       ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/       l:イ:.l:l'rrュ、   ´ヒ;リ '!l:リ:.;'!:.:l:.:!
:、:!|ハ     _       /::!:/′       l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'         l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
::::リ.   \    `   /       .      ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
Ⅵ.     ヽ、     ´               ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
`  ー  _   T ´                 /-ー7 ヽ_ ヽ,f´,>'、 !   /  l
、     ` ー 、                 /   / '´ ノ`´ ,:':/ ` '  ,'   l
 `  、     i                 ト /    /  .,:':/     l     ト,
. 、    \.    l                ,イ/   /  .,:':./      l i    l、
.、 丶    \.  !            .    ,.':/l,'     !  /:./       〉!    ',

   ↑ 加藤清正                 ↑ 浅野幸長



まず両者は計画成就のための最大の難関を突破した

366名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:58:45 ID:NFS2fnn20
>>360
ああそうか、申し訳ない
そういえばこうなったからそうなったんでした

367名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:59:14 ID:Mco.Ygf60
そういやもともとは所謂武断派と仲が良かったんだよな

368◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 01:59:17 ID:kbnji62o0
             ,/  ,,、-‐=''
              /:i,、ィ'´::::∠、,,,,,,___
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ニ=-
          ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'=、
       , 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`
        l .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    …………
    , --‐' i, '!i'!:::::::::::::::,=-‐'""゛゛゛゛ ̄ ̄`'''‐、
    7     i, !ヽ::::::/´                 \
    `i    l,  リ/   ヽ              '、
     ゙ー-、  i,   !     ',                'i,
        '!  'i,  l      ', ,  ノ          '、
        !、-‐''"i,|     / / /            L.___
       ,/   ゙l′   l゙ノ ´                //
       `ヽ    i    l゙、,                //
         l   ,|     l'ヽ`ー              //
         iヽ  ( l,   ,| '!、 ,          //
          | l, ヾ'、ヽ  i  `!、l          //
         l\i,      /   ト、!          //
          ゝ、\、 _,ノ    | lヽ       //
             ヽ`'-二、     ! l \     //



親豊臣派の筆頭である福島正則を味方につけることに成功したのである



          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

369名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 01:59:26 ID:P5AVydbU0
>>363
やる夫スレだと、いがみ合いつつも実は仲がいいってのが多いからなw

370名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:00:19 ID:Z4bO5gps0
ああ福島さん気力が折れたか……

371◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:00:37 ID:kbnji62o0
            _ ィ.: ̄ ̄:`:. ‐-..、
           r∠ -──- r==‐`ヽ_
       /::::::::::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::::::「
        イ::::::::::::t‐┐r-=、 _」r‐ ニ7::/
        ´'へ::::::::f ムL_ , ィ`L_=、 V
            `r、「 ィtン    r`` '´ l }
            ヽ l      |     レ
              `|      _ァ'    l
             ハ、   ,_ ュ  l|
              | ヽ    ー   ハ
            ,ヘ _ ヽ ___ j  ト、
      _ - イ    ̄ ,==、‐´  ヽ‐ 、_
   ィ::::´:::::/   |    ,イ___\   |    T 丶、
    l::::::::::::l    l   / ヽ=-‐ァ' ヽ   l     |::::::::::::「`
   l::::::::::::l     ヽ/    〉n 〈    \/     |::::::::::::|
   l::::::::::::l          l:::| |:::l            |::::::::::::|
  l::::::::::::l           l::::| |::::|           l::::::::::::l
  |::::::::::::|          |:::::| |:::::l         l::::::::::::l  ← 片桐且元
  |::::::::::::|         l:::::::| |::::::l        l::::::::::::l


そして清正・幸長・正則さらに豊家の交渉人・片桐且元の尽力により……

372◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:01:27 ID:kbnji62o0
慶長16(1611)年 3月28日


       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   <7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \釤 / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


京都二条城において
家康と19歳に成長した秀頼の会見が実現
徳川家と豊家の融和は大きく進んだ

373名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:02:14 ID:HHqDXuKY0
ロジャーも苦労人だ
発案者(やる夫)が急死してと最もばっちり受けた人なんだろうな

374名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:02:16 ID:v626eXBc0
大坂の陣までやるのかな?

375名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:02:35 ID:m0vTVj3Y0
火に油?

376◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:02:38 ID:kbnji62o0
しかし その直後の6月24日に清正は急死 享年50

    _________________
    ||        /:::::::l      l:::::::',        ||
    ||     /:::::::/        '.,:::::::\      ||
    ||   /:::::::/         \:::::::\    ||
    ||_/:::::::/            \:::::::\_||
    ||::::::::::::/              \::::::::::::||
    || ̄ ̄        ____        ̄ ̄||
    ||       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、     ||
    ||      /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ      ||
    ||.     //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ: : ヽ    ||
    ||    〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ:::::i.   ||
    ||     i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l l   ||
    ||     l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:! !   ||
    ||     li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l;'.  ||
    ||     !:l!:ト、l::l{`         !  j川/.   ||
    ||.    ヾト辷N!      ‐ノ  ! /    ||
    ||     Yl:ト、    ヾ==r  ノ/       ||
    ||      iN \.   ` ニ′ /}'.       ||
    ||      礀   丶、   /           ||
    ||   ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗           ||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

377名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:03:16 ID:ezBos0mo0
カイ康は最後までカイ康だったw

378名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:03:19 ID:MGNjQhc60
ほんとなんでこのタイミングで死ぬんだよw

379名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:03:33 ID:Mco.Ygf60
なんなの?呪いなの?

380名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:03:34 ID:Z4bO5gps0
豊徳合体の担当者になると、誠の呪いで寿命がマッハでゼロになるシステムでもあるんか……

381名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:03:36 ID:m0vTVj3Y0
武人なのに文官まがいのことするから…無茶しやがって…

382名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:03:36 ID:2A2b..hw0
また胃液…さすがに同情する

383名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:03:56 ID:vnwdX7is0
ほんと、この人の遺訓は説得力あるわー・・。

384名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:04:02 ID:QiVWpsy.0
これ二条城に秀頼を「招待する」形になったんだっけ?
この場合、招待する側が格上と認められるんだよな。

385◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:04:11 ID:kbnji62o0
さらに2年後の慶長18(1613)年8月25日に幸長も死去 享年38


.       / ' N ニ三三三三三三三三三三ハ
      //1/ ! 三,' ニ三三三三三三三三三〉、
      ,'/ .!' ,' 三:'ヽ. 三三三三三三三:>'´ニ}、
       l i! ' i 三:|、ミヽ. 三三三三:>'´彡´>'´:ヘ
       ! l| ニ三 | |ニ\ミヽ、 ニ三/>'¨´ 三三三ハ
      V! ニ三| ト、三三`ヾ、/'´ ニ三三三三三ハ
        Ⅶ i 三:! ! マ三三三ヾノ ニ三三三三三三ハ
        ゙! .! ニ三! ∨ニ三三{ソ、 ニ三三三三三三:}
         ! i ニ三:!  ∨ニ三三{ソ、 ニ三三三三三三',
        マ! ニ i :!  ∨ニ三三マ、 ニ三三三三三三
        マ ニ ! l    ∨ニ三三、ヽ ニ三三三三三三
        ',マニトハ   ∨ニ三三、 ヽ ニ三三三三三
         ゙ マハ',∧   ∨ニ三三、 \ ニ三三三三
            ヾ',ヾ、`T  ̄!、ニ三三、.  ヽ ニ三三三
           `  ヾヽ. l \ ニ三\  \ ニ三 /
                  /,..-へ ニ三 ヽ   \/
               ,f/´    ,.>、ニ三ヽ./
                ,{/   ,.r≦´    `゙ラ′
                 ,i/ /      ,. --:、i
              ,ノ'イ´    / ,..'´     |  _ -‐
           / ,ノ   / ,//       .レ'´
            ,'/    / /´       /
          ,!i     ,' {  /       ) ー-
           //     {  ! /      /

386名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:04:16 ID:Z4bO5gps0
まあこれの余波で、細川家が最終的に熊本入りしたりするわけなんですが

387名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:04:17 ID:TCDcTsQ20
短期間で次々と死んだのは伝染病っぽい気がするね

388名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:04:29 ID:AlAzdFa.0
家康に胃液吐かせ隊!

389名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:04:29 ID:NFS2fnn20
死神の仕業とでも思いたくなるよなこうなると
元ネタ的にも

390名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:05:19 ID:HHqDXuKY0
二人とも朝鮮で無理しすぎたんでね?

391名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:05:25 ID:w/lXLGLk0
朝鮮出兵で梅毒でももらってきたんじゃないかこれ

392名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:05:32 ID:QiVWpsy.0
本当に微妙なタイミングで亡くなりますな〜

393名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:05:35 ID:2A2b..hw0
ココロとカラダを酷使しすぎたのかね…ご冥福

394◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:05:36 ID:kbnji62o0
           ━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃
              ┃      ┃      ┃      ┃      ┃   ━━━━━━━━
              ┃      ┃      ┃      ┃      ┃               ┃┃┃
                                                              ┛
       ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__      ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__      ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__     ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
    ∠             ´   ,.> ∠             ´   ,.> ∠             ´   ,.> ∠             ´   ,.>
  /                  /                  /                .  /                 ̄`>
 /           ,、      /           ,、     /           ,、     /           ,、      `\
 !             / \    !             / \    !             / \.    !             / \    \. トゝ
 |       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、 │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ│       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
 |      /レ' レ\,/  /V '´ |      /レ' レ\,/  /V '´ .|      /レ' レ\,/  /V '´. |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
 |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===. |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===|. r;=、 .ノ===== ,, ,/=== |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!
 | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"! | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!| |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"! | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
 | l ヒ |:|.       r __   \l  | l ヒ |:|.     r __   \l  | l ヒ |:|.       r __   \l  | l ヒ |:|.       r __   \l
 |  `ー 1|、      ‘-,,'   三 |  `ー 1|、      ‘-,,'     |  `ー 1|、      ‘-,,'     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三
. ノ     | \     ゝ'゚    ≦ノ    | \     ゝ'゚     ノ     | \     ゝ'゚     ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。
/   ,ヘ、  ト、 \  ≧  .   /   ,ヘ、 ト、 \  ≧      /   ,ヘ、  ト、 \  ≧  .  /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三
  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,     /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,     /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,    /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=-
 /   \ヽ、ヽ \イレ,、   ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、   ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、   ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三
./     |\\ヽ   ≦`Vヾ/l/l/     |\\ヽ   ≦`V /l/l/     |\\ヽ   ≦`V/l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ
    _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、/    ..⊥._ \`` 。゚ ・イハ 、、/   _...⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、/  _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚


いや 二人だけではない
関が原後には やる夫の死を皮切りとして まるで家康を置いてけぼりにするかのように
秀吉と共に天下を歩んだ者 秀吉の天下に抗った者…… 「豊臣秀吉」という存在をリアルに感じていた者たちが
老いも若きも次々と他界する

395名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:05:36 ID:arlqtoyQ0
家康はもうすぐ死ぬやろ思ってた若い世代がバタバタ死んでいく

396名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:05:41 ID:GNnrsM8.0
この辺りの時期に大名クラスが随分旅立って行ったんで良く謀略説にもなってるんだよね

397名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:06:08 ID:EgiF1Zeo0
やる夫・清正・幸長、全員朝鮮行ってね?

変な病気でも拾ってきたんだろうか?

398名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:06:12 ID:m0vTVj3Y0
曹操かよ!>秀吉さん

399名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:06:27 ID:MGNjQhc60
で、何で家康さんは元気なんw?

400◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:06:35 ID:kbnji62o0
             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´

慶長7(1602)年2月1日 井伊直政 享年42



   l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
   l   i/               く厶_ソV l
  | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
   ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV
   V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY
  /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、
  / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |
  ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
/\_/  \     ー       /.__/\ _
ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
  lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
 ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
 └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
     /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ

同年5月20日 前田玄以 享年64



  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

同年7月28日 有馬頼則 享年70

401名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:06:48 ID:2A2b..hw0
>>397
潜伏期間長すぎだろw

402名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:02 ID:SHDf7jwQ0
>>397
梅毒…。

403◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:07:08 ID:kbnji62o0
  _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、             ._ _............._
 `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ          ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、              ヽ` ー 、
 `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>        〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、           /l  _`>   \   /\
/ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、         / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|          / ,'/      ヽ/   ',
  |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl          ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j        __/ _,. -‐ニi ト,  ,、      !
   {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V           ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′        ヽrヘ‐7´fヘミ_|'ヽ l_',     ノ
   ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ      . ヾ、   八.  t‐‐ィ rツ′          {(d|/  ゞニソ' r、',|_ヽ  く_
    'li!  _マ__  riillt::イ       .   \、_ {{ >-.`.-.'.<!            ヽ_,、  ,,_ .ュ ヒ"ノ/| .,_ `ー、
     ij  |;二二} i:;liiレ′          ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ            /|∧   `ー-`´/`ヽヽl `"´
    ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{             l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、      /`ー-/l. ヽ ヽ     / ∧ ',
.    /ム.__,//.:/.ヽ            ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、        \  \>ーi―'´ }_| !__l
  / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\           ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ          \/ ̄/

慶長8(1603)年3月25日          同年9月3日              同年内
生駒親正 享年78              稲葉貞通 享年58          最上義康 享年29

404名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:11 ID:VI4paD020
有馬さんは単に寿命やろ

405◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:07:33 ID:kbnji62o0
////////// ')|)lllll/    |ll/   /l/ \llll/≡ミミlll
/////////  ill |lll/     ヾ= 、`l|   =|=l≡ミミ))
/| l l l l l l′ //lシ  iillllllllllllllllllllii,      //  }llllll//
| \l l l l l、   ||  、__    ヾlllli,  l  /  //彡彡
.|  ハミミミー、_ `  ヽ`=、、  ヾllli /// ノ||彡彡
..ア  トヾミ\ヾ、ヽ    ゞ≠` _ヾlllシ /lllllll彡彡((
. |   `l/lll| 乂-卅―--、   ,    ∠_ イ|川|川 |
. `l ,、'''´, `ヽ、_          ̄     _ドシ川l | | |ミミゝ
  \  ,、`、,, 、'、`i          三ヨ/ミミ三三ミミヽ
   |'´    ,、'´l    ,   ―、   )ミミミミ川 ミミ
   |   、'´     '´  _  /7´ミミミ川|`l川`!
   /\,、'´,'      __,、‐'´--、`_´〉{ミ|ミミミ|ミミ| |
.  |  \,'    、    ̄ ̄ヽ-' /l `l|`l 川`l、ミミミ
.  /     `l   '´ ̄ ̄`ー、_,/川ミ ヾ川川、ヾミ 、
 |     `l         | ヾミヾ≡\ミミ=、 `ト

慶長9(1604)年3月20日 黒田如水 享年59



        ,.r'.゙. . ./. ,.r.'.゙. . . ,.r.'.゙. . . .゙i':_、.-'i
.       /  /       . . . . . . .'.゙. . . .ト、,.:、
      ,.'゙ . ./ . . ,' .、. . . , . . .,:,' . . ,' . . ..,.イ |'゙. . l_,...
.     /.:. .:.:/:,' .::/:: . :;゙>、;: ://: ;:'/: . /:;;;|/i . . :!:. ::゙!
.    /:.:._:_:/:./.::,:'/ ,:∠,/゙,.〆、//./: / ゙'''' ''''|: . ,' . . |
    /:.r',r'_,゙'./,‐ナ-/ ,.r゙''゙ ~゙ メ‐'.、//      _|,.,イ:: . .; :|
  /:.:.i / V/. ゙ ,゙        L_. ,....r,_''"゙ |/ .|::. . i: |
 /:.:.:.:.|. ゙、 r"     !        /  /.    ゙"ナ‐、|::../|:.|
./:.:.:.:.:::ヽ, ゙'.     ゙'‐、,,_   _,/  {        '|::/ |::!
:.:.:.:.:.:.::::/::゙,'!      _,,__ ̄      ゙、      /|/ リ
:.:.:.:.:.::::/:::/::゙、    ./  ~゙'' ‐ 、_    ゙' 、,, _ _,.ノ ノ
:.:.:.:::::/:::/::::::i゙、   ./         ゙'‐、,    .!
:.:.:::ノ:::/:::::::/ \/              i     j
:.:.:.:::::/::::::/.   {             ,゙   ノ
::_,::-‐'゙ ゙̄"' ‐ , ゙'‐ 、..,,_        ,',.、-'"
         `‐、_  /~"' ‐ 、_  ノ
            \/::::.:.:/:.:.:.:../~

同年8月4日 堀尾忠氏 享年27

406名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:36 ID:HHqDXuKY0
>>397
風土病とか色々とはっちゃけて病気をもらったとかあるかも

407名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:40 ID:m0vTVj3Y0
季節がバラバラだから、疫病でも流行ったのかねぇ

408名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:46 ID:2A2b..hw0
>>404
生駒さんもな

409名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:55 ID:NFS2fnn20
>>401
いや梅毒ならありうる

410名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:57 ID:SHDf7jwQ0
直政は鉄砲傷だから仕方ない。玄以も有馬もいい年だしな。

411名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:07:59 ID:v626eXBc0
忠氏の早世は残念だな

412名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:08:03 ID:MGNjQhc60
>>397
だから朝鮮妖術師がだな(以下略

413名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:08:04 ID:Z4bO5gps0
井伊さんは過労死以外の何者でもないだろ!

414名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:08:12 ID:Mco.Ygf60
ありゃ、天才児も逝ってもーた

415◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:08:22 ID:kbnji62o0
      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  − 、ヽ|
   l   |  /    ヽ/   ヽl
   |   |_|   vvv  l vvv  |
    Y⌒`   |      |     |ヽ
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ
   /⌒\       3  /
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |

慶長10(1605)年5月8日 織田秀信 享年26



       ,,. -‐'''''"""''''''ー- 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::;:::::::;ヘ;::::::、:::::::::::::::::ヽ,
   /::::::::::::;:::/!:::::/ | ヽ:::::i、::::;::::::::::::::i
.  i:::::|:::::/:;/,|;;;/  | ヾ;;;|._i::|i::::::::::::::i
  l:::::|:::/'!/ _|/_` |  ´ i_|. i;|`!::::::::::::|
  |:::::|::i. ,|r'r:::ヽ` '  'r:::ヾ,l、|::::::::::::|
  |::::::l:| i {:::::::::|    {::::::::::i i゙|:::::::::|
  |::::::::| ! io:::::ノ    io:::::::i l !:::::::::|
  |::::::::|  `'''"     `''''"  |::::::::::|
  |:::::::::l      '      /:::::::::::|
  |::::::::::ヽ、    _     /:::::::::::::|
  |:::::::::::::::;`'':;,、,    ,..ィ、'゙:i!::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::i;'-'〈| ``''"´ |〉ヾ,i:::::::::::::::|
  |::::::::::i'"   l     .l  ``!:::::::i::|
  ,l:|i:::::::|    i     i    |:::::::||:|


同年9月20日 山内一豊 享年61



           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,
.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
        、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
        | ヽ|              │
        lヽ|                 レ1
.       |      ./´\__,/\     ./_,
.      |\     ./_     i _,ゝ     '"/
       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
       .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ
       ト   {h|| `ー l.i  T´ u.||hリ ‐'フ
       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |

慶長11(1606)年5月14日 榊原康政 享年59



          . -‐'' ¨ ̄ ̄¨¨ ゙̄¨' 、
       . -‐'´ ̄`    -‐-、     ヽ
    _.-'´            ヽ ヽ 、、 i
    ク  / / ノ ィv、  i    l  l    |
   イ  /  / / .イ   ト、 .|    | l  i  |
   レイ  | イ / |  l ヽト、  /  |  |  |
    ハ  | | レ二    -十ヽA  ノ  |   |
      l-ルイ}r'´P`i   ィワT'‐、 }イ i |ヘ  |
      イ : | ー`‐′  ` ┴= |  l .|^ 〉 .|
      |. i |   、      イ l 「「   |
       | l  ト、  ___    .イ / / |.   |
      イ l  | ト、 `ー‐′ / |  イ   |   |
      |  | | ⊥ノ`ー、‐''´__. イ  ./L.__ |.  |
      |  | .レ′ ヽ`'ー'くく ノ  /   `''ー-、|
     | | |     ヽ    メメ  /       ヘ
       | .| レ´      / イ1         〉
      ヽ |ノ      ノ /ノノ   .イ     ソ

同年5月26日 堀秀治 享年31

416名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:08:35 ID:m0vTVj3Y0
最上さんと堀尾さん若い!

417名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:08:58 ID:Z4bO5gps0
>>412
六丸、そういう時は早めに友矩を呼びなさい

418◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:09:01 ID:kbnji62o0
          ,. .‐'テ'ー、-. .、
        /: : :/ : : : : ヽ : : \
       ! : r‐┴‐-、: : : l : : : :l l
     ,.∟にニニニニlュュ_l: : : :_l:」__
   /   ,.ィ /"^l ト、  ̄``Tニ>
  /イ,イ / /コ/┐ iヒヘl'ニゝ、   |
   l/ lイ/l==a゙  ,,=a==:l r=、 |
.         l.`ー_)   ー ' |.|h.} |
       l 「 ___   u |Lノ :ト、
          ヽ ‘ー─‐’ /゙ヽ  |: :「:Tー-
    _,, .-‐'|\  ̄ /   u \| : |:::|: : :
 ‐'' ´: : : : : : |::|: l`:イ       l : j|:::|: : :
 : : : : : : : : :.:|::| : i : ヽ     ノ : ノ|:::|: : :
 : : : : : : : : : |::|: : :\ :`:ー-‐ ': : /: :|:::|: : :

慶長12(1607)年3月5日 松平忠吉 享年28



             , =- ,,-
          >`ヽ'::::´::::`ー
        -;'´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       ∠::::::::;:l::!:!、!、!、!、:,::::::::::丶
       /::::::l/l!``! ! ! ! !`ヽ、::::::::``
       4::::::,!ー- 、 ! ! !_!-‐ ´}:::::r`
..      ヘ-:!ー==ミ  彡‐= }r‐;
        {.! l `ー;゚‐' ||. ー゚‐ ´ ヒ7′
..         `ーl 7/   !!     ./ー'
         .ハ/,  `´   /
           〉;、 ´ ̄` 'r、
          /:::! \  /./:::!、
       -‐_´::ヘ:丶 `´.//ヽ|:ヽ.-、
   > ´ _」:::ハ::゙,丶:::7ヾ:::〈 /:j:::ゝ. ` <
.‐ ´_. <:::::::::::ハ::レ'::/|:::::ヽ:ヽ':/::::::::::::>: ._..`.
.-<::::::::::::::::::::::::::ハ: /:::|:r:、::ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::>
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|::`´::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

同年閏4月8日 結城秀康 享年34



        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
        |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
        |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
        fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
         tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
         ',':,   ,! l、  ,イ
         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
         人.'´三`' /l
,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、
_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::


同年12月5日 津軽為信 享年59

419名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:09:04 ID:MGNjQhc60
ほんと若死に多いな
戦争の作法も知らん武士が増えるわけか

420名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:09:07 ID:Z/esbtHA0
最上さんの所の義康さんは、ちょっと事情が違うがなぁ

421名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:09:15 ID:HHqDXuKY0
ふと蒼天航路の最終回を思い出した

422◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:09:42 ID:kbnji62o0
                  `ヽト,
       `'ー-、..::::...:':、..、.     レ1  ______
   ^''ー-、    `'ー|`''ー-、;_`ヽ:.. -‐''",. -‐''"`
      `'''ー-、,_:::::{     `゙''ーr、 ̄\
     i   :::::::;;;>′_,.へ.     { \  `、
  r'⌒'|   ::i"´    ̄`''ーヽ、j レ'′ \ `、
  | i´ヽ|  ::|     `、 ゚̄`  (ソ     .\. `、
  ヽヽ^'l.  ::|       ̄     `i      \ ',
ー-<`フ''ヽ.  :|           l         ヽi
    ̄`''''ヽ、:;|         ー-′       l
          ̄`7    ,.. ‐''"j\
           /、      {:  ヽ
          / `>、     { /
            / /l   `''ー‐'/

慶長13(1608)年2月26日 堀直政 享年62



            | ̄|
         ___|___|___
       _/" _..._-..,, ヽ 、
     三土三===ぃ==≡三土三
      ./ .! | ゝ-イ│ゝ-イ)| ! '、
     /  ! !   、 し ~  ! !  t
     ,,l  | |、 .,,,."’’゛,,,,,. , | |  |,,
     |`゙'''=ヨ''<⌒-⌒>゙''E=''´|
     l  |│|  ヾ⌒"ノ .| | |  |
     t  | ト、   ゙ ̄" ../| |  |
    _,,..ヘ....ハ___゛ー;;;;;-イノ!___ハ...!
../"      、.`--W--'冫′    ̄`ー

同年8月12日 金森長近 享年85



       ,ィニニ二二二三三三三/
     ,ィニニ二二三三三三三/
    ,ィニニ二二三三三三三三>、
   ムニニ二二三三∧ ∧三三三>
  ムニ二二.三∧ / ∨ノ∨三ム
  ムニニ二三/ ∨ヽ      |\,ム
   |ニ二三/ fびク    `ー'1  ヽ!
   l=∧⌒〈 `¨´     〉n |
   レ′弋,之    、___,ヘ V
       レv个 ,    /} |
         L.......f^Y´ ̄`ヽ
         「 ̄ ̄`V /_,斗 l
         | .:::::::::::: 〈/ / |`ー-、_
          / .:::::::::::::::::ヽ   |:::::::::::  ̄≧x
       /.::::::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::.',
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'/\ :::::::::::::::.',
    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く/:::::::::::.\ :::::::::::.',
   く.::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::. \ ::::::::'.
    ヽ::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::(_\::::::::::::::::: >


同年8月27日 木下家定 享年66

423名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:09:49 ID:Z4bO5gps0
秀康さんも長生きしていれば、色々事態が変わったよなあ……

424名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:09:50 ID:NFS2fnn20
60前後は寿命と片付けられても若い層がちょこちょこ死んでるんか

425名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:10:01 ID:sZbdBSSc0
このへんは寿命だろ

426名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:10:10 ID:/MQpiusE0
秀康、清正、幸長あたりの死亡は穏健派にとっては本当に痛いな

427名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:10:29 ID:LpHrLxic0
何この蒼天航路的終わり方・・・

428◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:10:30 ID:kbnji62o0
              ___
           .:.´.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
         /.:.:.:.:.:.:.:/vヽ:.:.:.:.:.\
       //.:.:.:.:.i:.ィ.:l  l:ハ:.|:.:.::.ハ
         i.イ.:.:./l:ハj  |' ハjリ!:.:.:i
           |hi{ ‐tッ    tッ‐ リ^i:|
           |い!        l)ノ.:|
          _l.:.人  r―‐nrn人:.:.:.\
        ノ/  |:.ヽ_  ̄ 「!l.l い \:.:.:.ヽ
       (./. n |::::.ヽ. ̄.|   |  ヽ:.:ノ
.       /  ノ_L '⌒ iミ_.乂_ 人  ハ:.ヽ
      /  /´ー'{  ./ ::::: K/ ヽ.   i:.ノ
.     /. /|、_ ツ  l  . . Y:.    \ |′
    / / .弋_外.:::::::|::::.::.:/,: ト、::..    ヾ
.   /     ..::::ン.::::::,:|:::::://.:::|o\::.     ',
   l   .:::::/ 〉、:: : |.  /  .|:   ト、:.   i
   ヽ.:__:/ ./    |     .|o   ! `ー‐′

慶長14(1609)年2月18日 田中吉政 享年62



     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
      l     r─‐-、   /:|
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

同年5月3日 京極高次 享年47

429名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:10:32 ID:WUI0dZhI0
時代の変わり目って感じだな

430名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:10:40 ID:ezBos0mo0
ここまで死ぬと本当に呪いなんじゃね

431名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:10:40 ID:pmFXwj5g0
家康は冷遇していた子供が死んだから出来合いに変化したのか・・・・御三家的に。

432名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:10:52 ID:CKrS8lLE0
さっさと死んでほしいのが出てこない件。アレとかアレとか

433◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:11:00 ID:kbnji62o0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::,::.',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:,:,::::::::::i',::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ル:/__!_i|',:::,;:::| ';|
::::::::::::::::::::::,r'二'j::,'i::::/.レ'―┬r j;!|:j
:::::::::::::::::::::f.:.:.:.:,レ, :レ′   U .| .'′
::::::::::::::::::::::!.:.:.:.:く: :        ':,
::::::::::::::::::::::ヽ、;_:.:.:.         i
::::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.        |
:::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.      ‐ ノ
:::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:._:._.__, 〟'"
::::::::::::::::::::::::::::|: : : : :|
::::::::::::::::::::::::::::!:_:___!,
:::::::::::::::::::::::::::|ー――` 、.
:::::::::::::::::::::::::::|       ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::!         \
::::::::::::::::::::::::::|           ゙:,

慶長15(1610)年3月18日 生駒一正 享年56



            _,....----、,,...,,
        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
     .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/
 ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/

同年8月20日 細川幽斎 享年77



        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

同年10月18日 本多忠勝 享年63

434名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:11:01 ID:2A2b..hw0
なぜ家康だけしぶとく…

435名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:11:32 ID:Mco.Ygf60
>>422
親父より先に死んだんだな、やる夫
…この親不孝者…

436名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:11:32 ID:W6l7Kuo60
何が凄いって家康がまだ生きてて欲しい人材が軒並み家康よりも先に逝っちゃってると言うね

437◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:11:33 ID:kbnji62o0
               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

慶長16(1611)年1月21日 島津義久 享年79



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ

同年4月7日 浅野長政 享年65



     ,,,..-='' ̄ ̄`=-、
   ,/         `\_
  /   . .    . ,、   \
 /   ∧ |、  /|./丶 .i、   ヽ
│ .  .|,-〓.、 ./  '〓¶|/、|  ,、`.
. |   、|¶  ¶ `' ¶l  ¶! )| /) | i
. V\ |` ゞ〓   `〓″'  .l.'U./i
   ゝl`           /'"  .l
   |.l、           /'    i、
.   l .`-、__  ⊂⊃ ,,/      i、
.  /    ~`=;--='".| .、      i、
.  /   ,  /ノ   .У\、  i 、  i、
 /   / ,/ .!-、.,--/  `\、\`--丶
./ .///ゝ-, `、-/--_/ \`-丶
!-''" '/ 、\_、 /=''-'  i.l  `、
.   / .|     H     i/ , l、

同年6月17日 堀尾吉晴 享年68

438名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:11:50 ID:Js0bE5Mo0
金森長老頑張ったなぁ

439名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:11:52 ID:Z4bO5gps0
幽斎様は孫とも大量の手紙やりとりしたりしてたし、
年齢も年齢だから幸福な大往生ではあるな……
まあ息子がアレなんでアレですが

440◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:12:04 ID:kbnji62o0
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

慶長17(1612)年1月26日 亀井茲矩 享年56



      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

同年5月8日 近衛前久 享年77

441名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:12:05 ID:m0vTVj3Y0
あちゃー、浅野銀ちゃんまで…

442◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:12:19 ID:kbnji62o0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r"´ /:::::`゙::=‐---=___リ  ヽ:::::ノ ヘ;::::::::::::::::ハ
:::::::::;r='''''ヽ;;::::::::::::::::;"  r"::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   レ"  l:::::::::ハ:::::;ハ
::::/"‐-、  /:::::::::::::::|    `''=;;;;;;;::::::::::::::::::;;;/   r":、   |::::.ノ |::::::|リ
::/  r‐ | i::::::::::::::::::|     三三ミヾ、 ̄"    〈::::::::`':、  '"´ |::::::|
:|  l  ノ |:::::::::::::::::::)      ゙゙' ゙'ヾ,,        ,〉;:::::::::::::`::i  |::::::|
:|  ゙   ゝ_;;;;;=‐"r‐t       _,,_     r''"  `''=;:::::::::::) .ノ::/リ
:ゝ、  r"    x'´/\     "       ヽヾ≡ミ、ヾー" /::/
/ `て     l  ゝ   \    ''ヽ、     `ト、゙゙' `ヾ  /ノ
 / /     |   \_,  \      ヽ,      )゙゙ ゙゙、 ./: ̄
./ |      l ̄\  \   \      、   ノ    /:
  .l      ゝ  ヽ,  \__  .ゝ、    `゙ ‐'"    .|:;
   ヘ      ヽ   ゙iヽ  ゝ、  `゙''‐=,,    ,ゝ   |:;:
   ヽ      \   ヽ  `'==‐i   `゙フ''‐'"    |::
    \       `''、_  ゙i     `゙‐テ-".       |
     \        `''"=,,_    f"        ,、.ノ
       \          `゙゙'=‐'"   

同年5月14日 蒲生秀行 享年30



               ___
             , '´     ` 、
           , ' .: .:  .:. .:.:. . .:.  ヽ
            ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',
.            l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l
          l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l
.           !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′
           Ⅵ:|    、 .    lリ/
           ヽヘ.   _.......,   /イ
            ヽ >、   ̄  /,〃
           ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧
           /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',
.          /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',
     ,. r::::´/::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',` ー-.、
    ,.'::/:::: /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\,:::::::::|::ヽ
   ,':::,':::::::::::::::::::::::::|:| i  |   : |  |::::::::::::::::::::::::::|:::::',
   ,':::::!:::::::::::::: ┌‐┤! !  .!    .!  ├‐┐ :::::::::::::::!::::::',:、

同年7月10日 徳永寿昌 享年64

443名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:12:26 ID:/MQpiusE0
前回は触れられてなかったけど幽斎は隠居料一万石でお金が無い生活を脱出してた模様w

444名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:12:34 ID:2A2b..hw0
麻呂ぉ〜〜〜

445名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:12:35 ID:SHDf7jwQ0
おにいちゃんとろくでなしも元気だねえw

446名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:12:44 ID:pmFXwj5g0
溺愛の間違いだ。

そして、Zのカミーユと同じように周りの命を吸って家康が延命したのか・・・

447名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:12:48 ID:sZbdBSSc0
今だったら葬儀回るだけでも大変だw

448◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:13:06 ID:kbnji62o0
    /| .N '             ,_≦<⌒
    | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
  /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
  /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
  И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
 弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ
 ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ
  .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
   .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
     厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
       '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
          ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
         /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
        / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、
       ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′         ヽ
           ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,      ハ
         /::::::::ハ.'|  ` /〃     ./       ./!      ハ
        /:::::::::::::::ハ !   .//′     /      ,'::!       .ハ
       /:::::::::::::::::::::::ハ∨ //     ./         ,::::|        .ハ
     .ハ:::::::::::::::::::::::::ハV//      /         ,::::|        .ハ

慶長18(1613)年1月25日 池田輝政 享年49



            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

同年8月17日 北信愛 享年91

449名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:13:31 ID:CKrS8lLE0
北信さんはしょうがない。

450名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:13:33 ID:VI4paD020
信愛さんぱねぇっす!

451名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:13:38 ID:Js0bE5Mo0
これだけ時代の顔が死んでもなお居残る家康か・・・

452名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:13:44 ID:YjWQAQ.Q0
北さんが大往生すぎる

453名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:13:47 ID:arlqtoyQ0
ギレン様そのお歳で家康とのチキンレースに勝たはったんですか

454◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:13:54 ID:kbnji62o0
              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

慶長19(1614)年 最上義光 享年69



  三 ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ____|
  /  >⌒  ⌒ |
  /  / (・)  (・) |
  |  /---○--○-|
  |─(6    つ |
  |    ___ |
  \  \_/ /      /⌒\
    \___/_      /  |  ヽ
  (~⌒) 日⊂ヽ____/   人   ヽ
   | |    ヽ ヽ     _/  \  \___、:::::::::::::::::::
   | |     ヽ ヽ   ├─────────ヽ、::::::::::::::::::
   ヽ人____ヽ/_____________(_ノ:::::::::::::::

同年5月20日 前田利長 享年53

455名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:13:59 ID:m0vTVj3Y0
北さんがもう少し生きていれば…

456名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:13:59 ID:Mco.Ygf60
北信愛さんしぶとく生きたなあ

457名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:02 ID:ZG7V9C/Q0
>>432
おまえが言っているのは上杉主従か

458名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:07 ID:Js0bE5Mo0
この時代に享年91ってオイ!

459名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:08 ID:sZbdBSSc0
鮭様・・・

460名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:10 ID:jSgq4KIQ0
おいおい、大阪の陣の徳川方が新人武将だらけになるわけだわ・・・

461名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:16 ID:Z4bO5gps0
信愛さんすごいな……

462名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:23 ID:2A2b..hw0
>>457
トカゲかもしれん

463名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:27 ID:GNnrsM8.0
これだけ消えても尚も健在な東北の懲りない面子…

464名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:47 ID:HHqDXuKY0
もう大坂役の年だ

465名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:14:58 ID:Mco.Ygf60
>>463
憎まれっ子世にはばかると申してな

466名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:15:07 ID:Z4bO5gps0
トカゲは「戦国に30年乗り遅れた!」って悔しがってる若い世代なんだから、
勘弁してやれよw

467名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:15:08 ID:arlqtoyQ0
北さん、本能寺のときすでに還暦www

468名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:15:16 ID:m0vTVj3Y0
あぁ東北に火種ありw

469名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:15:37 ID:pmFXwj5g0
徳川家で残ってる老将が水野さんぐらいしかないな。

470名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:16:19 ID:NFS2fnn20
>>469
実際、大坂はそんな感じだったしね
お兄ちゃんも病欠してるし

471名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:16:35 ID:D6VzfRgE0
実は関が原で病気でも拡散したんじゃね?w

472名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:16:41 ID:ZG7V9C/Q0
>>463
トカゲはトカゲだし上杉も米沢の町割り見ると「ガチでもう一回伊達とバトるつもりだったんじゃね?」ってぐらいえげつないw

473名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:16:43 ID:arlqtoyQ0
>466
なお早く生まれてると蘆名の最盛期にぶち当たる模様

474名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:17:02 ID:SHDf7jwQ0
>>469
一応まだ50歳前後。普通に騎馬武者がまだできます。

475名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:17:33 ID:v626eXBc0
渡辺守綱(1542-1620)
本多正信(1538-1616)

476名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:17:52 ID:2A2b..hw0
>>472
バトって共倒れたら、後世がもっと楽しめたのにwww

477◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:18:00 ID:kbnji62o0
諸侯の死と共に時代の変化は加速度を増した
やる夫が望んだ緩やかな時の流れもまたかなわなかったのである


                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7
   /   /777/  /  ./ ̄             /
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿



そして 急速な変化が軋みを生み それが限界に達した時……

478名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:18:12 ID:MGNjQhc60
まぁ鮭様は最期悲しかったろうな

479名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:18:27 ID:w/lXLGLk0
水野は島原の乱にまで出陣しているからな。

480名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:18:38 ID:MGNjQhc60
で、ほんとになんでそんなに長生きしてるんだよ家康さんw

481◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:18:59 ID:kbnji62o0

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |    ……やる夫よ
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

482名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:19:28 ID:Yn694oGk0
最終回間に合ったー!

483名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:19:48 ID:HHqDXuKY0
鮭様も長曽我部同様に本来の嫡男を失って没落したからな

484◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:19:51 ID:kbnji62o0

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ     俺もお前も太閤殿下に
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)    人生を掻き回されちまったよな
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }     お前の痛みは 俺の痛みと一緒だ
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

485名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:20:10 ID:GNnrsM8.0
あ、真田父省かれてるw

486名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:20:15 ID:pmFXwj5g0
ってことは水野さん6X歳大阪の陣、8X歳で島原・・・化けもんだな。

487名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:20:20 ID:Mco.Ygf60
>>480
そんな非常識に長生きしたってわけでもないんだけどな
でもそんな歳まで現役を張るのは非常識か

488◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:20:34 ID:kbnji62o0

          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \      だが お前はその痛みを乗り越えて
        |    ( ー)(ー)
        .|     (__人__)     自分の人生を切り開こうとした
        /     ` ⌒´ノ
      /  ヽ ⊂二二 ̄\    天運味方せず 夢破れたが
    /     \  ⊂、'    ヽ
   /        \_, `7  /    ……立派だったよ
  /    へ     \ !/  /
  |      \    Υ  /
  |        \     /\
  |        / \__/.,,_r ヽ、

489名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:20:41 ID:w3FS.xyM0
死んで良かったと家康が思ってるのは恐らく真田の親父ぐらいのもの

490名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:21:08 ID:HHqDXuKY0
>>480
そこらの町医者が裸足で逃げ出すくらい医学に詳しい健康オタクだから

491◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:21:16 ID:kbnji62o0

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\       天命を果たせなかったお前も俺も
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |      後世は愚者と笑い蔑むかもしれない
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |      でも お前は短い命を懸命に生きた
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /       そして あの関が原で歴史に名を刻んだ
        \  .     ヽ、
         \      |.i      それだけは誰にも否定できないだろ
           |    .   | |

492名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:21:48 ID:Z4bO5gps0
ない夫……

493◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:22:35 ID:kbnji62o0

                  / ̄ ̄\
                 / ヽ、_    \     やる夫……
                (●)(● )    |
                (__人__)゚o    │    俺も もうすぐそっちに行くよ
                 (,`⌒ ´      |
                . {        |    その時は お前とゆっくり話しをしような
                  {        ..:/
                  ` ー     \
                  /    _    l
                 /  ̄`Y´   ヾ;/  |
                ,|    |    |´  ハ
                |    |    |-‐'i′l
                |__ |   _|   7'′
               (   (  ̄ノ `ー-'′


近衛信尹は慶長10年7月に念願の関白となるも翌年には辞任
その後は書・歌・絵画と文化事業に専念し 慶長19年10月18日に逝去 享年50


         「大坂の役」開戦の2週間後のことである

494名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:23:18 ID:arlqtoyQ0
>487
戦場で死にはしなかったけど、死ぬ前の年に戦場で本陣突かれて死に掛けてる(説がある)からな。

495◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:23:32 ID:kbnji62o0





───── 慶長20(1615)年5月8日 ─────





.

496名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:23:55 ID:CKrS8lLE0
慶長年鑑長かったんだなぁ

497名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:23:57 ID:ezBos0mo0
まじ泣きそ

498名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:24:00 ID:NFS2fnn20
関白になれた
でもそれを伝えて喜びあいたい相手はもう居ないんだな・・・

499名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:24:02 ID:2A2b..hw0
ああ…時代が終わる…

500◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:25:07 ID:kbnji62o0
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈:::::::::::::::! \:',:::::::::::::::::::::::::ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、:::::::::::::::ヽ:::::\::::::::::::::::┌::ソノ           母上 申し訳ありません……
  ∨ l::::l::::l:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨            母上が俺のために手を尽くしてくれたこと
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_        俺は 俺自身でその全てをぶち壊してしまいました
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

501名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:25:46 ID:CKrS8lLE0
成長した秀頼ktkr!

502◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:25:51 ID:kbnji62o0
       , 、' ¨ ´` ¨ヽ,
     /        \
   ./     , -− :. ̄:. :. ̄:.ー−-、
  ./     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
  ,!   /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
    /:/ :. :. :, ,: :. : :.、 、:. :. : :.  ゙、        う〜〜〜ん しょうがないよ
   / :/ : : : / / : : : i .i : i : : i. i. : :i
   / ; / : : : /: :/ : : : |│: :| ヽ : | l  : l        親の望みが子の望みと一致するとは限らないし
  // ./ : : : |._-〈 : : : :ノ | ̄ノー-i :| | l, : |
  |l : .l : | : :|: :lヽ : : ノ / ,,    i, ! | ! :|        むしろ わたしは あなたの生き方の
   !. |: :| |: : ヽ ヽ,,ヽ;/ .ノ"イニ〒ト| :,--、: : |
    |: :| |: : l イ〒フ.ヽ    ち:::::リ.|ノ ぅ ) : |       邪魔をしてしまったのかもしれないわね
   . ゙\゙, ヽ,; : :| ち:リ     ~""゛ノ ひノ: : : ll
      \,  i ヽ ~ ,.:        / : : : : :l.i
          .l: 丶._  ー一   /i : : : i : i l
          |: :l/´,-.`.フ,   ,/  | 、 i : :| : | l
         .| l / _ ヾ l `i´    , ゝ| : :| : :l .l
         .| |.| -´-,ラヽi .ノ    / .| ヽ .ノ : :ノ ノ





        >:::::{ レ' |:::::7レ:::::::::::::::/:::/|:/:::::::.l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/:::::::::::::::://:::::′:::::::::::l::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/:::::::::::::::::::′:::::::::::、:::::::::∧!/
             \|\       _    /  ′     …………
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

503名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:25:57 ID:Z4bO5gps0
秀頼……
お父さんそっくりに育って……

504名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:26:01 ID:3KO8KP4w0
大阪まで一気にまとめるのか

505名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:26:06 ID:MGNjQhc60
秀頼周囲の暴走説か……

506名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:26:33 ID:2A2b..hw0
淀がすがすがしい…

507名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:26:36 ID:sZbdBSSc0
淀の割り切り方はすごいなあ

508◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:26:44 ID:kbnji62o0
                       ,..-‐==‐- 、
            ,..、-――-、ィヽ´-===‐-:.、:.:.`ヽ.、
            ,. ''"     /:.:.:.i:.:.ヽ:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:`ヽ、:.:ヽ
         /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:\:.:.:.:ヽ:.:ヽ
.         /      /:./:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:ハ
       /     /:.:.:/:.:.:.:.:.:./:i:.:.::.:.:.:.:.:.∧:∧:.ヽ:.:.:.ヽ:.:ヽハ∧      ま これでわたしは落城は三回目
        |     ./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:iヽ:.ヽ:.:.∧:∧:.:∧
.           /:.:.:/:/:.:.:/:.:.:.i:.:.i:..:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.__:.i V:.:.:.i:.:.:i:.:.:ハ     三度目の正直ってやつよね
.           ,':.:/i:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i::.:i:.:.:.:.:.:.:.:/'´i/  .i≧ト:.:i:.:.:.i_:.:.:.i
         |:.:i i:.:i.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i 斗.:.:.:.:.:i/  /  '   Vi:.:.:.! i:.:.:.i    ここは母として
.           Vi .i:.:i.i:.:.:. i:.:.:. /ヾ:、\:./    ,r==x, i.i:.:/f/:.:.:.:i
.           '、. i:.i V:.:.:.V:.:.:i     ヾ     ゙′     i/イ:.:.:.:.:.i    最期まで付あわさせてもらうわよ
           V V:.:.:.ト:.:.ハ r==           /'八:i:.:.:.:.:∧
             ヽ ヽ:.∧.トハ     ,         ,.'!:.:.:.i:.:.:.:.:.:∧
                 \:.、:.:.:ヽ      ‐ '   / !.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:∧
                     |:.:.:.:.:.` : . . 、.. _ /   弋- 、i:.:.:.:.:.:.:.:.!
                     |:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ     /  \:.:.:.:.:.:.|
                     |:.i:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./,ノ    ./     `ヽ :/
                     |:.ii:.:.:.:.:.:.:>' ./     /       ヽ
                    V弋:./  ./  _,./       /  ヽ
                      ヾ/    i ̄ ./         /::'´::::::::`ヽ
                 /::i    .i ./        /:::::::::::::::::::::∧

509名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:26:45 ID:jSgq4KIQ0
淀殿、サバサバしてんなぁ

510名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:27:07 ID:ezBos0mo0
淀殿も波瀾万丈だよなぁ

511◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:27:30 ID:kbnji62o0
//'., ' , ∨::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/i //:::/ /:/   /
     ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::',///´
                     '、
                      _ゝ    母上……
、                     / ´
;;',   /` 、         , ′       本当に…… 申し訳ありません……
;;;;', /     `` 、   , "   。
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \

512名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:27:32 ID:Z4bO5gps0
さすがにGO様の娘だけのことはある

513名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:27:33 ID:2A2b..hw0
そんな正直要らない!「二度あることは三度」で生㌔!

514名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:27:44 ID:D6VzfRgE0
大阪の陣も色々な説があるからねぇ・・・
ただ家康は本気で
豊臣方も本気であったのは確か

515◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:28:15 ID:kbnji62o0
                        ∧
                       / ∧ヘ
                       而而 |
                       |n l| (  ノ
                    (  ノ鬥 ヤ( 人从)__∧
        ヽ           ( 人从]] )(:::从∧ ヽ    ⌒)⌒ )
        (  )        人从、、|_丿从 人从゙:∵ノ)  丿 )⌒丿
        (  ノ      I/厂|∧l|   | ̄从::::从|((  ノ ノノ ノ
    ;;!( 人从( 人        /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 人_( 人从从⌒)⌒ )
    [-(:::从ソ:从∧__    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| |从∧ ィ,   )⌒
    ;从从从从 人 ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| :┴┴
    {;从::::从|皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
 :;;;::;'::|ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
 `;,',:;;:|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;':  ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
 :;;;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
 ,',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..
 '.;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
 ,:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..


この日の正午 大坂城内山里郭の土蔵の中で30人の側近男女と共に
豊臣秀頼と淀の方の母子は自害
蔵には火がかけられ 立ち込める黒煙と炎の中で豊臣家は滅亡した

516名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:28:57 ID:MGNjQhc60
一戦交えた以上、もういきつくとこまでいくしかなかった

517名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:29:05 ID:HHqDXuKY0
GO「大坂城が私を呼んでいる!」

518名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:29:25 ID:ZG7V9C/Q0
この辺、創作だと自分の前半生を滅茶苦茶にした秀吉を恨んで
子を為して家康に刃向かうことで豊臣を滅ぼしたとされる事も多いよね

519◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:29:38 ID:kbnji62o0
滅び去った豊家に対する哀悼の意と惜別の念は世間の人びとにもあった
だが このことで名実共に天下人の家となった徳川家を非難することは出来ない



             ∧,,∧  .∧,,∧
         ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
        (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)   …………
        | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
         u-u (l    ) (    ノ u-u
             `u-u'  `u-u'



こうした時 その場におらず反論のかなわぬ者に責任がまわるのは世の常だ
人びとは豊家滅亡の原因を「関が原の戦い」のやる夫の行動に求めた

520名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:29:46 ID:w3FS.xyM0
カイジ家康「どうしてこうなった…」
ロック信之「なんてことだ…なんてことだ…」

521名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:29:49 ID:yvVbARLc0
いよいよ本当の終わりか

522名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:30:48 ID:2A2b..hw0
なんと損な役回り…

523名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:31:08 ID:QiVWpsy.0
関白になれた。
短い期間であっても家を重視する公家の社会では大きなこと。
やらない夫は最後に報われて良かったな。

524◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:32:05 ID:kbnji62o0
                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                   / /" `ヽ ヽ  \
      ,ィ ,イ/⌒Z__                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧                〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ               レ!小l( ●) (●)从 |、i|
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl                ヽ、       j //
   人λ::::(| |( ●) .(●::ノレ´             _____へ_ 、 _ イ/
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|               |        |「~|_ノ┐
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|               |        | リ^火 人
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|               |        |/  Y  , ヽ
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リ ̄`ヽ     グッ!   |        | r_ 、 /  .l
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ.ヽ__,n,,,,      〈_Y        h  .j/   |
    {:::l {´ < |  .|::|  | >  }彡__ (ミ) ..  と)     _とニヽ. 亅    |  ← 宮川忍斎
                       " ̄     |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」


元禄年間(1590年代) 長沼流兵学の祖・長沼宗敬の弟子である宮川忍斎が
「関原軍記大成」の執筆のための調査を開始した頃には既に
やる夫の世間での評判は散々なものとなっていたようだ

525名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:33:19 ID:HHqDXuKY0
大坂城下の庶民「関が原の時、家康様様のことショボって言っちゃったよ…どうしよ…」

526名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:33:21 ID:m0vTVj3Y0
1590?

527◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:33:23 ID:kbnji62o0
.        | llllllllllllllllllllllllllllllj  丿lllllllllllllllll_lllllllllllll
      | :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(   (;;;;;;;;;;;;;;;;:::://v::;;;;;:::
       | ;:::::::::::::::::::::::::::::::)  ):::::::::::::/:::::::::::::::::::
        | ,:::::::::::::::::::::_;:::::::::ゝ )::::::/:::::::::::::::::::::::::
.      | ,::::::::U:::::::::::::)::::: ) )/ U ::::::::::::::::::::
.       | ,::::::::::::::::/::   (./)     ::::::::::::::::
..     | ,::::v:::::::/l     /( j      ::::::::::::::::
      | ,::::::::/ .丿  /ヽ ∪  ,ヘ   :::::::::::::::
       | ::::/   ̄ ̄   \_/  |   :::::::::::::::::
       し'´          `´.   |  :::::::::::::::::::::
                  ∪    | ::::U::::::::::::::::::
                      |::::::::::::::::::::::::::/
.                      |:::::::::::u::::::::/
                       |::::::::::::::::::/
.                       |::::::::::::::
                       \_ノ


徳川家康は豊家滅亡の1年後
元和2(1616)年4月17日に精も根も尽き果てたかのように死去
享年75
東照大権現の神号を与えられた家康は新時代の神となった

528名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:33:38 ID:I.M2kyLY0
この淀殿には萌える

529名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:33:54 ID:ja8pLTKE0
1690年代ですかね・・・

530名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:34:17 ID:VI4paD020
もしかしたら1950年代かもしれない

531名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:34:29 ID:yvVbARLc0
カイ康もお疲れ様……

532◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:34:32 ID:kbnji62o0
こうなると問題となるのが 旧時代の神・豊国大明神を祀る豊国神社である



ァ-、,,                                               ,,、-,
l lヌ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ィフ,
`ノ
'                          __r',´_`、__
                       _l;;;;□;;;l_
========================= 、-'''"゙_,,,,,,,,,,、、,,,,,,,,,_゙"'''‐、==========================
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,r'" ,,-''''"_,,,,,,, ,、、,,,,,,,_ "''''-,,"- , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
___________l'" ,r' ,,-''''"  r'''"゙゙"'、 、,"''''- ,, 'ヽ、"'l __________
,,,,             ,、ィ'" ,r' l く , フ;r'"'ii'"、';、, l >  'ヽ、 "'''- 、,,
____ ,、ィ    、ー''''''" . 、ィ'''゙ 、> ノ`;;;;ノレ'ァ く'、l;;;;'く レ : '  ''‐- 、 ,"'''''ァ      、__
;;;;;;;;;; '"ー―――'', 'lー'――――――――――――――――――'l ,/――――`;;;;;;;;;;;;
:::li il::::::::l l:::::::::::::::::::ー|レ' 二二二二二二二二二二二二二二二二二 、l|‐'゙:::::::::::::::::l l::::::::li il:::
:::li il::::::::l l::::::::::::::::::::::|  |l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|; .|l l l l l l l l l l l l |: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;l|  |::::::::::::::::::::::l l::::::::li il:::
:::li il::::::::l l::_____,|  |l;;l ̄ ̄ ゙̄|; .|l l l l l l l l l l l l |: :| ̄ ̄ ̄'l;;l|  |_____,:;!.l::::::::li il:::
 ̄ ̄ ̄ ̄l,       |  |l;;l     :|; ;「'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: :|    :,l;;l|  |      l  ̄ ̄ ̄ ̄
        l,       |  |l、l___,|; ;|______,,,」: :|___,l;;l|  |      l
____;-, 、.――|  |l ?l;;::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;;l`l|  |―― , 、‐;___
:::::::::::l l:::: ,/;:::;l、:::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l:::::::_l::;;:'l,::::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: ゙、::::ノ゙:::::::!.|  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l::::::ゝ:::;;,/:::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l:::::::: l:::;:l l::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; .l:__l_;:__l:_:__l_:_:_l;:,|: ;|   l::::::;l? l|  | l: :::::::l:::;:l l::::l l:::::::::
ニニlニニll:;;;;lニlニニlニニ_,,、 ィi' " l、|::::::::::::::::::::::::::::::| ィl '' - 、,,_ ニニlニニlニl:;:::llニニlニニl
ロ-ロ-ロ-ロ l;;;;:lロ-_,,、 ィi'' "l _ ,,、ィ '' " 三三三三三三 " '' ‐ 、 ,,l " '' ‐ 、 ,,_,ロ-l;;::;lロ-ロ-ロ-ロ-
;:;::..::;::.:::;_l;_:_l_"__ ,,、 ィ '' "  三三三三三三三三三三三三  " '' ‐ 、 ,, __"_l;_:_l_.:;::.:;:;::::..;
:::..;:;:..;::゙i!:...::.::::;::..:|;;l   .三三三三三三三三三三三三三三三三    .l;;|:...::.::::;::.. i!;::::;:;:.;::::;
::::;:;:.;::::゙i!:...::.::::;;::.:|;;l. |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| l;;|:.:.: ::;;;:::..:i!..::;::.:;:;::::
 ̄ ̄ ̄i!;.::::;;::.::::;.|;;l=========================================l;;|:...::.::: ;::..:i! ̄ ̄ ̄


二代将軍秀忠は
豊国神社の破棄を決定するが まだ存命中であった秀吉未亡人・高台院の嘆願により撤回
修繕が許されず荒れ果てるままにされるという状態ではあるが豊国神社は存続となった

533名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:34:54 ID:D6VzfRgE0
まぁ、確かに結果だけ見ると
やる夫の中途半端に行動した所為でこうなってしまった、とも言えるな

つっても人の寿命や生き死にまで見通せる訳ないしなw

534名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:35:07 ID:ZG7V9C/Q0
>新時代の神となった
AA的には清正だっだんだがな…www

535名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:35:16 ID:Z4bO5gps0
正雪さんじゃなかったかw


……通説だと「自分が死ぬ前に何としても豊臣絶滅を!」だったけど、
確かにカイ康だともう何もかも尽き果てて死ぬよねこりゃ……

536名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:35:34 ID:QiVWpsy.0
歴史の大きな流れなんだから、誰か個人が悪いという
レベルの問題ではないよな。
究極的に言えば、巨大な権力を持ちながら、それを適切に
次世代に受け継がせる事ができなかった秀吉が原因なんだろうな。

537名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:35:43 ID:MGNjQhc60
やーほんとぎりぎりだったんだな
そして後始末はほとんど秀忠が背負ったわけか

538◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:36:08 ID:kbnji62o0
               /::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
                            \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                              >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
                       / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                      /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::  ← 高台院(北政所)
                        / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i 


その後の高台院は幕府の保護を受けながら京都で隠棲し 寛永元(1624)年9月6日に逝去
享年は77あるいは83と諸説あり

高台院は終生において二枚の肖像画を肌身離さず持っていた

539名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:36:45 ID:Mco.Ygf60
>>532
豊国神社フラグも最早懐かしい…

540名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:36:46 ID:arlqtoyQ0
豊臣は一応お前の娘の嫁ぎ先だろうが・・・

541名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:36:48 ID:m0vTVj3Y0
ねねさまも長生きじゃのぉ

542名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:36:49 ID:CKrS8lLE0
久しぶりに、ねね様登場

543◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:37:05 ID:kbnji62o0
               /::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
      藤吉郎さん……         \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
          やる夫さん……          >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
                       / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                      /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::
                        / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i

544名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:37:17 ID:VI4paD020
ねね様の人生もなかなか凄いよなぁ

545名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:37:43 ID:w3FS.xyM0
逆神・豊国大明神残しちゃったか…
これからも参拝者の願いは淡くも崩れ去るのか…

546名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:38:03 ID:Z4bO5gps0
切ないなあ……

547名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:38:04 ID:3VJnS/fY0
家康は本当に人生を使い切ったなぁ

548◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:38:19 ID:kbnji62o0
一枚は己の半身といっても言い伴侶・豊臣秀吉

┌─────────────────────┐
│    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   .....│
│   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    .│
│   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     .│
│   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   .....│
│  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |       .│
│  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    ......│
│   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     ...│
│      \_!      _ '     !         .│
│        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /   ┌──────────────────┐
│      ___,r| \  `二二´ /    ..│         ____           .....│
│    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´     .│        /⌒  ⌒\            │
│  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、    .│    (ヽ /( ●)  (●)\   /)       │
│/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、 .│   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    .....│
└────────────────│  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\     .│
                         .│  (___     `ー'´   ____ )   ..│
                         .│       |        /         ......│
                         .│       |       /          ......│
                         .│         |   r  /             .│
                         .│       ヽ  ヽ/             ..│
                         .│        >__ノ;:::......            ...│
                         .└──────────────────┘


もう一枚は彼女が最も愛した甥・小早川やる夫の肖像画と伝わる


<第5部 その23 GOOD‐BY VACANT DAYS>おわり

549名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:38:32 ID:2A2b..hw0
>>544
京都から義理とはいえ息子が焼ける炎を眺めるなんて、拷問もいいところだろう

550名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:38:45 ID:HHqDXuKY0
終わった

551名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:38:52 ID:ja8pLTKE0
あかん…これは泣ける…

552名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:39:03 ID:ZG7V9C/Q0
お疲れさまでした〜

553名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:39:19 ID:sZbdBSSc0
悲しいなあ・・・
お疲れ様でしたー

554◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 02:39:21 ID:kbnji62o0





『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』



                   完





.

555名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:39:24 ID:m0vTVj3Y0
乙でした。ついに終わった…面白うございました。

556名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:39:24 ID:Z4bO5gps0
終わったのか。
本当に終わってしまったのか

557名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:39:28 ID:MGNjQhc60
おつかれ〜よくぞたどり着いたな
本当にお疲れさまでした

558名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:39:50 ID:VI4paD020


色々と見方が変わった素晴らしいスレだった

559名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:39:59 ID:yvVbARLc0
乙でした

560名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:01 ID:I.M2kyLY0
長い間お疲れ様でした
最後のAAには感動で思わず涙

561名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:18 ID:WII8AgWI0
乙でした
ついに終わってしまった・・・

562名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:18 ID:SUIlRc4s0
ああ、終わった、終わってしまった・・・

563名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:22 ID:Mco.Ygf60
さようなら、やる夫
せめて安らかに眠れ

作者様に心からの乙を贈ります

564名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:23 ID:2A2b..hw0
乙でした…
あるいは夢破れ、あるいは天下静謐を祈りつつ、あるいは満足して逝った皆の冥福を祈ります

565名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:24 ID:uBu2BHKM0
乙〜

566名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:27 ID:u1Z8KzMg0
これで……終わりなのか。
長期連載お疲れ様でした。

567名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:34 ID:ja8pLTKE0
乙でした
何か長い時代を見た気がしたよ

568名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:35 ID:Z4bO5gps0
お疲れ様でした。
なんというか感無量だ……。

569名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:36 ID:CKrS8lLE0
とうとう終わった。おつー
最後は1スレ以上を使った大作にふさわしい最終回(前編・後編)でした

570名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:51 ID:jSgq4KIQ0
乙!
毎週、次回を楽しみにしながら過ごせた事に感謝!!

571名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:40:57 ID:/MQpiusE0
やる夫の物語を堪能させてもらった
お疲れ様でした

572名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:41:16 ID:yIe6oXAU0
作者様長年お疲れでした。
大変楽しませていただきました。

573名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:41:25 ID:3KO8KP4w0
すごい大作お疲れ様

574名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:41:32 ID:CuaOy41c0
おつかれさまでした
ラストに出たやる夫の肖像画って、高台寺のアレですよね…ちょい切なくなった

575名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:41:38 ID:YjWQAQ.Q0
終わったのか・・・本当に終わったんだな?

長きにわたる連載乙でした

576名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:41:55 ID:Z/esbtHA0
お疲れ様
長かったな。途中よく投げ出さず完結させてくれたものです

577名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:42:29 ID:E0rgdEpw0
乙です。
毎週日曜が楽しみでした。
子育てに専念してください。

578名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:42:33 ID:N/u85D7I0
乙でした。
次は怒涛の番外編ラッシュですか?

579名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:43:02 ID:K44RnU9Q0
乙乙

事実があっても、考察や解釈次第で本質がガラッと変わることを
教えてくれた大変興味深く、そして面白いスレだった
触発されて作る側になっちゃったよw

歴史スレの面白さが全部詰まってたな

580名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:43:06 ID:Yn694oGk0
初めて乙って書き込むな…
長らくの連載お疲れ様でした。

581名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:43:06 ID:eBB9YebU0
乙でした。
長らくご苦労様でした。
次回作を期待してます。

582名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:44:16 ID:1om60J8Y0
乙!

583名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:44:18 ID:bJwmZva.0


長期連載お疲れ様でした

584名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:44:29 ID:r7z21ffA0
乙乙
長期間の連載お疲れ様でした
気が向いたらまたやる夫スレを立ててください

585名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:44:43 ID:arlqtoyQ0
長期に渡り本当にお疲れ様でした。

しかし切ない・・・心沈む終幕だ。

586名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:44:55 ID:PSMxu4r20
 完結、おめでとうございます。
関ヶ原前後をここまで濃密に描くための労力たるや、
相当なものでしたでしょうに、よくぞ完結まで辿り着かれたものと。
長い間、お疲れ様でした。

587名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:45:08 ID:8nbWsSt20
長い間お疲れ様です。
本当に面白く、毎週末の楽しみでした。

588名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:45:43 ID:qDt57tgQ0
お疲れ様でした。
勉強になり、とても楽しかったです。

589名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:46:07 ID:SUIlRc4s0
長い間お疲れ様でした。完結おめでとうございます。
キャラクター一人一人に命がある素晴らしい物語でした。

590名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:46:11 ID:CKrS8lLE0
その1 2009年4月25日
  ↓
最終回 2012年9月23日

2年半か・・・

外伝が 2009年02月08日〜

591名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:46:15 ID:gU4TFklE0
乙でした。
戦国の中でも、あまり取り上げられない箇所を細かく描いてて面白かったです。

このスレが切欠でやる夫スレに嵌って、あげく留年したのはここだけの話w

592名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:46:51 ID:8nbWsSt20
深夜になったけど、これ完結見ないで寝られませんよw
皆さんお休みなさい。

593名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:47:24 ID:WQXlcVfY0
長い間お疲れ様でした!完走おめでとうございます!

本当に本当に楽しかった!

594名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:48:24 ID:rKmfutEc0

後半かなり駆け足でちょっと残念だった

595名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:48:32 ID:2A2b..hw0
>>592
まだ作者の感想吐露タイムが残っているだろう

596名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:48:49 ID:3HXSgBVk0
ああ・・・ついに終わってしまった。
ちょうどやる夫が小早川に養子に出された頃からこのスレの存在を知り、
以降、毎週末の大きな楽しみになってました。

ほぼ毎週欠かさずの大連載、本当にお疲れ様でした。

597名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:48:55 ID:3KO8KP4w0
>>591
反省しろw

598名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:49:23 ID:Js0bE5Mo0
北政所サマにはその最期まで愛されていたんだねぇ

永きに渡りお疲れ様でした、途中に出産イベントがあったり・・・本当、イロイロあったねぇ

599名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:50:05 ID:SHDf7jwQ0
乙でした。

600名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:50:33 ID:i.ftwJ0o0
長い間、本当にお疲れ様でした。
この作品に出会えて良かった、楽しかったです。

601名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:51:33 ID:M758jvew0
長期連載お疲れ様でした
毎週楽しみにしてました

602名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:52:20 ID:19wMHaYc0

長い間楽しませてもらいました
本当にお疲れ様です

603名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:52:30 ID:hshI9dT60
長期にわたる連載乙でした

604名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:53:12 ID:uEGk6ixo0
乙でした

これのおかげで大学生活中は楽しかったよ!

605名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:54:29 ID:2z4eAYnk0
本当に乙でした

606名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:56:43 ID:2WdDJmQc0
乙です。
長い間お疲れさまでした。

607名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:56:53 ID:Dt.20oZg0
乙でした!
奥様の感想がちょっと気になりますw

608名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:57:40 ID:P5AVydbU0
おつかれさまでした!

609名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:57:56 ID:qna12JBs0
ずっとROMってたけど初めて書きこむよ。
乙でした!

610名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:58:15 ID:ezBos0mo0
乙でした〜 長いこと追い続けてきたスレともお別れなのか…

611名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:58:37 ID:f1srvAgo0
作者様

自分は長期海外出張中ですが、
この2年程、この作品が大きな楽しみ・慰めになっていました
ありがとうございました
長期連載お疲れ様でした

612名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 02:58:53 ID:QiVWpsy.0
乙でした。
解釈って自由でいいなぁ。

613名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:00:38 ID:iJCz1Af60
長期連載お疲れ様でした
関ヶ原以後の状況の解釈よかったなー、すごく腑に落ちました

614名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:07:23 ID:b4Ty04bU0
乙っした。

連載中は「本当に終わるのか?」と思ったものでしたが、
実際に最終回を目の当たりにすると逆に「終わったのか?」
という不思議な感想が、一番に湧き上がりました。

615名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:11:03 ID:ESw2kYb.0
いままで、本当に素晴らしいスレをありがとうございました
乙です!!

616名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:19:11 ID:ydtp4ZEU0
感想書こうとしましたが、まとまらないのでこれだけ
お疲れ様でした、凄く楽しかったです。

617名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:20:31 ID:NFS2fnn20
お疲れ様でした

とにかくお疲れ様でした
今回割とあっさりやる夫が死んでましたが、それでも何となく腑に落ちたというか
ああ、この主人公はやることやりきってたんだなとそう思う事にしました
読者側から見て、先が見えないまま突っ走ってた時が一番楽しそうに見えましたが暴論でしょうか(笑
最後にありがとうございました。楽しかったという一言では物足りないほど楽しかったです

618名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:20:39 ID:yw7Z9u0w0
う〜ん、最後はちょっと駆け足になってしまいましたが、本当に長い間お疲れ様でした!
完走ありがとうといいたいです。
しかし、仙台のアレとか、立花宗茂、細川忠興、真田信之、丹羽長重、藤堂高虎、
加藤嘉明など3代家光の治世まで、豊織政権時代からしつこく生き残ってるのも
いるから、わからないものですよね。意外としつこく生き残ってるのもいる・・・・、
ってせっかくの完結なのに熱を冷ますようなツッコミになってスマンです。

619名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:22:07 ID:GO3lcvdI0
長い間本当にお疲れ様でした
日本の戦国史上最も有名な戦いがどう描かれるのか、
予告が来るたびワクワクして待ちわびていました

心躍る展開に、何回驚き感動したか数えきれません
素晴らしい物語をありがとうございました

620名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:23:33 ID:/H7MdK3g0
作者さん乙です
緻密で自由な解釈、まさに歴史の醍醐味を味わえて幸せ

621名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:38:35 ID:yw7Z9u0w0
完結お疲れ様でした。
そういえば『マリア“やる夫”テレジア』スレも次で終わるんですよね?。
両長編とも好きだっただけに、歴史系やる夫スレの一時代が終わったのだと
いう感慨に浸ってしまいます。
本当に楽しませていただいて、ありがとうです!。

622名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:44:34 ID:UVumbWrI0
完結乙でした
若輩者だということを忘れさせる働きをするやる夫と
野心を持たない苦労人のカイ康の二人が特に印象に残りました

また、伊東家などのメインから離れていてスルーされがちなところを扱ったのが
一番嬉しく、また面白く感じられました

そして、戦国時代という大きな力に誰も彼もが翻弄されたからこそ
それを終息させた信長、秀吉、家康の三人が今もなお評価されているのだと考えさせられました

623◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:45:45 ID:kbnji62o0
【チラシの裏】

途中休みもしたが3年以上をかけて完成した本作品
初めに頭の中で描いていたものとはずい分と違ったものになりました

キャラクターとして予定と一番変わったのは実はやる夫


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン


鼻持ちならないボンボンやる夫が関が原で目覚める
当初に考えていたのはこんな話しでした
それが健気な良い子になってしまい 話自体をどのように修正したらと悩みました

624◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:46:32 ID:kbnji62o0
加藤清正と福島正則
色々な創作物で 二人一組の脳筋コンビと扱われがちなこの二人
それぞれ別の個性をもっているということが書きたかった

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'
              礀   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´釗
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖

                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '


清正には満足してます
正則は正直やりすぎたという気もしますが ま しゃーない

625◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:47:22 ID:kbnji62o0
私はチートなキャラは大好きですが
「絶対に間違わない」キャラはあまり好きではありません
特に脇役でそういうキャラが出ると
「もう お前が全部やれよ」と言いたくなります


            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′
    |  _,、イ|            `ー-;  :|
   |  ヾニ|:|           - /   |
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::


そのため割を喰ったのが本多正信
正信も正則と逆の意味でやりすぎたかなあとは思います

626◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:49:04 ID:kbnji62o0
ほとんどのキャラは作中で何かしらの失敗を重ねていますが
意識的に失敗をさせなかったのが山口直友と堀直寄の二人


            ト、 |l\
          |ヽ| |i `| |:! ヽト、
        |ヽ!ヾヽ:|:!  |:!: |i Vl
       ド' \ヽ :j:|   |:! !|i i|,
      「ヾ.\ ヾ/⌒\}リべi i!|
      | \ヾ' /    、_,, ヽi|
      |二二〈 ――-、  ,. -l|
.       |==r=iヨ ==。= /=。=|
        |=::{{_H  `二´ ヽ二|
      |==ヾi|   / r_ 」、 l
      ∧:==:ハ / ー―‐一/
 _,.  -‐/  ヽ/  ヽ   ''''' / |二._ー- .._
 _.. -‐|    |ヽ   \.  / |  `¨ ‐-
´   |   |f∧    ,>イ  |
     ,|    |ji}i∧   /{i}j{|  |


.    /     l!/!       ,イ  ......          ..::::::::::
    !      レイ! l /!  l∨.l   :::::::::.....  ト、l! :..  ...::::::::::::::
    l イ /    ! レ !  ヽ、!`  :::::::::::::::::.. ヽ∧:::.....:::::::::::::::::
.   l l ∨!      ム ::::∧     ::::::::::::::::::::..  ::::::::::::::::::::::::::
   l 从/ :..    l-マ::::ト、 ヽ!ヽ  :::::::::::∧:::::..ム卩:::::::::::::::::::::::
   l仏   ::::::....卜、ト、l::!    ヽ :::::::::::l ヽ::::rァr'}::::::::::::::::::::::::
    ! ヽ :::::::::::.', ヽ弋!緣ヽ、-〉.ヘ::::::::::::lr弋升 ̄/l:::::::/ヽ::::::::::::
.    l  ::::ヽ、_:::::::ヽ、`ー―‐ '   ヽ、:::lー┬―' l::::://:::::∧:::
    l :::::::::::::ムゝ、_ `=-         ∨      丁ノ:::::::::::/ ヽ:
     l:::::::::::::::::ヽ           }         /イ::ト、::::/
     l::::::::∧::::::,ヽ      ,___´___.    /:::::/ V
      ヽ、! ヽ「ムィヽ    ムー――‐.{   /)〉:::::/
        `.  l!   ヽ   !:l: : : : : : : l!  /'´l::::::/
           l     `ヽゞ===ァ/   l∧/
     , -―― '´ヽ     `ヽ、  /    `ー- 、


直友については庄内の乱を一話でも早くまとめたかったから
直寄については単純に贔屓 なにしろ妻の家系の主筋ですから

627◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:49:53 ID:kbnji62o0
李舜臣はギャップ狙いでもっとドロドロと人間臭い性格を考えていましたが
そもそもギャップの前提となる英雄としての舜臣を
みんな意外と知らないのじゃないかと思い直して取り止めました


       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|
         |    ト.__イ    |
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |

628◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:50:37 ID:kbnji62o0
それぞれの配役には自分の中では一応理由があるのですが
秋田実季に関しては 何でよつばを当てたのかどうしても思い出せません

                  /
               / /
                / /..-─== ─-..,,
        ,,.....-─‐-ァ'"   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.、        r
.    ,...‐ "  :.:.:.:.:.:イ,:r:.: :.: ,r  ,:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:\    /
.  r' ァ":.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.;.イ_,.イ,イ:.:./ ヽ:.:. i :.:.:. :.:.ヽ /   r '
  //:.:.:.:.:.:,:.:/:.イ/:.:.;r /´!/l:> .l:./   ヤ:.:.l:.:.: i  :.:.ヘ_ ,,r ´
    ´ア:./,ォ"/イ ./i:/,.r.レ'‐"、 .レ    l-:A、:.i:.l.    l":.:.` '‐ 、
     ソ/  〃l:.:イ lr´r.f )`ヽ        _V l:.:トl:.:ヽ:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.     "   .f レi l  {:.llllllリ:.リ     ,ィ-r 、ヾi リヽ:.!:.:.:リ、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ! .ナ   ゝ_ ノ      f:.l`iilハ.:} .l!ハ:.:ll:.:/ ヽ:.:、:\ヽ 、`
         `{                ',:.lllllソ:.リ } l:/lrく    ヽ 、、ヾ
         ,....!            `ー " ノ  lr ヽ i
      , ィ:.´:.:.ヘ     / ‐ .. ,,_         ノ リ .ノ
    ,r"r:.:.:.:.:.:.:.:.>、   {      ̄リ      __ ..../
     イ:.;イ:.:.:./  >、 ヽ      ノ      /''‐-...,
     /ーr〃, イ:::f 丶、 ` ー‐ "   ,. へ :.:.:.:.:.:.ヾ`ヽ
       , r "::::::::::ヽ   ` '' ─ ァ '' "ヽ   \:、:.、-r ヽ
     ,.ィ"::::::::::::::::::::::::\    / ノ::::::::::::丶   ヾヾ
   /::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::丶-‐ "::/ヽ:::::::::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::;.ィ"  ヽ、 ::::::::::::; ィ   ヤ,-r‐r‐r-、
  /:::::::::::::::::::f __r‐ 、-、  ̄ ̄     / f f l. !
. /:::::::::::::::::::::f " 、 ヽ ヽヽ--── === ゝ' ‐'ゝ'

629◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:51:07 ID:kbnji62o0
          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |


配役に一番難産したのが家康=カイジ
しかし登場早々グニャった瞬間から家康はスラスラと動き始めた

とにかく今は作品を完結できたことにホッとしています


【チラシの裏】おわり

630名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:52:21 ID:eh9y5mlk0
長編大作の完結おめでとうございます。
自分にとってもこのスレを読むことが週末のなによりの楽しみや生きがいでもありました。

631◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:52:23 ID:kbnji62o0
さすがに眠くなってきた おやすみなさい

何か質問がありましたらどうぞ

答えられるものには答えたちと思います

632◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 03:53:01 ID:kbnji62o0
回答は起きてからね

633名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:55:54 ID:Yn694oGk0
この後の番外編の作成予定の有無なぞを。

634名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:58:22 ID:qDt57tgQ0
第5部のどっかで、やる夫が吐いてゲホゲホむせているシーンがあったから
病死説をとるのかなーと思ったら結局は謎の死ということになったけど
あれは病死フラグって意味じゃなかったのですか?

あと奥さんとお子さんへの愛を語ってください

635名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:58:43 ID:ja8pLTKE0
おやすみなさい
三年間も楽しい時間をありがとうございました

お気に入りだった人物は誰ですか?

636名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 03:59:24 ID:UVumbWrI0
作中で一番好きなキャラは誰ですか?
あと最も難儀したエピソードを

637名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 04:03:01 ID:K44RnU9Q0
沈惟敬のキャラクター設定について深く訊きたいです
あいつのおかげで、朝鮮征伐がめちゃくちゃ面白かったのでw

638名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 04:19:35 ID:w3FS.xyM0
岡左内はやっぱりお気に入りキャラですか?あとWBCについてどう思ってます?

639名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 04:29:10 ID:/QI8OUq60
いやー、面白かった。ホント楽しませて貰ったよー。
訊きたいことって言えば、やっぱ資料を一体どっから引っ張ってきてるのか、かなあ。
規模の大きい図書館辺りだろうとは思うんだけど…。

640名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 04:32:36 ID:GyChdcsk0
歴史物の基本を外さず、意外なエピソードの拾い上げで従来の戦国武将に新しいキャラクター

641名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 04:42:34 ID:pr443U1E0
乙!
豊臣については信長の仇とって北条倒して天下統一、あと朝鮮出兵位しか知らなかったので
凄い勉強になりました。面白かったです。

642名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 05:24:50 ID:rAOfNrXM0
乙でした!

643名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 05:48:00 ID:co7IBTCM0
すごい楽しませて頂きました
ネタでもし○○が有能だったらはありますが
ここまで積み上げてのストーリーは
エンターテイメントとしても最高でした
ありがとうございました

644名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 06:47:06 ID:wieHhx.o0


結局大坂の陣は秀頼の暴走の結果、ということでしょうか
よくある話だと秀頼は淀の方に頭の上がらないマザコンで、淀の方がYKだったのが豊臣滅亡の原因、となってるけど

番外編で二条城の対面から開戦までの経緯をやっていただけると有難いです

645名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 06:57:42 ID:T15.SmZM0
乙!!!

646名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 07:18:40 ID:PC3JxpE20
長期連載お疲れさまでした
正直途中でエタるのでは?と思いましたが
この素晴らしい物語を完遂し、やる夫スレに新たな金字塔を打ち立てたムスカ氏に
百万の敬意と感謝と拍手を贈ります
本当に楽しい時間をありがとう

647名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 07:35:04 ID:YPrzUvo20
ずっと楽しみにしていた物語が終わるのは寂しいですね。
お疲れ様です。

648名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 07:48:50 ID:lELzZzoE0
乙!
三年以上、楽しませていただきましたッ

649名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 07:49:44 ID:3KO8KP4w0
①参考文献、
②あと歴史の独自解釈のうちお気に入りの歴史解釈、もしくは会心の歴史解釈はありますか?

③さらにはエタラないコツなどw

650名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 07:59:13 ID:3KO8KP4w0
>>649
参考文献は役に立った参考文献に改めます

651名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 08:00:45 ID:IcnuD5r20
完結おめでとう

652名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 08:29:07 ID:BfmXvikA0
乙です。楽しませていただきました
切り口が解釈が新鮮で読み応えありました

653名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 08:48:06 ID:EbTy6vPQ0
乙ですー!追っていたスレが簡潔するのはうれしくもあり、さびしくもあり。

654名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 08:52:15 ID:15BOSqWU0
お疲れ様でしたー!
全登場人物が魅力すぎていつも更新される日を待ち遠しく思っていました
特に福本家康軍団の人間臭さは他所では味わえない新鮮味がありましたね
できることなら全部の人物について、配したAAの理由とか聞いてみたいところです

655名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 08:56:51 ID:JYbaNmKo0
完結、本当にお疲れ様です!

よかった・・・
ニセ予告で「公開時期:やる夫関ヶ原さんが完結したら」というネタをやらんで本当によかった・・・

656名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:07:12 ID:KTHO6q7g0
今までありがとうございました。
…これでネタバレを恐れずにWikipediaを読めます。

質問ですが、作者様ご自身がムスカだった理由、
話の中で同じムスカだった脇坂安治に対して
特別な感情をお持ちなのかについて
できたら教えてください。

657名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:18:19 ID:wSHZxz3o0
完結おめでとうございます。
3年間お疲れさまでした。

658名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:20:47 ID:KlgGj9A60
3年に渡る超大作お疲れ様でしたー!

659名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:21:26 ID:qDDK42Fk0
完結お疲れ様でした!

660名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:25:12 ID:5VR/zH5E0
2年以上の連載、お疲れさまでした。
楽しく読ませていただきました。
完結、おめでとうございます。

661名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:26:56 ID:zOMYDyCc0
お疲れさまでした、長い間本当に楽しませていただきました
慶長記の描写もあいまってか、家康が本当に生々しい存在で愛着がわいたし
李舜臣の激闘も胸熱
この二人は曾国藩の「末世扶危救難の英雄は心力労苦を以て第一義と為す」という言を地でいっていたね

662名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:27:56 ID:Tyig0Px60
乙!ひたすらに乙!
お疲れ様でした!
3年間か〜大学生活の途中から追い始めて今や社会人の端くれ……歴史には詳しくないが面白いとしか言えなかった。

……次のやる夫スレはTVドラマ版「戦国自衛隊」とかいかがです?
え、なんでかって?
小早川さん出てくるからw

663名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:35:02 ID:DKvabq0U0
>>1本当にお疲れ様でした!
このスレがなかったら、小早川秀秋をズーッと「あの」イメージのままで
しか捉える事が出来なかったです。
意外とカッコよかったんですなww

あと、李舜臣。グダグダの韓国軍の中で異彩を放ってる彼ですが、
やっぱりアウトローの英雄だっんですなw
何処の国でもそうですが、救国の英雄はカッコいいもんです。
日本側で言うと、敵役なんですが。面白い人です(笑)

仕事・子育てとお忙しいでしょうが、是非また新作を読ませて下さい。
奥様、お子様にもよろしくお伝えください。それでは失礼致します。

664名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:37:19 ID:WUI0dZhI0
お疲れ様でした
わかっちゃいたが本当にやる夫の人生はぱっと光ってぱっと消えちゃったな・・・
もっと、生きてたら、と歴史のifを考えたくなるなあ

665名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:39:09 ID:ALdxpDaU0
3年半弱にも渡る大長編、誠にお疲れ様でした
今はただ、>>1とやる夫と秀秋にゆっくり休めとしか言いようがない…

666名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:40:11 ID:tvn8Eces0
お疲れ様でした
ドラマじゃなくて史実だから意味も何もなく凄く拙い時期にさらっと死んでしまったんだなあ
現実って厳しいわー

667名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:40:38 ID:DKvabq0U0
あ・・・。それから>>1の織田信長の人物像というか、
あの乱世を自分なりに生き抜いた革命児の感想が聞きたいです。

このシリーズの信長は綺麗なイメージがあるので、
非常に興味がありますw

668名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:43:05 ID:CNo8ZF6M0
次回作はいつスタートですか?

669名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:50:59 ID:QSQwwwFw0
まずはお疲れ様でした
途中から追いついたけどこのスレと出会えてよかった
小早川秀秋という有名な武将の違う面を知れて良かったです、それと他の武将達も
本当楽しかったです、ありがとう

670名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 09:51:45 ID:gdkpyqQs0
福島age過ぎたや正信sage過ぎたと言ってますが、
個人的には徳川全体にsageの空気がやや強かったように感じました。
あれもこれも俺の掌の上みたいな超人は好きじゃないので
こういうアレンジも全然アリだなとは思ってますが
その一方で通説に近い超人振りを発揮した如水や薩人マシーン達etcもいます。
この辺の違いは意図的なものだったのでしょうか?

あとこの家康を使って、小牧長久手で秀吉を翻弄する絵面は組み立てられますか?w

671名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 10:00:38 ID:4s1XjSps0
乙かれさまでした。

長く、楽しい時間でした、ありがとうございます。

672sage2012/09/23(日) 10:08:25 ID:ctEkKt760
完結おめでとうございます。
お疲れ様でした。奥様、お嬢様と末永くお幸せに。

673名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 10:18:27 ID:dF1QzgiE0
お疲れ様でした
作品自体も大変楽しかったのですが
この作品を楽しみにしていた時間も今は懐かしく楽しかった時間でした。
小早川秀秋、福島正則、脇坂安治あたりはこの作品で相当印象かわりました。
素晴らしい作品ありがとうございました
あらためて1話からまた読み返したいと思います。

674名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 10:30:43 ID:3./26KZk0
乙乙! やる夫の歴史がまた一ページ・・・
こぼれ話やややこしい逸話まで丁寧に描写してくださり、日曜日の楽しみですた。
完走お疲れ様ですた。


家康のぐにゃりワロタw

675名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 10:35:40 ID:hX727BN60
お疲れ様でした
本田正信みたいな完全徳川贔屓の記録は多少割り引いて読むにしても
岡左内とか稲葉貞通とか徳永翁とか秋田とか南部とか相馬とか伊集院とか亀井とか木下定延とか
世間的にはマイナーそうなキャラが色々と心に残ったなあ

相馬視点の東北の戦国時代の大河とか本当に見てみたい
ムスカ氏原作で

福島や浅野や蜂須賀家政なんかもやり過ぎだったかもしれないけれど
豊臣家の中でどういう役割を担っていたのか興味が湧いた

質問は今、福島と加藤、それに小西をキャスティングするなら誰にしているかで

676sage2012/09/23(日) 10:51:00 ID:n9MSHbQ60
お疲れ様でした。楽しかった三年間でした。
小早川秀秋の再評価に繋がればとおもいます。優秀すぎるぐらい優秀な武将なのに、、、、
豊臣秀吉の十年以下での天下でもいっぱい人が死んでいるから、関ヶ原までにバタバタと人が死ぬのは時代的には仕方がないことかも。
朝鮮出兵組の大量死は梅毒だと思う。

677名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 10:51:43 ID:WETXm0.w0
お疲れ様でした。
長い間楽しませてくれてありがとう。

678名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 10:56:03 ID:IlFWfHC.0
今読み終えました。
本当におつかれさまでした。そして楽しませていただき、ありがとうございました。

3年にも及ぶ大作でしたが、内容の充実ぶりからして
「よくもまぁ3年程度で語りきれたものだ」と感心しきりです。
恐らく作者様がずっと以前からゆっくりと積み上げてこられた
作者様の「歴史資料」をベースにして、類まれなるエンタテイメント力でもって
「大河ドラマ」に仕立て上げられた。といったところでしょうか。

作者様にはまずはゆっくりと休んでいただいて
いずれ「エンタテイナーの創作欲」がこみ上げてきた時に
単発でも作品を披露してもらえたらうれしいです。

・・・自分が読み落としただけなのかもしれませんが
関ヶ原直前のやる夫と高台院の会談を(作者様の解釈に基づく創作にすぎないでしょうが)
詳述していただけていれば。最終回の〆の高台院のくだりは
もっと感動的なものになったのではないか? と、思うのですがいかかでしょうか

679名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 10:57:01 ID:55Bt.fhA0
乙でした。凄く読み応えがあって面白かったです。お疲れ様でした!

680名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 11:07:04 ID:5lzUDovM0
とっても楽しかったです

どうして誰が見ても「空手形」の「関白」で秀秋が転びかけたのか、どうして三成が「関白」を持ち出したのか、
この作品を見るまではわけがわかりませんでしたが、こうして「関白」をキーワードにしてみると、
(証拠はないのでしょうが)秀秋の気持ちがわかるような気がします

それにしても、戦国時代には面倒くさすぎる人もすがすがしすぎる人も多いですねw

さて、質問は4つです
(1)「すべての始まり」ともいうべき本能寺について、何か思うところはありますか?
(2)秀秋(とその兄弟)の死について、本編では事実だけが淡々と述べられていましたが、作者様ご自身はどう解釈していますか?
(3)家康はどんな思いで豊臣を滅ぼしたと解釈しますか?
(4)次回作や番外編の予定は?

お子様の健やかなるご成長と、聡明なる奥方と幾久しくなかむつまじからんことを祈念いたします
ほんとうにおつかれさまでした

681名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 11:31:56 ID:CtQkEDCo0
お疲れ様でした!

682sage2012/09/23(日) 11:56:43 ID:f6lbYi5c0
長い間お疲れ様でした。

このスレのおかげで秀秋好きになっちゃった者としては
秀秋の再評価を望むよ・・・

683名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 11:58:14 ID:ld7l7TBQ0
お疲れ様でした

影武者徳川家康での秀忠がなんでああなったのか理解できました。

684名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 12:03:55 ID:M6A2g9YY0
長期に渡る連載お疲れ様でした。
ムスカ氏の斬新的な歴史解釈・切り口とエンターテイメントとしての面白さとが融合した素晴らしい作品でした。

こういう話の組み立て方というか作り方で何か影響を受けたものはありますか?

685名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 12:26:01 ID:mk32XoBE0
本当に楽しませてもらいました。そしてお疲れ様でした。

家族の健康と夫婦の円満をお祈りします。
輝さんの大河ドラマぶったぎりは楽しく面白いものでした。

686名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 12:56:47 ID:bPTa7Dgg0
お疲れ様でした
2年半、長かったような短かったような・・・
数年後でも良いので次回作を期待します

         ..◇・。..☆*。
   ゜゜・*:..。.。★◎@ ○☆。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。◇@☆*・゜★。。.:*・☆*・。..:*・゜
。..:○★◎☆。∂∇。★◎*・゜゜。◎★
   ◎☆◇☆。*・.。..☆◎。.:☆◇*.....。
  ゜゜・*:..。.*・☆◎。__☆◎*・。..:*・゜ ゜
        \       /
          \    /
     . ∧_∧\ /
      (´・ω・`) ∞
       (つ1乙 )

687名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 13:12:11 ID:Z4bO5gps0
全体を俯瞰しつつ、こと細かな武将たちまで目を配るスケールの大きさと、
なにより登場人物みんな、とても人間くさくて面白かったです。
みんな一人ひとり違った個性と積み重ねた人生を持っていて、
話が動かない時でも、彼らの一挙一投足がとても面白かった。

688名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 13:19:54 ID:ONvDBXro0
完結乙!

689名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 13:37:48 ID:Yz6tXZ6k0
完結おめでとうございます。
お疲れ様でした!
次回作たのしみにしています。

690名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 13:45:51 ID:dF1QzgiE0
あらためて一話から読み直しているけど結構伏線が張ってあるなぁ
あと、沈惟敬はやっぱり凄いwwwとんでもないキャラクターだ

691名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 13:47:06 ID:YfWKh6yA0
長い間連載乙でした。

この作品が元で、様々な歴史系のやる夫スレに手を
読み始めたんだよな…

もし次回作が有るなら、それを楽しみにしています。

本当にお疲れ様でした

692名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 14:04:41 ID:CM0RCdw60
長期間にわたる連載、完結お疲れ様でした。
次回作も楽しみにしています!w

693名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 14:53:26 ID:E8BZb2v.0
完結おめでとうございます!
有名武将からマイナー武将までいろんなキャラクターにスポットを当てて
みんな魅力的な人物に仕立て上げる作者さんは本当にすごい!
あの武将は、あの事件はどのように描かれるのか、いつもwktkしながら読ませていただいてました。

今まで本当にありがとうございました!!

694名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 14:53:43 ID:gtWnMoRA0
長の連載、本当にお疲れ様でした
自分がやる夫スレを知った時にはもうこの作品が始まってて、そこからずっと読んできたんだよなぁ……
次回作云々とはさすがに言わないので、まずはゆっくりお休みになってください

あと、お子さんの体調はもう大丈夫なんだろうか

695名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 15:01:01 ID:oMsGipfw0
誠秀吉が好きだったな。
完結乙!

696名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 15:35:21 ID:9STW8b7M0
>>1乙!
今はただゆっくり休んでくれ

697名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 15:36:49 ID:0aOFzLgo0
大作完結乙です
キャラがどれも素敵で生き生きとしていて
読んでいて時間を忘れる思いでした

最高に楽しかったです ありがとうございました

698名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 15:38:11 ID:l5H46p7cO
お疲れ様でした。
作品も素晴らしかったけど、音楽系の板でもスレでもないトコで
ウィラードの名前見た時はなかなか衝撃的でしたぜw

699名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 15:41:21 ID:QhP3M7zc0
本当にお疲れ様でした
秀秋が豊臣縁者だという事すら知らなかった自分としては、
あの時代の認識が180度変わりました…
歴史を勉強し直すキッカケになった忘れられない作品になりました。
本当に長丁場の連載、ありがとうございました!

700名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 15:55:01 ID:YmFuchNw0
今夜最終回だと思ってたら終わってた…お疲れ様でした!

大坂の陣は、秀頼が暴走しちゃって、家康はそれを討たざるを得なくなってしまった
って感じなのかな…

701名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 15:58:36 ID:LPfpIl/o0
李舜臣のほとんどは捏造で本当は清正や宗茂相手にビビッて脱糞したらしいなw

702名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 16:08:07 ID:6dED7Gzs0
お疲れ様でした。お見事な完結でした。
高虎ファンのおいらはルルーシュが配役されたのは衝撃でした。

参考になさった資料とか教えていただきたい。

しばらく休んだ方がいいのでは?

703名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 16:19:15 ID:9OtmvC/60
乙でした。

704名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 16:20:29 ID:2ea/bMqE0
最高に面白い作品をありがとうございました!
やる夫スレはたくさん読んできましたが、私のなかではこの作品がナンバーワンです!
寧々が小早川秀秋の肖像画を大事にしていたというラストシーンは、とても感動的でした。

まずはゆっくり休んでいただいて、また次の作品を投下してくれるのを待ってます

705名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 16:57:33 ID:FPrW4iEU0
お疲れ様でした!
それ金さんのまとめを夢中で一気読みして、更新を待ちきれず
現行スレも追いかけるようになりました。
悩みに悩む家康像がとても魅力的で、もともと好きな人物だったのがもっと好きになりました。
ギャグとシリアスの配合が本当に絶妙だったと思います。
長い間楽しませていただきました。 ありがとうございました!

706名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 17:07:02 ID:xkaDn9rE0

楽しみが一つ減ってしまうな。
三年間、ありがとうございました。

707名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 17:41:12 ID:4I6yxYDQ0
なんかさびしいお。

708名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 17:48:59 ID:9SX6vzHo0
長いこと乙でした

709名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 18:00:33 ID:6vW2843I0
大学院で博士論文執筆中、一定のペースで作品をアップし続ける作者さんに、
いつも励まされていました。

お疲れ様でした。
楽しい作品をありがとうございました。

710名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 18:03:08 ID:Fowfbcek0
大作お疲れ様でした
本当にすばらしい作品でした。ありがとうございました。

711名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 18:14:36 ID:ncNhDvNc0
今やっと読めた…
お疲れ様でした

前身の頃から読んできて
もう3年近く経ったことに驚きを隠せないなぁ…
無事に完結させることってのが凄いことだと分かるだけに

おつかれさまでした、また気が向いたら短編とかでいいので見せていただければ!

712名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 18:24:40 ID:jT06GaIs0
大作お疲れさまでした。

713名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 18:41:14 ID:cCCJj3/Q0
>>1様御自身にも色々と人生の正念場が続いた中で良くぞ完結なされました。
本当に乙でありました。
 
個人的には、始祖にして至高たる「やる夫家康」に並んで石碑を立てて然るべき作品だと思っております。

714名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 18:42:39 ID:SV0CYfHE0
>>701
つまり脱糞繋がりで徳川家康並みの英雄ということか。

715名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 18:44:08 ID:Mco.Ygf60
>>714
その発想はなかったw

716名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 19:05:18 ID:7TOjsWQA0
完走お疲れ様でした。
作者様御一家にますますのご多幸がありますように。

717名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 19:11:09 ID:vnwdX7is0
この作品のおかげで、ごちゃってて嫌いだった戦国がほんと好きになれました。ありがとう。

そして、完走お疲れ様。

718名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 19:39:44 ID:fRqKSOGw0
今までずっと楽しませてもらいました。本当にありがとうございました。

出でこなかったけど千姫の配役ってやっぱ ヒデヨリくーんの人とか考えてました?ww

719名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 19:44:01 ID:878JtJHU0
お疲れ様でした
これだけの大作を見ることができて幸せです
ありがとうございました

720名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 20:02:48 ID:HFFgEohE0
完結おめでとうございます。秀秋に対する印象がかなり変わりました。

ゆっくりと寝て下さい。

このスレを見ている内に、なんか自分でも作れそうな気がしてきて
最初から無謀にも長編に・・・・・・・(しかし無事完結)

自作も楽しみに待ちます。

721名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 20:38:48 ID:yUQ0s77w0
つい最近歴史系やる夫スレにはまり、まとめブログから過去の名作を乱読していた者です。
やる夫関が原戦線も数日前から少しずつ読み進めていました。
現行スレを確認しようと探してみたところ、ちょうど完結直後であり思わず感嘆いたしました。
ここまで大風呂敷広げた大作を完成させただけで、ただ感服するのみです。
本当にお疲れ様でした。

個人的な感想としては、AAの多いわりにやる夫スレでの活躍の場が少なかった
あずまんが大王勢が一豊周りの脇役として活躍の場があったこともうれしかったりと。

722名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 20:41:58 ID:44egp3LA0
長い間お疲れ様でした!
素晴らしい作品をありがとうございました

723名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 20:44:25 ID:c8YC8nsg0
完結お疲れ様でした!
このスレがやる夫スレの入り口でした

724名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 20:58:47 ID:kh5hMtQU0
大河ドラマより大河ドラマだった

725名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 21:03:58 ID:mQHPKLcQ0
完結乙です。

短篇集の頃から読んでたけど完結するまで
社会人生活を送りながら作品を作り続けるのは大変だったと思います。

完結おめでとうございます

726名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 21:19:33 ID:2g7wVaaM0
ついに完結、お疲れ様でした。
ここまで圧倒的な群像劇を展開されたのは、歴史系に限られない快挙だったと思います。
日本の津々浦々から、海外の英雄、梟雄まで。
やはり歴史には人間がいる、と胸を躍らさせていただきました。
本当におもしろかったです。

727名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 22:11:14 ID:g.XJXmqo0
完結お疲れ様
やる夫が備前に移封されてから改易されるまでの描写が殆どないのは
資料とかが無いせい?

728名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 23:08:51 ID:GXVIfQSw0
じゃあ再来年の大河はやる夫で決定な

729名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 23:15:57 ID:N8WN6I2.0
お疲れ様でした!友人の祖先であるらしい山口宗永という武将を深く知ることができました。

730名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 23:17:59 ID:bPTa7Dgg0
こんだけの大作ってーと
家康と光武帝位かな?

731名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 23:19:02 ID:535nBFSw0
最古参?のWWIを忘れるとか

732名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 23:23:30 ID:ncNhDvNc0
>>730
鎌倉幕府とかもあるんじゃね
つか、ここはホントやる夫系最初期からあったような

733名無しのやる夫だお2012/09/23(日) 23:29:03 ID:BQMzzgJs0
ハンニバル入れてやれよ…

734◆fFI82Sjg3c2012/09/23(日) 23:33:22 ID:kbnji62o0
おはようございます

妻と娘がたまたま金曜から今日の夜まで里帰りをしていたので
今日は1日寝ていました

そして おやすみなさい
なんか いくらでも眠れそうです

質問に対する回答は明日以降とさせていただきます

Related Entries
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL https://touhouyaruosure.com/tb.php/15447-47b421fb

Preventry  Nextentry Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民