東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫

やる夫スレで東方のキャラがメインで活躍している話をまとめるブログです。(東方以外もまとめる事になりました。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示

01123456789101112131415161718192021222324252627282903

やる夫たちが『死』から逃れるようです 目次


1◆yS5pHxqbI62011/01/23(日) 01:09:46 ID:rx6xLTg6








            「やる夫たちが『死』から逃れるようです」 







                      原作:「ファイナル・デスティネーション」シリーズ
                         (「ファイナル・デスティネーション」)
                         (「デッドコースター:ファイナル・デスティネーション2」)
                         (「ファイナル・デッドコースター:ファイナル・デスティネーション3」)
                         (「ファイナル・デッドサーキット3D:ザ・ファイナルデスティネーション」)










第1話「幻視」前編
第1話「幻視」後編
第2話「脱線」
第3話「境日」
第4話「察知」
第5話「深遠」
第6話「破断」前編
第6話「破断」後編
最終話「祈願」前編
最終話「祈願」後編
エピローグ+あとがき


主な登場キャラ(東方)
メイン:博麗霊夢

グランギニョルの夜
グランギニョルの夜


洋画Blu-ray Discファイナル・デスティネーション

果てしなく青いこの空の下で…。[完全版]

3,909円



やる夫たちが『死』から逃れるようです エピローグ+あとがき


488◆yS5pHxqbI62012/05/03(木) 20:02:39 ID:RBzd1OAM

 












                        「-エピローグ-」
                                               





                                            









.


489◆yS5pHxqbI62012/05/03(木) 20:03:14 ID:RBzd1OAM



┌────────┐
│――半年後。  .....│
└────────┘






     カタ


           カタカタ
                               カタカタ
 カタ、タン       

                            
                            
                          
                                               …………。
.                    r‐l    ト、
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


やる夫たちが『死』から逃れるようです 最終話「祈願」後編


192◆yS5pHxqbI62011/10/29(土) 00:51:38 ID:gHJ7adTw


   ::::::::::::::::ヽ,ヽ,ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::ヽヽヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::/     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::| |_ri_ri_ri_,:::::::::::::::::::::: '、::::::::::::,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ゝ::::::::::::::| r―,―,―',::::::::::::::::::::::::::~"''"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::':、::::::::::| |:::::::::ヽ,ヽ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::\:::::| |:::::::::::::ヽヽ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::\| |::::::::::::::::l l' 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::| |' ::::::::::::l l ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::| |:::::::~"'-l l:::::ll::::::::::::::::::::i"~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::
    ̄ ̄l゙"'i| |/\:::::l l"-llヽll::::::::::::::l l"l ロ ロ ロ  |-‐'""'‐-、_
    ロ .| . l| |――i::::l l::::::ll::::ll:::::::::::::l l .l        .|―――┬'
      | . l| | []  l:::::l l:::::ll::::ll-:::::::::::l l_,l ロ ロ ロ  | ロ ロ.|
    ~ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄l l/ :::::::::::  \|______|__[],,,,|_
    ,,   ,,  | |  ,, / ::::::::::::::::::::    '、――――――――――
     ,,  ,,  | | ,, /  :::::::::::::::::::::::    \:
         | | /                         











                               γY⌒ヽ
                             乂 はっ  )
           i      i  i! ヽ、 _ノ      ゝ、_ノ
           'i      'i.   i!::::::::`i
            i      |   ヽ、..::i
            ゝ     ,i    ー'         γ ⌒Y⌒ヽ
            `i----―,'、             乂 は……っ )
            ノ:::::::::..... .i!i               ゝ、___ノ
           /     //
            i'     _//
           i`―---'_/
            ̄ ̄ ̄
            ┏┓    
            ┣┫    
.                 ┃ ッ  

                   ┏┓    
                   ┣┫    
                     ┃ ッ   

                             ┏┓
                             ┣┫
                               ┃ッ ・・・・・ ・ ・  ・


243◆yS5pHxqbI62011/10/29(土) 14:14:32 ID:gHJ7adTw




 
     ,,、      ゞ.:.:/.:.://;;/;:;:;:;/⌒ヽ
     ./ ./     □□ ヾ;::::j;;;|;:;|;:;:;:/:.  .:.:|     
   / .._,゙,゙,゙,゙,゙,゙´゙''、    ',:::!;;|;:;|;:;:;:|:.:. . ..:.:.:|            人人人人人人人人人人人人
  / ../     ./ !     `イ;:;|;:;「 ̄  ̄ T           <                  >
: t",./     : / .,/         |;:;|;:;|;:. .  .:.:l          <   ――――……っ!!   >
       / /          |;:;|;:;|;:;:::.:.. .: ::|ヽ         <                  >
     . / ,./           |;:!;:;|;:;::;::.:.:. .::|:;:|          Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
   ,i-'´_..‐´            !;!;:;:|;:;:;:;:;::;:;:;:i;:;:ヽ
   .`''´              ヾ:;:;:ト、;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;\  i''''''''''''''''''''''''''''i            
                      ``ー ─ '/ ̄.:.:.゙i .  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄´            
                        // j.;:;:;:/.;/:.:.:.:::::| /''''''''''''''''''''''''''''''''''、  _  r‐、  .r-、
                     i///.;:;/;:/;:.:.:;:;:;:;:;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ! │  ヾヽ,ヽ ゙ヽ .i ゝ
                     /.;:;/;:/´ ̄ ̄「         / .,/    i,,,ノ ゙ー'" ! ./ 
                       i.;:;/;/:.:. . .:.::::!  (_/  : ,/. /         _ / /  
                      |/:;/;:;:.:.:.:.:.:;:;/    / .. -'"._/            / /    
                      |:;/;:;:;:;:;:;:;:;;:/   (  ゙'''''゙゛          ┴'''".   
                         ヽ、;:;:;:;:;:/    ⌒ヽ
                       ̄

                          
                          
                          









                          
                          
                          
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                       l⌒l             __    __  r┐r┐
                  l⌒l   |  |            / ./   .| ! .!_l !_l
                  ', ',    |  |           ./ ./   │.|
                  ', \  |  |   , -、     / ./     ! .,!
             r- 、     \  ー'  ヽ  /  /    ./ /     l |
              \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __ / /      ! .,!
                 ー-、    _  /  〈 `ヽ  `''゙         !ー!  rッ rッ
              r―――'   / /      l   |              i彡'"
              丶-----く         /   /     /
                    \     /   ∠ _ ィ/
                      ー一'  ̄ ̄  ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


やる夫たちが『死』から逃れるようです 最終話「祈願」前編


25◆yS5pHxqbI62011/03/20(日) 22:59:33 ID:B.zKILlU


     カタ


           カタカタ
                               カタカタ
 カタ、タン       

                j/! l !    .      !: l/!
                 j/! !         / ∧!
                 ヽl lヽ、  ´’   /!:/
                 ヽ! j/ト- ィl/ j/                     …………。
.                    r‐l    ト、
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


26◆yS5pHxqbI62011/03/20(日) 23:00:24 ID:B.zKILlU



   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ     ……これが。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/       これが――『死』の、法則の真実――?
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;








                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
              V: :lヽ、   _     /j/!/      ――――――。
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l


やる夫たちが『死』から逃れるようです 第6話「破断」後編


53◆yS5pHxqbI62010/05/22(土) 21:01:55.42 ID:D6yBHHgo

     ,,,)⌒))  :::ノ           ----ニニニニ三三        ( ⌒)
 γ⌒ヽノ  ( :::  )   ⌒`)  :::`)            (  ⌒)  ::::) γ⌒ヾ
  (  ):::)"" ::)   ---ニニニ ⌒)           ---===ニニニ三三      ノ
   ) ...::::::....                                    (  ⌒)

                       ザ ァ … … 

 (  ⌒:::)⌒ ̄ ̄⌒ヽノ_、( :::  )           --====三三    )   :::ノノ
 ノ  ノ             --ニニニ   ⌒`)  :::`)     ノ  ::)  (  ::: ))  )
  ---ニニ               `ヽ( _ ) _)) :::::::  (  ⌒)  )⌒`:::)   )
 



            .                      , 、  ヽ  ヽ--v、     ノ,{_
       …………。                  , '", '"   ` 、  ̄`´ _, ‐´-'"リ、
       風が、出てきおったな。         ,, ',"'".       _, ` ='"-‐^-‐':::::::}、  , -─‐-、
                            , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
                         ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
                r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
            .    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、








                        _,,,,,,,,,,,,,,,,.......::::::::::::::::::..................,,,,,,_
         .            ,,.:::'"~'''''''''''''''''''''''''''''''''''''ー--''"二--;;──;-'::;,
                  ,,.::'"               //   l.l    '; .';
                /                . /,:'l.l    .l.l   l'; _,,;
              /                 . / / .|.|.,-::::::., .l.l_,,.:::-''l~ ~l
           ,.:::'"~"'''ー--:::::......,,,,,,,,,_      . /. /  .|.|l,_,,,..)'' l   ''l  l|
        ,..::''"               ̄~"''''''''フ"  ./_,,.:-;‐'~    '"l    |,-; .l
      /                   ,..:::'"~       .l      |   /||_l l
     ,:'                   /            |      . |   .l|>;;;|,:'
    /'''ー:..,,,_              /          _  .|      . |,.::''~,|.l";l
   . l"ーll l~'''ー-:::...,,,_      /       __./─;ヽ .|   ,.:::'"~.::'ニ-'-'''
    l ヽヽ、ー:::...,_    ̄''''ー''/ー───┬''''''/  / | | .ヽl |,.:::'"~,..::''ニ''"
    l .ヽ:::._''ー-::二二_,,/----------'-‐''''"  /  | |/,.|''|_,:::''",:''"
   l ┌:::...,,|~''''ー-:::...,,,,,,..:::''"~ ̄ ̄ ̄        /lニニ o.<, .l''' _,::'"
   `ヽ、 、|    |_                 / l  //\//'"            
     `ー:二'ー-::.l_~'''ー-..,_  ,::::::::::::::::::::::..::::::'''"~l ヽ//  //
        `'''''ー二ー-...,,ヽ-(二'))------─'''"_l_~;;;;;;:'"'      ――キキッ
              ̄''''':::::;;------------;;;::ニ"
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



54◆yS5pHxqbI62010/05/22(土) 21:03:06.06 ID:D6yBHHgo
   バタン
        ガチャッ
      


                  タッタッタッタ
                           コツ、コツ



           _____   _, ----- 、
       r‐-r/  /- '",, `゙''" '''''  ` ヽ、
       ノヽ / ). ∧/       ヽ    `ヽ,
      (_  >ノノ ./     l l   }     ヽ
      <__/ ./{ `/   /   ! !  } }   }  ハ
      /__ {/./   l l.   l l ___}_,}____ }   }
      ゝ }-- {.  l  l l, '"´ ̄     .__ヽ、 ノ
.      / ヽ  {  l/----- 、   r'"二,,_ .l {´
      ゝ__ {  > ./ .,xr‐‐、、    /{___jノ .l {
       }、_{   _{  ゝゝ-‐'"         }.ハ   
       ヽ ゝ. /rz{         }    } {{     来たか。
        ヽ{.ヽヽハ        ____,,   ./ }}     一緒なのは……6人、と。
         `¨¨`ゝ.ヽ.      ̄    ノ  ノ
             ヽ `ヽ 、 _     , イ
                ノ-、 . `゙ '''''"  .l
            , - 、__,ノ‐、_`''‐-- ,,__,ノ{ __
      , --、'"´- ,r-、\  ` ‐ 、______ノ、_  `ヽ、 _
      ヽ_,,ノ'''"`‐' ¨-、` \          ` ‐ヽヽ'"ヽ
.     /::::::/::::::/::::::ヽ `ヽ\           l }‐ }_
    /:::::::/::::::::::/::::::::::::`'ヘ_r‐、`- ,,,,_,,,,,,,,,_    j-‐‐{ヽヽ
. 



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _      お待たせして、申し訳ありません。
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |      ベアトリーチェさん。
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ



やる夫たちが『死』から逃れるようです 第6話「破断」前編


828◆yS5pHxqbI62010/02/28(日) 20:01:14.63 ID:9cmi1tco
┌────────────────────┐
│――死神の嘲笑が、耳の奥にこだまする。   .│
│いくら足掻こうが無駄な事だ、と。        ....│
└────────────────────┘








          ┌─────────────────────────┐
          │大切な人が、どうかこの連鎖に巻き込まれないよう――    │
          │その願いは、今、無残に砕かれた。              ...│
          └─────────────────────────┘









                        ┌────────────────────────────────┐
                        │だが、それでも――歩みは、止められない。                    │
                        │たとえ自分が傷ついたとしても。『死』の牙をかわし、皆で生き残る為に。   ...│
                        └────────────────────────────────┘



829◆yS5pHxqbI62010/02/28(日) 20:01:58.97 ID:9cmi1tco












            「やる夫たちが『死』から逃れるようです」












                      原作:「ファイナル・デスティネーション」シリーズ
                         (「ファイナル・デスティネーション」)
                         (「デッドコースター:ファイナル・デスティネーション2」)
                         (「ファイナル・デッドコースター:ファイナル・デスティネーション3」)
                         (「ファイナル・デッドサーキット3D:ザ・ファイナルデスティネーション」)




やる夫たちが『死』から逃れるようです 第5話「深遠」


553◆yS5pHxqbI62009/12/19(土) 19:58:44.65 ID:QS.hLSAo
┌─────────────────┐
│――その連鎖は。            ......│
│果たしてどこが、最初だったのか。     │
└─────────────────┘





                    ┌───────────────┐
                    │どのような形で、           ...│
                    │死の連鎖は繋がっていくのか。  ....│ 
                    └───────────────┘




                        ┌───────────────────────────────────────┐
                        │そして。                                                    │
                        │死に魅入られた者達は、その連鎖を目の前に、これからどう動いていくのだろうか。――  ......│
                        └───────────────────────────────────────┘




554◆yS5pHxqbI62009/12/19(土) 20:00:07.33 ID:QS.hLSAo












            「やる夫たちが『死』から逃れるようです」












                      原作:「ファイナル・デスティネーション」シリーズ
                         (「ファイナル・デスティネーション」)
                         (「デッドコースター:ファイナル・デスティネーション2」)
                         (「ファイナル・デッドコースター:ファイナル・デスティネーション3」)
                         (「ファイナル・デッドサーキット3D:ザ・ファイナルデスティネーション」)



やる夫たちが『死』から逃れるようです 第4話「察知」

※管理人よりお知らせ
今回の投下分に東方のキャラは登場しません。



444◆yS5pHxqbI62009/11/13(金) 21:02:22.81 ID:O5tlLzMo

┌────────────────────────────────────────────┐
│――明日木亜高校2年生、生徒総数、279人。                                    .│
│   地震発生時、体育館にいたのは、当日の欠席者や教師らの人数などを足し引きして、275人。   ...│
└────────────────────────────────────────────┘















               ┌──────────────────────────────────┐
               │その全員が死亡する、という惨事は、柔速出やる夫の予知によって防がれ。   ..│
               └──────────────────────────────────┘


                    











                         ┌──────────────────────────────────────┐
                         │地震と爆発による死者、110人。                                  ....│
                         │その後から、阿倍の葬儀が行われるまでの時点で。新たに判明した死者、12人――    │
                         └──────────────────────────────────────┘


445◆yS5pHxqbI62009/11/13(金) 21:03:14.69 ID:O5tlLzMo












            「やる夫たちが『死』から逃れるようです」












                      原作:「ファイナル・デスティネーション」シリーズ
                         (「ファイナル・デスティネーション」)
                         (「デッドコースター:ファイナル・デスティネーション2」)
                         (「ファイナル・デッドコースター:ファイナル・デスティネーション3」)
                         (「ファイナル・デッドサーキット3D:ザ・ファイナルデスティネーション」)





やる夫たちが『死』から逃れるようです 第3話「境日」


311◆yS5pHxqbI62009/10/12(月) 20:05:21.84 ID:0ErV8J6o


――生き永らえること、許さぬとばかりに。














                    











                            回避したはずの『死』が、徐々に牙を剥き始める。――






312◆yS5pHxqbI62009/10/12(月) 20:06:14.21 ID:0ErV8J6o












            「やる夫たちが『死』から逃れるようです」












                         原作:「ファイナル・デスティネーション」シリーズ
                            (「ファイナル・デスティネーション」)
                            (「デッドコースター:ファイナル・デスティネーション2」)
                            (「ファイナル・デッドコースター:ファイナル・デスティネーション3」)





やる夫たちが『死』から逃れるようです 第2話「脱線」


213◆yS5pHxqbI62009/09/29(火) 21:00:09.37 ID:A.e7Mtgo


――予定されていた、死からの生還。














                    











                             それは本来、起こり得るものではないはずだった――




214◆yS5pHxqbI62009/09/29(火) 21:01:04.26 ID:A.e7Mtgo












            「やる夫たちが『死』から逃れるようです」












                         原作:「ファイナル・デスティネーション」シリーズ
                            (「ファイナル・デスティネーション」)
                            (「デッドコースター:ファイナル・デスティネーション2」)
                            (「ファイナル・デッドコースター:ファイナル・デスティネーション3」)




Nextpage Allarchives

東方やる夫スレ纏め&胡蝶のやる夫 ( https://touhouyaruosure.com/ ) by 人間の里の住民